« ブログ、二年間を振り返り、、、 | トップページ | 大井川沿いをプチドライブ »

2008年1月28日 (月)

もうフキノトウが、、

2008_01_27_004syuku

日当たりの良い山道の岸、なんとフキノトウがもうこんなに大きくなって花が開きかけている

2008_01_15_030syuku_2まだ、一月末だというのに、もうこんなに大きくなって!

我が家の庭のフキノトウはまだまだ固く丸まって、なかなか開きそうにはない。

年末から、観察してるが、まだほとんど動き出そうとはしない。

昨年秋、種を蒔いたスナックエンドウが芽を出して、もう20センチくらいまで伸びて地面を這っている。

蔓が蒔きつくための支えを作ってやらねばならない。

ナベショーは一反二畝、約360坪の茶園を管理しているが、実はさらに別に 一反、 300坪の茶園を借りている。

そこは、周囲を竹藪に囲まれた急な斜面、持ち主が放棄した茶園である。

草や羊歯が生え込んで、茶樹はどんどん伸び、側の竹藪から竹の根が入り込んで、春になると筍が沢山にょきにょき出てくる。2008_01_25_071syuku

何とか元の美しい茶園に再生すべく、悪戦苦闘するも、徐々に押されて、ますますジャングル化しつつある。

あきらめるのは簡単だが、側の竹藪も一緒に借りてるので、筍の収穫は将来とも続けたい。

まあ、茶園は半分、または1/3に縮小して、何とか茶園も再生したいと思っている。2008_01_25_syuku

国道一号線藤枝バイパス沿いの山なので、国道を走る車から良く見える。

ナベショーさん 最近 あまり進んでないね~

ますます、竹が生えこんで来てるようだね~

なんて、お茶関係の知ってる人に冷やかされる。

今日はスナックエンドウの蔓が蒔きつく手を作るため、竹を一本切る。2008_01_25_067syuku           

軽トラで畑に運んで、竹の杭を打ち、竹の枝を立てて、紐で結わえて完成!2008_01_25_073syuku        

スナックエンドウ、、さっと塩茹でして、サラダで食べる、、甘くて美味しい

春の収穫が楽しみである。

今日は大きなフキノトウを採って来たので、フキノトウは 天婦羅だね。

ならば、春の魚 ワカサギも、、、2008_01_27_074syuku

スーパーにハウスものの独活も出てるね~

今日は、一足先に春尽くしの天婦羅

左から 独活、独活の先っぽの葉、フキノトウ、下がワカサギ

2008_01_27_077syuku_2

せっかくの独活なので、酢味噌和え2008_01_27_080syuku                                 

一足先に春の料理でした。

モンタ、、寒いのに隙を見て外へ脱出

それ見たことか、、、寒そうに帰ってきた、、、、

早く家の中に入れてよ!

2008_01_28_005syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ブログ、二年間を振り返り、、、 | トップページ | 大井川沿いをプチドライブ »

コメント

もうフキノトウが!!??

はやいですね!!
ワカサギの天婦羅もフキノトウの天婦羅も
はるのよかんがします。。。。
しかし、大阪は近年ない冷え込み・・・・温かい静岡がうらやましいです。。。

投稿: koji | 2008年1月28日 (月) 23時05分

いや~ん。もんたくんのあの顔は…
れおんが、ベランダへ出て、お家へ入れてよっ!
ってときの顔つきと同じだぁ~

まぁ基本うさぎなので、目と目がもっと離れていますが。
もんたくんの顔のほうが、シュッってしてますな。

投稿: れおぽん | 2008年1月28日 (月) 23時29分

この頃、香りの無くなったものが増えて、、、

蕗の薹は大丈夫。嬉しい! 

牡蠣の香が無くなって悲しんでます。オマエもか!

牡蠣フライをすると後の油がつかえなかったのに、、、

浜名湖のも宮城のもダメでした。

投稿: やまんば | 2008年1月28日 (月) 23時31分

Fukinoto de mazu fukinoto-miso wo tukuritai desune,
tugini tenpura, sonotugiha, suwo irete usuaji no tukudani fu- ni nimasu.
Udo no sumiso-ae, kawa wa kinpira ni shimasu.
Wakasagi ha karaage ni shite nanban.

Zenbu haru no mikaku desu.

Uchi no fukinoto ha mada dete imasen.
Kotoshiha samuikara deshouka?


投稿: M.K. | 2008年1月29日 (火) 02時12分

茶園を管理していらっしゃるって~
お茶も自前で作られるのですか??
お茶って~茶毒蛾つきませんか??
お隣の椿で我が家は大変な目にあったことがありますもので・・・。
お茶処静岡でいらっしゃるから~対策万全ですよね(要らぬ心配ですね・・・)

投稿: viviel | 2008年1月29日 (火) 03時15分

おはようございます。

こちら滋賀は、はっきりしない天気が続いています。でも、一足早い春を探しに行って、元気を出そう!

投稿: ぞう | 2008年1月29日 (火) 05時32分

おはようございま~す♪ナベショーさま
こちらの春をお知らせしようと早々とお邪魔しましたが 春 てんこ盛りですね。
 
ゆうべ 頂いてきた 間引きわかめ 今朝味噌汁に浮かべて
もう この季節と ひとり蠢く(虫じゃない!)
ただのわかめじゃないんです。茎が3ミリ-8ミリ程度の赤ちゃんわかめ しやぶしゃぶで食べると もー美味~♪

ここ三陸にとって まだ野山の木々の芽は固く 手がとどかない春をひきよせ こころなしか寒さが後ずさりする

至福の"春つげわかめ"なのです。

すぐ傷んでしまうので お店にはおいてない。1ヶ月間 食せるかどうか。

P☆S
独活は ご法度♪

投稿: キュリー | 2008年1月29日 (火) 08時13分

kojiさま
このフキノトウは、特別早い 驚きました。
静岡も曇ったり、雨の日は冷え冷えして寒いです。
今朝も、、、

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時16分

れおぽんさま
外へ脱出して野生バージョンの時と、寒くなって家の中に入れて欲しい時の飼い猫バージョンを使い分けてようだ。
こちらが忘れてると、一時間でも二時間でも玄関の前に座って待ってるよ!

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時20分

やまんばさま
香りのあるのがいいですね。
野の草は、特に香りが強いので天婦羅が美味しい。
広島時代が長かったので、広島の牡蠣しか食べたことが無いのですが、牡蠣も香りが無くなっているとは知りませんでした。
これから春に向かって、牡蠣はどんどん大きく成長し、でっかいジューシーなカキフライがたまらなく美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時24分

早くも春の天ぷら~

いいですね~


シラスもそろそろでしょうか?

桜海老も?

美味しいものいっぱいですね~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年1月29日 (火) 09時27分

M.K さま
季節、季節の旬の美味しい食べ物、、昔、田舎では、季節の山菜や畑の野菜、季節の魚、、それらの料理が食卓の中心でした。
今は、年中何でもスーパーで手に入るけど、季節感は失いたくないです。
M.K さまも私も同じような田舎体験をしてきたようですね。
フキノトウ、、さすがにちょっと早すぎる。
あわてんぼうで季節を間違えたのでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時37分

vivielさま
本式の製茶機械を使って、お茶も道楽で製茶してるんです。
手間隙かけたこだわりのお茶、日本で一番美味しいお茶です。
新茶が出来たら、ブログで販売しますので、どうぞご期待ください。
チャドクガ、、嫌ですね~
幸い、お茶畑は大丈夫なようですよ。
その代わり、尺取虫にけっこう食われますが、、

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時43分

ぞうさま
やっと、冬らしい天候になってきましたね。
外は冷たい雨がぽそぽそ降っています。
でも、確実に春の足音が近づいています。

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時46分

キュリーさま
春の新若布、、、そんな小さな間引きの新若布、、柔らかくて美味しいでしょうね。
田舎の頃、若狭湾の舞鶴から、漁村のお婆さんが毎年春の新若布を売りにきました。
かなり高いものでしたが、母はちょっと無理しながら沢山買っていたのを思い出しました。
独活はお嫌い?

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時51分

マグロ君さま
春を告げる近海の魚、シラスや桜海老、関西だと小女子、、美味しいものいっぱいで嬉しくなりますね。

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 09時54分

2007.1月を覗きに行ってみましたら蓮花寺池の記事発見~!
高校時代、女子のマラソンコースはまだ公園整備などされてない蓮花寺池一周でした
今はずいぶんキレイになっちゃいましたね。

竹は役にも立つけど存外大変ですね
義父も、隣の茶園で伸びてしまう前・筍の内に掘り出さねばと
時期にはクワを持って廻っているようです

投稿: ともん。 | 2008年1月29日 (火) 10時11分

私も先日、スーパーで公魚を見つけたので、天婦羅にしようと蕗の薹とたらの芽も買いました。

もちろん、ナベショーさんのように、天然物じゃないです~。
たぶん、ハウスもの・・・でも、しっかり春の味で楽しみました。

この1年、近辺の公園や空き地を見て回りましたが、蕗の姿も無く、当然蕗の薹も無いわけで・・・(T_T)

投稿: ば~ば | 2008年1月29日 (火) 10時22分

こんにちは~。
竹は地下茎でどんどん勢力を増すから
大変ですね~。
以前住んでいたところは
竹やぶだらけで・・お花を植えたいが為に
頑張りましたが・・凄い腰痛になりました。

春の香り溢れるお料理 いいですね~♪

投稿: coltlamp | 2008年1月29日 (火) 10時50分

ともんさま
蓮花寺池公園は、よく整備された公園、市民の憩いの場です。
夜は時々自宅から歩いていき、一周または二周回って帰ってきます。
沢山の人が、そうしてウオーキングしています。
まだ、整備されていない時代に、高校生だったんですか。
今、藤枝の竹林も放置されて、どんどん荒れています。茶園も放棄されてるのが増えて、竹が入り込んで、荒れ放題です。
残念ですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 17時26分

ば~ばさま
スーパーに独活、タラの芽、フキノトウ、も売られるようになり、春の香りを楽しむことができますね。
もうすぐ、土筆、ツワブキ、カンゾウ、ギボウシ、蕨、、、どんどん春の山菜ラッシュ、、嬉しいです。
東京でも、八王子の近く、相模川付近の林や河川敷、土手で昔の自然が残ってるところを探せば、何か見つかるかも知れませんね。

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 17時33分

coltlampさま
竹の根は、もうどうしょうもないですね。
出てくる筍を退治するしかない、、、
シーズンには、沢山筍を収穫するけど、その後のお茶で忙しい時に出てきた筍が成長して、気がついたらジャングルです。
畑仕事は慣れないと、腰や腕ががたがたになり、一年以上、尾を引きますね。

投稿: ナベショー | 2008年1月29日 (火) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ、二年間を振り返り、、、 | トップページ | 大井川沿いをプチドライブ »