« 冬の庭作業 | トップページ | シクラメンの花 »

2008年2月 4日 (月)

花倉城跡へハイキング

2008_02_04_023

雨上がり、、関東では道路の凍結のため、事故が続出ともこと、、

幸いにして、静岡は暖かい日が照って、水滴の着いた梅の花が美しい。

風も無く、天気は最高、、昨日から義母は4日間のショートステイ!

簡単なお弁当をもって、妻とハイキング

藤枝市はお茶と蜜柑畑の山々が連なり、山の尾根は農道が走る

伊豆半島から御前崎までに展望が素晴らしい。2008_02_04_044syuku                          

昔は竹藪、明治以後、鍬で開墾し、蜜柑とお茶畑に変えたのである

2008_02_04_045syuku

静岡は気候温暖、人々はのんびりしてる、、、だから有名な実業家や政治家が少ないといわれる。

実は、、お茶と蜜柑の輸出産業がおおいに栄えたので、人々はハングリーにならなくとも豊かな生活が出来たのである。

しかし、これらの山を開墾した忍耐力は他県人以上であろう。2008_02_04_048syuku

やがて、前方に2008_02_04_067syuku 花倉城のある山の頂 ここでお弁当!

この花倉城は、今川義元と腹違いの兄 良真との跡目争いの場面となった山城である。2008_02_04_069syuku 2008_02_04_068syuku

昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」を見てられた方は良くご存知のことでしょう。

2008_02_04_074syuku

頂上付近の山道には、アオキの赤い実やクチナシの実が生っていた

アオキの実2008_02_04_113syuku     食べたら美味しそうだけど、、、、                     

クチナシの実2008_02_04_101syuku                                             

花倉城までのお茶や蜜柑畑の道

あちこちに蜜柑が捨ててある2008_02_04_141syuku 2008_02_04_051syuku 2008_02_04_065syuku                                    

形が不ぞろいでJAの規格外の蜜柑、、

木に生らせておくと、木が弱る

だから、採って捨ててある

もったいないことである

こんなにこだわって美しく刈り込んだ茶園2008_02_04_124syuku  かなり凝り性の農家のおじさんだろうな~ 

帰宅したらちょうど、14時過ぎ、、

今から車で静岡へ行けば、16時からの映画「テラビシアにかける橋」が見られるぞ!

ああ、、感動の映画、おかあさんも子供達も、是非見て欲しい映画である。

この映画を見た、ブログのれおぽん様が、じつに素晴らしい紹介と解説文を書いておられる。

ナベショーは、こんな素晴らしい文章は書けない。

是非、みなさま、、読んでください。

映画の帰りは桜海老天婦羅定食を食べて、静岡パルシェの干物専門店「伸漁丸」によって、ニギスの干物、カレイの干物、北海道新巻の切り身を買って帰宅した。

山に捨ててあった蜜柑、リュックに詰めて持ち帰り、、少ししか入らない

今週のデザート!2008_02_04_151syuku       とっても甘いよ!                          

モンタ、、石油ストーブの前の床に転がってるのが一番暖かいよ!

2008_02_003syuku

 

        

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 冬の庭作業 | トップページ | シクラメンの花 »

コメント

山間に捨てられているミカン・・・・・
私も営業で静岡と同じミカンの産地、和歌山に行くのですがこの風景の違和感は未だに慣れません・・・・もったいない、、、、
もらって帰ることもしばしば。。。

お二人の推薦の「テラビシアにかける橋」!!
ぜひ見に行きたいものです!

投稿: koji | 2008年2月 5日 (火) 00時14分

またまた…なべしょーさんに褒められるのは
100年早いれおぽんです。(今度は10倍up!)

ナベショーさんと映画のお話をするのは初めてかもしれませんね。

れおぽんの統計学ではたいてい、戦争がらみの映画が
多かった中、このような映画は久し振りなのです。

前回だって、渡辺謙の硫黄島でした。

みかん…明日もあるかな?行ってみよかな。

投稿: れおぽん | 2008年2月 5日 (火) 00時30分

去年までは、捨てられたみかんの山を見ると、驚きと哀しみと切なさで・・・。

消費者だって、かっこいい作物ばかり願っているわけじゃないんですがね。

でも、去年ナベショーさんの多量のジュースと、その後の使い道を知ってからは、「ん、ちゃんと使ってくれる人が拾ってくれるから安心よ」って、みかんに言いたいくらい。

今年は奥様も止めなかったでしょ。
(去年、けっこうスイーツで食べたんですものね)

投稿: ば~ば | 2008年2月 5日 (火) 12時28分

kojiさま
規格外だと、労力をかけて運び出しても、二束三文にしかなら無いので、捨てざるを得ないのでしょう。
形や色、外観さえ規格にあってれば、味は多少不味くてもOK、美味しくても外観が悪いと商品にならない、、、
そういうことなんですね~
野菜も同じですが、、、
JA→、スーパーという生産流通システムしか消費者は買うことができないし、農家は果樹や野菜を売ることが出来ない、、のが、日本なんです。
料理を自分でしなくなり、中国の冷凍加工品を食べる人も問題なんですが、、

投稿: ナベショー | 2008年2月 5日 (火) 13時22分

れおぽんさま
映画の紹介、解説文、、自らの少女時代とだぶらせた非常に素晴らしい文章でした。
感動します、、、、ほんと、誇張じゃないよ!
感性豊かなれおぽんさんだからこそ書ける文です。

投稿: ナベショー | 2008年2月 5日 (火) 13時26分

ば~ばさま
日本の食生活の状況も変わり、生産流通システムもあり、食の安全、産直、無農薬とかいうイメージだった生協もしかり、、
まあ、みんな便利さとカルチャーを求めて都会ばかりに住むことをやめて、生まれ故郷の田舎に帰って、自ら土に親しんで野菜を作る時代に、すこし戻らない限り、今の若い人達は健康で長生きできないでしょうね、

投稿: ナベショー | 2008年2月 5日 (火) 13時33分

で・出遅れましたが
美味しい餃子ができたんですね~~
私もお酒を入れてみます、ウェイパーも買ってきました
明日トライしてみます

今日の記事は、アレ?私ヘン・デジャブみたい~って思ったら
ナベショーさん去年も同じ山で同様のみかんを
リュックサック一杯拾ってますね(笑
捨てないで安く売ってくれたらいいのに、って思います。

投稿: ともん。 | 2008年2月 5日 (火) 14時28分

ともんさま
いろんな雑誌の餃子特集を見ても、中の具にお酒を入れる店や料理人のことは出てません。
でも、その店の秘伝なので、隠してることもあるでしょうね。
ほんとに美味しくなります。
ばれましたか!
昨年も、一昨年も、、この季節は蜜柑拾いに行きます。
花倉城は行かれたことがありますか?
捨てないで安く売ろうにも、JA,問屋、スーパーの梱包、流通経費、マージンが高いので、出荷しても赤字になるんです。

投稿: ナベショー | 2008年2月 5日 (火) 18時11分

スイマセン昨日の話題ですが、作物の枯れた物など燃しても違反にならないはずです。農家には許可されていると記憶しています。庭で枯れ枝などを少量燃すことも大丈夫だと思います。畑で使ったマルチフィルムやビニール類は当然違反です。植物を燃やしても空中から取り込んだ二酸化炭素をまた、空中に戻すだけですからね。
毎日楽しく拝見させていただいています。モンタ君にヨロシク。

投稿: 仙水 | 2008年2月 5日 (火) 18時52分

みかんいいなぁ。。。
我が家は10キロの箱が1週間で消えてなくなりました(笑)
近かったら毎日でも拾いに行くのに

投稿: でつ | 2008年2月 5日 (火) 19時07分

しつこくてすスミマセン
野焼きは禁止・・・例外として下記項目があるそうです
1. どんと焼き、左義長等の地域の行事を行うために必要な焼却

2. 焼畑や畦草、魚網に付着した海産物など農業・林業及び漁業を営むためにやむを得ない焼却 

3. 落ち葉等のたき火、キャンプファイヤー等その他日常生活を営む上で通常行われるもので、軽微な焼却

投稿: 仙水 | 2008年2月 5日 (火) 21時00分

仙水さま
野焼きの禁止事項について、くわしく調べていただき有難うございます。
例外としての軽微な焼却であればいいということですね。
庭で燃やす時、火が大きくなると、火の付いた灰などが風で舞い上がることがあり、火災の危険性も注意し無ければなりませんが、少しずつ燃やせば良いようですね。
庭に穴を掘って、炭焼きをしてみようと思っています。

投稿: ナベショー | 2008年2月 5日 (火) 22時38分

でつさま
一日、1~2kg 育ち盛りの男の子がいれば、あればあるだけ食べてしまいますね~
こちらでは、JAの朝市や、道端の無人販売で1kg 100円で売っています。
でも、ただより安いものは無し!

投稿: ナベショー | 2008年2月 5日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の庭作業 | トップページ | シクラメンの花 »