« 花倉城跡へハイキング | トップページ | 美空ひばり »

2008年2月 5日 (火)

シクラメンの花

2008_02_05_097syuku シクラメンの花

うす紅色のシクラメンほど、撮り難いものは無い ~♪

どこから撮っても、一個だけ撮っても、集合を撮っても、まとまりが無い~

幾度もトライして、ボツにしてえ~、

そのうち花の時期が終わってしまいました~♪

まあ65点でいいとするかを信条とするナベショー

真紅のシクラメン、、まるで炎のようだが、まあ、、良いいとするか!

小椋 桂 作詞作曲の「シクラメンのかほり」

大好きな歌の一つ、、

布施明のようには、上手に歌えないが、

カラオケで歌うテリトリー曲の一つ

(昔の話ですか、、)

この題名「シクラメンのかほり」の「かほり」というのは、小椋 桂氏が愛した人、小椋夫人になった「かほり」さんの名前!

これを「香り」と解すると、シクラメンに香りがあったかな~}? 

しかし、かほりさんとなると、この歌詞がよく理解できる

美しい詩である!

真綿色した シクラメンほど 清(すが)しいものはない

出逢いの時の、君のようです

ためらいがちに かけた言葉に

驚いたように ふりむく君に

季節が頬をそめて 過ぎてゆきました

うす紅色の シクラメンほど まぶしいものはない

恋する時の 君のようです

木(こ)もれ陽(び)あびた 君を抱(いだ)けば

寂しささえも おきざりにして

愛がいつのまにか 歩き始めました

、、、、、、、、、、、

今日も暖かく、庭の選定枝を細かく切る作業が、やっと終わったよ!

あちこちに、落ちている小枝も全部拾い、落ち葉も綺麗に集めた

他の枯れ草などと一緒に積んだら、おおきな山になったよ2008_02_05_026syuku                     

この上に、夏に刈る雑草をさらに積み上げておくと、発酵して、1~2年で立派な堆肥、腐葉土になる

この数年、積んでおいたところを耕したら、二畝の畑が出来た2008_02_05_021syuku

車で10分もかかる遠い畑では、料理で直ぐに欲しい野菜を採りに行けない、、、

庭に畑があれば良いのに花ばかり、、、と文句をいう妻

ここに ネギ、パセリ、ミツバ、青紫蘇、などを植えるかな~ 妻が自ら世話する専用の畑として、、

お正月に食べた鯛の焼き物 の身を外し、冷凍庫に保管してたので炊込ご飯!

人参、油揚げ、エノキ、山芋、焼鯛の身、、、、牛蒡が無かったが、美味しいご飯!2008_02_05_106syuku                             

モンタは2008_02_05_020syuku_2 外へ出ると、こんな鋭い目、きつい表情に変貌するんです。

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 花倉城跡へハイキング | トップページ | 美空ひばり »

コメント

noteうす紅色のシクラメンほど、撮り難いものは無い ~♪

そうなんですね。唄を文字として認識すると、別の
捉え方にかわることがありますね。
聴くより読むほうが好きです。

堆肥?れおぽんは、積まないで、そのままかけてあげました。bud
1か月でいいカンジですね。夏は…

投稿: れおぽん | 2008年2月 5日 (火) 22時50分

私の借りてる畑でも、この堆肥作り。。。。
実践します!
地主の人が、ナベショーさんと同じくこの枯れ草の山作ってます。。。
私も、柿の木の枝やら、栗の枝、下に生え放題の雑草で、堆肥作り頑張ってみます!
まずは、草刈&剪定ですね!

投稿: koji | 2008年2月 5日 (火) 23時00分

ほんと、ほんと!

葱、三つ葉などの小物は手元にないと、、、、
その度に採ってきて!では、お話になりません。
栽培?する方はそんなこと頭にないんです。

投稿: やまんば | 2008年2月 5日 (火) 23時08分

シクラメンって小さなウサギの集まりみたいに見える。
かわいくっていつまでも見ていたくなるような。

そんな気持ちで歌ったんだろうね、この名曲。

お父さんの18番note。神田川は17番?

投稿: LAの次女 | 2008年2月 6日 (水) 04時14分

シクラメンのかほりって、こんなにいい歌だったんですね。かほりさんへの歌だったと思うと、ますますいいですね。ロマンチック。こういう歌を捧げられてみた~い!

投稿: les fleurs | 2008年2月 6日 (水) 06時30分

れおぽんさま
歌謡曲を始め、多くの歌の歌詞は失恋か愛する人にささげる詩、じっくり詩を文字で読んで味わうのもいいものですね。
堆肥、、夏は刈った草を積んでおくと、熱くて手を入れられないほど発酵して、一ヶ月でOKですね。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 07時10分

kojiさま
刈った草、剪定屑、、この処理がたいへんですが、堆肥にして畑に戻してやるのが一番いいです。
市の産廃処理場に出すと、大量なので有料ですし、、
春になり、畑での野菜作りが楽しみですね。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 07時15分

LAの次女さん
シクラメン、、複雑な形してる
たしかにウサギのようで可愛いね。
神田川も良く歌ったね~

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 07時17分

les flours さま
小椋桂氏の歌の詩は、どれも素敵で大好きです。
じ~んと涙がでてきます。
こんな素晴らしい歌をささげられた女性、幸せでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 07時20分

やまんばさま
庭を造るとき、雑木林里山風ガーデンではなく、野菜山菜ガーデンというコンセプトもあったんですが、、、、、
ネギ、ミツバ、青紫蘇は 料理の途中に勝手口から裏庭へ行き、ちょっと摘んでくるのでないとね~

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 08時42分

おはようございま~す♪ナベショーさま

寂しささえもおきざりにして~  ><

音楽の時間の合奏のテストで楽器 曲 自由。
静かな私は 当然のごとくあまり 組まされた相手がイケメン2人…その2人が選んだのがこの曲

文化祭などでならしてたギター上手の2人……アガリ症の私
できるのは へぼピアノ リコーダー カスタネット……
結果はご想像におまかせします。

ちょっといい思いをした 懐かしい曲です。
(必死でいい思いなどなかったけど羨ましがられた。)

投稿: キュリー | 2008年2月 6日 (水) 09時19分

シクラメンのかおり…

ありますよ。 普通の人は気がつかないけど。

原種にちかいほど匂います。決して、いい匂いではありません。(残念!)
原種のシクラメンは、花茎が直立しないでコイル状になります。花は、地面の上…
だから、サイクラメント…

こんな花、よく改良したものです

投稿: ムシコ | 2008年2月 6日 (水) 09時28分

おはようございます
「シクラメンのかほり」・・・確か、自分の母が好きだったような。なんでも最近はこちら大阪で、毎週火曜日の夜・放送の歌謡番組に夢中だと聞きました。昨年、聞いた事ですので、今年も放送されているかはわかりませんが。
歌の歌詞って、よくよく読んでみたら面白いというか、人生の勉強になりますね!flair

PS:昨晩は私の拙いブログに貴重なコメント、ありがとうございました。お返事を書きましたら、また眠くなったので、二度寝いたしました。catface

投稿: hiroko | 2008年2月 6日 (水) 09時35分

シクラメンの香り~懐かしいです~

小学の頃~音楽の教科書に・・・・

後に歌謡曲であることを知りました~

いえ~若さをアピールしているのではありません~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年2月 6日 (水) 09時44分

作詞作曲の小椋氏が、まだサラリーマンだった昔、社宅が背中合わせでした。
そんなご縁から、布施明さんのコンサートにも、毎回行くことになりました。

毎年のようにこの歌を聴いていますと、唄う方、聴く方の年齢や歴史が積み重なるにつれ、意味深く、歌の色までが変ってきてます。

いい歌ですね~。

投稿: ば~ば | 2008年2月 6日 (水) 10時56分

”シクラメンのかほり”大好きな歌です。
ブログを読みながら、歌ってしまいました。

私今、車に徳永英明のCDを流しています。70年代の頃のJポップ、女性ボーカリストの有名な曲を彼が歌っているのです。
コスモス、いいひ旅たち、異邦人、シルエットロマンス
迷い道、・・・・・等々それはすばらしい曲ばかりです。
いつも一人運転しながら歌ってしまいます。
良い歌はいつまでたってもあきません。

過日、小椋けいにコンサートもようをテレビで見ました。もちろんシクラメンの歌も歌っていました。
布施明のドラマティックに歌うのとはまた趣が異なり、これはこれでとってもよかったです。

投稿: にりんそう | 2008年2月 6日 (水) 11時50分

こんにちは~♪
真綿色のシクラメン好きです。
大昔 叔母が布施明さんの大ファンでした。

一昨年 出合ったシクラメンは淡いピンクで
とってもいい香りでしたよ。
名前はシュクレパルファン♪
5年ほど毎年咲いていたガーデンシクラメンも
とてもイイ香り 紫色でした。
5月頃まで次つぎ咲いていました。

投稿: coltlamp | 2008年2月 6日 (水) 16時13分

キュリーさま
そうそう、、寂しささえもおきざりにして~だった、直ぐ訂正!
懐かしい思い出、、合奏、、、きっとみんなに受けたでしょう。
キュリー様の青春の始まり!

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 16時17分

シクラメン、鮮やかな赤ですね~
目に焼き付きます
鯛飯も美味そうすぎー!
モンタ、スリムになったですか?
ワイルドでカッコイイかも
↓切った木、薪に頂きたいです~

ぽちん!

投稿: ash | 2008年2月 6日 (水) 16時23分

ムシコさま
原種のシクラメン 花茎がコイル状に巻いて、花が地面の上、、、
う~ん 想像できない!
シクラメンのシクラは、サイクルだったのか、、サイクラメント   響きはシクラメンとのほうがいいですね。
今度から、花屋さんや近所のシクラメン、、片っ端から臭いをかいでみます。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 16時25分

hirokoさま
年をとると、若い頃に聞いたり、歌った歌謡曲が懐かしくなる。
歌謡曲って、人生の苦労、失恋、悲しみなどをひしひしと歌ったのが多いので、年齢を重ねるごとに、自分の人生と重ね合わせて共感を覚えるものです。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 16時32分

マグロ君さま
「シクラメンのかほり」が小学校の音楽の教科書に?
この歌の歌詞、、小学生にはちと難しいと思うがな~?
いや、いや、マグロ君様の頃は、もう皆さん、小学生と言えど、初恋の一つや二つ、、、

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 16時39分

ば~ばさま
おおっ!
同じ社宅だったとは!
ならば、小椋桂氏が愛して一緒になった「かほりさん」を毎日のように身近にごらんになってた、、、いな!お親しくおしゃべりなんかしてっらした、、
この歌のように美しい方だったんでしょうね~
歌謡曲が懐かしく、わかるようになるのは、年をとって人生経験を重ねたからであります。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 16時43分

にりんそうさま
コスモス、いい日旅たち、、、、いい歌ですね。
70年代、、、幾つだったか、、仕事、仕事で、流行ってる歌も知らず過ぎてしまった、、、でも、どこで聞いたのか、懐かしく心のどこかに記憶してる、、、、
いい曲は、世代を、時代を超えて歌い伝えられるでしょう。
小椋桂のコンサートのTV 僕も見ました。

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 17時08分

coltlampさま
種類によって、良い香り、よくない香り、強い香り、、いろいろみたいですね。
シクラメンの鉢を部屋で育てるのが下手なので、これからは庭の路地で育ててみます。
お花屋さんで香りの良いものを選んで、、、

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 17時13分

ashさま
モンタは部屋の中ではフニャケテますが、外へ出ると瞬間に、隙の無い、するどい顔、キリットします。
魚は安いときに買って、素焼きにして、身をほぐして、冷凍保存しておくと、炊き込みご飯や茶碗蒸、さっと炙って生姜醤油で、野菜の煮物に、、、いろいろ楽しめますよ。
切った木、、近ければね~
とリあえずは、炭焼きしてみようかと、、、

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 17時19分

ロマンティストのナベショーさまへ

この歌に思い入れがあるというと、すぐに世代がバレバレですねー。

数年前この近くでコンサートがありました。私は都合が悪くて行けなかったのですが、、トークばかりが多くてつまんなかった、という人がいましたねー、きっと船酔いしてお疲れだったのかも~^^

投稿: なぎさ | 2008年2月 6日 (水) 19時22分

なぎささま
作者の歌とトーク、、歌詞に自分の人生体験と重ね合わせて作者に共感し感動いたします。
失恋、苦しみ、喜び、挫折、裏切り、、、
きっと、そのお人は幸か、不幸か感動するような人生経験をお持ちでなかったか、、あるいは年齢が若すぎたのでしょう。
ナベショーも、若い人たちの音幅の狭い音程の取りにくい歌は馴染めなくて、、、、せいぜいハマショーまでですね~

投稿: ナベショー | 2008年2月 6日 (水) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花倉城跡へハイキング | トップページ | 美空ひばり »