« もうフキノトウが、、 | トップページ | 浜松餃子の食べ歩き! »

2008年1月29日 (火)

大井川沿いをプチドライブ

2008_01_29_076syuku 

今日も冷たい雨、

義母は今日から二日間のショートステイ

さて、どこへ行くか、、、、寒いから家の中でじ~としてるか、、???

それじゃ、、つまらないし、、、、

で、大井川埠頭から大井川沿いを溯るプチドライブに

大井川港埠頭にある「浜料理 みなと家」で昼食

刺身定食と金目鯛煮つけ定食、それに桜海老かき揚げを注文、

桜海老のかき揚げ2008_01_29_039syuku                                          

これは ボリュームもあり二人で食べて満足、、、さくっとした感触、、美味しい!

刺身定食のお刺身2008_01_29_044syuku                                         

鯵、マグロ中トロ、鰹、海老、烏賊、金目、 十分に二人分  新鮮で何と美味しいことか!

金目鯛の煮付け2008_01_29_045syuku                                              

金目鯛の切り身が分厚いため、美味しい煮汁が十分に魚の身に馴染んでいなかったのは残念であるが、美味しかったよ!

それぞれに、アサリのお味噌汁、茶碗蒸し、おしんこがついてるボリュームたっぷりの豪華定食である。

大井川の堤防に沿った道路を走っていくと、世界一長い木造歩道橋 「蓬莱橋」 長さ897m2008_01_29_058syuku  

明治2年、最後の将軍 慶喜公の幕臣達が、刀の代わりに鍬を持ち、開墾したのが牧の原台地の大茶園、

小舟での大井川の渡航は危険かつ不便、、そこで静岡県令に申し出て、明治12年に完成2008_01_29_071syuku_2

大井川に沿って、大井川鉄道のSLが走る

赤い鉄橋が川を横切る

塩郷駅の近くの吊橋2008_01_29_078syuku を渡ると、広い河川敷にキャンプ場がある                            

そのはずれに、藤沢修平 原作 木村拓也 主演の映画 「武士の一分」のロケ地がある。

盲目になった主人公が、武士の一分にかけて妻を辱めた剣の達人である上司と決闘した最後のシーン

大井川の広い川原、、、、、もう正確な場所がわからない

2008_01_29_081syuku

大井川をさらに溯っていくと、大井川鉄道の駅 「田野口」がある。

昭和の初期の木造の古い駅舎 そのまま保存されている2008_01_29_099syuku_2 2008_01_29_111syuku_2 2008_01_29_109syuku    

夕方の薄く暗くなったころ、汽車から降りてくる母を待った子供の頃の記憶が蘇る。

心の故郷のような、私達の潜在意識の中にある懐かしい原風景である。2008_01_29_098syuku

あっ SLが走っている!2008_01_29_093syuku                                         

あまり、遅くなると暗くなるので、この辺で引き返して自宅へ向かう

大井川に沿った道路の両側は川根茶で有名なお茶畑が広がる。

背後は南アルプス深南部と呼ばれる2000m前後の深い山々

ナベショーも妻と年に数回は登る

2008_01_29_121syuku

お昼にご馳走を食べたので、夕食は昆布の佃煮と烏賊の塩辛でお茶漬け

モンタ2008_01_29_031syuku  ナベショーを上から見下ろすとは、、、

    

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング                       

|

« もうフキノトウが、、 | トップページ | 浜松餃子の食べ歩き! »

コメント

もんたくんは高いところ登るのですね。

れおんは、決まったテリトリーだけに
しか遊ばないように一生懸命教育しました。

前のうさぎのぴーは、こたつまできて、
なかでオシッコするうさぎで困ったさんでした。

色んな部屋でいろいろ齧って木くずだらけに
なったからなんですよ。お家のなかボロボロなの。

投稿: れおぽん | 2008年1月29日 (火) 22時00分

大井川鉄道の駅 ・・・・・
行ったことも、ナベショーさんのような体験もしていないのに、この懐かしい感じは何でしょうか???
映像か何かで見たのが残ってるのか???
デジャブのような感じに陥りました。。。

投稿: koji | 2008年1月30日 (水) 00時53分

昨日は特別な日だったんだよね。
だからTELしたのだけど、デートしてたんだね。

おめでとう!!。これからも二人仲良くね。

投稿: LAの次女 | 2008年1月30日 (水) 04時05分

れおぽんさま
猫はね~ しつけ、、というのが全く通じない動物でして、
叱っても、叱っても無のつぶて、、全く学習しません。
押入れに入って、お客様布団の上で寝てたり、、、

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 08時39分

kojiさま
懐かしい気持ちでいっぱいになるでしょう!
あの駅のホームに白煙を上げた機関車が入ってくる写真をいつかは撮ろうと思っています。
大井川鉄道には、まだこのような駅が幾つも残っています。
映画のロケにも使われるそうです。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 08時44分

LAの次女さん
そういうことでした。
覚えてくれてたんだね
電話くれてありがとう!

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 08時46分

おはようございま~す♪ナベショーさま
じゃあ 私も おめでとう ♪……?
 
”独活の○○”地でいってるので 禁句なのです。
体育の時間 DCストップやらで 二十歳前から やたら 弱いのです。ひょろひょろ へろへろ だった!!

元気なのは 口だけ~

投稿: キュリー | 2008年1月30日 (水) 08時53分

なべしょーさん。記念日だったのですね。
改めて…おめでとうございます♪♪♪

れおぽんは、小学校のとき修学旅行で明治村へいって、
大井川鉄道に乗りました。

あと、ここでも『蓬莱』って出てきましたね。

地名はその土地の歴史を語るっていいますね。
七福神がらみなのか???

投稿: れおぽん | 2008年1月30日 (水) 09時14分

昔懐かしい風景を彷彿とさせられる、写真の数々、
まだまだニッポンにはこのようなところがたくさんあるのですね。
ナベショウサンは、毎日が体を張って?生活してらっしゃるのに、このような雨降りの日は、ゆっくり・・・なんてことしないのですね。
いいな~。わがやのご主人様常に家でゆ~っくりです。少しそのDNAを分けてほしいです。
お昼にあれだけのォご馳走を戴いたのですもの、夕食は、お茶漬けで十分ですね。

それにしても、今日もモンタは素敵ですね。
本当に美しいモデル猫です。

投稿: にりんそう | 2008年1月30日 (水) 09時16分

美味しそうな料理~


刺身、天ぷら、キンメダイ

いいですね~


武士の一分~まだ観てないです~

すごく観たくなりました~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年1月30日 (水) 09時32分

(^^)vこんちは!?冬の閑散とした風景好いですね!?ダルマストーブのある駅舎、私の卒業した小学校もダルマストーブでした。石炭の燃える匂いと窓ガラスの隙間から吹き込んでくる冷たい風が懐かしいです。かき揚げ、刺身、金目の煮付けどれも旨そう!金目は、中まで味が浸み込んでいなくてチョッとレア?気味なのも好きですHi前記時の蕗の薹、あのくらいの大きさが、食べるのには香り、味、どちらも早春の感じが強く感じられ好きです(^^)ではでは

投稿: 拓隊長 | 2008年1月30日 (水) 09時56分

桜エビのかき揚げ、美味しいですよね~匂いもたまんなくスキ!
叔父が桜エビ漁をしていて釜揚げをいただくので
毎年大晦日の年越し蕎麦にはかき揚げのせにしてます

蓬莱橋を見せていただいて、
私の記憶の端っこの子供の頃渡った橋はコレだったんだぁ~と分かりました
たまに夢に出ます、怖くて渡りたくない夢です(冷汗

投稿: ともん。 | 2008年1月30日 (水) 11時01分

キュリーさま
ありがとうございます。
そういうことなんです。
独活は禁句でしたか、、、バスケットかバレーの選手、もしくはモデルさん、されてたのかと、、、
独活の大きく成長したのも、どんどん伸びる先端の柔らかい芽を摘んで、天婦羅にすると美味しく食べられますよ。
摘んでも、摘んでも脇芽が出てきます。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 16時42分

れおぽんさま
そうだったんです、、
単身赴任時代はいつも忘れて、飲み歩いてましたが、、
犬山の明治村、、、行こうと思って未だ行ってない。
SLもあるんですね。
蓬莱は、縁起の良い名前なので、あちこちで命名されてるようですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 16時45分

にりんそうさま
このような日本の風景、、何時までも残して欲しいですね。
ゆっくりしてることも多いですよ。
じっとしてられないのは、きっと 「老人性多動症候群」という病気なんでしょう~
モンタもいろんな表情をしますね。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 16時51分

マグロ君さま
「武士の一分」原作を本で読んでも良いですよ!
藤沢周平の本は大好きで、単身赴任時代に、数十冊ほとんど読みました。
TVや映画化されてるのも多いですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 16時54分

拓隊長さま
昔は駅の待合室、学校の教室、、みな達磨ストーブでしたね。
みな懐かしい思い出です。
金目は、静岡に来てから初めて食べましたが、こんなに美味しい魚は他にありませんね。
金魚みたいで、最初は抵抗がありましたが、、、
春の山菜、、これから楽しみです。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 16時59分

ともんさま
叔父さんが桜海老漁を、、いいですね~
桜海老 お店で見るとついつい買ってしまいます。
しかし、桜海老の美味しいかき揚げの作り方、、なかなか難しく、奥が深いです。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 17時04分

Kinenbi omedeto gozaimasu.
Ameno naka no drive nante romantic desune-.

Kokorono furusato no youna ekisha,
oboete imasu. Natukashii desu.

Mr. Nabe-sho no kono blog jitai ga
furusatono youna.....

投稿: M.K. | 2008年1月30日 (水) 20時34分

M.K さま
ありがとうございます。
ともども、病気せずに、長生きしたいものです。
最初のお昼のとき、ビールを飲んでしまったので、後は妻に運転させて、ぶ~ぶ~言われました。
このような古い駅舎、や建物、、、趣もあり、懐かしく、落ち着きます。
故郷のようなブログ、、、そんなに言ってくださると嬉しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月30日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうフキノトウが、、 | トップページ | 浜松餃子の食べ歩き! »