« 山芋の料理 | トップページ | ニギスの干物 »

2007年12月10日 (月)

柚子の季節だ!

2007_12_10_007syuku

万両(マンリョウ)

晩秋から冬にかけて赤い実をつける野に、万両、千両、百両,十両、、といろいろ種類がある。

万両は赤い実が下に向かって生っているが、千両は上を向いている。

百両は知らぬが、十両は山で見たことがある。

こうして、満足に実がついてるのは、ここしばらく、、、

間もなく、ヒヨドリがやって来て、全部食べられてしまう。

先日、故郷の丹波より柚子の実が送ってきた。

子供の頃からあった大きな柚子の木、雪の重みで倒れてしまったが、根元から新しい枝が伸びて、やがてその枝が大木となり、たわわに実をつけるようになった。

田舎で父亡き後、一人で暮らしていた亡母が、柚子の実を世話になっているご近所に配って歩いた。

お正月に故郷へ帰省した時、お風呂には柚子の実をたくさん浮かべた柚子風呂であった、

身体がすべすべしていい香りであった。

ナベショーのところにも、12月になると柚子の小包が届いた。

母亡き後、その家を借りている方が、柚子を送ってくださる。

昨年は不作で生らなかったが、今年は豊作、たくさん生ったという。2007_12_10_028syuku                 

さて、さっそく柚子ポン酢を作ろう!

皮を剥いて、中の種を取り、圧搾して絞り、絞り汁を取る2007_12_10_033syuku

酸っぱくて、いい香り、、!

材料

柚子の絞り汁     1

味醂           1

酢            1

醤油           2

以上の他に

昆布、鰹節 柚子皮 少々

鍋に入れて、5~10分 煮立てて冷ます。

細かい金網で濾して、容器に移し、出来上がり2007_12_10_041syuku

900mlのガラス瓶 2本も出来たよ!

これから、鍋料理、魚のカルパチオのソース、サラダドレッシング、、

大活躍!

柚子の皮は、薄く刻んで、ポリ容器の中にいれて冷凍庫へ

お澄まし汁、お味噌汁、鍋料理、茶碗蒸し、黒豆煮、白菜漬け、烏賊の塩辛、、、、、エトセトラに!

2007_12_10_034syuku

今晩の料理は、牡蠣の柚子釜焼2007_12_10_023syuku

柚子を二つに輪切りにして、中身を取り除く

丁度一パイになるくらいの大きさの生牡蠣を入れる

白味噌に味醂と柚子皮のみじん切りを混ぜて牡蠣の上にかける

オーブンで上の味噌がこんがりと焼けていい香りがしてきたら出来上がり。

柚子の皮ごと全部いただく。

柚子が大きい時は、牡蠣も溢れるような大きいのを、、

花柚子のような小さな柚子では、小さめの牡蠣で、、、

ナベショーの庭にも、柚子の木を植えた。

今年、花が咲いて小さな実をつけていたが、大きくならないうちに落ちてしまった。

来年こそは、、、

2007_12_10_004syuku モンタ、、よく見ると後ろ足の肉球、右と左を同時に舐めてるよ!

なんと器用なことを、、、!

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回、応援のクリックをしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 山芋の料理 | トップページ | ニギスの干物 »

コメント

千両・万両が赤い実を綺麗に実らせると、「あ~、お正月も近いなあ」と感じます。
でも、十両・百両なんてのもあるの初めて知りました。
お金の額の差は、どっから来てるんでしょうね。(笑)
自家製の柚子ポン酢、美味しそうですね。
今度TRYしてみます。

投稿: たっちゃん | 2007年12月11日 (火) 00時13分

口の中いっぱいにつばが溜まります。

きっとゆずって読んだからだと思います。

写真みて、さらによだれが…

筑波山で十両を写真にとりました。upし忘れました。

もんたくん、今度は足きれいきれいですね。
ざらざらの舌ってびっくりです。れおんはどうなんだ?

投稿: れおぽん | 2007年12月11日 (火) 00時36分

私も今年はじめて、自家製ポン酢作りに挑戦しました!!
私んちのは、両親の田舎のすだちを使って。。。

調味料を手作りで作って、食べ物を食すると
よけいに愛着がわき、美味しく感じませんか???

ナベショーさんの柚子ポン酢の味見してみたい~!!ッす!!

投稿: koji | 2007年12月11日 (火) 01時14分

お久しぶり!
柚子ポン大好き。アメリカ人は醤油よりもポン酢を好む人が増えてきた。もっともこっちでつくるのは柚子じゃなくてレモンだけど。
柚子風呂なんてとっても贅沢だね。疲れがたまっているから日本のお風呂が恋しいなあ。

コメントをくださった皆様 
あたたかい声援、ありがとうございました。沢山の魔法のようなコメント、明日へのやる気につながります。
殺到した仕事依頼も一応一段落し、やっと少しゆっくりする時間ができました。
もうあっという間に今年も終わりですね。来年はどんな年になるか、楽しみです。

投稿: LAの次女 | 2007年12月11日 (火) 04時12分

お祝い事の好きな夫は今の家の庭を造るとき
端っこのほうに万両、千両を植えました。
今では毎年実がたわわになっています。
百両、十両もあるなんて知りませんでした。
ナベショウサンのブログを読むと、いつも昔の頃の懐かしい思い出が胸にきゅんと・・・ゆず風呂、懐かしいです。
ゆずポン酢の自家製、さぞかし天然のゆずの香りが豊かでおいしでしょうね。わたくしもTryしてみようっと。
そして牡蠣のゆず釜焼き、とってもおいしそう。
ゆずの皮ごとたべられるのがいいですね。
あァ~、食べたいな。
お腹、キュ~キュ~なっています(笑)

投稿: にりんそう | 2007年12月11日 (火) 09時11分

おはようございま~す♪ナベショーさま
LAの次女さんは お忙しかったんですね。やっぱり♪
親子の会話がなくて 少し心配してました。

   十両(藪柑子)ヤブコウジ科
   百両(唐橘) ヤブコウジ科
   千両(千両) センリョウ科
   万両(万両) ヤブコウジ科
   有通し(一両)アリトオシ科

  縁起の良い木 なぜかこの順番
  百両は 万両とそっくりで 百両金ともいいます。
  有り通しは 蟻さえ突き刺すほどの鋭い刺があります。

と 百科事典 大好きでした。

モンタくんー太ると様々な工夫をして楽をしようとします。
最近 孫の手で物を引き寄せます。やーね
でも お父さん使うのも悪いし…

投稿: キュリー | 2007年12月11日 (火) 09時19分

柚子の釜焼~いい香りがしそうですね~

美味しそう!

十両~万両まで・・・

勉強になります~

全く知りませんでした~

ナンテンではないんですね?


ニギス、エテガレイ・・入荷しました!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年12月11日 (火) 09時22分

たっちゃんさま
万両から一両まで、、あるそうです。
全部、集めて庭に植えたいですね。
きっとおめでたいお正月の花(実)!
金額の差は、きっと重そうに垂れ下がってるのが万両、少し軽くて上向きが千両、、後は順番に、実が少なくなるに従い、百、十、一両、、でしょうね、、、、!
柚子がたくさん手に入らなければ、すだち、だいだい、レモン、、酸っぱい柑橘類ならOKのようです。

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 09時56分

れおぽんさま
つばがたくさんジワ~と出てきたでしょう!
ダイエットのために、何でもこの柚子ぽん酢をかけて食べるようにします。
十両、、アップしてください。
モンタ、、時々ヨガやってるみたい。

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 10時00分

kojiさま
スダチでも美味しいポン酢ができますね。
ほんとに、自分で作る調味料、同じ料理を食べるにも楽しいです。
kojiいろいろたのしくやってられますね。

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 10時03分

LAの次女さん
ブログには、久しぶり、、、ほんとに忙しかったけど、大成功、、良かったね
柚子よりレモンのほうが果汁が多いから、作りやすいかも、、果汁100%のポン酢ができる!
柚子の代わりにレモン風呂はどうかな、、?

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 10時08分

にりんそうさま
冬になってお花が少なくなった時、庭の鮮やかな緑とこぼれんばかりの赤い実、、昔から千両、万両を好んで庭に植えて楽しんだのがよくわかります。
柚子ポン酢もいろんな作り方があるようですが、是非、トライしてください。
牡蠣の柚子釜焼、、、小さい花柚子で作る方が、一口で食べ安いのでいいようです。
旬の料理ですね。

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 10時15分

キュリーさま
一両まであるとは知りませんでした。
一生懸命、家業に励んで、十両からだんだん百、千、万両とお金持ちになり、最後に道楽で身代を潰し、一両のお金にも事欠くようになる、、、江戸の商人の理想的な生き方を言ったのかな~?

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 10時21分

マグロ君さま
ナンテンも赤くなってきましたよ!
おおっ!
ニギスとエテカレイの干物の入荷!
さっそく買いに行きましょう。
楽しみです!
お店で、お客さんへの試食PRをやりましょうか?

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 10時24分

ゆずの皮、刻んで冷凍にすればいいんですね(^^
柚子ポン酢、作ってみます!
買うと高いものね~
モンタ君、やっと起きたのね。

投稿: MONA | 2007年12月11日 (火) 12時32分

牡蠣の柚子釜焼き・・・上品ですし、美味しいでしょうねぇ。

でも、材料を買っては、けっこうコスト高の一品かも。
(お正月に遣ってみよう~)

投稿: ば~ば | 2007年12月11日 (火) 15時04分

こんにちは。
読みながら 生唾ごっくんです。
皮を冷凍しておくアイデアいいですね~。
種以外は全部いただいちゃうんですね。

暖かい鍋の後に
つめた~い ゆずシャーベットも美味しいですね♪

投稿: coltlamp | 2007年12月11日 (火) 17時21分

MONAさま
冷凍すれば、半年以上は持ちます。
凍ったのをばらして使えば、年中重宝に使えますよ。
柚子ポン酢、柚子10個くらいで、900ml瓶二本出来ました。
モンタは目が覚めると、おめかしするようです。

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 20時13分

ば~ばさま
小さい花柚子ならば、高い値段では無いし、一個で二つできる。
そんなにコストがかかるかな~

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 20時16分

coltlampさま
柚子の皮を少しずつ剥いて料理に使ってると、最後には中の実を捨ててしまうことが多い。
ならば、10個くらい入手して、全部皮を刻んで冷凍して、実の果汁を絞って柚子ポン酢に加工する、、、、一番無駄ない利用の仕方だと思います。
種、、、そうなんですよ、
たくさん種が、、、、何とか利用価値は無いかと、、、
から揚げにしたけど苦くて、、
佐久間の茶店では、乾燥させて売ってました。
それを水に浸漬して化粧水にするといいらしい、、
柚子シャーベット、、これも美味しそう!

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 20時22分

Hanagasukunai konojikino akaimiha oniwani nakuteha narimasen. Nantenno akaimino hanbunha mou kotorini
taberaremashita. Omotono akaimimo douyou sudeni hanbunha arimasen. Senryouha mada nantoka akaimiga tuiteimasu.

L.A.no jijosama ogenkide naniyorideshita.
Kongono masumasuno gokatuyaku kitaishiteimasu.

Yuzuno taneha nihonshunitukete keshousuiwo
tukutte kudasai. Tega aretatokinimo yakuni tachimasu. Ofuroagarini kakatonimo tukemasu.

投稿: M.K. | 2007年12月11日 (火) 21時05分

M.Kさま
庭の赤い実は、次々と小鳥が食べていきますね。
年末頃には、ピラカンサが最後に丸坊主にされそうです。
M.K様のお庭には、たくさんの木々があるのですね。
柚子の種、、水ではなくお酒につける、、、そうだった!
あんなにたくさんの種、もったいないですね。
今度から捨てないで、化粧水にしましょう。

投稿: ナベショー | 2007年12月11日 (火) 22時19分

ナベショー様
千両、万両など、ロンドンでは、なかなか手に入らないのですが、今は、うめもどきが、まっさかり。まっかな実のこの枝が、どこの花屋さんにもあります。クリスマスの時期になるとやはり、この花材が、活躍です。
あとは、ポインセチア。白のポインセチアも人気なのですが、わたしは、やはり赤が好きです。ゆずといえば、広島の田舎の家にたわわになるゆずのことを思い出します。母たちも今は、神戸ですから、柿や、ゆずは、鳥たちがおいしく戴いていることでしょう。帰国した日に、ゆずだらけのお風呂をたいてくれた母のことを思い出しました。

投稿: les fleurs | 2007年12月12日 (水) 07時22分

les fleurs さま
冬の実ってみんな真っ赤や鮮やかな橙色、、、小鳥に目立つような色、小鳥がたくさん食べて種をあちこちに運んでくれるようにしてるのでしょうね。
ポインセチアはクリスマスにふさわしく真っ赤がいいです。
懐かしい思い出、田舎では、どこの家も庭に柿や柚子がありましたね。
帰省すると、柚子がたくさん浮かんだ柚子風呂、、、いい香りで、暖かくてすべすべして気持ちがとてもいい。
広島がご出身なのですね。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山芋の料理 | トップページ | ニギスの干物 »