« 焼鯖寿司 | トップページ | 鯵の干物作り »

2008年3月18日 (火)

早春の山登り

2008_03_18_180syuku

早春の渓谷の切り立った崖に咲く黄色い花

これは多分、サンシュウユの花?

家の庭に咲いても、このように様になる咲き方はしない、、、2008_03_18_178syuku

ご近所のSさんと安倍川上流の1719mの十枚山に登る

Sさんは車販売の営業所長さん、15年ほど前、一緒に山登りを始めて、南アルプスや安倍奥の山々など、一緒に登った。

6時に車で出発

7時半には登山口の標高700m近くの集落に着いた。

切り立った斜面に茶畑と一軒の農家、廃屋が幾つか、、、2008_03_18_089syuku2008_03_18_085syuku 

車を置いて十枚山への登山道を登る

美しく手入れされた杉の人工林の中の急な道を登り、高度を稼ぐ2008_03_18_091syuku                 

やがて、登山道は凍てついた雪道に変わり、アイゼンを靴に装着2008_03_18_100syuku                   

あっ! 間違って妻のアイゼン持ってきちゃった、、

でも、僕の靴にも合うではないか、、、、、

妻の足、そんなに大きかったか、、!

次第に雪が深くなり、、、2008_03_18_109syuku                                      

以前に歩いた人の靴跡を辿って登る

やっと、尾根に出たぞ

2008_03_18_115syuku

最後の急登2008_03_18_116syuku ,頂上が見えている

1719m、十枚山の頂上  日当たりが良いので、ほとんど雪は溶けている2008_03_18_118syuku_2

南アルプスの雄大な聖岳が美しい2008_03_18_131syuku                                

隣の山の2008_03_18_129syuku 下十枚山と静岡方面  あいにく富士山の方角は完全にガスって何も見えない

頂上には10時30分、、3時間かかった

昼食はラーメン  

山のラーメンは美味しいよ!2008_03_18_134syuku 2008_03_18_137syuku

下山は下十枚方面に下り、十枚峠経由、、2008_03_18_140syuku                            

美しい熊笹の尾根道2008_03_18_148syuku                                          

下十枚山の手前、山梨県側に下る十枚峠から静岡側にいたるルートで下山した。

静岡の竜爪山から真富士山、青笹山、下十枚、十枚山、さらに安倍峠にいたる身延山系の1500~1700mのなだらかな尾根道、

5月下旬には、真っ白なシロヤシロツツジやピンクの山ツツジが尾根道を埋め尽くして咲き、ツツジの花のアーチの下を歩く

特に、霧と小雨の中、霧で煙るうっそうとした尾根道、、、幻想的な風景に感動する

この写真は下十枚山

2008_03_18_145syuku

これが、今登ってた十枚2008_03_18_143syuku

十枚山は人気のある山、東京、神奈川からも多くの登山者が訪れる

前夜、静岡駅前のホテルに宿泊、朝一番のバスに乗り、十枚山に登って下山、バスで静岡へ、、

車で来る人も多い

15時前には、帰宅できた、、

妻は留守、、、こんなに早く帰るとは思ってなかったのであろう、、、、

鍵持ってなかったので、家に入れず、締め出し食った、、トホホ!

モンタ、、外へでると嬉しそう!

2008_03_18_285syuku

そうそう、山の集落近くで猿の群れに遭遇、何とか写真に、、2008_03_18_163syuku_3 二匹写ってるのがわかりますか?

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 焼鯖寿司 | トップページ | 鯵の干物作り »

コメント

お疲れさまでした!
いきいきと登山を心から楽しんではる様子が伝わってきました。。。

それにしても熊笹の尾根道は、美しいですね!!
どこか違う夢の世界にでもつながってそう?ですね!!

投稿: koji | 2008年3月18日 (火) 23時54分

あら~この画像おっとっと氏には見せられません~。
かつて、山男だった彼の心に火をつけてしまいそうです。
でも、日帰りでアイゼンつけて登る本格的な登山ですね!
すご~い!
友人が小淵沢に土地を買いたいと言っていたのを耳に挟んだ彼は~『山に登れるな~いいな~!』と申していました。
ナベショーさんのようなライフスタイルは、きっと憧れだと思います。
まあそれには、まずお料理の腕を磨いてもらわねばなりませんわ・・・!
締め出し??我家では、鍵は人数分ありまして~ずべて自己責任ですよ~!!

投稿: viviel | 2008年3月19日 (水) 02時21分

おはようございま~す♪ナベショーさま
登山なさってたとも知らず 2度もすみませんでした。
標高差1000メートルを6時間で往復したのですね。
道のりにすると何キロくらい歩くのですか。
さすが 構造線近辺の山々は 高い。此方は高くても1000メートルのやまがひとつ。それすら登ったことがありません。
気持ちいいでしょうね~

畑ですが 草取りのおばさんたちがハコベやスギナが多いから石灰たくさん撒いてからやりなさいよと毎度言ってたので規定の400グラムの倍鋤きこみましたが 土を除けて 別の土を足して薄めようと考えてますが…

私は肥料も遣りすぎて 鉢植えたちも成育不良になるので
気をつけていたのですが またしてもやりすぎですねcoldsweats01 

投稿: キュリー | 2008年3月19日 (水) 07時22分

残雪があるといえ、すっかり山は春ですね。

この景色は、安部川上流の典型的景色と思います。
サルも出没ですか?(最近は増えているそうですね)取り囲まれると怖いです。
この、2,3日暖かくなっているので、クマもそろそろお目覚めかと思います。

年度末の検査とか納品とか無ければ・・・・
今すぐにでも、行きたい山です。

投稿: ムシコ | 2008年3月19日 (水) 07時29分

お友達との早春の山登り。
水色の空からすがすがしい空気が流れて来そう。
冬の間はなんだか黒々としていた木々が、陽光でふわっと白っぽくなって。
早春と耳にするだけでなんだかワクワクします。

あれっ、カップラーメン?!
山の自然のなかで食べたら全く違うこころ持ちかも・・・


モンタくん、カラシ菜(?)の花とのツーショット。
この日はいっぱい遊んでもらえたのかな。
なんだか満足げ。

投稿: もも | 2008年3月19日 (水) 08時06分

おさる見つけました!
カギはやっぱり持って行かなくっちゃ~ですね。

カップラーメン…れおぽんたちは半分の800㍍で
嬉しそうに食べたの思い出しました。
なべしょーさんの蜂蜜もわざわざ瓶ごと持って行って…
ホットの蜂蜜レモンも作ってくれました。
すべて、なべしょーさんにアピールしたくて企画してくれたんですよ!
山頂でホント、リュックからいろいろ出てきてビックリしました。
れおぽんがupしてなべしょーさんに自慢するの
知っていたからだと思います。

投稿: れおぽん | 2008年3月19日 (水) 09時47分

真ん中の木の根元にいる猿は直ぐに分かりましたが、右下で座っているのを見つけるのは時間がかかりました~。

たくさんの連続写真で、私も山登りした気分を味わいました。
実際はその辺の丘でも、アゴを出しかねないんですが・・・。

投稿: ば~ば | 2008年3月19日 (水) 11時01分

山でカップヌードル~最高でしょうね~

こう言うのみると・・・山登りもいいかな~?

って思ってしまいます。


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年3月19日 (水) 13時17分

kojiさま
山を歩く、、ほんとに心が癒されます。
季節、季節、晴れた日も、小雨に煙る時も、それぞれの山歩きの良さがあり、幾度も訪れたいと思うようになります。
koji様、、次に山への挑戦をなされては、、、
少なくとも40歳代に始めて体力作りと経験を積むことです。
60歳過ぎて定年になってからでは無理だと思いますので、、

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 16時41分

vivielさま
静岡は、車で1~3時間走れば、南アルプスや1500~2000m級の良い山がたくさんあるんです。
小渕沢といえば、直ぐ近くが八ヶ岳や南アルプス、、景色も最高、果物も美味しい、、、、どうでしょうか、、真剣に考えれては、、?
畑で葡萄を栽培して自家製ワインを造る、、なんてのも!
そういう生活を夢見るご主人に「あんた、一人で行けば、、」と、ほとんどの男は妻から冷たく突き放されるという、、、
家の鍵は軽トラのキーと一緒に持ち歩いてるのに、こと時はSさんのT車の新車で山へ出かけたので、、、ついついうっかり!

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 16時56分

キュリーさま
道のりはたいしたこと無いですよ。
歩数はわずかに5000歩くらいでしたから、、
タダ、勾配がきついので、標高差が1000以上、登り4時間くらいだと、暑い時には、足や体力の無い人はダウンします。
山はただ登るだけでなく、途中の渓谷の景色、山の花、小鳥、などを楽しみながら登るのがいいですね。
肥料や水はやりすぎると根腐れして枯れてしまうことが多いですね。
でも、いろいろ試行錯誤しながら、いろいろやってるうちにだんだんうまくいくようになるのが野菜作りの楽しさでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 17時13分

ムシコさま
こんな高いところの斜面によくぞお茶畑をつくったものぞ、、と感心します。安倍川上流は両側に1000以上の山々が連なり、良い景色です。
もし、5~6匹の猿の群れに囲まれたら、やはり怖いですね。
鹿やカモシカにはしばしば出会いますが、熊は未だです。
これから新緑、5月中旬からはアカヤシロ、シロヤシロ、ミヤマツツジ、更紗ドウタン、、山は美しくなりますね。

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 17時26分

ももさま
早春の山、まだ残雪はあるけれど、何となく木々の蕾や新芽が膨らみ、春の到来を感じさせます。
カップラーメン、インスタントラーメン、、山で食べると美味しいですね。
焼豚やネギ、野菜などを持参して、豪華ラーメンのときもあります。
お茶を淹れてヨウカンやお饅頭を食べることもありますよ。
モンタ、、外へでれば走り回って遊んでいます。

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 17時33分

れおぽんさま
お猿、車の中から望遠で撮ったので、ぼんやりしか写りませんでした。
れおぽんさんの山登り、、レモン蜂蜜など、楽しんでいただいたようで恐縮です。

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 17時37分

ば~ばさま
最初は廃屋のなかで群れてたのが、近づくと山の中に逃げ込んだので、その方向に向けて望遠で連写で撮ったら、幸い2匹写ってた。
もっとアップで撮りたかったのに、、
毎日、歩いて、階段登って、、2~3年続けると足腰が出来てきますよ。

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 17時43分

マグロ君さま
山の上で360度の展望を楽しみながらのカップラーメン美味しいですよ。
どうです、、山登り!
ただ、足腰を鍛えないとね~
いや、毎夜、毎夜、飲み屋街を徘徊してる、、?

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 17時46分

こんばんは、山の中でカップラーメンてのもなかなか、粋ですね?
まだ雪残ってるんですね。

投稿: トモ | 2008年3月19日 (水) 20時52分

そろそろ春山のシーズンが始りますね。
今年は私も山歩き再デヴューする予定です。

まァ~奥様のアイゼン・・・でしたか(笑)
でも無事装着できてよかったですね。
ナベショウーさんの性格がチラッと垣間見られました。
またまた一歩ナベショウーさんに近づいた感じで~す。
くだりの熊笹の尾根の画像をみて、なぜかほっとした私でした。お疲れ様でした~!

投稿: にりんそう | 2008年3月19日 (水) 21時24分

トモさま
山登りの食事は、インスタントラーメンがご馳走ですね。
熱いラーメンを食べると体が温まりますよ。
日が当たるところは溶けてても、日陰や樹林帯の中はまだまだ残雪が4~50センチ以上積もっております。

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 22時32分

にりんそうさま
夫婦であわてんぼうなので、旅や山では必ずなにかハップニングが、、、
春山登山で足腰を慣らして、夏はアルプスへ、、元気で体力があるうちに山歩きを楽しみたいものです。
静岡の安倍奥の山々はとてもいいですよ!

投稿: ナベショー | 2008年3月19日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼鯖寿司 | トップページ | 鯵の干物作り »