« 英会話奮闘記(14) | トップページ | 一酸化炭素中毒 »

2008年2月11日 (月)

山での遭難事故

2008_02_11_052syuku_2 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) 

道端やしばらくほって置かれた畑に群生している

青々した三角の積み重なった葉、先端部分の葉は赤紫色、

小さなピンクの可愛い花

小さいながらに複雑な形をしてる

ヒメ、、と名つけたのは、このちいさな花にちなんだのでしょう。

春に先駆けて咲く野の花

まだ、緑の少ない冬の野

ヒメオドリコソウが群生してるところだけが、緑で覆われて、一足先の春である。

三連休の最後の休日、、、山での遭難事故が報道

たくさんの人たちがアルプスに入山してるのであろう

今朝、八ヶ岳の赤岳天望荘での7名の宿泊客の一酸化中毒のことが報道されてた

ナベショーが妻と二年半前の秋に泊まった山小屋である

2700m近くもある尾根の山小屋、設備も揃っていて、全室個室、

それに大きな鉄の五右衛門風呂には入れたのにはびっくりした。

何が原因だったのか、、その後の報道を聞いていない

最近の広島の恐羅漢山スキー場ほか、雪山遭難の報道を見るたびに、人事ではない。

雪山ではないが、ナベショー夫婦は昨年秋、静岡の安倍奥、八紘嶺頂上で下山路を見間違えて、山梨県側の七面山へ向う尾根道へ向かってしまった、

日が暮れて尾根道でビバーグ、翌朝、引き返して宿泊予定だった梅が島温泉に下山

地元消防団、静岡市中央消防署、県山岳遭難救助隊の約60名の捜索隊が早朝から出動していたのである。

どんなに山に慣れていても、不注意、見通しの甘さ、などによる単純ミスが引き金になり、多大な迷惑をかけてしまう結果となる。

今から振り返れば、何故、あんな軽はずみな行動をとってしまったのだろうか、、と。

今までだと、なんと馬鹿な、、、でも今は、ついついやってしまうんだな~、、、と。

今日は三連休の最終日

浜松に住む次男夫婦、、先日引っ越した新しいアパートを訪問した。

浜松は静岡第二の都市、静岡市と比べて、広々としている。2008_02_11_029syuku                    

嫁さんの手料理をご馳走になったよ!

お父さんが料理好きということで、彼女もいろんな料理を作る。

やはり、ナベショーのような男の料理とは異なり、加工度も高く、美しい!

前菜の野菜サラダと野菜ミックススープ2008_02_11_002syuku 2008_02_11_020syuku                                    

スペイン料理のアサリと烏賊の2008_02_11_005syukuパエリア                            

豚の肩ロース肉の野菜2008_02_11_010syuku スープ煮込み                              

いづれも、味付け、彩り、盛り付け共に良く、美味しい料理でした。

明日は早朝から雨らしい。

モンタのお目目は何だ! 何だ!  翡翠のような美しい輝き!

2008_02_10_022syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」部門に参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 英会話奮闘記(14) | トップページ | 一酸化炭素中毒 »

コメント

…やばいです。娘uはまったくお料理をしません。

こんな素敵なお料理…召し上がったんですね。
全部美味しそうgoodです。

嫁さん…と言われるその日までにいったい何が出来るのか…
親の資質が問われる日がいつか来るぅ~

れおぽんが、代わりに作って持っていくなんて
ぜーったいやらないからねぇ~だ。sign03

投稿: れおぽん | 2008年2月11日 (月) 23時21分

連休になると遭難騒ぎが毎回起こります。

レジャーランドと自然を同じに思っているのでしょうか?

KK省の仕事で山に入ると、何か事故があれば翌年受注停止になります。
自分たちの生死の遭難だけでなく、翌年の会社の受注に響くということは、数百人の生活になんらかの影響を与えると考えると、無理な行動はできません。


それにしても、あの東京の高尾山でさえ、最近は、遭難事故が増えています。日本人は、いつから自然に対する敬意を忘れたんでしょうか。

投稿: ムシコ | 2008年2月11日 (月) 23時40分

私は山に登ったりは、今のところしないのですが
つい慣れると、普段はしないこともやってしまうのでしょうか???
今回の事故も、先週あたりのスノーボーダーの遭難も何か、人のそういう「心の慣れ」が原因なのでしょうか???
普段の生活でも「初心忘れるべからず」の精神でいきたいものです。。。(記事の主旨から外れてしまいました…)

投稿: koji | 2008年2月12日 (火) 01時36分

すごーい!!、Mちゃん、こんなお料理できるなんて知らなかった。素敵なお嫁さんもらってKちゃん幸せだね!!

うちは食べること、作ること、年がら年中だから、これが好きじゃなかったらたいへんな嫁入り先だよねえ。
Mちゃん、きれいで、やさしくて、お料理上手。お父さんもうれしいねえ。

投稿: LAの次女 | 2008年2月12日 (火) 04時41分

う~美味しそう~

パエリアはやっぱ~浅利ですよね~

ムール貝より、ダシが出て美味しい~

マグロ君も断然~浅利派で~す


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年2月12日 (火) 09時26分

山での遭難事故

タイトルを読んで、まさかまた遭難したのか、お父さん達shock

と思い、おそる、おそる、読んだよ。

まったく、心配したよ。

もう少し、大人しい両親なら、私も安心して、あちこち行っていられるんだけど。 ねー。

投稿: ハワイの長女 | 2008年2月12日 (火) 11時31分

私も、ハワイの長女さんのように、まずタイトルにドキッ!!でした。

お嫁さんの手料理、どれもが凝っていて美味しそうです。

豪快で野趣味のあるナベショーさん(お父さん)料理。
繊細でシャレた、奥様やお嫁さんの料理。

それぞれ個性が違うからいいんじゃありません?

投稿: ば~ば | 2008年2月12日 (火) 14時27分

れおぽんさま
やばいですよ~
親の背中見てるから、そのうち自分でやりだすだろう、、なんて幻想は通じない
がんがん やらさなくっちゃ~
まあ~、家をでて一人暮らしをすればOKでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 14時44分

ムシコさま
ご指摘通りですね~
頭がいたいです、、、、
下界では、ほんのチョイミスで済むことが、山では大事になる、、、身をもって体験しました。
道を間違える、、、転倒、、、、状況によっては大事故につながる、、

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 14時51分

koji さま
普段やらないことをやるのではなく、普段やってしまうちょっとしたミスや思い違い、判断の誤りが、即遭難につながってしまうということなんです。
心の慣れからくる過信、油断、、危ないです。

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 14時55分

LAの次女さん
料理が好きな嫁さんでよかったね。
焼津のまごっちも、結構作れるようになったよ。

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 16時22分

マグロ君さま
日本はムール貝よりも浅利貝がポピュラーで美味しいので、パエリアは浅利とスルメ烏賊ですね。
高価なサフランのかわりにクチナシやウコンで十分だし、、

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 16時27分

ハワイの長女さん
両親の性格をもっともそっくり受け継いだのは、誰よりもハワイの長女さんだから、こちらも心配だよ!
側で守ってくれる、頼もしい人がいつも側にいてくれるようになるまで、死ぬに死ねませんよ~

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 16時30分

ば~ばさま
強いて言うならば、ナベショーのは日本酒があう居酒屋料理、
嫁さんのは、ワインの合うイタリアンレストラン風料理、、、かな?

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 16時33分

じゃあー
私がずっと一人のほうが長生きするってわけ?happy02

投稿: ハワイの長女 | 2008年2月12日 (火) 18時30分

ナベショーさん今晩は~~
山での遭難の経験者だったのですね~~ハワイの
長女さんのご心配も解る気がします~~
お嫁さんの手料理で、おもてなし、ナベショーさん
至福の時でしたね、確か明石のご出身でしたね~~
パエリア美味しそう、これからアサリが美味しくなって
来ますね、作って見たいです~~

投稿: kyutarou | 2008年2月12日 (火) 21時22分

ハワイの長女さん
日本語の意味はね~
早く天国へ行きたいのに、心配事が多くて、天国にいけないよ~、、て言うことだよ。
つまり、何の気がかりも無い気楽な老後を過ごさせて頂戴!
ってね。
わかったかね~

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 21時58分

kyutarouさま
遭難っていうか、、、下山道を間違えて、夜になったのでビバーグして、下山したら捜索隊が出動してた、、と。
予定通り下山しなかったら、心配だろうね。
明石から来た嫁さんです。
ご馳走になるのもいいですね!

投稿: ナベショー | 2008年2月12日 (火) 22時07分

このお花、ヒメオドリコソウというのですか・・・。
先日もお散歩の途中、たくさんの群生を見つけました。たしかオドリコソウという名前だけはしっていましたが、ヒメがついていたのですね。ひめをつけるとぴったりの名前です。小さな花が愛らしいですね。

ナベショウサンのおうちは皆さんお料理の天才ですね。
皆さん発想とアイディアがすばらしいですね。

投稿: にりんそう | 2008年2月14日 (木) 08時35分

にりんそうさま
ヒメオドリコソウは明治の中頃にやってきたヨーロッパ原産、オドリコソウはもう少し背が高くて日本原産だそうです。
いずれも、可愛い花ですね。
皆、作って食べるのが大好きです。

投稿: ナベショー | 2008年2月14日 (木) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英会話奮闘記(14) | トップページ | 一酸化炭素中毒 »