« 囲炉裏で猪鍋を! | トップページ | 定年後の人生はこの一冊の本によって! »

2008年1月 9日 (水)

畑の作業が始まった!

2008_1_08_082syuku ホトケノザ

春の七草のホトケノザとは別の草花である。

しかし、一般的には、このホトケノザのほうがよく知られている。

この小さな可愛い花、、葉っぱは仏の座るハスの花に似ている

お正月も明けて、一月ももう中旬、

年末から、何かといろいろあったが、いよいよ屋外での農作業のスタート

これから、4月末から始まる新茶の時期までに、やり終えておかねばならない作業がたくさんある。

1)畑

ツルハシで掘り起こして、石を除き、畝を増やす

養豚場へ行き、軽トラ2杯の豚糞堆肥を取ってくる、

ジャガイモの種芋植え付け

4月からは、春、夏野菜の植え付け

、、、、、

2)お茶、、

寒肥料   2月、3月

整枝    3月

3)庭、、

樹木への寒肥

樹木の剪定

それ以外に、蜜蜂の世話、

4月になると、山菜採り、筍採り、、、、、いよいよ超多忙な一年が始動し始める

春の青春18切符の旅も忘れないように、、、

さて、今日はジャガイモの植え付け用に、まだ耕していない硬い土地を掘り起こして畑の畝にする作業

昨年、耕した二畝、、薩摩芋を収穫した。

更に、最低、二畝は欲しい。

硬い土にエイッとツルハシを入れたら、根元でポッキリ折れてしまった。

軽トラを走らせて町の刃物屋さんへ行って、ツルハシの柄を新しいのに交換してもらった。2008_1_08_030syuku 2008_1_08_034syuku

大小、沢山の石が出る

ここは水田の後に、どこかから土を持ってきて埋めたところ

2008_1_08_043syuku 2008_1_08_045syuku

今日は、午後4時間くらい作業をした。

午前、午後と一日中作業をすると、後で腕や腰が痛くなる。

必ず、同じ作業を一日通してやらないことである。2008_1_08_060syuku

左側に積まれた大きな石、、、これらが、午後だけの作業で出てきた石、

中央から右奥へ続く石の小山は、3年前から始めた畑作りで、出てきた石である。

今日午後の作業で石を除いて耕した畑は、、、、、2008_1_08_047syuku 幅約1.5M 長さ 3M

やっと全体の長さの1/3 全部石を取り除くと、、

左側の二畝と共に石灰を蒔いて耕し、更に豚糞堆肥を混ぜ込む

こうして、畑が出来上がり、、、畝を作ってジャガイモの植え付け準備OKとなる。

毎年、春、秋と作付けするたびに、堆肥を入れて、小石を拾う、

ミミズの繁殖し、次第に土が柔らかくなっていく

秋に種を蒔いたスナックエンドウもほうれん草も育っている

2008_1_08_061syuku 2008_1_08_052syuku

ブロッコリー、白菜、キャベツ、、、やっと収穫できるとこまで成長した。

美味しい大根は、もうあと4本しか残っていない

2008_1_08_054syuku

定年退職した3年半前、秋野菜を植えたいため、借りた土地を毎日、ツルハシをふるって耕した。

確か、6畝作って、大根やキャベツ、白菜、小蕪を作った。

でも、無理したため、腕も腰も痛くなり、回復するのに半年以上かかったのである。

いまは、その当時の2倍以上の面積となった。

何故、小型耕運機を使わないのか?

土が固くて、小型耕運機では全く刃がたたないのである。

それに、鍬、ツルハシで耕すほうが、体力増強になる。

2008_1_08_064syuku

この写真の畑に隣接した左側には、山芋,九条ネギ、ラッキョウを植えてる畑もある。

今、ナベショーの畑で収穫できる野菜は、白菜、キャベツ、大根、春菊、京菜、ブロッコリー、レタス、チシャ、九条ネギ、、、、野菜はほとんど自給できる

というよりは、畑で採れる野菜と野山の山菜の範囲内で、出きるだけ料理を作るようにしている。

今日の料理は、お正月の焼き鯛の残りの 身で炊き込みご飯と茶碗蒸し2008_1_08_006syuku_2 2008_1_08_087syuku_3          

炊き込みご飯は鯛の身、百合根、人参、牛蒡、山芋、柚子

茶碗蒸しは卵、出汁、鯛の身、百合根、銀杏、鶏、牛蒡、人参、山芋、セリ、柚子

ほとんど、中に入ってるものは同じだね!

いよいよ、これで冷蔵庫の中は空っぽだよ!

モンタはいつも特等席

2008_1_06_026syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 囲炉裏で猪鍋を! | トップページ | 定年後の人生はこの一冊の本によって! »

コメント

焦る。れおぽん。
ジャガイモの用意?
隊長が今、仕事で大変なので、
少しさぼってます。

キャベツ?なんか紅葉してますけど、
あれいつになったら、キャベツになるんだろ?

比べたら、泣きそうになるぅ~

投稿: れおぽん | 2008年1月 9日 (水) 23時24分

上に同じく・・・・
やろうやろうと思って、いまだ手をつけていない
ジャガイモの用意・・・・

義父さんと相談せねば!!!

投稿: koji | 2008年1月10日 (木) 01時02分

れおぽんさま
なになに、、焦る?
まだ大丈夫!
小生は、植える畑を作ってる段階ですから、、
競って早く植えると、出てきた芽が遅霜にやられてしまうから、、、、
キャベツ、、すこし小ぶりだけど、しっかり固く巻いてるよ。
青虫、ヨトウムシにずいぶんやられたけど、何とかいいのが出来たよ!

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 06時46分

kojiさま
農家って面白い!
隣の畑に、早々と種が蒔かれると、みんな回りの畑は焦ってきて、うちも、うちもとなる。
この気持ち、、分かるね!
うちも隣のベテラン農家がジャガイモの植え付けをやったら、うちもやり、掘ったらうちも掘る。
準備だけは早めに、、、

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 06時51分

まァ~!すごいですね。
農作業がこれだけ目白押し・・。体力の要る仕事ですね。
なんだか気が遠くなりそうです。
それでも難なく?やり遂げるナベショウサンがすごい!
だからこんなにおいしいお料理もたくさん食べられるのですね。
いつも、お食事の量がおおいな~って思っていたのです。

それにしても自然と毎日向き合っての生活、
しあわせですね。

投稿: にりんそう | 2008年1月10日 (木) 09時02分

にりんそうさま
まあ、、趣味の農業ですから、無理せず、楽しく、、鍬で耕してると自然に体力、筋力は出来てくるようです。
久しぶりに会った会社の後輩達、、ナベショーの腕が一回り太くなっているのに驚いてました。
食事の量、、、やはり多すぎるのでしょうね~
身体動かし、料理を作り、、ついつい食べ過ぎて、、ダイエットを真剣に考えねば、、、、

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 10時28分

敬服!!
体力は、日々の仕事で形成されるんでしょうか。

それが登山にも活かされ、買出しや料理にも・・・。

私は、買い物に行って、下拵え~料理・・・で、もうヘタっています。

何度も開腹手術して、寒くなるとそれもこたえます。
ナベショーさんは、寒い日に腰に痛みは来ませんか?

日頃の鍛えで、完全治癒したのかしら。

投稿: ば~ば | 2008年1月10日 (木) 10時42分

いつも羨ましいような生活と
拝見していましたが・・
とても大変なんですね~それを
楽しんでされているところが
やっぱり凄いです。
会社勤めの頃より
格段に健康にならたのでしょうね。
年々若返ってらっしゃるのでは・・。

投稿: coltlamp | 2008年1月10日 (木) 11時05分

ナベショウさん、今年もよろしく♪
新年の挨拶が随分遅くなりました。
たまに投稿すると自分の名前わすれてますが、、、。
お正月にTVを見ていて一番ショッキングだったことは、中国から輸入されてるやさいのことです。
中国ではホルモン剤などの薬剤で姿、形のいい野菜は地元の富裕層は口にしないとのこと、、。どうしても国の野菜を口にせざるえない人々は天然洗剤でやさいを洗って食べるとのことです。国産をえらんで買っても豆腐、納豆などの加工品の原材料はほとんど中国。冷凍食品も殆どさけてるのですが、その材料もおそらく国産は少ないとみてます。すきな紅生姜の純国産をみつけることできないので、こうなったら自分で作るしかないですかね、、、。義母に教わって高速つかっての野菜作りいまから教わろうかと真剣に考えています。
自給自足のナベショーさん、羨ましすぎです。

投稿: koba | 2008年1月10日 (木) 12時17分

ば~ばさま
そのとおりです。
山登りのための体力作りは山登りと言われるように、スポーツジムで筋トレしなくとも、日々歩いたり、登ったりすることが一番の体力作りです。
15年前から山登りとウオーキングを始めましたが、最初の3~4年は足は豆だらけ、筋肉痛で一週間大変でした。
でも、今は、半年くらいブランクがあって、アルプス登っても全然平気ですよ。
昨年の腰の骨折、、全く後遺症なし、痛くとも入院、ギブスをしないで治したのが良かったようです。
こういう夫と付き合う妻は大変でしょうね~

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 17時04分

coltlampさま
会社時代も楽しんで仕事をしましたが、やはり気の進まない嫌なこともやらねばならないので、ストレスはありました。
いまは、妻とのバトル以外にストレスは無いので、楽ですね。
若返ったらいいですが、相応に白いものも少しずつ増えてきてるようです。

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 17時32分

kobaさま
いまは安全、本物と信じてたものまで、おかしい。
日本茶もアミノ酸や重曹、酸化防止剤を添加してたり、蜂蜜も水飴と人工甘味料を混ぜられてるのが業界の常識だったり、酷いものです。
食の安全のための野菜作り、、、それ以上に畑を耕して、土を触り、いろんな野菜を作ること、、すごく楽しいですよ!
参考書を見ながら、種、苗屋さんに聞き、近所のお百姓さんに教えてもらいながらやっています。

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 17時43分

はじめまして!
今は九州に住んでいますが実家が藤枝市で
ナベショーさんのブログから故郷の香りを楽しませてもらってます♪

実家では長きにわたって薪で風呂を沸かしてました。
その薪をこしらえるのになぜか『つるはし』を使ってたんですよ~
薪の割れる音が「ぱっかーん」と響いてたのが懐かしいです

思い出の糸はしを引きださせてくれる
ナベショーさんのブログに多謝です!

投稿: ともん。 | 2008年1月10日 (木) 21時05分

Yasai tukuri tanoshii desune-.
M.K.mo kadan wo dondon kowashite
yasai batake ni shite imasu.

Uchino horenso, komatuna no yawarakakute
oishii kototo ittara arimasen.
Korega jiman desu.

Hiryo ha gyufun, keifun, konuka nado desu.

投稿: M.K. | 2008年1月10日 (木) 21時44分

ともんさま
ようこそ!
藤枝から九州へ、、遠いですね。
今年は藤枝東のサッカーが楽しみ!
薪を割るのに、斧ではなくツルハシで?
凄い、凄い、
これからも藤枝発のブログ、、お楽しみください。

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 22時43分

M.kさま
花より団子ですね。
あれも作りたい、これも欲しい、、畑はいくらあっても足りません。
やはり有機肥料で作る野菜だからなのでしょうか。
スーパーの立派な形の良い野菜よりも、美味しくて甘さが濃厚ですね。
僕は大根を丸ごとかじってみて、そう思いました。

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 囲炉裏で猪鍋を! | トップページ | 定年後の人生はこの一冊の本によって! »