« 英会話奮闘記(13) | トップページ | 花の写真 秋山庄太郎先生 »

2008年1月22日 (火)

久々の関西へ

2008_01_21_001syuku

伊吹山

全国各地は雪、、、という予報、、、

関が原、米原は雪かな、、、、もし、雪が積もってるなら、途中下車して雪道を歩きたいなあ~

2008_01_21_004syuku と思ったけど、、、、

伊吹山の山頂付近や、琵琶湖北の山々の頂付近に、昨夜に少々降った雪が見えるのみ、

平地にはまったく積雪なし

例年と比べてめずらしいことである

春または夏、青春18切符で、関が原の古戦場を歩き、また伊吹山に登ってみたいと思っている

京都駅で途中下車、地下鉄で四条烏丸へ

京都の中心、四条通りを歩き、鴨川へ2008_01_21_023syuku_2

先斗町にも雪は無かった

マヒナスターズのお座敷小唄なんて流行ったのは何時頃だったろう?

京都府出身とはいえ、京都の町をほとんど知らない

京都駅から、地下鉄が走ってることさえ、最近まで知らなかったのである。

2008_01_21_027syuku

2008_01_21_031syuku 南座、、、これも初めてではないだろうか?

京都の地理の感覚が分からない

二条、三条、四条、、、、

堀川通り、烏丸通り、河原町通り、鴨川通り、、

それらの条と通りが交差した五番目になってるんだけど、、、

京都の寺院、有名な観光コースだけではなく、周辺の多くの寺社、史跡などを、ゆっくりと回りたいものである。

京阪電車で、大阪淀屋橋、さらにJR大阪へ

ナベショーが勤務してた会社の大阪本社と大阪営業事務所が昨年夏に大阪駅前移転した。

新しい本社を是非見に来てくださいとのお言葉に甘えて、やってきたのである。

しかし、聞いた場所を書いたメモを忘れてきたよ、、、トホホ!

確か、毎日新聞のビルだったかな~?

昔、入学した大学が中ノ島の堂島川沿いにあった時、大阪駅から歩いて通った。

たしか、桜橋交差点から、ず~と歩いて行く途中に、大毎地下劇場という映画館があった。

洋画が3本で100円、、大学の帰りに良く見に行った。

今も有名なスクリーンミュージックの映画は、ほとんど、ここで見たな~

「シェルブールの雨傘」なんか3回も見た。

大阪駅の前、全く変わってしまい、高層ビルが沢山立ち並んで、全く、かいもく分からない2008_01_21_034syuku

仕方が無いので、毎日何とか,かんとかいうビルはどこですか?

って聞きながら、やっとたどり着いて、表示板に、会社の名前を発見した。

毎日新聞社の隣のビルだった。

2008_01_21_035syuku

会社のある階でエレベーターを降りたが、最近は、セキュリテイーのために、受付を通して内部の人を呼んもらわないとオフィスに入れない。

以前は、フリーパスで、ヨオッ!なんて言って、勝手に入っていったものだが、、、

まずはトイレに入ったら、よく知ってる社員に出会った。

ナベショーさんお久しぶり、、、どうぞ、わたしと一緒に、、、とオフィスに入れてもらった。

しかし、昔、大阪営業事務所で好き放題やってたのは、かれこれ8年前、、

知った人間も、少なくなっている

オフィスの窓からは、大阪駅北側の再開発地域が良く見える

5~6年後は、どんな風に変貌するんだろうか?

2008_01_21_036syuku

5年間、新事業の立ち上げのために、頑張ってくれたM君、、、

残念ながら計画通りの成果が出るのが遅れて、組織を解散、事業開発室の幕引きをせざるを得なかった。

出身事業部に出戻るのを潔しとせず

同時に、ナベショーは会社を辞めて、全く関連の無い子会社に転籍した。

男の美学だな!

ナベショー55歳の時であった。

私の出身事業部に移ったM君は、大阪の営業を一手に担当しながら、執念深く市場開拓を続けた。

M君の頑張りのおかげで、2年前には、生産設備を増強し、やっと日の目を見たのであった。

設備投資を決める企画会議において、社長が、他の役員さんたちに

「ナベショーがいたら、一番喜んだろうな~!」と言われたと、、、

そんなことで、M君たちと美味しいお酒と料理を食べて、懐かしく楽しい時を持たせていただいた。

そんなM君も41歳、立派な課長さんである。

彼が60歳になる頃は、ナベショーは生きてるだろうか?2008_01_21_040syuku

80歳を越えている、、、

モンタ2008_01_20_012syuku  昨日のモンタとは別人〔猫)みたいでしょう。

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 英会話奮闘記(13) | トップページ | 花の写真 秋山庄太郎先生 »

コメント

茶屋町が見える角度から言って、丸ビルか、ヒルトン、大丸あたりの方向からの眺めですね。

京都の写真はオールオッケイです。
先斗町って読める人どんだけいるかなぁ?

大毎地下は、れおぽんの時は1200円ぐらいでした。
ロミオとジュリエットなんかをひとりで
見に行きました。高校生のときです。

投稿: れおぽん | 2008年1月23日 (水) 00時20分

あっいい忘れです。m君れおぽんと同じ年です。

どこかで一緒のクラスだったってことはないかなぁ?

今度、どこの出身か知りたいなぁ~

投稿: れおぽん | 2008年1月23日 (水) 00時23分

マヒナスターズを懐かしく感じるのは・・・・ナベショーさんに近いってことでしょうか??
きょおとぽんとちょーにふ~るゆ~きも~。

れおぽんさんのお名前に電鉄勤務だった父に連れられて行った阪神パークの檻の前を思い出します。
父はきっとナベショーさんの先輩だと思います。
工学部電気でしたが・・・。
甲子園(高校野球)も外野席でよく応援しました。(父がえらくなったら、内野席の招待券をもらっていました)
高校球児の母に憧れていましたので、
息子達は硬式野球を続けてくれました。
最も母の運動神経を遺伝していますから~
甲子園の土は踏んでおりません。

何だか、ナベショーさんの思い出と平行して私の思い出話をしてしまいました。

投稿: viviel | 2008年1月23日 (水) 03時58分

働く男のロマンスだね。
なんだかこっちまでうれしくっちゃうね。
お父さんおめでとう!!

投稿: LAの次女 | 2008年1月23日 (水) 04時38分

viviel さまへ

(ナベショーさんごめんなさい お借りします!)

れおぽんです。小学校のころひとりで甲子園へよく行ってた、れおぽんです。野球バカでした。
男なら、プロ野球の選手になりたかったです。

レオポンは、レオ(ライオンのお母さん)とポン(ピューマ?ヒョウのお父さん)の子供で雑種です。

野生ではありえない組み合わせだそうです。甲子園パークはチャレンジャーですね。
もし育って、認知されたら、超強そうですね。

飼っているうさぎの名前が【れおん】なので、『ぽ』を入れただけなんです。安易ですね。

投稿: れおぽん | 2008年1月23日 (水) 08時24分

ナベショーさんのような仕事の仕方したいですね~

未来のために種を蒔くみたいな仕事・・・

そして、引退後、成功し噂が~

最高ですね~

やっぱり、マグロ君の目標です~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年1月23日 (水) 09時36分

80歳すぎてもナベショーさまはおそらく健在でございますよ!
栄養管理はバッチリ、運動も適度、お酒もほどほど、頭の体操もたっぷり。
きっと長生きなさると思います^^

雪景色すてきですね、こちらはまだ一度も雪が降りませぬ。

投稿: なぎさ | 2008年1月23日 (水) 12時00分

れおぽんさま
さすが大阪は詳しいですね。
ぼくは、大阪駅周辺がどんどんわからなくなっている。
北新地の辺以外は、、、
地下街も迷ってしまいそう、、、
大毎地下、高校生の時は、またあったんだね~
1200円、、、今の映画館と変わらない。
M君、、どこかの高校で一緒、、、というのは残念ながらないでしょうね~

投稿: ナベショー | 2008年1月23日 (水) 12時05分

LAの次女さん
働く男のロマン、、、いろいろな生き方、人生哲学、生き様がある。
会社の組織でも、自分で選択し、決断して、歩んでいけないことはない。
まあ、、目の黒いうちに結果が出ることは少ないけれど、若い人たちが、立派に後を引き継いで、大きく成長させてくれてる姿を見るのは、この上なき幸せな人生だと思う。

投稿: ナベショー | 2008年1月23日 (水) 12時15分

vivielさま
私よりもず~とお若い世代のお方と思いますが、近いのでしょうか?
カラオケ文化が普及するまでの、典型的な宴会の歌でしたから、老いも若きも、良く歌ったんですね。
お父様は先輩ですね。
私は理学部でしたので、半年中ノ島、あとは石橋、豊中でしたが、、
野球少年ではなく、野球少女、一家そろって野球家族、阪神ー巨人戦なんか、六甲おろしを歌って気勢を上げてたんですね!

投稿: ナベショー | 2008年1月23日 (水) 12時52分

マグロ君さま
種を蒔くもの、水をやって育てるもの、収穫してもっと畑を広げるもの、、、
オールマイテイーの人はいないし、それぞれ得手、不得手もある。
組織全体で補えうように人を配置して、それぞれが能力を発揮できるようにするのがマネージメントだと思います。
ナベショーなんか、本来、組織の落ちこぼれだったけど、良い仕事をさせてもらって、ハッピーな定年を迎えることが出来ました。
マグロ君さま、、いい部下を沢山育ててください。

投稿: ナベショー | 2008年1月23日 (水) 13時00分

なぎささま
元気で長生き出きればいいのですが、人生、まさかの坂もありますので、、、

あわてて階段を踏み外さぬこと、脚立や木から落ちぬこと、考えことして運転せぬこと、登山で道に迷わぬこと、毒キノコを食べぬこと、、、よくよく注意しないと健康に長生きできませぬ、、
五島も雪が降るんですね!

投稿: ナベショー | 2008年1月23日 (水) 13時21分

Ma-Nabe-sho-san tara, ozashiki-kouta nanka utacchatte-. Demo honto natukashikute, anouta
imademo mimini nokotte imasu.
[okanemo kimono mo iranaiwa, anata hitoriga
hoshiinoyo], tene.

Kyotomo natukahsii machi desu. Boufu ha kyusei
koutougakkou shusshin deshitakara yoku Kyoto
heha ikimashita. Yoshida-yama he nobotteha
ryouka wo utai, kiseiwo agete imashita.

Kotoshiha uchikara mieru Ena-san nimo yuki ga
arimasen. Samuinoto yukiga furunotoha wakega
chigau nodesune.

[otokono bigaku], iikotoba!
Imaha sonna bigaku wo wakimaeta
otokoha inaiyo-.

投稿: M.K. | 2008年1月23日 (水) 13時34分

M.Kさま
良くご存知で、覚えてられますね。
今と異なり、昔の宴会はカラオケではなく、みんなで手拍子しながら歌うことが多かった。
チャンチャン、チャチャラカ、チャンチャンチャン、、って。
お父様が旧制三校、、バンカラで京都の町を闊歩されてたんですね。
今年ほど雪が降らない年は珍しい、、、二年前に北陸を旅行した時は3~4mの雪、夏が暑い年は豪雪になることが多いのですが、、、
「男の美学」、、お恥ずかしい、、、あえてそう言い聞かせて、ちょっと意固地な生き方しか出来ませんでした。

投稿: ナベショー | 2008年1月23日 (水) 18時17分

お戻りでしたか。

それにしてもなんと行動的なんでしょう!

京都は日帰りで年に何度か出かけます。

伊吹山が見えるともう直ぐ京都!と、、、。

投稿: やまんば | 2008年1月23日 (水) 22時03分

やまんばさま
そんなことないんです。
だんだん、出かけるのが億劫になって、静岡の町に出かけるのも月一度歩かないか、、、
京都はいいですね、、、でも宿泊するとなると、宿が取れない、、

投稿: ナベショー | 2008年1月25日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英会話奮闘記(13) | トップページ | 花の写真 秋山庄太郎先生 »