« 書写山円教寺 | トップページ | 45年ぶりの天橋立 »

2008年4月14日 (月)

大阪より丹後の宮津へ

2008 4 11

大阪から福知山線で福知山、さらに北近畿丹後鉄道にて宮津に向かう

東京、静岡は、すでに桜は散ったにもかかわらず、関西、丹波、、鉄道の沿線は丁度桜が満開

2008_04_10_092syuku

2008_04_10_086syuku                                            

2008_04_10_106syuku

福知山から宮津へは、北近畿丹後鉄道、、、昔は加悦鉄道という

鬼退治の酒呑童子で有名な大江山の麓を走る電車、

また、和泉式部の娘、小式部内侍の歌もよく知られている

「大江山 生野の道は遠けれど、まだ文も見ず天橋立」

中学校の時、先生と一緒にみんなで一泊して大江山連邦を歩き、加悦へ下山

小さな鉄道に乗って帰ったのを覚えている2008_04_10_097syuku                            

生憎の雨で大江山は見えなかったが、山はコブシの花が満開               

2008_04_10_114syuku_3

宮津から、豊岡行きに乗り換えて一駅目

日本三景の一つ 天の橋立につく

丁度、お昼前、2008_04_10_124syuku 、駅前のこの看板に釣られてお昼ご飯を!                  

もちろん、ひもの焼き定食!2008_04_10_125yuku  これ、これなんです! エテガレイの干物!

                                  

どうです! 程よい干し具合、脂が乗って香ばしい本場のエテガレイ、

ハタハタの干物に鰯の味醂干し!

茶碗蒸しに浅蜊のお澄まし汁 丹後の地ビールも!2008_04_10_129syuku_2                      

やはり、日本人の食事はこれだな~!

さあ、これにて腹ごしらえも出来て、これより天の橋立を歩いて対岸へ!

実は、天橋立、、小学生、中学、高校、、までは毎年、海水浴に行っていた。

一度、夏に家族と車で行こうとしたが、天の橋立の近くで道路が大渋滞、止む無く引き返したことがあった。

しかし、それ以後は一度も訪れたことが無い、、40数年ぶりである。

大江山、生野の道は遠けれど、昔のままの天の橋立!

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 書写山円教寺 | トップページ | 45年ぶりの天橋立 »

コメント

大阪より丹後の宮津へ。

一人旅、今度は北へ、、、
ナベショーさん、待ってました!と
満開のサクラとコブシがお迎えですね。

このお昼ごはんもスゴイ!!!
主人に見せたら絶対電車でいく~と言い張るに違いないと思うほど魅力的なラインナップ!!!

あ~ 40年ぶりの快挙とは。。。
大江山 生野の道は遠けれど待っていたのよ天の橋立^^

投稿: もも | 2008年4月14日 (月) 23時18分

れおぽんも毎年日本海へは海水浴へ行きました。
ここも行ったことあります。
前にもお話したとおり、貸切でした。夏休み前なので。
なにより、懐かしいのは…豊岡って文字…
豊岡のことまだ覚えてます。雪食べたり…したなぁ~
おばあちゃんと一緒に幼稚園のときに長靴で雪の中
歩きましたぁ~ 豊岡まではいかなかったのですね。

投稿: れおぽん | 2008年4月14日 (月) 23時27分

列車での一人旅。。。
近畿に来てはったんですね。。。

私も小さい頃、父親の会社の保養所が、日本海側に2か所あり、毎年海水浴に行ってました!
もちろん天橋立の股のぞき?やりましたよ~!!

投稿: koji | 2008年4月15日 (火) 00時11分

年度末進行でなかなかこられなくて、すみません。ようやく昨日で0.9段落。まだ、3月45日状態です。
(何故か携帯だと、ココログは夜9時以降0時過ぎまで繋がりにくい状態です)

列車で一人旅、最近はなかなかできませんね。

そういえば、天の橋立にはまだ、行ったことがありません。

投稿: ムシコ | 2008年4月15日 (火) 04時27分

天橋立、見せずに終わるとは
やるねえ。
明日がまちきれないね。

日本の風景はやっぱりいいねえ。胸がキュンとする。

見たことのない風景でも、なぜか懐かしく感じるのはやはり日本人に生まれたからだよねえ。

投稿: LAの次女 | 2008年4月15日 (火) 04時41分

エテガレイの干物、日本海ならですね。
すごく美味しいの。私の父の故里が
鳥取なので、よく田舎かっら送られて
きていました。
丹後の宮津・・・民謡にある、あれですね。
きれいな桜。コブシの花。春霞に中で幻想的!
美しい日本の景色ですね。

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月15日 (火) 04時47分

おはようございます。

車窓から見る、山里の景色、いいですね。

僕も昨日、毎週通過する関ヶ原界隈の雨上がりの朝の桜で一週間の元気を貰いました(思わず途中下車して休みたくなりました…)。

投稿: ぞう | 2008年4月15日 (火) 05時08分

ナベショー様
知らないうちにいろいろなところへ、旅行されていますね~。うらやましいです。居ながらに、旅行している気分が味わえます。今日は、いろいろとへこむことがあり、写真を見て癒されています。まだまだですね。
ふらっと旅に出たい気分です。

投稿: les fleurs | 2008年4月15日 (火) 06時08分

すっかり葉桜となったこちらの桜ですが、
またこうしてみられてうれしいです。
やはり、サクラは美しいですね。
それにしても、いいなァー。
このような山里の風景を見ながら
一人旅を楽しんでおられる・・・。
ローカル線に乗って、のんびりと行く旅、私も大好きです。
なんだか昔のことを思い出して、
胸がキューンとしてきました。
出ましたね。山陰のエテカレイ・・・おいしそう。
どんなにおいしいものを食べても、行き着くところは
こういう食べ物ですよね。

投稿: にりんそう | 2008年4月15日 (火) 09時24分

車窓からの風景、雨に煙るのも風情かも~。

車窓から・・・TV番組じゃないけれど、日本の原風景っていいですねぇ。

好物の干物、焼き加減がまたいい感じ。
小鉢もあって、なかなか・・・地ビール、これは飲まずにいられません。

投稿: ば~ば | 2008年4月15日 (火) 10時04分

こんにちは
天橋立、家族旅行で行きました。確か、鉄道をいろいろと乗り継いで。股のぞきとかいうの、当時のわたしは父のカメラの前でふざけて、反対向けにして、自分の顔を父のほうへ向けて、記念写真を撮ってもらいました(笑)。
車窓の風景、お食事もいいですね。

投稿: hiroko | 2008年4月15日 (火) 10時39分

ももさま
春の山、真っ先に咲く白いコブシの花、、子供の頃、毎春眺めた懐かしい景色です。
やはり、車で旅行すると、運転手は当然のこと、目的地にいたる道中の景色を楽しむことが出来ないし、緊張して疲れます。。
のんびり車窓を楽しみ、居眠りしたり、本読んだり、途中下車したり、、、普通列車、汽車の旅や徒歩の旅のいいところです。
どうぞ、ご主人さまとごゆっくり汽車の旅でも、、

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時03分

れおぽんさま
豊岡へは、次の機会に、、
宮津から丹後半島をぐるりと回って、城之崎、豊岡、、というのもいいかな~って。
関西の人は、夏泳ぎに、みなさん若狭の海に行きますね。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時05分

kojiさま
関西は故郷でもあり、長く住んだところなので、土地勘もあり、ついつい足が向かってしまいます。
天橋立、股覗き、、ほんとに綺麗に見えますね。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時07分

ムシコさま
お忙しいですね。
でも、もう少しで、一段落!
ココログは最近、メンテナンスをしばしば、、トラブルもあって混乱してます。
お時間が出来たら行ってみてください。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時38分

LAの次女さん
ああ、、、読まれてるな~
天の橋立は今晩だよ、、、お楽しみに!
日本の田舎の風景や自然、日本独特だね!

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時41分

cchiyochiyoさま
エテガレイの干物、こんなに美味しいのに表日本には流通してないですね。
何故だろう?
丹後の宮津、、二度と来るまい丹後の宮津、縞の財布が空になる、、、でしたね。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時45分

ぞうさま
今年は関西のほうが桜が開花が遅いのですね。
どこも満開でした。
この十数年来、日本中の道路、公園、川の土手、公共施設、たくさんの桜の木が植えられたのでしょう。
汽車の窓からの景色は桜、桜 山も山桜が満開でした。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時49分

les fleurs さま
夫婦で行くのも良いですが、マイペースの一人旅もいいですね。
海外旅行とか、遠くへ行くのではありませんが、まだ行ってないところ、知らなかったところ、身近にいいところがたくさんあるので、次回はどこへ行こうか楽しみです。
四季折々の美しい自然の景色を見てると、癒されますね。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 12時57分

にりんそうさま
今までは、より早く、より早く、目的地に着いて、、、という生活でしたが、ローカル線、各停列車で、とことことゆっくり途中も楽しみながら行く旅がいいですね。
定年退職して、やっとこういう旅行ができるようになりました。
しかも、人の少ないウイークデイに、、
美味しい魚の干物とお漬物、野菜の和え物とお汁と白ご飯、、究極の贅沢料理ですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 13時11分

ば~ばさま
四季折々の日本の風景、、秋の紅葉と、春の桜と新緑、、美しいですね。
ね~、このひもの定食、完璧でしょう!

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 13時19分

hirokoさま
関西の人なら、一度は天橋立へ行って股のぞき、してますね。
昔も今も、変わっておりませんでした。
天気が悪く、小雨が時折降ってましたが、股のぞき出来ましたよ!

投稿: ナベショー | 2008年4月15日 (火) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書写山円教寺 | トップページ | 45年ぶりの天橋立 »