« お正月の花 蝋梅 | トップページ | でっかい茶碗蒸し! »

2008年1月 1日 (火)

ナベショー家のお正月

2008_1_01_120syuku_2 日本水仙

寒さの中出、次々と庭の地面から花茎を伸ばして白い水仙が咲き始めた。

水仙もやはりお正月の花!

長男が生まれる時、丹波の父は肺がんで他界した。

大きなお腹を抱えて、妻は田舎の家と病院を行き来した。

母は病院に看病のために付き添っていた。

春に倒れて入院し、夏には67歳で亡くなった。

長男が誕生したこともあり、それ以来 、一人になった母はお正月には、丹波の綾部からやって来て、埼玉県の私達のところに滞在するのが常であった。

お正月の御節料理を一緒に作るのが楽しみでもあった。

田舎で一人暮らしだと、一人分のおせち料理を作るのもたいへん、子供達も帰省してこない。

我々はもっぱら、5月の連休とお盆に車で帰るのを常とした。

伝統的なおせち料理、、と言っても丹波の田舎で昔から作っていたものではあるが、、、

母が87歳でなくなるまで、ほとんどのお正月は、埼玉、広島、藤枝で迎えたと思う。

今も一通りの同じおせち料理を妻が全部作る、、、、ナベショーの作る昆布巻き以外は、、

お重に詰めて、元旦の朝、テーブルに全部並べて記念撮影

その時ほど、満足そうで嬉しそうな母の顔はない2008_1_01_057syuku                        

今年のお正月は、浜松から次男夫婦 

兵庫県明石出身の次男の嫁さんも自分で作ったおせち料理を持ち寄り

6月には出産予定、実家からお祝いの明石鯛の塩焼き

お雑煮は、亡母が娘時代に京都で奉公してたときのもの、何故か白味噌仕立てではない。

昆布、鰹出汁に鶏肉と蒲鉾、柚子とせりのお澄まし汁に焼いたお餅2008_1_01_063syuku            

神戸三宮で商売してた父、母と結婚し、初めて食べた母のお雑煮、

今まで食べてた味噌汁のお雑煮と比べて、あまりに美味しかったので感激!

以来、我が家のお雑煮となって、今も続く

お正月3が日も終わり、しばらく経つ、、、

TVで山陰地方が大雪、というニュース、、、

母は 家の雪かきをしなければ、、、、畑に埋めてある野菜が雪で取り出せなくなる、、などと言いはじめる

そこで間髪いれずに、

じゃ~、、、指定席が取れかどうか解らないけど、明日一番に駅へ行ってみるよ

かあさん あったよ! 明日の丁度いい時間に指定席切符があったから買ってきたよ!

それはよかった、よかった、それで帰らせてもらいます、、と

ニコニコしながら母は丹波へ帰っていく

12月20日過ぎからお正月を挟んで2~3週間いると、だんだん母も妻もお互いに気を遣って疲れてくるのである。

母と妻、、、ご苦労様でした。

80歳を過ぎてからは、だんだん駅の階段がしんどくなる

綾部から京都までは、妹が、、、静岡までは妻が、、送り迎えをしたが、86歳の時、胆嚢癌が発見されて藤枝に来て8ヶ月後に他界した。

もう何十年も繰り返すナベショー家のお正月であった。

モンタはストーブの横の椅子の上でコックリコックリ、、気持ちよさそう!

2008_1_01_136syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

応援のクリック 今日もよろしくお願いいたします。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« お正月の花 蝋梅 | トップページ | でっかい茶碗蒸し! »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もスローライフ、自然生活、美味しい話題、
等をこちらで楽しませて下さい。宜しくお願いします。
ところでお正月のお吸い物(お雑煮)ですが、
私の母(奄美大島出身)も同じ様なお吸い物を作っていました。
伝統的な地元のものかどうか?分かりませんが、家の味はそうでした。
もちろん私も同じ味を目指して作ります。
東京出身の主人は美味しいと言って食べてくれますよ〜
日本のスタンダードな味なのでしょうか。ま、よかったです。r(_ _;)

投稿: Bebeママ | 2008年1月 1日 (火) 23時42分

れおぽんは山陰と聞くと…なぜか切なくなります。

れおぽんの母の両親は八鹿に住んでいました。

親戚は豊岡。小さい頃、おばあちゃんと二人で神戸から、城崎、豊岡、湯村温泉…と行きました。

おばあちゃんに旅行へよく連れてもらってたのです。
いっつも大雪のときに行きました。

山陰はいつ行っても雪が降ってるって今でも思うのです。

幼稚園児だったけど、雪の中をいっぱい歩いたのを今でも覚えてますし、雪に砂糖をかけて食べた思いでとかが
懐かしいのです。松葉カニもいっぱい食べました。
JR(国鉄)の窓で買う駅弁、ふたがコップになったお茶の持つところが、白い針金だったこと。色々思い出すのです。

投稿: れおぽん | 2008年1月 2日 (水) 00時05分

ナベショウ様、明けましておめでとうございます。
今日も地平線を真っ赤にそめて、朝日が昇ってまいりました。気持ちの良い元旦二日目です。
今年も、ナベショウサンのスローライフな生活をブログでお目にかからせていただきます。

夫のふるさと島根、山陰の冬は暗いです。重い雲が立ち込め、冷たい雨がふったりやんだりと・・・。あまり好きではありませんでした。でもお正月は必ず子供たちをつれて、実家ですごしました。もちろん私はエプロン持参の帰省です。
帰る頃には、身も心もつかれはて、家についてからはいつも寝込む私でした。
それも今では遠い過去のことです。主無き実家は、いつも鍵がかかったまま。よそ様」に管理していただいています。

お正月がくると、複雑な気持ちで思い出されます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: にりんそう | 2008年1月 2日 (水) 08時41分

新年 おめでとうございます。

雪だと聞くと野菜が気になると・・
お母様のお気持ち・・
帰るきっかけを見つけてなごりおしいけど
帰っていかれてたのですね。
人生の半分過ぎて
色々なことを考えさせられます。
ナベショーさんのような人生は
多くの人の憧れではないでしょうか・・

今年も素敵な写真を楽しみにしています。

投稿: coltlamp | 2008年1月 2日 (水) 09時56分

私の母も雪国に、一人暮らしをしていました。

昨秋に88歳で逝きましたが、私が大病をするまでは、我が家で正月をしていました。

その頃は、私が作る母の味のおせちを喜んでいました。

私が倒れて「私より先に逝くんじゃないよ」と言いつつ、気疲れするだろうからと、正月に来なくなって・・・。

以来、おせちを作らず買っている私を知ったら、どう思ったのでしょうね。

ナベショーさんのお母様に、私の母を重ねて思い出しました。

ナベショーさんは、まだもう一人のお義母様がいらっしゃいます・・・お大切に。

投稿: ば~ば | 2008年1月 2日 (水) 10時37分

豪華~!

手作りですね~全部~明石の鯛・・・立派です~

高そう~

マグロ家は・・・もらい物~出来合い~100%です~

ぽちと!

投稿: マグロ君 | 2008年1月 2日 (水) 10時51分

Bebeママさま
あけましておめでとうございます。

関西は白味噌、関東はお澄まし汁と一般には言いますが、関東のお澄まし雑煮とは少し違うようです。
いづれも大根や蕪、里芋、京菜、などいろんな冬野菜を入れた名前のとおりの雑煮、郷土料理です。
母から受け継いだ鶏と蒲鉾のお吸いもの雑煮の味付けは、むしろ関西、京都の料亭料理、否、そのもののようです。
セリと柚子の香りがとても美味しくて上品な雑煮ですね。
私の味付けは甘すぎるといって、最近は妻が味付け、やらせてくれません。
しかし、奄美大島も同じ、、、ルーツはどこなんでしょうね。
今まで、初めて同じお雑煮の方を知りました。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 11時01分

れおぽんさま
兵庫県の八鹿、、懐かしい地名です。
山陰、、名前のとおり冬は陰気で暗く、冷たくて重く、いつも雪か霙、小雪が舞い、重い布団を二枚かけなければ寒くて眠れない、、
風邪引いて、朝目覚めたら、枕もとの頭を冷やした洗面器の水とタオルが凍っていた、、、
朝か洗面して、凍ってバリバリのタオルで顔を拭いた、、
山や川で遊んだ記憶以外はしもやけの痒痛い手と陰湿な冬の天気、、、、切ない気持ちはみな同じなんだね~
しかし、松葉蟹いっぱい食べた、、これは凄い!
ぼくは、小さい雌の勢子かにしか食べられなかった、、
駅弁のお茶もそうだったね~

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 11時19分

にりんそうさま
あけましておめでとうございます。
今年の元旦は快晴、伊豆方面、少し雲があったけれど、真っ赤な初日の出でしたね。
お正月はご主人のご実家、島根で、、、それはたいへん。
ご長男なのですね。
5月のGWや夏のお盆は、、?
私の故郷も、平均年齢が60歳以上、青年団は60歳が現役だとか、、、
住む人のない空き家が増えています。
京阪神に住む小学校時代の同級生達、親なき田舎の自宅の管理、世話に毎月帰ってるけど、だんだんしんどくなるし、妻は一緒に山陰の田舎に住もうとは言ってくれない、老後はどうぞ貴方お一人で、、と。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 11時36分

coltlampさま
嫁、姑が一緒に過ごすのは短期間はいいけど、10日から2週間が限度のようですね。
両方の顔色見ながら板ばさみの小生もたいへん、、、
いろいろ口実をつけて、帰っていきました。
父が亡くなってから25年近く、60歳から母は田舎で一人で暮らしていました。
私も妻も同じくらいの年齢になってしまいました。
精一杯、咲いているお花達、、最高に美しく撮ってあげなくてはね!

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 11時51分

マグロ君さま
立派な本場の明石の鯛、、、そうですか、、高いでしょうね~
福一であの大きさの生の鯛、一本、結構してるもんね~

このまま食べたり、むしって炊き込み御飯に、茶碗蒸しに、
楽しめます!
マグロ家のお正月料理、、豪華でしょうね~

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 11時58分

Tedukuri sansei.
Honmonono osechi, shikamo hahano aji ga yappari iideuyone-.

Ganjituniha hatuyuki kesamo hiemashita.
Korekara kanni hairimasu.

Kotshimo ganbatte tanoshii blogwo tudukete
kudasai.


投稿: M.K. | 2008年1月 2日 (水) 12時00分

ば~ばさま
ば~ばさまも北陸から東北、北海道、、寒いところの生活のご経験がおありですね。
お魚は美味しいけど、、、
もう私達も科っての親達と同じような年齢になり、若い子供達の家族とどのようなかかわりを維持していくか、、浅いでもなく、深くもなく、丁度良い頃合を模索しながら、、
課題ですね!
ご主人も定年になられたのですし、おせち料理の腕を振るわれたらいかがですか。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 12時07分

あけましておめでとうございます。
お姉ちゃんと一緒に年越しそば、御節、お雑煮、そして今晩は海鮮丼食べたよ。
沢山作りすぎたのに、やっぱり食べちゃったよー。お姉ちゃんの口調がお父さんそっくりだったから大笑いだった。二人で楽しいお正月だったよ。明日からはまた別々の道を行きます。今年はどんな年になるかなあ。

投稿: LAの次女 | 2008年1月 2日 (水) 12時19分

M.kさま
おせち料理、、一年に一度だけ作る、、
今年は去年より美味しく出来た、黒豆が皺もなく柔らかく煮れた、去年はクワイが苦くて駄目だった、去年は鰤の照り焼き焦がして失敗、誰々の料理の本を参考にしてやってみた、、、などなど
妻は楽しそうに毎年作っています。
今度は息子達の嫁に伝える番ですね。
今朝は霜が降りて、庭も真っ白でした。
ブログも1月末で3年目に入ります。
生活を楽しく過ごして、楽しい記事が載せられるようにしたいと願っております。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 12時21分

LAの次女さん、ハワイの長女さん
あけましておめでとう
ちゃんと一通りのおせち料理、お雑煮も作ったんだね~
沢山作り過ぎても、やっぱり食べちゃったね~
大笑いの楽しいお正月でよかった。
明日から、またそれぞれ、、今年も良い年でありますように!
全員 集まれるのはいつになるかね~

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 12時42分

あけましておめでとうございます

お正月もおいしそうなお料理ですね。
わたしのとこは、じつは主人がお雑煮を作ってくれました。
わたしも、大阪出身の実家の母に教わったお雑煮を新婚時代にはりきって作りましたが、特に白味噌のお雑煮が、主人にとって、珍しいというか・・・・なんか、自分の実家のお雑煮のほうがいいと言われて、大変ショックでした。それ以来、お正月のお雑煮は、主人が自分のおかあさんのものを再現して作ってくれることに。

わたしの両親も高齢で難病ですから、昨日行った神戸花鳥園で買って来たおみやげ持参で、両親の都合のいい時に元気な笑顔を見せに行こうと思っております。

投稿: hiroko | 2008年1月 2日 (水) 13時09分

hirokoさま
夫婦互いにそれぞれのお雑煮を譲らず、元旦は夫、二日めは妻のお雑煮という家庭もあるそうですよ。
自分が子供の頃から食べなれたお雑煮が一番美味しいと思います。
ご両親、お近くにお住まいなら、しばしば元気な笑顔を見せに行かれたら喜ばれますね。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 15時01分

おめでとう御座います
始めてお寄りしました~~
時々覗かせてもらってましたが、近く地名や懐かしい
お料理の数々に、自分の親の事やまた子供、孫の事等
同感に感じられ、迷いましたが、お寄りしました~~
私は姫路ですがどちらかと云えば加古川に近い方向です
丹波は兵庫の味自慢の物ばかりでブランドになって居ますよ~
お母様の思いで心温まる思いで読みました~
またお邪魔したいと思います、よろしくお願いします

投稿: kyutarou | 2008年1月 2日 (水) 15時52分

あけましておめでとうございます。
うわぁ~ 豪華な感じのお正月ですね。
うちはババァも仕事だし、、
あまり普段と変わりなしです~。
モンタ、気持ちよさそう。

今年もよろしくぽち!

投稿: ash | 2008年1月 2日 (水) 16時39分

kyutarouさま
コメントありがとうございます。
定年退職、最後の一年は姫路、正確にいうと飾磨に住み、網干の工場へ、、、相生、赤穂、上郡、竜野、、いろいろ行きました。
姫路アルプスといわれる山も歩き、楽しく過ごしました。
丹波、、、丹波の黒豆、丹波栗、丹波の松茸、、ブランド物が多いですね。
静岡に住んでいるので、余計に山陰、丹波が懐かしいのでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 17時38分

ashさま
あけましておめでとうございます。
今はお正月もお仕事の方が多いですね。
もっぱらashさまがヘルシーなお正月料理を!
モンタは姿が見えないとコタツの布団の中が多いです。

投稿: ナベショー | 2008年1月 2日 (水) 17時41分


あけましておめでとうございます。
やっと帰ってきました。年末で落ちこんでもいられなくなり、12月半ばにはおせちの準備とクリスマスの献立作りを楽しみました。なべしょーさんのブログもまとめて拝見し参考にさせていただきました。おせちの写真を送ってもいいですか。
お蔭様で長男一家も喜んでかえって行きました。黒豆煮や栗金団を持って。
次男は大晦日12時すぎまで仕事で、それからクルマを走らせるのは危険と帰郷は諦めました。Kホームセンターの2日は初売りです。
三男は9日間休みで明日までいます。

れおぽんさんのコメントに八鹿とありましたね。私の母校は八鹿です。雪の多いい山陰そのものです。一日にも雪がすごい勢いで舞ってました。

また ちょこちょこお邪魔させて下さいね。

投稿: あひる | 2008年1月 3日 (木) 22時17分

あひるさま
お久しぶり!
元気になられたようでよかったですね。
あひるさまのおせち料理のお写真、見たいです。
三人の息子さん達、それぞれ自立、独立されて社会人、頼もしいですね。
あひる様のご実家は八鹿なんですね。
山陰、冬の山陰は雪、曇り、冷たくて寒い、、、けれど懐かしいです。
また、きてくださいね。

投稿: ナベショー | 2008年1月 3日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/17549801

この記事へのトラックバック一覧です: ナベショー家のお正月:

« お正月の花 蝋梅 | トップページ | でっかい茶碗蒸し! »