« 究極の美味しい餃子 出来た! | トップページ | 花倉城跡へハイキング »

2008年2月 3日 (日)

冬の庭作業

2008_02_02_035syuku

花びらの先端に虫が止まってる、、、

紫の花も綺麗2008_01_27_003syuku  もう少しアップで撮りたいと、数日後に行ったら、すでに花は枯れていた

例によって、ナベショーはこれらの美しい花の名前がわからない

朝から雨、今日は庭仕事も、畑も駄目だな~と

関東地方は、雪が降って、交通にかなり影響が出たそうだ。

2008_02_02_008syuku ここ数日、風の無い暖かい日が続いた。

庭で冬越中の蜜蜂、ボツボツ活動を始めたようだ。

巣門から、ポッポ、ポッポと二匹、三匹と外へ飛んでいき、また帰ってくる。

近くの梅、菜の花にも蜜を、花粉を集める蜂を見かける

昨日、今年初めて箱の蓋を開けて、中の様子を観察した。

2008_02_02_002syuku

寒い冬は、箱の中で球状にかたまって互いに暖めあう

外側の蜂が寒くなると、塊の内部にもぐりこみ、内部の蜂が外側に移動する。

蜜を食べて、再び、中にもぐりこむ

こうやって、蜜蜂は互いに暖めあって、塊の温度が30度付近より冷えないように工夫している。

暖かい日は、外へ飛んでいって、山茶花や椿などの蜜を集めてくるが、寒さで凍え死ぬのもいる。2008_02_02_003syuku 2008_02_02_006syuku

この二つの箱、、寒がり蜂のようである。

蜂達はまさに球状に真ん丸くかたまって暖めあっている。

表面には出てきてない

二月も中旬頃になると、女王蜂が産卵を開始し、卵が孵化して幼虫になり、成虫になるに21日間かかる

女王蜂は毎日1500~2000個の卵を産卵し続ける

三月も中旬になると、新たに誕生した元気な働き蜂がどんどん増えて、蜜蜂の群れは大きくなっていく。

新しい蜂が増えると同時に、昨年秋に誕生して冬を越した働き蜂は、冬越しと春の蜂の養育の役目を終えて死んでいく

今、5~6枚の巣枠が、3月中には7~8枚、4月~5月には箱は二段となって巣枠は15~16枚になる。

その頃の蜜蜂の数、4~5万匹くらいの群れとなり、春の花から沢山の蜜を集めるのである。

今から3~4月にかけて、いかに群れを大きく育てるか、、が課題である

冬は庭の樹木の剪定の時期、

夏の間に根元を虫に食われて枯れてしまった樹木もある

それらの樹木や枝の処理、、、これが一仕事!

軽トラに積んで、産業廃棄物処理場へ運び、有料で処分してもらうこともできるが、もったいない。

枝を押し切りで小さく切る2008_02_02_011syuku

これを1~2年、草と一緒に積んでおくと、腐って堆肥になる

これを庭にまいて、返してやる

押し切り、、なんて、今時、知ってる人あるかな~

昔、使った人はあるのだろうか?

ホームセンターに売ってるから、使う人もいるのだろう

押し切りで切れない太い枝や幹は、庭の隅に積んでおく、2008_02_02_015syuku                  

今は、焚き火が禁止されてるので、燃やすことが出来ない

我が家にはコンポストが二個ある。

昨年の春から夏にかけて入れた生ゴミが完全に堆肥になっている。

この生ゴミ堆肥と鶏糞などを、庭の果樹や、牡丹、バラなどの根元に寒肥料として埋める。

晴れた日には蜜蜂の世話と庭の手入れ、畑の野菜の植え付け、茶園の春肥料、、、など、、、

こうして、一雨、一雨、、暖かくなりつつ、春の花が咲き始め、やがて忙しい一年が始まる

節分といっても、我が家は特に何もしない。

まして、海苔巻きを食べるなぞという、海苔屋がはやらしたというええかげんな事には、全く関心がない、、

鰯は、節分になると高くなるので買わない

もう少し,軽く乗ってやればいいのだが、生まれつきヘソ曲がりなので、ことさら無視する

今晩は、妻が、TVでやってたというタンドリーポークカレーなるものを作った。

駄目だ、美味しくない、、などと言ってたが、美味しいではないか!2008_02_03_012syuku_2              

これはなんでしょう2008_02_03_006syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 究極の美味しい餃子 出来た! | トップページ | 花倉城跡へハイキング »

コメント

ナベショーさん今晩は~~
今日は関東は雪のニュースで雪ダルマが出来て居ましたよ~
養蜂もやって居られるとは、多趣味ですね~~
枯れ葉で腐葉土の作り方NHKの趣味の園芸でやってました
ポリのゴミ箱に、小さな穴を何個か明け枯れ葉を入れて米ぬか、または油粕をいれ水で湿らせ、ふたをして、半年寝かす
と、できるそうです、今年の秋は落ち葉で作ってみようと
思います。

投稿: kyutarou | 2008年2月 3日 (日) 23時26分

え?焚き火だめなんですか?
いつの間にそんなルールが…

もんたくんの足跡ですね。
今日のもんたくんは足跡だけですね。

しまった…れおんの足跡撮り忘れ…

投稿: れおぽん | 2008年2月 3日 (日) 23時39分

おぉぉぉぉ~!!
養蜂ネタ!!
私が今一番興味があるのはこれ!!

ここで質問なのですが、、、、
私は貧乏サラリーマンのため養蜂キットは高くて手が出せません→なので、以前TVで、やっていた(鉄腕DASH!)ように、巣箱を自作し、日本ミツバチを呼んで養蜂(難しいでしょうが・・・)
ってのも、やはり、許可がいるのでしょうね???いかがなものなのでしょう???

投稿: koji | 2008年2月 3日 (日) 23時53分

あ、黄色い花。大好きですー
名前不明、、ということは、お庭に自然に咲いているのですか??こんなきれいなのが何種類も?!いいなぁ!!

ハチも育てていらっしゃるんですね!
へそ曲がりなんて。。お嬢さんたちにもそう言われますか?

初雪(かな?)の上を踏みしめたのがバレちゃった、モンタ君の足跡。思ったより冷たかったでしょうね、本人も!

投稿: leonio | 2008年2月 4日 (月) 01時33分

そうそう、お父さんはへそ曲がりです。
流行りものとか、業者の考えた勝手な行事は無視です。
だから未だにうちはグリコカレーなんだよね。
流行りものが嫌いなのに、よくブログ始めたな~っておもってます。

えっ、雪?氷?
ほこりだったりして。

投稿: LAの次女 | 2008年2月 4日 (月) 04時53分

kyutarouさま
おはようございます。
蜜蜂は可愛いですが、病気にもかかるし、ダニにやられたり、元気がなくなると心配で、けっこうストレスがかかります。
堆肥、大きなポリバケツで簡単に作れますね。
うちは、刈った草や生ゴミ、剪定小枝、、これらの処理、リサイクルが課題、生ゴミは全部二個のコンポストで交互に処理しますが、その他は大きな小山になってしまいます。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 07時06分

れおぽんさま
ダイオキシン発生の問題があってから、勝手に庭で焚き火やゴミを燃やすことは禁じられてます。
まあ、住宅地になかで焚き火すると、灰が近所迷惑になるし、火災の危険性もある、、ということなんですね。
焚き火だ、焚き火だ、落ち葉焚き、、、の歌も 出来なくなりました。
モンタの足跡、、かわいいでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 07時09分

kojiさま
日本蜜蜂は、箱を山においておくと、自然に入るのですが、日本蜜蜂は気難しくて、飼い主が気に入らないと、直ぐにどこかに引っ越すらしいです。
許可はいりませんが、他人にあらされたり、盗まれたりすることがあるそうです。
西洋蜜蜂はおとなしくて、飼い主に忠実、、飼育方法も確立されています。
始めるなら3月に養蜂キッドを買って開始、馴れたら、もう一群増やして二群飼うと予期せぬトラブルにも対処できます。
10万円くらいの初期投資はどうしても必要ですね。
飼育の本も沢山出てるし、蜜蜂ブログもありますのでご参考ください。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 07時17分

おはようございま~す♪ナベショーさま
へそ曲がりですか?父親というものはなぜか 意固地なのです。チャレンジ(何に)してるのではないかと思われますが
乗ってみるのも意外と楽しいこともありますよ
あれあれ もうすぐ○○○○○○デーだし~
今度は 素直になったほうが……

投稿: キュリー | 2008年2月 4日 (月) 07時58分

leonioさま
いえいえ、、これはご近所の庭先に咲いてるお花です。
蜜蜂は2年前から始めて、いま3群育ててます。
昨年は50kgくらい蜂蜜を採り、ブログ読者の方に販売しました。
へそ曲がり、、、娘達もそう思ってるでしょうね~
関東は大雪、たいへんでしたね!

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 08時19分

LAの次女さん
今もカレールーは、40年前の日本最初のカレールーのグリコ、、にこだわってるね~ やはりどこよりも美味しいよ!
ブログは、もともと、10数年前から、会社でDBを使って、各自がノートパソコン持ち、メンバーが、全国どこからでも毎日DBに研究報告や営業記録をデイリーに入力して、みんながコメントしあって情報交換したり会議をする新しいマネージメントシステムを構築、、今のブログと似てる。
意味のあること、価値のあることは、流行とは関係なく、誰よりも早くトライしてきたのだけどね~

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 08時53分

キュリーさま
へそ曲がり、頑固、意固地、すなわち主体的な生き方をしてるということでありまして、、、
集団的ムードや雰囲気に飲み込まれたり、流されるのが怖くて、常に距離を保って、乗せられないように、、という自衛本能なのであります。
でも、もうすぐの○○○○○○デーは大歓迎でございます。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 08時59分

庭に木があると、毎年確実に手入れが必要ですね。最近は焚き火のダイオキシン問題も少し和らいでますけど、そちらは市の条例になってます? 私は太い枝は良く乾燥してコンロで燃やしてます。これなら焚き火ではないでしょう!。煙が出ないように一度にくべない事が大事ですね。枝が芯まで火が廻ったら、水に入れて所謂消し炭を造り、それを庭に播いて土壌改良にしています。これは地球温暖化防止に、ささやかな炭素の固定をしていると自己満足もしています。

投稿: 浦和のGG | 2008年2月 4日 (月) 09時28分

いよいよ、ナベシヨーさんも炭焼デビューでしょうか?

うちの向かいの造園屋さんでは、枝葉は腐葉土で幹は炭焼です。
そんなに炭焼釜は大きくないし、東京の住宅地ですが、OKです。

二コマめ、デモルホセカに見えますが、もう少し開花したら、もう一度、確認したいです。

年度末多忙状態で、コメントまでなかなかいきません。ひらにご容赦を…

投稿: ムシコ | 2008年2月 4日 (月) 10時06分

いよいよ春からの作業が本番に入りますね。

モンタ君の足跡で思い出しました。
我が家のサッシは、最新の結露防止ガラスではないので、昨夜のように雪が降ったり、大雨になったりして湿度が上がるとビッシリ結露が付きます。

一時期の問題ですが、けっこう一仕事になります。
で、ガラスが湿気で曇り出した頃に、指で悪戯書きしたりすると(お行儀悪いですね~)、こんな足跡のようになります。

投稿: ば~ば | 2008年2月 4日 (月) 10時30分

浦和のGGさま
庭で炭火のBQ はOK どこまでを焚き火、そうでないか、、
範囲が難しいけど、プラスチックなど黒煙を上げるおおきな炎と気流に乗って飛んでいく燃えカスや灰さえなければ、いいのでは、、と勝手に思っています。
時々、業者が工場空き地で、廃材を燃やして、通報され、消防車が来て、始末書取られてます。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 10時49分

ムシコさま
お忙しかったのですね。
そうなんです、、、太い木は炭焼きしようかな、、と考えてたところなんです。
田舎で子供の頃、地面に大きな穴を掘って、太い木を沢山並べて、火をつけて、十分燃え出したら、そのうえに籾殻や木のおがくずで被って、さらにその上を土でしっかり被い、表面を漆喰のように塗り固める、、、穴の端っこに土管を立てて煙突とする。
二、三日、煙が収まった頃に、掘り出すと,立派な硬い炭が出きてる、、、
子供の頃の遊びでした。
これを思い出して、庭でやってみようかな、、、って、
これなら、大きな炎も出ないし、煙は少々だし、、、
あの、太い木、、なかなか腐らないし、もったいないですね。
花、、デモルホセカ、、調べてみます。
ありがとう御座いました。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 11時00分

ば~ばさま
関東は大雪、、今朝も道路の凍結など、大変でしたね。
今日は、こちらは晴れてぽかぽかですよ。
サッシやガラス窓の結露、曇り、、、いろんな絵や文字を書いて遊ぶ、、、懐かしいです。
部屋の中と、外との温度差があると、どうしても結露が発生しますが、結露防止のコーテイングスプレーなどが売ってると思うけど、、

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 11時06分

こんにちは
2枚目の写真、多年草だったらオステオスペルマムに似ているかな?と思いました。
モンタちゃんは”こたつで丸く”ならなかったのかな?

投稿: でつ | 2008年2月 4日 (月) 12時11分

マグロ家も節分!豆まきのみでした~

恵方巻食わず・・・・イワシも・・・・・

これでいいのでしょうか?


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年2月 4日 (月) 14時07分

Eho-maki nante M.K. mo mazu zettai tabemasenne.

Nabe-sho-san no hachimitu ga machidoshiidesuyo.
Mochiron ochamo desu.

Achikochi de umega hokorobi hajimemashita.
Haruga tenotodoku tokoro made kiteiru youdesu.

投稿: M.K. | 2008年2月 4日 (月) 14時29分

立派な薪になるのに勿体無いですねー、もらいにいこうかなー。
早く薪ストーブか暖炉をこしらえなさいませ^^

海苔巻きたーくさん大きなくち開けていただきましたぁ。
こういう習慣もいいなーと思ってますよ。

投稿: なぎさ | 2008年2月 4日 (月) 19時54分

こんばんは
一枚目の黄色いお花のお写真、花びらだけで判断しますと、よく植物園で見かけるガザニアっぽいです。
蜂さん達の社会、大変そう。

投稿: hiroko | 2008年2月 4日 (月) 20時09分

でつさま、ムシコさま
二番目の花、デモルホセカとオステオスペルマムでネットで調べました。花は両者とも非常に似ていますが、葉と茎の特徴からデモルホセカでした。
こんなカタカナの難しい花の名前、、よくご存知ですね。
感心します!

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 20時36分

マグロ君さま
うちは年末から銀杏の残ってたのを全部焼いて食べました。
それだけ!
海苔巻き、、、自分で作って巻いたのを食べるのならともかく、わざわざ買ってまで食べるな!、、、とへそ曲がりは言っております。
そのうち、海苔巻きまで中国産の冷凍物になるよ!

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 20時40分

こんばんは~。
あ ガザニア ディモルホセカ
もう咲いているのですね~。
ガザニアはお日様が出てると
パッと開きますが うちの店では
閉じている日の方が多いです。
でも花びらの裏側の濃淡もなかなかいいですよね♪

投稿: coltlamp | 2008年2月 4日 (月) 20時51分

M,Kさま
やはり、同じのようですね。
良いか悪いかは別として、こういう類に乗せられて踊るのは、あまり好きではありません。
蜜蜂、、元気に育って欲しいと祈るのみ、、
沢山の蜂蜜が採れて欲しいです。
お茶も、遅霜に会わぬように、、と神頼みです。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 20時52分

なぎさ様
炭焼きに挑戦してみようかな、、
さらに短くノコギリで切るのが大仕事でして、、
着払いで全部五島にお送りしましょうか!

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 20時55分

hirokoさま
ガザニア、、教えていただき有難うございます。
黄色くて美しい花ですね。
ご近所の玄関のプランターに咲いておりました。
蜜蜂、、大変なのですが、飼い主のちょっとしたミスが、後々まで響きます。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 21時02分

coltlampさま
もう暖かい日のあたる玄関のプランターに、もう咲いておりました。
冬はなかなか写真を撮れる花が少ないので、もう咲いてると助かります。

投稿: ナベショー | 2008年2月 4日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の美味しい餃子 出来た! | トップページ | 花倉城跡へハイキング »