« ユスラウメの花 | トップページ | シデコブシ 天女の羽衣 »

2008年3月25日 (火)

君子蘭の花

2008_03_24_083syuku

クンシラン(君子蘭)

蘭という名がついてるけど、実はヒガンバナ科の植物

今年は、昨年よりも咲くのが2週間ばかり遅い2008_03_24_085syuku

冬の間は室内で育ててるが、春になると外に出す

しかし、遅霜にやられたり、逆に強い直射日光で日焼けしたり、、、

美しい濃緑の葉っぱを毎年枯れさせてしまう。

今年こそ、、、、2008_03_24_088syuku                                             

種類によって咲く時期がずれる

僕は二種類持っているが、他の鉢はまだ蕾が顔を出していない。

種類により花も葉っぱも異なるので、様々なクンシランを集めるのも楽しいだろうな。

この鮮やかな朱色の花、、、訪れる訪問者の目を楽しませてくれる

再来週、青春18切符で兵庫県福崎に行くことになった。

私が定年退職前の最後の一年間、子会社の姫路の製造所長を務めた。

そのとき、初めて中国山東省煙台から技能研修生の18歳から26歳までの6人の娘さん達を受け入れた。

彼女達が共同生活をするため、5LDKの借家、台所用品、ナベ釜、洗濯機、ありとあらゆる必要なものをそろえた。

僕の18年間の単身赴任生活の経験が役にたったよ

付近の住民の一部の心無い人達の偏見と悪意に満ちた妨害に対し、細心の神経を使った。

日本語ー中国語電子辞書を全員に配布した、、、

日本語がまだほとんど話せない彼女達のために、中国人の日本語の先生にも毎週来てもらった

総務部長さんは、ワゴン車で週末には姫路城、京都嵐山、いろんなところに連れて行った。

工場の現場では、怪我をさせないように気を配った

この3月末で、研修、実習期間の3年間を終えて、中国に帰国する

ほんとに、一人も脱落することなく、よく頑張った!

総務部長をはじめ、工場の人達、、よく世話をしてくれた、、、

全員、日本語検定一級をとったそうだ、、、

私自身、彼女達とは2ヶ月半の短い期間だったが、定年退職でお別れの時、彼女達は何時までもオイオイと大声で泣きじゃくった、、、、

私も溢れる涙を留めることは出来なかった。

山東省の貧しい農村から来た娘たち、、、素朴で素直な良い子達だった、、

日本の今の若者達が失った全ての良いものを持っていた、、

時々、私の携帯に、彼女達から電話がかかった

「所長さん、、元気? 奥さんと仲良くしてますか?」

26日は、同じ時に山東省煙台から他の会社に来た研修生たちも、3年の期間を終えて、一緒に全員集まり、閉講式が行われる

ナベショーも招待され出席させていただくことになった。

翌27日は関空、、

今度も きっと涙ぽろぽろ、、おお泣きだろうな~恥ずかしいけど、、、、

彼女達へのお土産、、、何にしょうか、、、

ナベショーの作れる唯一のクッキー「貴婦人のキス」をプレゼントすることにした。

今日は久しぶりにアーモンド・チョコレートクッキー「貴婦人のキス」を焼いた。2008_03_24_102syuku 2008_03_24_106syuku

明日は、美しい袋にラッピングして、、、

モンタも手伝えよ!2008_03_24_048syuku

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ユスラウメの花 | トップページ | シデコブシ 天女の羽衣 »

コメント

研修生の皆さんとの久しぶりの再会ですか。
どんなにか皆さんも楽しみに来られることでしょうね。

ナベショーさんが定年なさった時には、まだヒヨコのようだった皆さんが、立派に成長して故国に帰るのですものね~。
ナベショーさんの感激もひとしおかとお察しします。

で、お土産クッキーで、彼女たちも感激して・・・双方ともにハグしては、涙・涙、見えるようですね。

投稿: ば~ば | 2008年3月26日 (水) 13時50分

こんにちは
今頃、閉講式も終わり、ナベショーさん手作りの貴婦人のキスをみなさんに手渡しておられる頃なんでしょうか?
いい想い出はいつまでも、皆のこころに残ります。ナベショ-さんも、みなさんがご立派に育ち、嬉しさもひとしおですね。あすは、やはり涙、涙ですね。

投稿: hiroko | 2008年3月26日 (水) 15時08分

はじめまして!こんにちは

鮮やかなお色ですね。
猫にゃんもかわゆいしお花にとってもいい季節になりましたね。
私はギボウシとクリスマスローズが特にお気に入りです。
よかったら 遊びにいらしてくださいね。

投稿: ぎぼちゃんこ | 2008年3月26日 (水) 16時41分

あ~思い出しました。そのお話…
で、れおぽんは、その話の流れで木耳のストックを
いっぱい買ったんですもん!違うかったかな?
こんな素敵なクッキーも作れる
なべしょーさんは日本のパパと…伝説の人に…
なること間違いなし!取材が来るかもっ!

投稿: れおぽん | 2008年3月26日 (水) 17時15分

うとうととしながらPCを見ていたら、
目の覚めるような美しい画像が・・・。
すっかり目が覚めました。
本物の君子ランを見るより美しいです。
惹かれました。

中国からの研修生を
親御さんのようなまなざしを持って
お世話なさったナベショーさん、
彼らにとって、一生忘れられない思い出として
心に残ることでしょう。

また手作りのクッキー何よりのお土産です。
さぞかしお喜びになったことでしょう。

ナベショーさんのお心遣い、
そして優しさが胸にしみました。

投稿: にりんそう | 2008年3月26日 (水) 20時45分

今日、福崎に来られてるんですね。
皆さんの思い出に残るよう、関西のサクラも咲き始めました。時計を見ながら今頃はどうしておられるだろうか
等、西の空をながめては想像しておりました。
きっと涙ぽろぽろ、、おお泣きだろうな~
私なんか、ナベショーさんのこのブログ読んでおお泣き
ですよ。。。
ほんとうに皆さん素晴らしいです!

投稿: もも | 2008年3月26日 (水) 22時42分

今日、福崎に着ておられるのですね。
皆さんの思い出に残るよう、関西のサクラも咲き始めました。時計を見ながら今頃は何をしておられるだろうか
と想像しておりました。
きっと涙ぽろぽろ、、おお泣きだろうな~
私なんかナベショーさんのこのブログ読んで、おお泣き
ですよ。。。
皆さん、素晴らしいです!

ねっ!モンタくん。。。

投稿: もも | 2008年3月26日 (水) 22時55分

ば~ばさま
30~40年前の日本の若者達と同じ、素朴で純真でひたむきに努力、頑張る姿、国民性の違いはあるものの、これからも失って欲しくないものです。
やはり日本の生活がいいらしく、日本にず~と居たい気持ちと、両親のいる中国に帰りたい気持ち、、半々のようでした。

投稿: ナベショー | 2008年3月28日 (金) 11時49分

hirokoさま
3年後に揃って帰国する時には、関空へ見送りに行くよと約束していましたが、実現して最後のお役目を果たすことが出来ました。
閉講式では「元○○(株)、、、様」会社代表として前のひな壇に座らされました。

投稿: ナベショー | 2008年3月28日 (金) 11時55分

ぎぼちゃんこ
こんにちは
ギボウシも大好きで、僕の里山ガーデンのグランドカバーはツワブキと並んでいろんな種類のギボウシが植えられています。
葉も花も綺麗ですね。

投稿: ナベショー | 2008年3月28日 (金) 12時25分

れおぽんさま
そうそうキクラゲと干小貝、あとクコの赤い実の中華スープは彼女達に教えてもらった料理、
キクラゲ、そんなに買い込んだんですか?

投稿: ナベショー | 2008年3月28日 (金) 12時28分

にりんそうさま
子会社へ行き5年、定年退職前の最後の2ヶ月半のこと、僕にとっての忘れがたい思い出となりました。
工場のスタッフ達全員で、試行錯誤ながらお世話させていただきました。
文化や国民性の違いから、誤解や行き違い、いろんな問題も起こりましたが、、一生懸命頑張る健気な彼女達からたくさんの元気を頂き、工場の雰囲気もずいぶん明るくなりました。

投稿: ナベショー | 2008年3月28日 (金) 12時40分

ももさま
ちょっと寒いくらいの天気でしたが、桜も咲き始めていましたね。
空港でたくさんの荷物や出国手続き、いろいろ、、
おお泣きしてる余裕がなかった、、
泣き出しそうな雰囲気を作らないようにしてました。
すぐ涙声になってしまうから、、

投稿: ナベショー | 2008年3月28日 (金) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユスラウメの花 | トップページ | シデコブシ 天女の羽衣 »