« ナベショー梅園へ! | トップページ | 冬の庭作業 »

2008年2月 2日 (土)

究極の美味しい餃子 出来た!

2008_02_02_044syukusyou

あわてんぼうの菜の花が咲いている。

庭の菜の花、、毎年こぼれ種がら芽を出して、あちこちで成長しているが、

もう咲いてるのや、まだまだなのやら、、、

先日、浜松で美味しい餃子を食べて感激していらい、その餃子の再現を目指して、トライしている

ブログの読者の方から、いろんなコメントをいただいた。

参考にしながら、この三日間、餃子にはまり込み、毎夕、餃子を作った。

よくぞ、食べ飽きないものである

そして、ついに、究極の美味しい餃子にたどり着いたのである。

ナベショーは冷凍加工の餃子は買ったことが無く、自分で作る

有名な宇都宮餃子もいくつかの店で食べた。

浜松餃子も食べた。

どの餃子も、まあこんなものか、、、と自分で作る餃子とさして変わらず、、

しかし、先日の浜松の「大王」の餃子だけは驚いた!

今まで、味わったことの無い美味しい餃子だったのである。

浜松餃子 「大王」の餃子の特徴

1)豚挽肉は少なく、野菜、キャベツが多い、、ニラも少々、、、良く練られている

2)ジューシーでふっくらとしたソフト感覚

3)薄い小さめの皮

4)中の具は甘みがある

中の具の味醂かお酒、鶏か豚ガラのお出汁を入れてるのかな?

しかし、ジューシーでソフトなふっくら感はいかにして出すか、、、、、

一昨日のブログ、「美味しい餃子の挑戦」への「たっちゃん」のコメントは、まさにぴったりの解答 目からうろこであった!

たっちゃん」は長らく東南アジア駐在、今は地元浜松在住、料理の上手なマレーシア人の奥様といろんな料理を楽しんでおられる。

マレーシア人の奥様の作られる餃子、、中の具は野菜が多く、味噌とお酒を入れられる、、しかもお酒をたっぷりと、、、

そうすれば、ジューシー感が出るよ!、、と。

なるほど、お酒のアルコールの蒸発により、皮はふっくら膨らみ、甘みも出るし、ふっくらソフト感も、!

幾度か試行錯誤の末の、究極の美味しい餃子

今日は餃子大好きな孫っちがお泊りにやってきたので、5人分の餃子だよ!

材料

キャベツ      250 gr

ニラ         40gr

生姜、ニンニク、 塩、 お醤油 みりん 少々

豚   挽き肉   120 gr

お酒         40gr   塩やら化学調味料が入ってる料理酒ではないよ、、、

量はたまたま、こういう量なのである

作り方

キャベツを軽く茹でて、細かく刻んで、水分を絞る

ニラを細かく刻み、塩で揉んで、絞る

キャベツ、ニラ、を良く混ぜて、塩少々、ニンニク、生姜少々のおろしたのを加える

みりん、醤油、胡麻油を少々加え、豚挽き肉を加えて、よくよく混ぜ合わす

最後にお酒を加えて、良く混ぜ合わせて、具の出来上がり

皮は市販の、一番薄くて小さいのを選ぶ

よくジャンボ餃子とか言って、大きな厚い皮に包んだ餃子があるが、ぱりぱりした香ばしい感触がないので美味しくない。

皮の中に包み込む具が多すぎないように、包み込む

この具の分量で、約70個の餃子を包んだ

れおぽん様ほど、綺麗に上手に包めないが、包む速さを計ったら、20分で50個だった。

2008_02_02_049syuku

焼き方

フライパンに並べて、熱湯を半分くらい入れて中火~小火で蓋をして加熱

水分が無くなったら、油をを少々入れて、加熱、、皮の中はふっくら、底はカリットした餃子の出来上がり。

他に、水餃子、れおぽん様推奨の餃子鍋も作った

水餃子2008_02_02_053syuku   柔らかくふっくらした感じでしょう!

餃子鍋  土鍋に湯を熱して、ウエイパーで味をつけて、モヤシ一袋と餃子を!

美味しくて暖まるよ!2008_02_02_055sukusyou

最後はやはり焼き餃子

餃子の皮がパリッとした感触で香ばしく、中の具はとても美味しくてジューシー

餃子のタレが無くても美味しく食べられるほど!

もちろん、アルコールは飛んでしまって、お酒の臭い、酔っぱらう心配はありません。

2008_02_02_058syuku

お酒の量、野菜と挽肉の量的割合、少々の胡麻油、塩、みりんなどの調味料やニンニク、生姜の量、、

挽肉の種類  野菜はキャベツ、白菜、ニラは? 

たっちゃんのように具に味噌を入れたり、鶏の挽肉を混ぜたらどんな感じか?

餃子の皮の厚さや大きさは? 皮も手作りならば、、、?

浜松の「大王」の餃子のレベルには達していないが、かなり近くに接近したことは確実である。

真冬とはいえ、太陽が照る日は部屋の中、ポカポカ暖かい

寝てるのが、一番気持ちいいモンタ!

2008_02_02_063syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ナベショー梅園へ! | トップページ | 冬の庭作業 »

コメント

Sakujitukara M.K.mo gyoza tukuri ni hagendeimasu.
Yakutokini saishoni oyu wo ireru toiunoga mekara uroko deshita. Auteido yaite kara mizuwo irete yaite imashitakara.

Kyono recipe arigato gozaimashita.
Asuha kono recipe de tameshite mimasu.

投稿: M.K. | 2008年2月 2日 (土) 22時35分

今日はいつもより多めにぽちっ!っとしてみたれおぽんです。

ナベショーさんに褒めていただくなんて、10年早いです。

今度餃子合宿をやりましょう!ビシビシやるじょぉ~

投稿: れおぽん | 2008年2月 2日 (土) 23時42分

3日連続!!??
でも、美味しい、納得のいくものに近づくことが出来たようですね~!!
研究熱心ナベショーさん。。。。
私も、見習っていきたいです!!

投稿: koji | 2008年2月 3日 (日) 01時05分

おはようございます。
我が家も昨夜は餃子でした。
半分は皮を手作り
半分は市販の皮。
手作りの皮の圧勝でした。
ちょっと厚めだけれど、底はパリッとしていて、口に入れるとショウロンポウのように肉汁が飛び出してアチチ&もちもちの皮。
強力粉に薄力粉をちょっとくわえることでうまみが増すそうです。

投稿: でつ | 2008年2月 3日 (日) 05時36分

M.kさま
私も今まである程度焼いてから湯を入れてました。でも、考えてみると、パリッと焼けた面が、茹でられて柔らかくなってしまう、
水分がなくなってから、底を焼くほうが香ばしいパリパリ感が出る、、ということなんですね。
確かに理にかなってます。
具にお酒を使うことにより、餃子の美味しさの幅が広がります。
今まで、何気なしに作ってたけど、餃子、されど餃子、、奥が深いですね。

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 09時16分

れおぽんさま
沢山のポチッ ありがとう!
餃子鍋、、美味しかったよ!
食べたいものが沢山あって、食べきれないよ!

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 09時18分

kojiさま
牛の霜降り肉の豪華ステーキは一度食べたら、もう十分すぎて、毎晩は食べたくないけど、〔お金もないけど、、)
野菜たっぷりの餃子はヘルシーで美味しくて、毎晩食べても嫌にならず、楽しい料理ですね。
ただし、冷凍加工品ではなく、畑で作ったキャベツで作ることですが、、。
koji家なら、すごく美味しい世界一の餃子をご家族みんなで創りだされるでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 09時25分

でつさま
やはり100個ぺロリでしょうね。
ぼくは、まだ手作りで皮を作ったことが無いので、次は餃子の皮に挑戦ですね。
強力粉に薄力粉をちょっと混ぜる、、、ね!

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 09時36分

食べたいな~

浜松の大王餃子!

K君に送らせよう~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年2月 3日 (日) 10時30分

ありがとうございます。

ここにお邪魔しただけで、究極の餃子を覚えました。
早速、挑戦・・・と張り切ったのですが、とんだ大雪で~。

雪が消えたら、材料買いに行きます!。

投稿: ば~ば | 2008年2月 3日 (日) 10時57分

さすがナベショウサン、おいしい餃子にたどり着いたのですね。とことん突き詰める姿勢が素敵ですね。
これだけカジュアルな餃子です。
いろいろその家の味がありますよね。
我が家は、ひき肉少々、キャベツのみじんきり多め、
韮少々、しょうが、にんにくのみじんきり適当に。
それらの中に、ごま油、しょうゆ、卵一個、塩コショウ。方片栗粉少々、そして、隠し味にお砂糖一つまみ、を入れて包みます。餃子の皮は市販のもので、もち粉入りの皮です。

たれを漬けなくてもそのままだけでもおいしいです。

投稿: にりんそう | 2008年2月 3日 (日) 11時04分

美味しい物を食べたいという
情熱がさらにお料理上手へと・・。
今晩は美味しい巻き寿司のアップかな~。

ハンバーグにも
隠し味に味噌・酒を入れています。
我が家の料理には
アルコールは必需品(笑)。

投稿: coltlamp | 2008年2月 3日 (日) 12時15分

マグロ君さま
確か、お持ち帰りの生餃子もありましたよ!
交通費、日当、調査費、込みで浜松出張、、Kさん大喜びで行かれるでしょう!

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 17時40分

ば~ばさま
朝から冷たい雨が降ってるな~と思ってたら、東京は雪ですか!
それは大変、滑ってお怪我せぬように、、、
このマレーシア風餃子をさらに美味しく進化させてください。

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 17時45分

にりんそうさま
ほんとに、それぞれの家庭、いろんな餃子ですね。
それぞれにヒストリーもあり、思いいれもあり、、
しかし、お酒を沢山入れるという発想は、今回初めてでした。
マレーシア人の方が作られる餃子なので、本場、中国の餃子に近いのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 17時53分

coltlampさま
美味しいものは、自分で作ってみたいという好奇心もありますが、自分で作れば安く、いつでも食べられますからね。
美味しい料理にはお酒が必須ですね。
うちも、いつか、大事な高価なブランデーを、クリスマスのフルーツケーキに使われてしまいました。

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 17時58分

これは~!、
さっそく、作ってみなくては、、、(*^_^*)

投稿: こつ | 2008年2月 3日 (日) 19時59分

合びき肉というのは作ったことない!
今度やってみます。
一昨日夜はウチも餃子でした。
つい食べ過ぎてしまいますね~餃子(*^_^*)

投稿: MONA | 2008年2月 3日 (日) 21時27分

こつさま
横浜中華街の餃子ほどは美味しくないかも知れませんが、、、

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 22時42分

MONAさま
連日、餃子のニュース
やはり、作って食べたくなりますね~
つい食べ過ぎるといっても、70個作っても、5人で、挽肉120grだから、すごくへルシーですね。

投稿: ナベショー | 2008年2月 3日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナベショー梅園へ! | トップページ | 冬の庭作業 »