« 団塊の本音トーク | トップページ | 英会話奮闘記(14) »

2008年2月 9日 (土)

生ゴミ堆肥

2008_02_09_049syuku ローズマリーの花

長い茎にたくさんの細長い葉がついてる

それを手でしごいて、手の平いっぱいに採って来る

魚のムニエルなどの料理に、フライパンの残り油でローズマリーの葉を炒めて、料理にのせる

素晴らしい香り、、、、!

数年前に長女が苗を植えた、

今では、大きな株となり、冬でも爽やかな青い小さな花を咲かせている、

我が家では、庭の隅に大きなプラスチックのコンポストを二つ置いている。

10年以上昔に、HCで買ってきた、、

台所から毎日出る生ゴミは、蓋つきのポリバケツに入れて,いっぱいになると、コンポストに入れる。

従って、「燃えるゴミ」として市の収集車に出すことは無い。

毎日、ポリバケツいっぱいの生ゴミ、、、

野菜屑、芋の皮、魚を捌いたお腹、残飯、蜜柑や果物の皮やヘタ、貝殻や魚の骨、卵の殻、、、、、、、

ほぼ、半年かかって大きなコンポストが7割くらいの容積がいっぱいになる、、、

そうなると、その後は次のコンポストに入れる、

数ヶ月から半年で、半分くらいの容積になって、真っ黒になり、水分も少なくなり、臭いは全くしない。

完全な堆肥が出来上がったのである。

従って、二個のコンプストを半年ごとにローテーションして、生ゴミを処理する

地面を約10~20センチの深さに掘った穴に、コンプスとを埋め込んである。

昨年の秋から置いてあったコンポストから、堆肥を取り出した。

2008_02_06_009syuku

この生ゴミ堆肥の中には、いろんなものが入っている、

輪ゴム、タワシ、金属製のスプーン、ホーク、プラスチックの容器のキャップ、食器洗いのスポンジ、プラスチックのラップフィルム、プラスチックのテープ、竹串、アルミホイル、、、

釘もある、、何故?  お正月の黒豆を煮るのに使った

生ゴミと一緒に入ってしまう、、

こういう混入異物を選り分けて除いて、生ゴミ堆肥となる2008_02_06_010syuku

この中には、たくさんのシマミミズが住んでいる、

半年経っても腐ってないもの

卵の殻、魚や鶏の骨、貝殻、カリンの実、、

貝殻は面白い

ホタテ貝、サザエ、赤貝、ホッキ貝、ハマグリ、ながらみ、瀬戸貝、、、それらを料理した時のことを思い出す!

貝塚だね~

でっかく鋭い魚の骨もある、、

そんなことをあれこれ懐かしがってたら、仕事にならない、、

この生ゴミ堆肥と乾燥鶏糞を混ぜて、庭の果樹の木、牡丹、バラ、、 穴を掘って埋める

寒肥である

来週には、茶園に寒肥料を入れなければならない、

今日は福一でドンコが安かった

グロテスクな外観、、身が柔らかくて崩れやすいが、美味しい魚である

2008_02_09_060syuku_2 

細かいうろこを取り、二つに切り、鍋に昆布をしいて、魚、白菜、ネギ、豆腐などと煮る

煮つけも美味しいが、今日はオーソドックスな味噌汁2008_02_09_066syuku                      

上に、野の芹をたっぷり載せて、柚子皮を散らして出来あがり

簡単な料理、20~30分とかからない

身体が温まる

ちょっと小骨が気になるが、孫っちも、口の中で小骨を選り分けて、口の外に出して魚を食べるようになった。

万一、小骨が喉に刺さったら、御飯をかまずに飲み込むことも覚えた!

それでも,、小骨が喉から取れないときは、医者に取ってもらうことも、、、

モンタは外にでると、逃げ回って絶対に捕まえることは出来ない

一通り、遊び疲れると、玄関で「入れてよ~」と何時までも待っている

2008_1_03_030syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 団塊の本音トーク | トップページ | 英会話奮闘記(14) »

コメント

理想だなぁ・・・
我が家にも猫にも及ばないハムスターの額ほどの庭がある。
ハムスターだから、花を植えるのに一生懸命、とてもコンポストを置く余裕がない・・
ないこともないけど、景観が著しく損なわれる。
したいけどできない、理想と現実、土は買い、置ききれないとごみに出す。
何故なら、庭が高くなってきたような気がしているから^_^;
コンポストが置けたら、完全に生ごみをきっちりと分けるんだけどなぁ・・と出来ないから大声で云ったりしてみる(笑)

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2008年2月 9日 (土) 22時03分

みほさま
たしかに景観が損なわれます、
やはり、田舎でないと無理かな~

投稿: ナベショー | 2008年2月 9日 (土) 22時28分

Oishisouna osakana no omisoshiru ga urayamashii desu. Nozeri toha dokokano ogawa de tumareru nodesuka? Sokaisaki no inaka deha kawahe, seriwo
tumini itte imashita. Kaoriga shihan no monotoha
chigaimasune.

Kyoha 13 senchi mo yuki ga tumorimashita.
Kireina sasameyuki deshita. Madokara sotowo nagameruto gaikokuno kurisumasuka-do ni aruyouna
keshikiga hirogatte imasu.

投稿: M.K. | 2008年2月 9日 (土) 22時42分

ドンコの鍋、去年の晩秋に青森で久し振りに食べました。

事情があって3歳まで私が育てた甥(魚市場のデータ管理をしている)が、いつも私の好きな魚を調達してくるんです。

脂の乗りもよくて、本当に鍋で美味しい魚ですね。

鍋の調理も甥がしました・・・甥は自ら、私の次男で料理の弟子だと言って、私を喜ばせます。

投稿: ば~ば | 2008年2月10日 (日) 11時00分

おはようございますナベショウさま。
今朝もまた一面の銀世界の朝でした。ちょっと暖かい今朝です。この分だと雪はまもなく解けそうな気がいたします。薄日に春の兆しが感じられます。
先日はいろいろありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。昨夜息子が帰宅しまして、ナベショウさんの教えてくださった方法と全く同じことを教えてくれました。また新しくブログが更新しました。アドレスは
nirinsou.tea-nifty.com/blog/ です。
にりんそうのHNで、日々雑感その2となりました。
またどうぞいらっしてくださいませ。
ところでコンポスト、我が家も今年から始めています。ほんの少しだけのエコ協力でもあります。こんなにも生ごみが多かったのかと改めてきずきました。早く堆肥ができないかと毎日眺めています。半年もかかるのですね。穴を掘って埋めていると書かれていますが、埋めたほうがいいのですか?

投稿: にりんそう | 2008年2月10日 (日) 11時36分

コンポストで生ごみ堆肥・・・・・

うらやましい限りです。

いよいよ4月から、ばーば様とムシコの住んでいるエリアは、ごみ収集が指定袋になって当然のことながら、かなりの自費を強いられる様になります。

庭がない、マンションでは、コンポストは無理なので来月には、生ごみ処理機を導入予定です。これで、堆肥(高いんです!今まで、2Lで298円で購入です)を買わなくてすむかのか?

エコライフには微妙ですが(電気代かかるので)、資源は大切にということで、ベランダ園芸にも一役買ってもらうつもりです。

投稿: ムシコ | 2008年2月10日 (日) 11時47分

こんにちは。
魚釣りにもハマルとほぼ
自給自足??
思い出していては進まない・・
古い写真の整理の時などは本当に
手が止まっている時間の方が多いですね。

ローズマリーのグレイッシュな色が
とても素敵ですね♪

投稿: coltlamp | 2008年2月10日 (日) 13時58分

れおぽんも買ってみよっかなぁ~

れおぽんは、生ゴミはね、牛乳パックに全部いれて、
いっぱいになったら、冷凍庫に入れておくのpenguin

夏、ハゼの内臓とかがものすごく臭うのでfish
全部冷凍庫にいれることにしました。

れおぽんは、冷凍食品は買わないので
冷凍庫にはゴミしかないの…full

投稿: れおぽん | 2008年2月10日 (日) 14時18分

M.Kさま
この辺は、田舎なので水田の側の溝や小川、山裾野小道の側溝などに、たくさんの芹が生えています。
春になるといっせいに新芽を吹いて青々した芹で小川は溢れそうになります。
香りも良く、胡麻和えにすると美味しいです。
M.Kさまのお近くに、水のあるところがあれば、芹やクレソンを少し植えておくと、どんどん増えますよ。
今朝はあちこち全国的に雪が積もったのですね。
我が家も、今朝は、もしや、、と期待しながらカーテンを開けたのですが、白い雪景色はありませんでした。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 15時31分

ば~ばさま
すばらしい甥っ子さんですね。
ドンコは姿形、見かけによらず美味しい魚で、新しいのを見かけると、ついつい買ってしまいます。
煮付けても美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 15時40分

にりんそうさま
息子様に教えていただき、良かったですね。
ブログに写真を載せるとき、IMGをクリックして画像オプションをカスタム設定でサムネイル(縮小画面)230でちょうど半分、460でちょうど幅いっぱいになります。
これを調節すれば、思い通りの大きさの写真が貼り付けられます。
新しいブログ、、私のお気に入りに登録してる「日々雑感」から、いままで通りアクセスできますよ。
コンポスト、、生ゴミがいっぱいになるのに3が月、発酵して無臭の堆肥に全部変るのに3が月、計6ヶ月なんです。
10~20センチの深さの穴に埋めてるのは、コンポストの安定性と、コンポストの底から汚水が外へ漏れ出さないためなんです。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 15時57分

ムシコさま
生ゴミ処理機、、生ゴミといっても、水分が大部分なので、水分を蒸発させて、同時に発酵させる機能が必要なんですね。
生ゴミも、収集されて自治体での焼却に、燃料代がかかりますから、同じですが、熱と炭酸ガスに変わるか、堆肥として利用できるか、、の違い、、
絶対、電気代をかけても堆肥にすべきだと思います。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 16時09分

coltlampさま
古い写真アルバムを整理しながら、手を止めてあれこれ若い頃を懐かしがるのと、コンポストの堆肥の貝殻や魚の骨見て、あれこれ手を止めて食べたものを思い出す、、あまり風流ではありませんね~。
何気なしに咲いてるローズマリー、、カメラを向けるまで、こんなにグレーに統一されて美しいとは気がつきませんでした。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 16時21分

れおぽんさま
生ゴミを牛乳パックにいれて冷凍庫へ、、
冷凍庫もいっぱいになったら、やはりゴミ収集車へ、、ですよね~
僕も、単身赴任時代、生ゴミ出す日が、週二回のみ、、
出張などが重なる時の生ゴミに困りました。
ベランダのポリ容器に入れてたけど、夏は困ったね~
よほど、ゴミ専用の冷蔵庫が欲しいと思った。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 16時26分

ナベショー様

ありがとうございます。先ほどさくらやまで、生ごみ処理機見に行ってきました。

最近は、自治体から補助が出るようですね。
今月末には、導入決めました。


どんな田ヒヒができるか楽しみです。

投稿: ムシコ | 2008年2月10日 (日) 19時15分

誤字入力訂正です。田ヒヒ→堆肥です。

投稿: ムシコ | 2008年2月10日 (日) 19時16分

どんこだ~

美味しそう~

近々~ごっこの記事書きますよ~

お玉じゃくしみたいな奴~

これも美味しいですよ~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年2月10日 (日) 19時35分

ムシコさま
それは良い決断ですね。
ソーラー、または風力で発電した電力で生ゴミ処理機を動かすような発電システム一体型のゴミ処理機が開発されたら良いですね。
マンションのベランダに簡単な風車やソーラーを設置出きるような、、、
田ヒヒ、???と首ひねってました。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 19時36分

マグロ君さま
ごっこ、、別名ホテイウオでしたね。
面白い顔、、こんな魚がいるんもんだと、笑ってしまいます。

投稿: ナベショー | 2008年2月10日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団塊の本音トーク | トップページ | 英会話奮闘記(14) »