« 浜松餃子の食べ歩き! | トップページ | ナベショー梅園へ! »

2008年1月31日 (木)

美味しい餃子に挑戦!

2008_01_27_028syuku 毎年、この季節、、、住宅地を散歩すると、家々の玄関や門の前のプランター

美しい桜草の寄せ植え

ピンクの可愛い花と緑の葉っぱが一体となって、咲いている

これを写真に撮ると、黄緑の葉と他のピンクの花がボケて柔らかい感じの幻想的な背景に浮かぶような美しい絵になる

僕の大好きな花の一つである。

昨年も、桜草の花の写真を載せたはず、、、

去年よりは、写真 上達したかな?

今日は、中国からの輸入餃子の農薬混入事件で、新聞もTVもトップで報道!

僕は、冷凍加工食品は、ほとんど買ったことが無かったので、これほど普及してるとは認識不足であった。

昔、単身赴任時代に週末に帰宅した時、

妻が近くのスーパーで買った中国産生椎茸がホルマリンのような変なきつい臭いがして、調理した料理を食べた途端、激しい下痢をしたということを聞いた。

直ぐに保険所 またはスーパーに届けたのか、、と聞いたら、何もしてなくて、椎茸も捨ててしまったという、、

何をやってるのか、と叱ったが、ちょうど中国野菜が大量に日本市場に入ってきた頃のことであった。

その後、輸入野菜については、かなり検査体制も厳しくなり、ほぼ安全になったと聞いてたが、、、、

こんな時に、餃子を作る話で 不謹慎かと思うが、、、、、

昨日、浜松で食べた餃子があまりに美味しかったので、今日はその餃子の再現に挑戦!

今まで作ってた餃子は、野菜が少なく、豚の挽肉が多かった。

浜松餃子はキャベツを使い、その割合も多い

そこで、畑のキャベツの葉、3枚を軽く茹でる、、、細かく細かく刻む

ニラ 5本 これも細かく刻む

豚の挽肉 100gr 

ニンニク 半個をスライスして、これも細かく刻む

生姜の擦りおろし  少々

塩少々、 胡麻油 少々、 隠し味にウエイパー 少々

これらを、良く混ぜて練り合わす

スーパーで買った一番小さい餃子の皮に包む 、、、、40個

半分を水餃子に、、2008_01_31_014syuku  熱いうちに食べよう!、、、、、と言いながら写真を撮るから冷めてしまうよ!

残り 半分は焼餃子、、、、少し取り出すのが早かったかな?

フライパンから取り出す時に、少し、崩れてしまった、、

2008_01_31_016syuku

さて、お味のほうは、、、???

うん! 美味しい

でも、昨日、ラーメン屋 「大王」で食べた美味しい餃子のレベルには、まだまだ達していない。

口の中にジュワーとあふれ出てくる美味しい具のスープ、、フワ~とした外観、この感じが出ていないのだ。

でも、他のお店で食べた餃子よりは、格段に美味しい!

う~ん、、、、次の手は如何に?

モンタも真面目な顔して考えてる!

2008_01_31_007syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 浜松餃子の食べ歩き! | トップページ | ナベショー梅園へ! »

コメント

のんのん。

隠し味にウエイパー ではなく、
全面的にウエイパー を使うのです!

ウエイパーのスープに出来た餃子をどんどんほり込み、
モヤシを2袋入れちゃいます。

スープ餃子?土鍋で作れば餃子鍋?

どっちでもいいです。寒い冬には最高のお料理です。

投稿: れおぽん | 2008年1月31日 (木) 22時21分

れおぽんさま
なるほど、、、スープ餃子か餃子鍋、、
これ、、、美味しそう!
温まるし、、やったこと無かったよ。
餃子も海老餃子、蟹餃子、お魚餃子、豚餃子、ホタテ貝柱餃子、ニラだけ餃子、、、いろんな餃子をほりこんだら楽しいだろうな~

投稿: ナベショー | 2008年1月31日 (木) 22時40分

イヤイヤ・・・
東へ西へと忙しいナベショーさんです。
餃子、美味しそう!
早速、明日は餃子です。
そろそろ花粉の季節なので、今日からマスク着用。
ちょっと早い?
外出はこれからは控えるので、本をいっぱい読めるかも・・・

投稿: MONA | 2008年1月31日 (木) 22時46分

家の奥さん、餃子得意なんですよ。
挽き肉を練るときに、隠し味(それと同時に匂い消しに)に、といっても結構たっぷりですけど、味噌と日本酒を入れますよ。
そうすると、結構ジューシーな餃子になりますよ。
最近では、改良して、豚肉100%じゃなくて、鶏の挽き肉を混ぜてます。プリット感が出るようです。
是非、お試しくださいね。

投稿: たっちゃん | 2008年1月31日 (木) 22時59分

食べに行って、すぐに挑戦!!すごい行動力!!さすがです!

ここには、たくさんの物知り博士たちが集まるのでそれだけでも楽しいです。。。

投稿: koji | 2008年1月31日 (木) 23時15分

MONAさま
庭も畑もほったらかしなので、今日は庭の樹の剪定をしました。
ぼつぼつ今年もやってきますか、、、花粉!
もう30年来の花粉症、、昨年はお茶の一種、ベニフウキの粉末を飲んだら、ほとんどわからないほど症状が軽かったですよ。

投稿: ナベショー | 2008年1月31日 (木) 23時27分

たっちゃんさま
これは良い事を教えていただきました。
味噌、お酒をたっぷりと、、、これは、確かにジュ~シ~になりますね。
具の中に入ってるお酒のアルコールが揮発して、餃子が膨れてふっくら感もでそうな気がします。
鶏の挽肉も混ぜてプリッと感も、、、
さっそくやってみよう!

投稿: ナベショー | 2008年1月31日 (木) 23時33分

kojiさま
ほんとに皆さんは良くいろんなことをご存知です。
こうして、みなさんがいろいろすごい知恵を教えていただけるのが、ブログの楽しいところですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月31日 (木) 23時53分

(⌒^⌒)bうふっ
私、餃子を買ったことがなくて必ず作ります。
100個作ってもなくなります(笑)
合い挽き肉ですね、安いから。。。
にんにくとにらは嫌いな人がいるので入れません。
具材におしょうゆを入れます。
白菜を塩で水分を抜いておきますねぇ。
あとは。。肉の方が多いです
皮を自分で作ったら、ちょっと厚い皮だったけれど、モチモチ(^o^)
あっ、焼き係は主人と子どもたちです。

投稿: でつ | 2008年2月 1日 (金) 06時17分

でつさま
100個 すごい量ですね。
食べ盛りの子供達にとって、100個なんてぺロリでしょう。
うちも、大体、でつ様と同じような餃子です。
ニラ一束、白菜を刻んで塩で揉んで、絞って、豚、または合びき肉約300grと混ぜて、胡麻油少々、醤油少々、、良く練って市販の皮に包む、、、
肉は多いですね。
熱したフライパンに並べて、熱湯を注ぎ、蓋をして、水分がなくなるまで、中火~小さい火で焼く、、、
これで、とても美味しい焼餃子!
ところが、先日食べた餃子、、全く違ったんです。
何とか再現、、、皆さんの情報、知恵を参考に!

投稿: ナベショー | 2008年2月 1日 (金) 09時16分

今日の桜草も素敵ですね~。
うっとりと眺めています。

さて餃子ですが、我が家でもお肉より野菜大目の餃子の具です。また、ホタテにしたり、干しえびを入れたりします。
焼き方なのですが、まず熱湯を用意しておきます。
最初、テフロンフライパンに油は引かず、そのまま載せ、熱湯を(餃子の半分よりちょっとうえくらい)をかけます。ふたをして、皮が透き通ってきたら、油を注ぎ焦がします。
中はやわらかく、外はパリッと・・・絶対失敗がありません。これは以前NHKの水曜日の8時からの番組で放映されたのです。見て以来この方法で焼いています。
とってもおいしいですよ。
試してみてください。


投稿: にりんそう | 2008年2月 1日 (金) 09時19分

おはようございま~す♪ナベショーさま
花粉症にならない方法
長男出産後 実家の玄関先に咲いてた棕櫚の花に反応して
くしゃみ連発の毎日
て゜も 「私は花粉症じゃない花粉症じゃない!」と思い続け 毎年その頃 むずむず するのですが ひどくならずにすんでます。20年発症しません。
以外と 意志がつよ~い かも

お茶好きでもあるし~体の水分の90パーセントがお茶の私♪

投稿: キュリー | 2008年2月 1日 (金) 11時01分

にりんそうさま
やはり、肉より野菜多めの具ですか、、
焼く時、最初から油を敷いておくのと、後から敷くのと、どうちがうのだろう?
外のパリっとした香ばしい感触、これは美味しい餃子の必要条件ですね。
いろいろやってみよう。

投稿: ナベショー | 2008年2月 1日 (金) 12時23分

ナベショーさんの行動力って本当にすごいですね!
今回の餃子もそうですが過去ログ読んでたら
一日で4万歩のお出掛けをされててもうもうビックリです~
(びく石のいわれも読み、へーへーへー。)

れおぽんさんの餃子鍋はぐっidea
ウエイパー買いに行きまーす♪

投稿: ともん。 | 2008年2月 1日 (金) 12時27分

キュリーさま
花粉症が軽いのは、強~い意志のほかに、お茶をたくさん召し上がられるのがいいのだと思います。
お茶の成分、カテキンの一種であるメチルカテキンに抗ヒスタミン作用があることがわかり、特にベニフウキという品種に多く含まれていることがわかり、注目されています。
ベニフウキの粉末やお茶を飲むと、花粉症が驚くほど軽くなりますが、個人差もあるようです。
また、ベニフウキの葉を収穫する時期にも差があるようです。
昨年、初めて飲んで、とても軽くすんだので、今年も、ボツボツ、マルミヤ製茶さんから買ってこようと思っています。

投稿: ナベショー | 2008年2月 1日 (金) 12時31分

私も好奇心が強い方ですが、ナベショーさんの好奇心と挑戦力には、感服です。

舌が忘れないうちに作ってみる・・・そう思っていても、つい数日経っちゃいます。
覚えたはずの味がこれだったか??、舌もうろ覚えになりますよね。

刺激いただいて帰ります 

投稿: ば~ば | 2008年2月 1日 (金) 13時41分

ともんさま
過去ログ、読まれましたか、、
藤枝周辺は、歩くにたくさん楽しいところがあって、退屈しません。
ともん様の懐かしいところが沢山ありましたか。
昔はずいぶん歩けましたが、いまは一日40kmが限度です。
餃子鍋はいけますね!

投稿: ナベショー | 2008年2月 1日 (金) 14時31分

ば~ばさま
そうそう、感激が薄れないうちに、、、、
まあ、別の言葉で言えば、おっちょこちょい、
いい言葉で言えば、、フットワークが良い、、
静岡では、こいうの マメだね! って言いますね。
定年後の隠遁生活、、タダでさえ刺激が少ないので、ちょっと面白しろそうなネタが出てくると、徹底的に楽しく3倍くらいに膨らませてドラマチックにやらないとね!
でも、この美味しい餃子が再現できたら楽しいですよね~

投稿: ナベショー | 2008年2月 1日 (金) 14時38分

ナベショーさま こんにちは~
桜草、こんなに素敵に撮られて嬉しいでしょうね。
幻想的な背景、これはナベショーさまだからなせる技
うっとりと見惚れてしまいました。

皆さん餃子の知識凄いですね。沢山勉強させて頂きました。
何時もキャベツで作っていましたが、白菜も美味しそうですね。
ゴマ油、醤油等は使用していましたが、
お味噌は考えませんでした。今度試して見ましょう!
ウェイパア-でのスープ餃子、我が家も良く作ります。

投稿: すみれ | 2008年2月 1日 (金) 15時13分

すみれさま
背景処理はマクロレンズを使えば誰でも容易に出来ますよ!皆さん、ご家庭でそれぞれ工夫なされていますね。
今回、いろんなアイデアを組み合わせて、これぞ究極の餃子!
というのを作りますので、後期待を!

投稿: ナベショー | 2008年2月 1日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松餃子の食べ歩き! | トップページ | ナベショー梅園へ! »