« ミツバアケビの花 | トップページ | 焼鯖寿司 »

2008年3月16日 (日)

トサミヅキの花

2008_03_16_009syuku_2 

トサミヅキ

マンサクやサンシュユの次に咲くのがトサミズキ、

よく似た花にヒュウガミズキ。これはもっともっと小さな花

トサミズキは、花の房が次第に下に伸びて長くなる

2008_03_16_026syuku

公園や住宅に良く植えられており、今の季節、目にされた方も多いでしょう2008_03_16_028syuku        

可愛い花ではあるが、実に、写真に撮りにくい花である。

蝋梅、マンサク、サンシュウユの花を載せて、トサミズキを載せないわけにはいかない。

2008_03_16_065syuku

赤魚、、、、

スーパーで売られているポピュラーな魚

酒粕漬けでパックに入って売られる二枚おろしの赤い魚

二枚か三枚がトレーに入って300円前後、、、手ごろな値段なので良く買う2008_03_16_103syuku       

産地表示を見ると、ほとんどがロシア産

これを焼くと実に美味しいのである。

焼くばかりでは能が無い

今晩は昆布〆の酒蒸し料理

平鍋に昆布を敷いて、赤魚を置き、椎茸、ブロッコリー、カリフラワー、エノキ茸、ネギの細切りなどを周囲に並べて、

お酒をザザザ~と注ぎ、醤油を少々、、、

蓋をして、火にかける、、、

5~6分で十分、野菜も魚も火がとおる

お皿に盛り付けて、、、!2008_03_16_111syuku                                        

やはり、予想したとおりの美味しさ

簡単で、短時間で料理できて、盛り合わせが美しくて、美味しい一品料理

野菜も、昆布も美味しいよ!

実は、実は、、、この赤魚

ついつい最近まで 「あかざかな」と思い込んでいた、、

あかうお」って呼ぶんだって、、、知らなかった、、、

だって、カナで読み方が表示してあるのを今だかって見たことが無い。

そういえば 「白魚」と書いて「しらうお」、、、「しろさかな」とは言わないな~

でも、、「青魚」は「あおうお」とは言わずに「あおざかな」だぞ!

中華料理の「草魚」は「くさうお」でも「くさざかな」でもなく「そうぎょ」である。

雷魚は「らいぎょ」であって「らいうお」とか「かみなりうお」「かみなりさかな」は言わない。

鮮魚は「せんぎょ」であって「せんうお」ではない。

だったら、赤魚は「せきぎょ」と読んでもいいではないか。

何ゆえ「せきぎょ」でも「あかさかな」でもなくて「あかうお」なのか?

しかし、まあ、、へりくつはともかく、赤魚 妻も「あかざかな」、、他、幾人かの知人に聞いてみたら、全員「あかざかな」派であった。

「あかうお」って読んでるのは魚屋だけではないだろうか?

モンタ、、2008_03_16_073syuku 今日も良く晴れて眩しいね。                             

花・ガーデニング部門 今日も応援クリック 有難うございます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ミツバアケビの花 | トップページ | 焼鯖寿司 »

コメント

赤魚と金目鯛似ていて、違う魚なのですね・・・。
煮付けても、焼いても美味しいことはわかるのですが~、
金魚の親玉のようなで、どうも・・・。
神戸からこちらに来た当初、神戸にない色の魚におろおろ。
魚屋さん、えらく威勢が良くて、
「嫌なら買わなくていい!」
「そんなに見つめると金目が腐っちまう!」と言われました。【20年以上前のお話です】
目が金色が金目で、銀色が赤魚でしょうか?

投稿: viviel | 2008年3月17日 (月) 02時28分

れおぽんは、【あかうお】以外には思いつかなかった。
【あかざかな】?そうとも言うのか…ぐらいでした。

でも実は食べたことがなく、
【あおざかな】の鯖とか、鰯とかが大好き!

もんたくんオーラでてますけど?カメラ技術ですか?
もんたくんのオーラそのものですか?
(わかっているのに聞く!)

投稿: れおぽん | 2008年3月17日 (月) 07時51分

おはようございま~す♪ナベショーさま
あかざかなの行 朝から笑っちゃいました~魚屋さんに振り仮名してもらいましょうね。
判らない時は 指差せばいいのです。港町に育ちながらほとんどお魚の名前を知らない私は 
これどうやって食べるのですかと店先でききます。○○はね…と名前を言ってくれます。
たまに” これはね ”と返ってくるとアウトですが…
ちなみに此方では 港町故知っているのが当然で お魚君の名札はありません。

投稿: キュリー | 2008年3月17日 (月) 08時01分

マグロ妻も、赤魚(あかざかな)って呼んでました~

つい先日まで~

意外に多いのかもしれませんね~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年3月17日 (月) 10時26分

本当に日本語って難しいですネ。
なんでもご存知のナベショウーさんですら
アカウオと読んでいらっしゃった・・・。
確かに、青魚はアオウオっていいませんよね~。
あァ~むずかしい~!
でも私、魚屋ではありませんが、
アカウオって読んでいましたよ~。(笑)

投稿: にりんそう | 2008年3月17日 (月) 10時45分

トサミズキの花。
ほんとに撮りにくそう~
さすがナベショーさん、まだ咲ききらない花のおしべが
とても可愛らしく印象的です。

「あかうお」とは、大人になってからスーパーで出会いました。いつもおろしてパックで売られていて魚全体
を見たことがない・・・
こんな理由で安いけど敬遠しておりました。
今日の昆布〆の酒蒸し、春らしい美味しそうなお料理で
早速「あかうお」を買いにいこうと喜んでいます。

今日のモンタくんは英国紳士のような貫禄。
手のマークで右手(足)と握手ね~

投稿: もも | 2008年3月17日 (月) 10時46分

偶然~!
私も赤魚を煮付けました。

アカウオ、もしくはアコウと呼ぶところもあります。

それにしても、今の時期は黄色の花が多いですね。

投稿: ば~ば | 2008年3月17日 (月) 11時10分

え~?アカザカナ~!?

そうか、そうも読める・・・って感じです・・

ず~と、アカウオと読んでる派です

投稿: nanako | 2008年3月17日 (月) 11時15分

こんにちは
昨日は主人の実家へ行きまして、ついつい夫婦で、主人のおかあさまにナベショーさんの事を自慢してしまいました。おかあさまも感心なさっておられましたよ。
トサミズキ、先週の日曜日に夫婦で近所の植物園へ行って、撮影してきました。
お魚料理は、相変わらず切り身のパックです。(苦笑)

投稿: hiroko | 2008年3月17日 (月) 12時44分

vivielさま
私も関東に来て初めて金目鯛なる金魚か緋鯉みたいな変な魚にお目にかかりました。
初めの頃は食べようと言う気にはなりませんでした。
でも初めて買って料理したのは4年前、、調理して食べてびっくり!
同じ鯛でも真鯛など、足元にも及ばない。
刺身、煮つけ、焼き物、お吸い物、、鍋料理にも、、こんな美味しい魚は珍しい。
お刺身や鍋は、ちょうど、クエに似た美味しさ、、
ちょっとしたお客様の時は、大き目の金目鯛を買い、フルコース料理でおもてなしします。
そのよく似た赤い赤魚、、、まだ頭のついた実物を見たこと無いんです。
でも、ロシアやカナダ、北の海で獲れる魚のようですね。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時09分

れおぽんさま
大阪堺筋のビジネス街の小料理屋でのお昼、いろんな魚の定食がカウンターに並んでる、、、
オヤジさん、、そこの「あかざかな煮つけ定食」頂戴!
OK、、あかざかな定食 ワン! 
てな具合、
誰も「あかうお煮つけ定食」とは言ってなかったね~
モンタのオ~ラ、、もちろんモンタからでてるんですよ~
そのうちに「モンタ教」を始めるか、、と。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時24分

キュリーさま
この加工品の赤魚は、アラスカやベーリング海で大量に漁獲されるアラスカメヌケという魚、生の鮮魚では出回っていない、、、同じ赤魚でもアコウダイは高級魚
同じ赤魚に同じ「あかうお」と呼ばせるとはいけないですね。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時35分

マグロ君様
この加工品の赤魚は昔は市場に無かった魚、
だから、初めてスーパーで見た消費者は、カナがうってないから、何の躊躇なく「あかざかな」と読む人と「あかうお」と読む人に分かれたと思います。
ナベショーのように山奥の田舎ものは、川魚(かわざかな」や塩魚(しおざかな)で育ったので、躊躇なく「あかざかな」
水産業界が、高級魚の赤魚(アコウダイ)に似せて、紛らわしくアラスカメヌケを赤魚(アカウオ)として日本市場の流通させた、何らかの作為を感じるのは、ナベショーだけでしょうか?

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時43分

にりんそうさま
日本語は難しい、というかあいまいなところがありますね。
いろんな読み方が出きる、、、
私は川魚に親しんできましたので、躊躇なく「あかざかな」と読みました。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時47分

ももさま
トサミズキ、、ほんとにどう撮っても決まらない、、
もう少し開いてくると、変わるかもしれません。
同じ赤魚でも、アコウダイや金目鯛に比べると見劣りしますが、価格の割には美味しくいただけます。
よく、頭を落として冷凍でも売っていますが、煮つけると美味しいです。
モンタ、、なかなか良い感じでしょう!

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時53分

ば~ばさま
赤魚、、頭を落としたのが冷凍で売っていますね。
うちも時々煮つけで美味しくいただきます。
日本近海の高級魚アコウダイとは、同じ赤魚といっても大違いですね。
まあ、もともと日本近海で漁獲されていない魚なので、いかようにも名前がつけられますが、、、

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 14時57分

nanakoさま
こんにちは、
アカウオ派でござりましたか!
アカザカナと読んでも、ちっともおかしくないですよね。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 15時00分

hirokoさま
昨日、くしゃみが出たのは、花粉が原因ではなかったのか~
読者の方がいろんなお知り合いの方に紹介してくださるので、毎日の訪問者の数がどんどん増えて、嬉しいです。
ありがとう御座いました。
トサミズキ、、このとおり、うまく撮れませんでした。
お魚の切り身も料理しだいで、いろんな美味しい食べ方がありますよ。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 15時05分

こんにちは~ナベショーさま
落ち着いて落ち着いて 赤魚 談義
残念 こちらも あかうおでした。

確かに 紛らわしくして 私のようなのが知らずに買う。
でも こんなものかと ぱさぱさしてたら から揚げって決まってるので~~す。のんきな主婦でした。

投稿: キュリー | 2008年3月17日 (月) 15時11分

キュリーさま
から揚げも美味しそうですね。
近年になってから、世界の海で獲れる輸入魚の名前は、紛らわしいのがついてることが多いです。
まして、切り身で売ってるから、さっぱりわからない。

投稿: ナベショー | 2008年3月17日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミツバアケビの花 | トップページ | 焼鯖寿司 »