« ヤマツツジとムラサキスモモ | トップページ | スモモの花 »

2008年3月21日 (金)

ヨモギの牡丹餅

2008_03_21_008syuku

庭の杏子が咲き始めた。

昨日、赤い大きな蕾が膨らんで、あとニ、三日かな、、、と思ってたら、今日の天気は暖かい晴れ、

一気に蕾から三分咲きに!2008_03_21_075syuku                                    

昨年はたくさん蕾が付かなくて、おまけにヒヨドリが蕾を食べてた

杏子の実がなると、ジャムにする

ほどよい酸味と甘さ、ジャムの王様!

15年前に、近所の方が庭を整理するとかで、いただいた杏子の木、

1mくらいだったのに、もう、7~8mの大木になった

2008_03_21_023syuku

昨日、紹介したムラサキスモモも今日はまさに満開2008_03_21_040syuku !                    

蜜蜂がたくさん飛び交って、蜜や花粉を集めていた2008_03_21_104syuku

昨日、妻の姉さんが、義母に会うために東京から来られて、お土産に牡丹餅をいただいた。

そうそう、ナベショーの田舎では、お彼岸には柔らかい春のヨモギを摘んで牡丹餅を作った。

さっそく、孫っちを呼んで牡丹餅作りをすることになった。

春休みになった孫達は、朝、バスに乗ってやってきた。

家の付近で柔らかいヨモギの新芽を摘む

重曹をいれた熱湯で少々茹でて、よく水分を絞る

2008_03_21_080syuku_2 2008_03_21_082syuku

まな板の上でよく切れる包丁で縦、横に切り、さらに包丁でとんとんと叩いて細かくする2008_03_21_086syuku

写真が少々、ピンボケだな~

3合のもち米と2合のうるち米のご飯

もう炊きあがって待っている

バットの中で茹でたヨモギと混ぜる、、、

少々、お塩を振って、すりこ木で力を入れて捏ねる2008_03_21_090syuku 2008_03_21_092syuku、、、粘っこいから力がいるよ!    

お餅の出来上がり、、、

あらかじめ煮ておいた小豆の餡子

黒胡麻

きな粉

さあ、エプロンして、、、みんな石鹸で手を良く洗い、、、

妻の号令に従って、、

餡子を丸めて、

お餅を延ばして餡子を包む、、、、さらに黒胡麻まぶしたり、きな粉をつけ、、、、

お餅を丸めて餡子で包んだり、、、出来上がり!2008_03_21_100syuku

まだまだあるよ!2008_03_21_098syuku                               

お昼は、作りたての牡丹餅をお腹いっぱい!

孫達がお土産に持ち帰り、ご近所にも少しづつお配りした。

お彼岸にはヨモギの牡丹餅、、、、、我が家の風物詩

秋に作るのがお萩、お彼岸頃に作るのが牡丹餅という

でも牡丹は4月中旬から下旬に咲くんだけどね~

まだ蕾も小さいよ。

ナベショーの子供の頃、母が作る牡丹餅は必ず春の柔らかいヨモギを入れた、、

だから、牡丹餅は必ずヨモギを入れると思ってたら、そうでも無いらしい、、、

モンタの巡回 

2008_03_18_289syuku

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ヤマツツジとムラサキスモモ | トップページ | スモモの花 »

コメント

れおぽん、これ全部食べられそう!ぺろりっ!

よもぎに黒ゴマのが贅沢でいいなぁ~

れおぽんはあんこ餅が一番好きですから…

投稿: れおぽん | 2008年3月21日 (金) 23時52分

作り立てをいただきたいです!!
本当に美味しそう!!

おはぎや、お団子は辛党の私も食べ出したら止まらない一品。。。
お餅系が食べたくなってきました、、、、こんな時間に、、、

投稿: koji | 2008年3月22日 (土) 00時29分

あ~!!
そうだったのですか!!
おはぎと牡丹餅~同じなのになんでかな~??って。
昔からぼわ~んと思っていたのです。
なのに~誰にも今更聞けない~~~って。
春は~牡丹から牡丹餅。
秋は~萩からおはぎ!
うれしい~!!すっきりすっきり!!
物知りになった気分です!
蓬入りのおはぎ美味しそう!!

投稿: viviel | 2008年3月22日 (土) 04時07分

おはようございま~す♪ナベショーさま
杏子 梅 すももみんな似たようなお花ですね。でもよーく見ると 蕾 花付き 枝がみんな違うことが判りました。
ずっと耳学問で本物(これもでした。)を傍で見たことがなく 
花 樹形など ナベショーさまの写真のお陰ではっきり認識できました。
また 楽しみにしております。

私服巡回中のモンタくん、なにか遭ったのでしょうか?

投稿: キュリー | 2008年3月22日 (土) 07時48分

蓬の新芽で牡丹餅、美味しいでしょうね~。

蓬を摘むところから、手順のすべて一~十まで、自分たちで作った牡丹餅は、お孫さんたちにとって思い出も包んだ美味しさでしたね。

大皿に盛られた、形・大きさがマチマチの牡丹餅。
それぞれの手の大きさかしら・・・家庭的な絵図らです。

投稿: ば~ば | 2008年3月22日 (土) 10時17分

「バスに乗ってやってきた」・・・とてもよい響きの言葉だと思います。
言葉としても、この車社会に、送迎することなく(送りは、なさるかも)公共の乗り物ご使用に、とっても、良いことだと思います。何だか目に映るようなのです。

初めてです。よもぎの「牡丹もち」・・・参考になりました。
花譜も「牡丹もち」つくります。餡子はスーパーで買うのです。
「春」と秋は1人暮らしの兄(今年80歳に)の分と。
お盆は汗をかきかき、帰省中の孫たちにと・・・です。

投稿: 花譜 | 2008年3月22日 (土) 10時34分

三分咲きの杏子、満開のムラサキスモモ・・・他にもたくさんの花達が咲いていそうですね。ヒヨドリや蜜蜂も
元気、元気!!!お日様ポカポカですね。

大皿に色とりどりの牡丹餅、まだまだあるよ!
キャハ~、お近くだったらよかったのに^^
主人の田舎では、ソラマメで餡子を作ります。
それを白玉粉で作った団子の親分?の中に入れ、ハート形で表面のツルツルした葉っぱではさんで蒸し上げます。ソラマメの餡子は、不思議な色です。

モンタくん、威風堂々。

投稿: もも | 2008年3月22日 (土) 11時01分

たっぷり、蓬を使った牡丹餅。春の香満喫ですね。
お孫さんにも、すごい体験です。

東京の蓬は、皇居の土手やかなり自然の残っている、河川でないとありません。でも、大概、犬の散歩コースなので、利用には気がひけます。最近は、スーパーでも売ってます

投稿: ムシコ | 2008年3月22日 (土) 11時47分

れおぽんさま
5合のお米に鍋いっぱいの小豆餡子、、、中には餡子がいっぱい詰まってるよ!
でも全部 食べられそうだね!

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 13時35分

kojiさま
お近くに野や畑の近くにヨモギはたくさん摘めるでしょう。
ヨモギは今から4月にかけて柔らかいのがたくさん摘めるので、ご家族みんなでヨモギの牡丹餅作ってください。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 13時38分

vivielさま
僕も知らなくて、どちらかと言うとオハギ、
牡丹餅は外に餡子をまぶすのを言う、、と思っていました。
しかし、今の時期は柔らかいヨモギの牡丹餅が作れる、、、香りがとてもいいです。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 13時43分

キュリーさま
桃の蕾も膨らんできました。
梅が咲いて、スモモ、杏子、ゆすらんめ、桃、次々と咲いて楽しませてくれます。
ほんとに、同じ仲間だけど、少しずつ花は異なりますね。
モンタは外へでると、一通り家の周りをぐるっと巡回します。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 13時51分

ば~ばさま
子供達が大きくなって、大人になったとき、懐かしい思い出と子供達に作ってくれたらいいですね。
僕も、食べ物に関しては、田舎での母が作った季節の山菜料理ガ懐かしくて、今も季節が来ると必ず作る、、
子供の頃の体験、、大切ですね。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 13時55分

花譜さま
子供達は二人だけでバスで来るのをとっても楽しんでいます。
終点近くなので、バスの運転手のおじさんとお話しながら、、
それに、春休み、夏休み、、など、子供は割引料金、どれだけのっても一人150円なんですよ。
ヨモギの牡丹餅、色も美しく、とても香りがいいです。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 14時19分

美味そう~?

何でも作っちゃいますね~ナベショーさん~

尊敬しちゃいます


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年3月22日 (土) 15時03分

ももさま
私も早く載せて、、と花が催促してます。
いっせいに次々と咲き出しました。
木々は新芽を吹き、花は咲き、生き物は活発に活動し、一番いいときです。
枝豆、エンドウなども餡子も美味しいですが、空豆も美味しそうですね。
でも、餡子にする前にビール飲みながら食べてしまいそうです。
モンタの本来の姿でしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 18時00分

ムシコさま
子供は、こういうママゴトみたいな遊びは大好きですね。
両親にたくさんお土産を持って帰りました。
東京も郊外はまだまだ自然があるとはいえ、いざとなるとなかなか見つかりませんね、、、犬の散歩道か、、
矢切の渡し付近や松戸の江戸川堤防には、ノビルがたくさん生えていましたが、、、
尼崎の猪名川河川敷きにはカラシナが黄色いじゅうたんのように咲いていました。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 18時10分

手作りの牡丹餅、美味しそうですね。それもいっぱい!
蓬入りとはゴージャスですね。その分手間がかかるのに、
さすがですね。
私はまだ、そういったお餅作りをしたことがないので
うらやましいです。
お孫さんたちが、バスに乗る距離とはいえ近くに住んで
いらっしゃるのですね。いい春休み。
杏の花もまたきれいですね、見とれてしまいます。
里山ガーデンは春爛漫!いつも楽しませていただいて、
ありがとうございます。

投稿: cchiyochiyo | 2008年3月22日 (土) 18時12分

マグロ君さま
サンデー毎日なので、こんなことでもしないと暇を持て余しますので、、、
かといって、ケチなのでお金を使う遊びはやりませんし、、

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 20時15分

cchiyochiyoさま
庭や道端にヨモギがたくさん柔らかい芽を出してるのを、何もせずに見過ごしておくことが出来ない性分なんでしょうね。
それに、、作る楽しみは食べる楽しみよりも、はるかに大きい。
長男家族は隣の市、家の前の停留所からのバス路線がちょうど私の家の近くが終点なんです。
乗ってる時間も30分くらい、、
長男の嫁さんは、子供達をバスに乗せて仕事に出かけます。
花も果実も楽しめる里山ガーデンのコンセプト、、やっと実現してきました。

投稿: ナベショー | 2008年3月22日 (土) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマツツジとムラサキスモモ | トップページ | スモモの花 »