« シロヤマブキの花 | トップページ | 新茶が間もなく始まるよ »

2008年4月20日 (日)

リンゴの花

2008_04_18_034syuku

リンゴの花

ええ~  暖かい静岡でリンゴが~? って思われるでしょう。

静岡のこんな暖かいところにも、リンゴの樹は育つのです。2008_04_18_004syuku                  

15年前、花も果実も楽しめる自然の里山というコンセプトのナベショーの庭、

矮小化したアルプス乙女という小粒の美味しいリンゴと富士の苗樹を植えた。

アルプス乙女は2mくらいしか高くならないが、美しい花とたくさんの美味しいミニリンゴが鈴なり、

しかし、根元を虫に食われて枯れてしまった。

富士は大きな樹に成長し、8月頃に青い甘酸っぱいカリッとした感触の実が収穫できた。

秋まで樹に生らせておくと、成長しすぎて実がスカスカになる。

だから、8月の末頃の赤青い時に収穫して、ジャムやアップルパイで楽しんだ。2008_04_18_017syuku      

薄いピンクと白い花が美しい!2008_04_18_048syuku                                  

ハナカイドウや木瓜と良く似てるが、清楚な感じである2008_04_18_074syuku                    

青森や長野、リンゴの産地を花の季節に訪れたら、どんなに美しいことだろう!2008_04_18_054syuku     

  モモや杏子、スモモなどが咲き終った庭、

リンゴの白い花、地には様々な彩のクルメツツジやピンクのミヤマツツジ、ミツバツツジ、真っ赤な燃えるようなキリシマツツジ2008_04_18_056syuku 、、、、、                                      

庭はやがて牡丹が咲き、黄菖蒲、ウツギ、紫陽花の花と続く

先日、山陰旅行した時、郷里の綾部のスーパーで懐かしい干物をたくさん買ってきた。

いづれも、表日本では流通してないものばかりである。

静岡では干物といえば鯵やカマス、、だが、山陰では沖ギスとエテガレイの干物ばかりである。2008_04_18_082syuku_3 2008_04_18_080syuku_2

            

 

エテガレイの干物には二種類、大きいのと小さいの、、

小さいエテガレイの干物のほうが値段が高いことにご注目!

小さいほうが,味が濃厚で香ばしいので高いのである。

こんがり焼いたの、、、もう他に何も要らないね!

2008_04_20_056syuku

鯵やカマスの干物しか食べていない静岡県人、、このエテガレイや沖ギスの干物を食べたら、きっと絶対に大ファンになる!

昨年オープンした静岡パルシェの食料品フロアーの干物塩物専門店、伸漁丸で、島根の浜田よりの一夜干しを売ってるよ。

モンタの大あくび!!!!!2008_04_20_065syuku    ピンボケ になっちゃいました! 

        

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング         

|

« シロヤマブキの花 | トップページ | 新茶が間もなく始まるよ »

コメント

りんごの花って、可憐でやさしい感じですね。
お庭にりんごの木があるなんて、豊かな気持
になりますが、虫に食べられる危険もあって
育てるのは大変なのですね。

食用にしなくとも木に赤い実がなっているの
って素敵!と思うのですが、実際は難しそう。
エテガレイの干物、そうですね。やみつきに
なりますね。山陰のかにもそうだけど、
程よく油の乗った白い身の美味しさは、表現
しがたいですね、

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月21日 (月) 00時06分

いつも、何の果実の花なんだろう???と、思っていましたら、こちらに解説付きでUPされていました。。。私の心の「モヤモヤ」をとっていただきありがとうございました!!

ナベショー先生!!
蜂が一群ではありますが巣箱に入ってくれました!!
いろいろ、アドバイスありがとうございました!!これからも宜しくお願いいたします!!

投稿: koji | 2008年4月21日 (月) 00時19分

何といっても、モンタの写真がショック!!!
今夜、うなされそう・・・^^;
エテガレイの干物、コープのに時々載ってるので、申し込みます。美味しいですね!

投稿: MONA | 2008年4月21日 (月) 00時20分

昔社宅住まいだった我が家ではさ、食後に林檎をみんなで6等分にしてデザートとして食べていたじゃない。
アメリカ留学当時、ホームステイしていたお家に林檎の木があってリンゴが鈴なり、キッチンカウンターにはてんこ盛りのリンゴ。
"林檎日本では高くてまるかじりしたことないのー。夢みたい!!”と大喜びで毎日食べてた記憶がある。今は食べすぎたせいかあまり食べないけど。

リンゴの花、初恋の季節だね。

投稿: LAの次女 | 2008年4月21日 (月) 04時57分

リンゴと聞くと…
やはり、あのナベショーさんのアップルパイが頭に出てきます。
お庭…のお話が出たときは、それは、あそこにあったな!
って嬉しくなりまーす。
もんたくん…あくびするんですね。
れおんもよくやりますよ。でも口は小さいです。

投稿: れおぽん | 2008年4月21日 (月) 08時21分

ありがとうございます~

たくさん~感激です~

林檎の花も綺麗~

林檎の木は神秘的ですよね~

何かが宿っているような気がするのはマグロ君だけでしょうか?


モンタ君の顔、怖い!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年4月21日 (月) 09時35分

先日は、この山陰土産の貴重な干物を焼いていただき、美味しかったです~。

エテガレイは宋八鰈と同じものだと、以前に教えて頂いていたので、味の見当は付いていました。
が、沖ギスは初めてで、東京で天麩羅にする白キスとはまた違う風味でしたね。

買い物に行った日の【伸漁丸】に、たまたまエテガレイが無かったのは残念でしたが。

投稿: ば~ば | 2008年4月21日 (月) 11時01分

リンゴの花。

歌によく登場するリンゴの花。
アップでは初めてみました。
なるほど、清楚でかわいらしいですね。
私は~リンゴの木の下で、また明日会いましょ~
という歌が好きです。

どうしても食べたいエテガレイ。
尼崎の杭瀬に売ってますかしら?

あくびは、ウツルとか、、、
ナベショーさん 一緒にあくびなさいました???

投稿: もも | 2008年4月21日 (月) 11時56分

日本海のお魚の干物・・・お魚嫌い(花譜)でも食べられます。
「城之崎温泉」の朝食で戴いたことがあります。美味しかった。

ナベショウさん。
この掲示板の「ば~ばさん」って、お料理の先生のあの「鈴木さん」なのですか?

モンタ君の画像・・・ボケててよかった。大あくびがちょっと、怖い。牙?が凄い。

投稿: 花譜 | 2008年4月21日 (月) 16時39分

こんにちは~。
可憐なりんごの花 こちらは姫ですが
今日いきなり咲き始めました。
本当の大きなりんごの木は実際には
見たことがありませんがそっくりですね。
エテガレイの淡白で甘みのあるお味はいいですね♪
↓美女に囲まれて楽しい時間をお過ごしに・・。
ギャップもまた楽しいのでしょうね♪

投稿: coltlamp | 2008年4月21日 (月) 17時19分

cchiyochiyoさま
幹の根元の樹皮の中が、気づかないうちに食われて枯れてしまう、、いままでリンゴ、オリーブ、プルーンやられました。
花が楽しめて、果実も収穫できて、蜜蜂のいる庭、田舎なので出きるのですが、、、
エテガレイの干物、病み付きになります。
山陰の故郷から、こちらに帰るときはいつもたくさん買ってきます。
ご近所のお土産にも大変喜ばれますね。

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時14分

kojiさま
日本蜜蜂、入りましたか!
おめでとうございます。
喜ぶあまり、記念写真などお撮りになると、意地悪して出て行きますので、ご注意のほど!

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時16分

MONAさま
モンタの大あくび、、ちょっとリアルすぎましたか!
エテガレイは、関東、関西、表日本にはほとんど流通してませんが、コープで扱ってましたか!
美味しい干物ですね。


投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時20分

LAの次女さん
昔、社宅時代は、全てにおいて慎ましやかな生活だったね。
いっぱいの掛け蕎麦、、ほどでもないけれど、、、
外食なんて、したこと無かったし、おやつもケーキ、クッキーも手作りだったね。
何とかいうアメリカの映画、他人の赤ちゃんを育てるために田舎へ引越し、いっぱい生ったリンゴでジャム作って販売し、大成功する素敵な女性の話、、思い出すよ。

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時25分

れおぽんさま
あの日は、雨しずくに濡れて、リンゴの花が一番美しい時でした。
アップルパイは僕じゃなくて妻の得意料理、実はせっかくたくさん生ったリンゴも虫が食ったりして、砂糖で煮て、アップルパイにするか、ジャムにするしかないんです。
モンタのあくび、、でっかい口です。
なかなかシャッターチャンスが無い!

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時32分

マグロ君さま
伸漁丸、以前に来た時より、商品や並べ方に格段の変化、工夫、進歩がありましたね。
店長さん、自信がついてきたみたい!
皆様、たくさん買っていかれました。

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時36分

ば~ばさま
同じキスと名がついてるけど、上品な白ギスに比べ、沖(ニ)ギスも美味しいでしょう。
干物、煮つけ、ムニエル、天婦羅、、なんでもいけますよ。
でも、干物の焼いたのが、香ばしくて一番美味しいかな!
伸漁丸のエテガレイ、、いつもは、竹串に4匹刺さっのが並んでるのですが、、、残念でしたね。

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 20時44分

ももさま
真っ赤なリンゴがたわわに生ってるのも美しいけれど、白いピンクの花がたくさん咲いてるのも美しいです。
今は大きくならない品種もあるので、もっと庭に植えられても良いと思います。
リンゴの花も真っ赤な実も、歌に良く歌われますね。
初恋の歌に、、、
リンゴの木の下でまた逢いましょう、、、、、
真紅に燃える思い、
リンゴの実にように、、、、
エテガレイの干物、、杭瀬にはどうかな~
むしろ、梅田の阪急、阪神百貨店の食品売り場のほうが可能性がありますね。
それとも、高速をちょっと走って綾部まで買いに行かれたら、、、

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 21時06分

花譜さま
日本海、特に山陰の干物は、カレイや沖ギス、、旅館の朝ごはんに出ますね。
ば~ばさん、お料理の「鈴木先生」、、
鈴木登紀子先生のことでしょうか?
いい線いってますね~
でも今年81歳になられるようですね。
私の知る「ば~ば様」は、そこまでお年を召されてはいないようで、まだまだ元気いっぱいのお若い「ば~ばさま」でした。
モンタ、、すごい口と牙でしょう!

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 21時20分

coltlampさま
姫リンゴも同じような白いピンクの花、そっくりです。
ハナカイドウのような華やかさは無いにしても、清楚な感じで美しいですね。
エテガレイの干物、、意外と知らないお方が多いのですが、coltlampさまもご存知だったのですね。
美女に囲まれてのお食事、、良かったです。
男性は、ナベショーとモンタのみ!

投稿: ナベショー | 2008年4月21日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロヤマブキの花 | トップページ | 新茶が間もなく始まるよ »