« もう小さな春が、、、 | トップページ | 簡単、美味しい和風ピザ »

2008年1月 5日 (土)

高校サッカー 藤枝東準決勝へ

2008_1_05_007syuku カラスウリ

葉が落ちた冬の木々の枝に巻きついた枯れた蔓

赤いカラスウリの実が二つ、三つとぶら下がる

夏、縮れた毛がたくさん出た五つの白い花びら

まさか、こんな赤い提灯みたいな実がなるとは思いもつかない

カラスウリとよく似て黄色い実の生るキカラスウリというのがある。

キカラスウリの根を採取し、細かく砕き、水を加えてミキサーで更に砕き、繊維質を除いた後、白く沈殿したデンプン、

これを天日で乾かしたのが天瓜粉(天花粉、テンカフン)

赤ちゃんのあせもの散布薬として昔はよく使われた。

天然、無公害のベビーパウダーである。

今は何を使ってるのだろうか?

天花粉って、カラスウリの根のデンプンのこととは知らなかった、、

全国高校サッカー準準決勝、我が地元の藤枝東高校は関東代表の三鷹高校を破り、明日の準決勝へ進出した。

今でこそサッカーが全国的に盛んになったが、藤枝東高校は日本のサッカーの黎明期における名門の草分け的存在

過去、高校サッカーでは4回も優勝しているのである。

藤枝東は受験校でもあり、かって馬鹿な校長が受験ばかりに力を入れてサッカーを冷遇した時代もあったが、

今は受験も、サッカーもである。

静岡はサッカーの強い公立高校が受験でもトップクラスで頑張っている。

静岡高校、清水東、藤枝東、、

藤枝に引っ越してきた時、小学生だった次男は町の小学校のサッカーチームに入った。

小学校の3年生から、小学校ごとにサッカーチームがあった。

藤枝市、焼津市、静岡市、清水市、、、、それぞれの小学校の学年ごとにチームがあって、学校のグランドを占領していた。

野球チームは片身狭く、端のほうで練習してる。

そして、学年ごとのチームの優秀な子供は、藤枝フットボールクラブのメンバーとなる。

それぞれのチームのコーチは、かっての藤枝東高校サッカー部員、全国大会優勝経験もある先輩、地元の役所、企業に就職したべてッラン達である。

こうして、3年、4年、5年、6年生と鍛えられて育っていく、、

土曜、日曜は他チームとの練習試合、子供の親は借り出されて、お茶の世話、グランドの整備、審判補助、送迎

夏には全国から藤枝に小学生チームを招いて、大会を行う

親達は分担してお客さんチームの送迎とお茶の世話、審判補助もする。

いや~、、たいへんだった!

しかし、藤枝の5年生チームが,他県から来た6年生のチームと試合したら、ほとんどボールを与えず、ぼろ勝ちした。

それぐらい、藤枝サッカー、静岡サッカーのレベルは高かったのである。

いつだったか、ワールドカップ日本代表選手の半分が静岡出身だった、、

三浦、中山、、、、 中山ゴンは藤枝東!

今は、高校サッカーの全国レベルも高くなり、静岡県チームはなかなか優勝できなくなってしまった。

しかし、今年は優勝するぞ~!!!

高校野球で春の選抜で、静岡県の常葉菊川高校が優勝し、夏でも大活躍したのだから、伝統のサッカーは負けられないぞ~

お正月料理の食材の半端、残り物の整理を兼ねて、、、にごみ(煮込み、煮混み、、??)

広島の大竹にいた時、幼稚園の母の会で園児達に作った土地の料理

蓮根、小芋、大根、人参、牛蒡などの根菜類と鶏肉、油揚げを、椎茸、昆布、鰹出汁で煮て、醤油とお酒、少々の味醂で味を整える。

けんちん汁みたいだけど、油で炒めない。

柚子皮を少し浮かす

美味しくて温まり、お代わり,お代わり、、冬の料理に最適である。2008_1_05_021syuku

モンタ、、筋骨たくましく、デブチンのようには見えないでしょう!

2008_1_03_038syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

応援のクリック 今日もよろしくお願いいたします。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« もう小さな春が、、、 | トップページ | 簡単、美味しい和風ピザ »

コメント

こんばんわ。
広島の料理で、うちも。
ちょっとズレちゃったけれど、うちのお雑煮。
京都は白味噌で丸もちのお雑煮が代表とされますが、尾道生まれの義父は、尾道のお雑煮で御祝いしました。それがうちのお雑煮です。
すまし仕立てで、中に切り餅と穴子、蕪、えび芋、水菜、三色かまぼこをいれます。
若かりし頃、うちの人は何処にいても元日のお雑煮は「これでないと」と家に帰ってたらしい。
私が来てから、2日は鰹節を入れただけの味噌雑煮になりました。子供達にはこの方が好きだった様です。

投稿: あひる | 2008年1月 5日 (土) 23時36分

そうでした。静岡はサッカーが盛んな県でした。

カラスウリ…『いろいろ畑』の横のムカゴをたくさん採った
その場所にいっぱいありました。黄色い色のほうです。

なんだぁ~持って帰ってくればよかったぁ~

可愛いからいくつか持って帰ってきたのですが、
年末の大掃除で処分してしまいました。

投稿: れおぽん | 2008年1月 6日 (日) 00時47分

先ほど、やっと実家巡業が終わり、たくさんの移動荷物を片付け
趣味の世界に帰ってきました。。。

私も少々サッカーをかじっていました。。。
どこのチームが勝っても、負けても一生懸命な姿に当時の自分がダブり、毎試合涙してしまいます。。。

藤枝東!!がんばれ!!

投稿: koji | 2008年1月 6日 (日) 01時03分

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨日高校サッカーみていました。藤枝東強かったですね。敵ながらあっぱれでした。
何を隠そう(隠すほどではありませんが)僕の勤めている社会福祉法人が三鷹市にあるんです。地元だから応援しただけでなく、都立高校が代表になることがいかに難しいかよく知っているからです。実は僕の同級生が母校(都立高校)を率いて何度も都の代表に挑みましたが決勝で2回とも帝京高校に負けてしまいました。たまに合うと「私立の壁を突破するのは難しい…」とよく言っていました。
代表になるだけでも、奇跡的なことなのに3勝したなんて驚きです。
こうなったあかつきには是非とも藤枝東に優勝して欲しいです。
余談が長くなりましたが、今年も宜しくお願いします。

投稿: niji05 | 2008年1月 6日 (日) 05時31分

あひるさま
尾道のお雑煮はお澄ましし立てで切り餅、、関東のお雑煮似煮てますね。
瀬戸内海だから、アナゴ入り、、美味しそうです。
夫婦譲らずお雑煮は、夫の実家、妻の実家それぞれを、、となるんですね。
うちの妻の実家、静岡の雑煮は、茹でた大根と小松菜が入って、鰹節をかけただけの醤油味、、、正直言って、僕には美味しくない。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 08時52分

れおぽんさま
黄色い色なら、キイロカラスウリ
来年は実ではなくその根っこを砕いてデンプンを!
ドングリ澱粉を採った要領だね。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 08時55分

kojiさま
お正月、ごくろう様、お疲れ様でした。
会社へ行って仕事してるほうが、まだ気楽だ、、というのが実感ではないでしょうか。
サッカー、、今日の午後は見逃せません!
サッカー少年だったんですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 08時58分

niji05さま
三鷹高校、地元だったんですね。
東京はいつも帝京高校でしたね。
スポーツも大学受験も、一部の中高校一貫の有名私立、私立偏重で、嫌になってましたが、公立高校が再びがんばってきたことは嬉しいことです。
藤枝東、、応援ありがとうございます。
今年もよろしく!

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 09時05分

赤いカラスウリ可愛いですね。

僕は駒大OBなので、正月は箱根駅伝見てますね。

サッカーも大好きです、天皇杯、広島勝って欲しかった。

高校サッカーも見てますよ。

投稿: トモ | 2008年1月 6日 (日) 09時37分

トモさま
カラスウり、、、カラスの枕とも言います。
可愛いでしょう!
お正月はいろんな試合があるから楽しいです。
箱根駅伝、見てたけど、ほんとに全力を出し切ってタスキバトンですね。
さあ、午後は!!!!!!

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 09時55分

静岡サッカー復活ですね~

マグロ君の時代は強かった~静岡~

清水東にあこがれて・・高校でサッカーやりました~

長谷川健太、榎木、堀池?・・・確か清水東ですよね~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年1月 6日 (日) 11時15分

こんにちは
天花粉、わたしアトピーなので、子供の頃に母があせもの部分によくパタパタと・・・・。懐かしいです!
今は、「ベビーパウダー」という名前で売っていますね。
サッカーには、あんまりご縁はないんですが、「キャプテン翼」というサッカーマンガを昔に読んでて、「ハットトリック」とかの用語を覚えました。

投稿: hiroko | 2008年1月 6日 (日) 11時23分

私も、冷蔵庫に残る正月食材の整理をしないと・・・。

こんな整理料理なら、煮混みのほうが雰囲気伝わりますね。

薄味、サッパリ感がありそうなので、私もこの料理法で (*^^)v

投稿: ば~ば | 2008年1月 6日 (日) 11時23分

マグロ君さま
清水東も強いです。
清水エスパルスですからね~
高校でサッカーやったんですか!
すごいすごい!

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 13時55分

hirokoさま
いまのベビーパウダー、昔はテンカフン、、
赤ちゃんのオシメただれの赤くなったとこや汗疹に白いコナを塗ってましたね。
漫画の翼君、、歌もはやりました。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 13時59分

ば~ばさま
来週からはスーパーや魚屋に新しいのが並びだすでしょうから、今日で冷蔵庫の整理も終わりにしたいですね。
ニゴミ、、煮混みがぴったりきます。
煮物というよりお汁ですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 14時09分

新年おめでとうございます。
早や、七日正月を迎えるころになりました。
旧年はいろいろ、お教えいただきありがとうございました。

本年もまた、よろしくお願いいたします。
今日は「キカラスウリ」から・・・べビーパウダー。
私は「汗知らず」って言っています。

勉強になりました。ありがとうございました。

投稿: 花譜 | 2008年1月 6日 (日) 14時19分

Tenkafun natsukashii desune-.
Kikarasu-uri no neno konadanante shirimasendeshita.

karasu-uri ha minkanyaku toshite kikyouno nekkoya
hokanomono to awasete senjite hahaga nonde imashita. Kouatsu-zai toshite mochii ite itayoudesu.

Ano makkana mi ga kireidesune-.
Tane ha net de kaemasuga kouka
desu. Shimetta tochini hanshoku surusoudesuga
doudeshouka?

投稿: M.K. | 2008年1月 6日 (日) 15時01分

花譜さま
新年おめでとうございます。
ブログのおしゃべりにお付き合いいただき、ありがとう御座いました。
化学療法万能の時代、私達が知らない昔の人々の知恵、民間療法、、見直すことも大切だと思いました。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 17時08分

M.Kさま
キカラスウリの根の澱粉が天花粉なんて、本で調べて初めて知りました。
それにしても、テンカフン、、もうこの言葉を知ってる人も少なくなったでしょうね。
ベビーパウダーですから、、、
果実の果肉、果汁、種、も薬として使われていたのも知らなかった。
しもやけ、肌荒れ、黄疸、利尿、解熱、咳止め、あせも、便秘に、、、いろんな薬になるようです。
湿ったところ、、、と言うか、普通に畑地に生えており、大きな樹木の枝に絡みついております。

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 17時16分

サッカー、岩手の高校、負けちゃいました。
岩手勢、2連覇ならず。。
藤枝東がんばれー
つか、検索してみたら今日も勝ったんですね
決勝14日たのしみですね。

ぽちん!

投稿: ash | 2008年1月 6日 (日) 18時24分

ashさま
後半戦 点が入らず心配しましたが勝ちました。
14日決勝戦です!

投稿: ナベショー | 2008年1月 6日 (日) 18時52分

わー懐かしい。
大竹では大勢人が集まる時に どんなご馳走があってもこれは家で作ってお出ししていました。最近は法事やいとこ会を御料理屋でしますので食べていません。
にごみは広島地方のお料理なんですね。今日残り野菜でお汁たっぷりに作ってみます。

投稿: クーママ | 2008年1月 7日 (月) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう小さな春が、、、 | トップページ | 簡単、美味しい和風ピザ »