« タンポポの花 | トップページ | 蜜蜂は気圧を感知する! »

2008年2月22日 (金)

野菜作りは土作り!

2008_02_21_050syuku  

クイズ、、、この白い花は何でしょう?

まるで、蜜柑の花のようです!

もう少し、ぼかしてない写真で2008_02_21_041syuku_3                                  

もうお分かりになった方のおおいでしょうね。

では、種明かしをしましょう2008_02_21_044syuku

蕗の薹(フキノトウ)の花でした。

今日は南向きの山道の岸、、

たくさんの蕗の薹が出て、花が咲いていた。

2008_02_21_070syuku

こういうのを見ると、そのまま手ぶらで帰れない!

もう一ヶ月近くになろうか?

ジャガイモ植え付けのため、ツルハシで固い土地を掘り返し、大きな石、小さな石、、

それらを除き、土を細かく砕く、、

昨年、薩摩芋を植えた二畝、それに新たに一畝を増設し、三畝にする

やっと、端まで全部、掘り返したよ!

一日、頑張っても1mも進まなかったから、、、

2008_02_20_024syuku

すでにある二畝と一緒に、苦土石灰を、さらに豚糞堆肥を蒔く2008_02_20_035syuku                

これを、端から再度、順次掘り返し、小石と草を除きながら耕す

ここまでは、昨日の作業

今日は朝から夕方までかかり、やっと2/3 出来た2008_02_21_060syuku

堆肥を施し、小石を取り、作物を作り収穫し、再び掘り返し、石灰を蒔き、堆肥を施し、、、、

春野菜、夏野菜、冬野菜、、と繰り返すうちに、畑の土は細かく、柔らかく、さくさくと容易に鍬が入るようになる。

野菜作りは、土作り、

土作りは体力作り!

三年前、始めて畑をやり始めたとき、固い土地をツルハシで、、、、

腰も、腕も痛くて、半年以上、、痛みが残ったが、

今は腕も太く、筋肉も付いて、ポパイのようになった。

畑作業をやってると、農家のおばあさんたちが話しかけてくる、

「あんた、どこの衆かね~」

「いい畑になったね~ 今から何を植えるかね?」

数日前に、蜜柑をくれたおばあさん、今日もたくさんの蜜柑を下さった。2008_02_21_023syuku

「これ、食べてちょうだい、 売り物にならんの、、でも甘いよ!

今は蜜柑山の上まで、モノレールがついてるけど、私がお嫁に来た頃は、そんなもの無くて、

山の上から、30~40KGの蜜柑を篭に背負って下まで降りたよ。

一日、幾度も幾度も、、、、無理したのか山下りたら、急に産気づいて長男が生まれたよ

その時生まれた長男も、もう会社定年だけどね~

農業、やってくれんから、この蜜柑山も、そのうち竹藪さ、、、」

「そりゃ~、たいへんだったね~」

話しかけてくるおばあさん達、少なくとも3人いるんだけど、80歳は優に超えてるね。

みんな,大きな帽子を被り、顔をタオルで蒔いてるので、顔全体がはっきり見えない。

でも、みんなかっての美人、、目鼻立ちもクッキリ、とても良い表情をしてられる!

「小さな子を連れたおばさん、、見なかったかね」

「ああ、さっき県道をあっちへ歩いて行ったの見たよ」

「長男の嫁だけどね~

孫夫婦の子供の御守りをしてたんだけど、どっかへ見えなくなって探してしてるんだ~」

まあ、、、こんな調子であるが、

80歳を越えて、達者に農作業してるおばあさんもいれば、ショートステイの送迎バスや車が、あちこちの農家の前でお年寄りを降ろす、、

今日の料理

蕗の薹(フキノトウ)の天婦羅、干し桜海老と蕗の薹(フキノトウ)のかき揚げ2008_02_21_074syuku                       

モンタ2008_02_21_010syuku 、、、最近 評判悪いから、ちょっと普通の顔しろよ!                  

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」部門に参加しています。

一日一回の応援のクリック(10ポイント) よろしくお願いいたします。

他の方の素晴らしいブログも、見ることが出来ます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« タンポポの花 | トップページ | 蜜蜂は気圧を感知する! »

コメント

え?もんたくんのピザのときのお顔好きですよ!
今日はお嬢みたいですね。

フキノトウ…と振り仮名打たなくては
jk-uは読めないなぁ~と思う今日この頃です。

れおぽん、今は流行っている風邪でダウン。
畑へ行けません。お引越しの準備が出来ません。
泣きそうです。ジャガイモの準備もしたいのにぃ~

投稿: れおぽん | 2008年2月22日 (金) 21時58分

私も収穫量Upと連作障害を回避するためにしゃべるで地味に耕地拡大。。。その後鍬を入れます。
牛糞で土壌改良しないと!

投稿: でつ | 2008年2月22日 (金) 22時07分

れおぽんさま
はい! さっそく振り仮名つけました。
漢字で書いてみろ、、といわれても難しすぎて書けません。
え~、、今 風邪はやってるんですか?
こちらでは、一月頃、インフルエンザが流行ってたけど、、

投稿: ナベショー | 2008年2月22日 (金) 22時26分

でつさま
でつ様の腕もポパイですか?
土壌改良しないと、すぐカチカチですね。

投稿: ナベショー | 2008年2月22日 (金) 22時29分

こんばんは
わたしも高齢になっても、そのおばあさまみたいに元気でいたいですね。自分の両親は高齢独特の難病になってしまいましたが、わたし位の年齢の頃は元気でした。
ポパイほどにはなれなくても、せめて夫婦で衰えないようにしたいものです。

投稿: hiroko | 2008年2月22日 (金) 23時04分

土づくりは体力づくり。。。
私も今実感しています。。。
早くジャガイモ植え付けてしまったので、こおママ温かくなってくれればと、思ってるんですが、、、、
あす明後日はまた冷えるようで、、、、

投稿: koji | 2008年2月23日 (土) 00時32分

土づくりは体力づくり。。。

これはどんなことにも共通だね。ひとりで会社していると、時間があってもあっても足りない。頭の中で、次はあれ、その次はそれって考えながら一日中走り回っている。でも体力が続かなくて途中でダウンしそうになる時もある。それを乗り切りながらいつの間にかポパイになっているんだろうね。

投稿: LAの次女 | 2008年2月23日 (土) 03時56分

ナベショー様、もてますね~。きっと、畑のあたりでは、うわさの貴公子?こんどいったら、ギャラリーがいるかも。。。畑は、一種の社交場になっているのでしょうね。お家にいると話もしないし、動かなくて、足が弱り、車椅子なんて、しゃれにならないですもの。年をとってもいろいろなところに出かけられるように、健康には、気をつけたいです。

投稿: les fleurs | 2008年2月23日 (土) 06時35分

hirokoさま
中高年以降の健康、、どんなに気をつけても、成人病にならなくとも、事故にあうこともあるし、、、
夫婦の一人が健康でも、一方が寝たきりになってしまうこともある、、
心身ともに健康に老いるのは、とっても難しいことですね。

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 08時52分

kojiさま
鍬で畑を耕し、鎌で草を刈り、、次第に身体が出来てきますよ!
これから春にかけて暖かくなると、遅霜が一番心配です。

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 08時56分

LAの次女さん
一人であれもこれもと忙しく仕事してると、風邪引いたり、体調が悪い時に、代わってくれる人がいないから、大変だね。
しかし、いろんな経験、修羅場をくぐるうちに、体力、腕だけでなく、心身ともにたくましくなってくるね。

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 09時02分

les fleurs さま
そうか、、、おばあちゃんたちにもててるんか~heart02。彼女達は80歳越えても、おじいちゃんと一緒に畑で野菜を作り、山の蜜柑を収穫し、草を刈り、蜜蜂の巣箱を襲うスズメバチを追い払い、広い庭に美しい花を咲かせ、賑やかにおしゃべりし、、、健康そのものです。
私もそうありたいです。

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 09時14分

東北では花が咲いた蕗の薹を「バッケ」と言います。

夕方の原っぱにボッと白い花が・・・お化けのバッケです。

でも、こんなに可憐でキレイな花だったんですね。
お化け返上しなきゃ、カワイソウ。

投稿: ば~ば | 2008年2月23日 (土) 13時53分

ばーばさま
僕も写真撮るまで、こんなに美しい花の集合とは気がつきませんでした。
写真の世界ですね!
ば~ば様の写真を本格的に始めませんか?

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 16時29分

もう、ふきのとうが出てるんですね
春が来てるんですね~
てか、接写で撮るとキレイな花~@@
ashも山菜は何故か天ぷらしたくなります
美味しそ~
今日のモンタ、かっこイイですー

ぽちん!

投稿: ash | 2008年2月23日 (土) 20時02分

こんばんは。

本当にそうですよね、野菜作りは土作りでほぼ決まりますよね。

僕も、毎年、男爵育てます、もっと規模は小さいですけど。

自分の育てた男爵のコロッケは最高です。

投稿: トモ | 2008年2月23日 (土) 20時10分

植物づくりは、土作り・・・・・

というのに、国のお堅い役所である、KK院では、土壌改良剤(高い改良財じゃなくて、バークとか堆肥とか、ピートモス)をなかなか認めてくれません。土があるから、植物は勝手に生育できるという言い分です!

で、枯れると、植え方が悪いといってきます。
国家公務員上級職の皆様は、一回は農業やる必要があると思う今日この頃です。(今日は、過激なムシコでした)

投稿: ムシコ | 2008年2月23日 (土) 20時46分

ashさま
山菜は天婦羅、、多少苦いのも天婦羅にするとマイルドになって美味しいですね。
ドクダミだって天婦羅にすると美味しいですよ。
モンタ、、今まであまりに酷い顔ばかりでしたので、、

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 21時25分

トモさま
僕も昨年は男爵とメークインを育てました。
HCへ行くと、いろんな新種の種芋を売ってるけど、どんな味なのか?
やはり男爵はコロッケか焼いてバターのっけて食べるのが好きです。

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 21時29分

ムシコさま
エ~、、キャリヤーの役人というのは、そんなに頭が悪い連中なんですか?
もっとも、一度は農業をやらせるといっても、鍬やツルハシを持たせば一日で根を揚げてしまうようなフニャヌニャだろうけど、、、
大体、連中、小学生の頃から塾通いばかりで、自然と親しみ、土なんか触ったことないんとちゃいますか?
だから、感性とか創造性とかの右頭脳なんかほとんど発達せずに退化しかかってるのじゃないでしょうか。

投稿: ナベショー | 2008年2月23日 (土) 21時38分

別にキャリアの役人のかたを持つわけではないけれど、要するにわかっていないだけでは?わかってもらうには、いろいろなプレゼンが必要だと思います。専門の人には、当たり前のことが普通の人には、理解できない。そのようなことは、一杯あると思う。わかりやすく、体験をしてもらう機会があるといいですね。体験してもらう、目に見えるもので訴えるのが、人間一番良くわかる。ムシコさま、。土を変えて、同じ苗を育て、見ていただくなどどうでしょう?きっと、繰り返し、説明と実証をしてゆくなかで、ご理解がいただけるのでは?
キャリアの役人のなかにも、いい人もいると思うのですけれど。。。
土に触る機会、今の人たちには、あまりないですよね。お庭も無いような環境にすんでいる人が多いですし。
ロンドンのよいところは、公園が多く、季節を感じられること。そして、Kew Gardenというすばらしい公園で、こどもたちは、いろいろなエコや、植物のことを小さいときから学べるのです。
だから、イギリス人は、お庭、お花、大す~き!
日本も、もっとそのような機会を増やせるといいのですけど。
机上のお勉強だけで、実際のない教育で、バーチャルな世界しかわからない人が増えているような。。。
学校の勉強以外で、才能を伸ばせるような教育システムになるといいなあと思います。

投稿: les fleurs | 2008年2月24日 (日) 02時43分

les fleurs さま
官を相手の仕事が多いムシコさんの腹立ち、、わかるような気がしますね。
私も民間の企業との付き合いが長かったのですが、定年前の数年間、役所とかかわったことがありました。
民間とのあまりの違い、世間常識、庶民感覚の無さ、あぜんとさせられることが多々ありました。
優秀で素晴らしい方もいらっしゃいましたが、、、
日本の農村、地方から都市に人工が集中し、子供の頃から塾や勉強、ゲームばかり、、、、
子供の成長にとって、ほんとに必要なものが無視されてしまってるように思えますね。

投稿: ナベショー | 2008年2月24日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンポポの花 | トップページ | 蜜蜂は気圧を感知する! »