« 不思議な木瓜 | トップページ | 知られざる枝垂桜(2) »

2008年4月 5日 (土)

知られざる枝垂桜!

2008_04_04_168syuku

知られざる枝垂桜、、、、舌 噛みますよ~

かわいい小さなピンクの花

僕が野菜畑をやってるところの近くの農家の裏山斜面に美しい枝垂桜がある。2008_04_04_173syuku

ソメイヨシノより若干開花が遅れるが、今年はどうかな~と、畑作業の合間に見に行った。

まだ、七分咲きくらいだが、もう十分に見ごたえがある

市内には、瀬戸川堤防や金比羅神社の山などいくつかの桜の名所があり、週末には多くの見物者でにぎ合う

僕が写真を撮ってたら、プロのカメラマンらしき人が来て、撮りはじめた。

知る人ぞ知る、、

多分、藤枝の人、ほとんど知らないのでは、、、

この斜面には、前後、2本の枝垂桜が重なり合っている

この二本の枝垂桜の前後に真っ白な桜が3本、囲むように咲いている

桜の木の下には、シデコブシ、黄色いレンギョ、ピンクのミヤマツツジが彩りを添える

2008_04_04_187syuku

裏山の緑のうっそうとした竹藪

枝垂桜も立派であるが、側の脇役、真っ白な桜も、堂々として威容を感じる

2008_04_04_223syuku

電信柱が邪魔になるが、まあ、ご愛嬌

この桜、この家のお宝!

2008_04_04_198syuku

素晴らしい枝垂桜を観賞していただいた最後に、こんなはしたない格好ですいません

モンタはヨガの練習!

2008_04_05_004syuku

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 不思議な木瓜 | トップページ | 知られざる枝垂桜(2) »

コメント

二人羽織ってやつですか?もんたくん?
後ろにもうひとりいるんだね。

桜…明日までもつかな?
まだきちんとした写真を撮ってません。
今日は、佐倉のさくらキャンパスで桜色の絨毯の上で
桜の並木道を通り、桜の舞散る中…入学式でした。

投稿: れおぽん | 2008年4月 5日 (土) 22時15分

知られざる枝垂桜。
しだれざるしられざくら、、ん?、、、

お宝桜に うっとり~
春の饗宴ですね。

モンタくん、今日はどこナデナデしようかな?

投稿: もも | 2008年4月 5日 (土) 23時17分

いいねえ。枝垂れ桜。
なんともたとえようなない美しい風景だねえ。

投稿: LAの次女 | 2008年4月 6日 (日) 05時05分

あの桜もこの桜もぜぇ~んぶオイラのものだいっ!って感じですね^^
藤枝に住んでよかった~~でしょう?

こちらは桜をめでるひまもなくオムツを洗っておりまするよ。
うちの‘はなかいどう’はまだかたい蕾です。

二年前にブログにデビューしたころ、はなかいどうのこと、書いたことを思い出しています。
あの頃はソソとしてたのに、今やおしもおされぬオバサンに成り果ててしまった、、、
ような気がしております、、、。

投稿: なぎさ | 2008年4月 6日 (日) 08時18分

ちょっとの間、ご無沙汰です。
(超多忙で、ほとんど事務所にいる状態で、事務所ですとPCアクセス制限があって見れないんですよ。さらに、ココログ最近携帯だと、20時以降のアクセスが駄目なんです=泣)

知られざる枝垂桜?
場所の話ではなくて、ムシコ的には、品種としてこれなんだ状態です。

江戸彼岸系にしては、色が薄いし・・・・・
しだれは、江戸彼岸系が多いんですけど、ピンクの色が強いんです。
アップが見たい!花柄に毛があるんでしょうか?
一度、花咲いてるのみたいですね。

投稿: ムシコ | 2008年4月 6日 (日) 09時38分

コメント忘れです。
ご容赦を。

ナベショー様、
山渓で出版された、図鑑の野の花、山の花お持ちですか?
ご連絡ください。

投稿: ムシコ | 2008年4月 6日 (日) 09時40分

枝垂桜、見事ですね~。
しかも、かなりの大木・・・名刹や史跡公園などにあったら、観光名所になりそうな。

もっとも知られざる枝垂桜だからこそ、ゆっくり写真を撮っていられるし・・・電信柱くらいなんてことないですよ。
名所になったら、何処からとっても人が写りますもの。

投稿: ば~ば | 2008年4月 6日 (日) 10時15分

れおぽんさま
そうそう、、一人で演ずる二人羽織っての練習やってるのです。
お座敷がかかった時の芸です。
桜、、、舌噛みそうでした。
ご入学 おめでとう!

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時28分

ももさま
舌噛まないように言おうとすると、そうなりますね~
枝垂桜と白い桜、、ほんとに春の共演です。
雨が降り、靄がかかると、さらに美しいですよ。
モンタ、、どこを触ってもいいですよ~

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時32分

LAの次女さん
こういう美しい景色、桜はいつまでも大切にしたいね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時34分

なぎささま
どこに行っても、その土地の知られざる名所があるものです。
五島も素晴らしいところがたくさんあるでしょうね。
いよいよ、お孫さんのお世話でしょうか。
ハナカイドウ、、もうかなり大きくなったことでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時38分

ムシコさま
超多忙、、モテモテですね~
現地調査に、調査報告資料作成、、これは大変だ!
この枝垂れ桜、、ドアップで撮ってみます。
枝垂桜もいろいろ種類があるんですね。
なかなか風情のある枝ぶりでしょう!

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時45分

ムシコさま
山渓の「野の花」「山の花」は持っておりません。
僕のは、山渓の「春の野草」「夏の野草」「秋の野草」(永田芳男 著)です。

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時49分

ば~ばさま
秋の紅葉や春の桜、シーズンになると、市や町の観光協会が「○○祭り」などとボンボリやノボリをたくさん立て並べるので、カメラマン泣かせです。
美しい風景を撮ろうとしても、邪魔が入るので、撮るのをあきらめざるを得ません。
だから、人が居ない知られざる名所を探さざるを得ない、、
町興しのために観光化して人をたくさん呼び込む、、わかるけど、両立は難しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 13時58分

知られざる枝垂れ桜、風情がありますね。
こういうのって、山桜なのでしょうか。
白の桜とピンクの枝垂れ桜のコンビネーション
山里に春が来たって感じですね。
桜は、ソメイヨシノが主流ですが、
私はこの手の、ピンクの枝垂れ桜が好きです。
可愛くって気品があって・・・日本の春という
感じです。
でも、街ではそう簡単に見れません。
ヨガに熱心のモンタちゃん、念入りですね。

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月 6日 (日) 14時41分

ナベショー様

それでは、そのうちお渡ししますね。
野の花の監修の林先生は、私の恩師です。というわけで、何故かうちにも在庫があります。

投稿: ムシコ | 2008年4月 6日 (日) 15時01分

cchiyochiyoさま
これは自然にある山桜ではなく、枝垂桜の一種だと思います。
ソメイヨシノの桜並木もいいですが、山里に凛として咲く枝垂桜も風情があっていいものですね。
モンタ、、たっぷり時間かけて身ぎれいにしてます。

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 20時55分

ムシコさま
そんな素晴らしい図鑑を、、、ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2008年4月 6日 (日) 20時56分

わー、素的な風景ですね。
昔は毎日仕事で藤枝に行っていたんですが、こんな所もあったんですね。

投稿: Anne | 2008年4月 8日 (火) 00時41分

Anneさま
こんにちは ようこそ!
藤枝は、お茶と蜜柑とサッカーの町、田舎がたくさんあって、知られざる素敵な風景がたくさんあります。
昔の藤枝、私よりよくご存知でしょうね。
DIYとお花、楽しそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 8日 (火) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な木瓜 | トップページ | 知られざる枝垂桜(2) »