« 早春の山登り | トップページ | ヤマツツジとムラサキスモモ »

2008年3月19日 (水)

鯵の干物作り

2008_03_19_024syuku

我が家の満開の赤い木瓜に続いて、ピンクの木瓜の蕾が膨らみ、一個の花が咲いた。

ナベショーの雑木林里山庭園には、木瓜が良く合う。2008_03_18_220syuku_5                        

園芸店に行くと、盆栽仕立てのいろんな種類、色合いの木瓜がたくさん並んでいる

今,我が家の庭に咲いているのは、単身赴任中に、岩国や大阪の北新地などで、お店に生けてある美しい木瓜の花、

ママから小枝をいただいて、一人住まいのマンションのベランダで、

鉢に挿し木し、活着して根がでてきたのを庭に移したものである。

単身時代、お店や山で手に入れた、いろんな花や木の小枝を挿し木や挿し芽するのも、ナベショーの趣味であった。

2008_03_18_217syuku_4

先日、福一焼津流通センターで買った小川港の小鯵2008_03_17_030syuku   新しいよ!                 

背開きして、4%の塩水に30分浸漬する2008_03_17_033syuku 2008_03_17_034syuku

これを、干物用の網に並べて、風通しの良い屋外で日に干す

干してる写真,撮り忘れた

どうも、最近忘れることが多い

焼き鯖寿司の鯖の骨、外出時の自宅の鍵、、、、、、

とにかく、午後から干して、もう少しと夜中も干して、朝取り込むのを忘れて山登りに、、

午後、三時過ぎに取り込んだら、ちょっと干し過ぎかな~2008_03_18_300syuku_2                    

お味のほうは、、、2008_03_18_302syuku 少し塩が強すぎたかな、、、?                      

塩水の濃度を低くするか、浸漬時間を短くするか、、、

魚の大きさ、身の厚さ、二枚おろしか丸っぽか、脂がのってるかのっていないか、、、

日に干す時の、生干しか、もう少し干すか、、、

干物もなかなか奥が深いものである。

カマス、グチ、カタクチイワシ、太刀魚まども干物にすると美味しいし、一夜干しのムニエルも味が濃縮されていて美味しい。

美味しい干物の焼いたのと、お味噌汁、ちょっとしたお漬物の朝御飯、、、

塩分の取り過ぎ、、、って?

堤防や農道脇に生えた野生の辛し菜の花芽を摘む2008_03_19_031syuku_2

塩を振り、切った昆布を混ぜて、重しで押す

ピリッとした辛さ、たくさんは食べられないが、旬のお漬物、、、2008_03_19_034syuku

ヤマモモの木の下で遊ぶモンタ2008_03_18_295syuku

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 早春の山登り | トップページ | ヤマツツジとムラサキスモモ »

コメント

木瓜の木って結構強いんですね。挿し木でこんなにもいい枝が茂って・・・
きっと、お手入が行き届いていたのでしょうが、可憐な花がきれいですね。
ナベショーさんの里山庭園は春真っ只中ですね。
菜の花のお漬物、鯵の開きの干物・・・アー食べたい!おいしそうです。
私には干物、ちょうどよい感じに見えますが。
干しすぎなのですか?
目で、舌で、肌で感じる春の音づれですね。
モンタちゃんも、活動的になってきたのではないでしょうか。
春到来ですね。

投稿: cchiyochiyo | 2008年3月19日 (水) 23時09分

木瓜の花。。。咲いているのも勿論きれいですが、その横で佇んで、咲くのを待っている蕾が最高に可愛らしいですね!!

干物にも、いろんな創意工夫が必要なんですね!?
ただ塩をして干せばいいってものでも何のに驚きました!!

投稿: koji | 2008年3月19日 (水) 23時27分

へええ~。干物も作られるんですか。
すごいですねえ。とてもおいしそう!!
色々研究して、アジの味をきわめて下さい!(あ、駄洒落、失礼・・)
モンタも、ご相伴にあずかったのかな??

モンタ君は、うちのももたより、きりっとしてますねっ!!
いい面構えです~!

投稿: きみどり | 2008年3月19日 (水) 23時48分

生け花から挿し木などが出来るのですか?
れおぽん、今まで勿体ない事していたかも…と思いました。
4%で30分ってよく見かけるのですが、一回もやったことがありません。
なべしょーさんはすごいですっ!

…れおぽん、実は、魚の干物を始めて食べたのは横浜に住んでからで…
うーん。25歳で干物デビューだったのです。
それまで見たことなかった気が…?
なので自分の中に文化がないのです。

投稿: れおぽん | 2008年3月20日 (木) 08時06分

自然の恩恵はすごいですね。カラシナの旬のお漬物・・・

河川の堤防に生えた菜の花、よく見ると、西洋カラシナと西洋アブラナの2種があります。

先日の、昔の乙女はこのカラシナを摘んでいました。
結構辛いらしいです。
とはいえ、外来種なので最近の風潮で撲滅大作戦を考えるアホ役人もおります。
風情がほんとうに無くなった時代です

投稿: ムシコ | 2008年3月20日 (木) 09時17分

淡いピンクの木瓜の花。愛らしい風情ですね。
以前ウチにあったのは赤い方の花でした。

小鯵は、マリネと勝手に決め付けておりましたが自家製
干物も美味しそうですね。そういえば干物用のネットが
どこかにしまってあるはず・・・探さなければ!
からし菜のお漬物も春ならではの味覚ですね。

モンタくん、じ~っと何を見ているのかな?


投稿: もも | 2008年3月20日 (木) 12時01分

ウチも、夫が時々釣りに行くので、たくさん捕れた時は干物にしてみようかな?
差し上げるにしても、予定に入れてとは前々から言えないのが困る。
捕れなかったらどうするっていうのが・・・
その上、魚を下ろすのが嫌な人も結構いるし・・・
でも、うまくできるまで何回か練習が必要ですね!

モンタ君、遊んでるの?
何かを狙ってるの?

投稿: MONA | 2008年3月20日 (木) 12時03分

そういえば、このところ魚干しの3段網を使ってない・・・と思い出しました。

鰺や烏賊がたくさん出てますものね。

お天気が回復したら、私も干物を作りましょ!
(雨が長引いて、決心が鈍りませんように~)

投稿: ば~ば | 2008年3月20日 (木) 14時06分

cchiyochiyoさま
木瓜は特に挿し木がしやすくて、簡単に発根します。
数年でどんどん大きくなり、整理しないとブッシュになるほど勢いがいいですね。
春の花が一度に咲き始めるので、ブログに載せるのが順番待ちです。
鯵の干物、、これくらいでちょうどかな、、、味見した時塩加減がちょっと強いかな、、って思いましたので、。
春になると、モンタも活発になり、すぐ隙をみて外へ飛び出します。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 15時10分

kojiさま
木瓜は花も蕾も風情があり、美しいですね。
基本的には、新鮮な魚を塩水に漬けて干すだけなんですが、美味しい干物を作ろうとするとなかなk奥が深くて、、、
薄くても、塩水漬けて干すことにより、身が引き締まり、美味しさが濃縮されて旨くなります。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 15時14分

きみどりさま
新鮮で安くてたくさん買えたときは、干物にするのがいいですよ。
冷凍庫で保存もできるし、焼くだけでなく、天婦羅、ムニエル、酒蒸し、など、生より旨みが増します。
モンタはいろんな顔するんです。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 15時17分

れおぽんさま
生け花の後、捨てるのはもったいない、、、
捨てないで、挿し木や挿し芽で発根させて育てるのも楽しいですよ。
ホテルのホールに飾ってある豪華で立派なお花なんか見ると、先っぽの小枝や葉っぱをちょっぴりいただきたい誘惑に駆られます。
そうか、、れおぽんさまは都会っこなんだ!
僕は丹波の山の中だったから、魚といえば干物か塩物、、
干物作りって面白いですよ。
市販されてる干物は、日光で干さずに、熱風乾燥機で乾かしてるのも多いから、自分で日に干して作った干物はびっくりするほど美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 15時24分

ムシコさま
カラシナも菜の花も、、みんな同じような花をしてるから、なかなか見分けがつかないですね。
カラシナはピリッとした辛さがあるので、たくさん食べるとお腹がおかしくなる、、、
外来種、、、といっても、いま身近に見る草花の多くが中国やアメリカ、ヨーロッパからやってきたもの、、
クローバーやアカツメクサも江戸時代にオランダからやってきた外来種ですから、、、
アホ役人はそんなことを考えてるんですか?
そういえば、養蜂にとって、今やなくてはならないニセアカシアを有害外来種として切り倒すというので養蜂業者の間で大問題になってた。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 15時32分

ももさま
木瓜、、鋭い針があるので痛いですが、花は可愛くて美しいですね。美しいのを見つけると、小枝をいただいて挿し木しています。
小鯵はマリネが美味しいですね。
大きいのはムニエルにしたり、小さいのは揚げたり素焼きにして南蛮漬け、時にはタタキで、、
朝食に小魚の干物の焼いたのが欠かせないので、小鰯や小鯵、カマスなどの安いときにたくさん買って干物を良く作ります。
カラシナや菜の花、、ちょうど少し咲き始めた蕾が一番採り頃ですね。
モンタ、、、この後、木の葉をほって、○○○をしました。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 15時40分

MONAさま
ご主人様が釣りをされるのなら大漁のときは干物に加工するといいですね。
ラップして冷凍庫で保存もできるし、、
僕の知り合いは、かなりの大きな高級魚なんかも、開いて干物にしてました。
生で食べるより、干物のほうが旨さがまします。
是非、ご主人様に干物作りの達人になっていただいて、、、
モンタ君、、落ち葉を掘っています。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 16時02分

ば~ばさま
三段網、、よく晴れた風のある日、、午後いっぱい干せば、ちょうど頃合の干物、、ムニエルだって干したのが美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 16時05分

こんばんは
目が澄んだ新鮮そうな鯵!
干物にする前に。。。開かないと。。。開くというよりも私がやったら解体になっちゃうかも(^-^;
最近、青魚を食べていないことを思い出しました。
体調が不安定だと往々にして蕁麻疹が。。あぁ。。

投稿: でつ | 2008年3月20日 (木) 18時38分

でつさま
青さかな、、鯖でなく、鰯や鯵でも蕁麻疹がでますか?
鯖は時々当たって蕁麻疹がでるという、、疲れてるちおきなどに。
魚料理は、やはり練習と言うか、出きる人のを見ていると上手になりますよ、

投稿: ナベショー | 2008年3月20日 (木) 22時25分

ここほれにゃんにゃん、
なにか宝物でもでてきそうですね。それとも、モンタ君、何かを見つけたかな?

鯵は何にしてもおいしいし好きです。手作りの干物なんか最高です。お味のほどはいかがでしたか?

我が家にあるボケの花、この頃やっと花を見かけませんが、
年中咲いています。いったいいつが旬の花?
やっぱり名前通り、ボケなのでしょうか(笑)

投稿: にりんそう | 2008年3月21日 (金) 16時38分

にりんそうさま
モンタは庭に出てくると、興味深々!
一人でよく遊びます。
鯵の干物、、他の魚も同じですが、市販の干物より美味しいです。
加工所の乾燥機で乾かすのと、実際に日光に当てて乾かすのの違いでしょうね。
木瓜、、寒木瓜、春木瓜、いろいろ、、、年中咲くのもあるんですか?

投稿: ナベショー | 2008年3月21日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の山登り | トップページ | ヤマツツジとムラサキスモモ »