« 新茶の初摘み  | トップページ | マグロの頭料理 »

2008年4月27日 (日)

新茶が出来たよ!

2008_04_27_021syuku_3

濃い紫の牡丹も美しいね。

一度に咲かずに、順番に咲いてくれるので、長く楽しめます。

昨日に、揉捻(揉む)を終えたお茶を、中揉機で乾燥させる。2008_04_27_002syuku

回転するドラムの中に、茶葉を入れて、熱風を送って乾燥させる工程である。

このドラムの中で、最後まで乾燥させたお茶は、くるくる丸く曲がったお茶、

伊豆半島などの「グリ茶」である。

一般には、半乾きの状態で取り出して,精揉機で木綿針のようなまっすぐに尖ったお茶にする。2008_04_27_001syuku

手で揉んで、針のような形にするのは、熟練を要する。

ナベショーも、初めてお茶を作ったときは、この機械を操作して、針のようなお茶を作った。

しかし、お茶は熱履歴を経るほど、香りが無くなっていく、、

それで、ナベショーのお茶は、中揉機で最後まで乾燥させた「ぐり茶」タイプにすることにした。2008_04_27_004syuku

中揉機の底から乾燥したお茶を排出する。

ドサ~、、、、一番興奮する瞬間!

これも、どこで終点として、茶を取り出すか、、

ひっぱっ過ぎると、こすれて表面が白っぽくなる(白ずれ)。

手で取って、見た感じ、ギュウ~と握った時の感触、、

それを、ミイにとって、細かい金網の箱に入れて、棚段乾燥機でさらに乾燥させる2008_04_27_006syuku 2008_04_27_007syuku_2

ついに出来上がりました、、、今年の新茶!

ちょっと、白ずれ気味だな、、2008_04_27_009syuku                          

これで、5.5kg、、、普通は生葉の2割であるが、ミルイ生葉なので、水分が多かったのであろう

これは、荒茶という、 生産農家や製茶工場から出てきたお茶、

問屋さんが、この荒茶を仕入れて、茎を除いたり、火入れをして香ばしい香りをつけたり、いろんなタイプのお茶をブレンドして、消費者の好みに合わせる。

そして、小分けして真空包装して、小売店に納入して、消費者の手に渡る。

ナベショーのお茶は針のようなまっすぐな形はしてないでしょう。                              

2008_04_27_010syuku

ついでに、おまけ、、2008_04_27_008syuku               

こんなに、粉茶がでるんです、、、

これを、捨てずに乾燥させます。

この粉茶、さっぱりした味で飲みやすい

実は、他にも、一昨日の試運転に使った古い葉や新芽の混じった生葉

こんな番茶が出来てたんです。2008_04_26_083syuku

これ、、、見てくれは悪いのですが、昨年来、我が家はこれを毎食時のお茶として飲みました。

熱湯を加えてさっと湯飲みに注ぐ、、

少なくとも、ペットボトルのお茶よりも美味しい

甘い新茶の香りもあり、さっぱりして渋みも無い、

我が家では、全部飲みきれない。

新鮮なうちに、、、と妻が300grずつポリ袋につめて、一袋100円で、友達や知り合いに売りさばいてしまった。

美味しい、美味しいと、飛ぶように買っていったよ、、、そりゃ~100円だもの、

いや、美味しいから、、、、、

さあ、今年初めてのナベショーの新茶のお味は!

まずは、地元の評判の和菓子屋さん(えびすや製菓舗)の柏餅と金つば2008_04_27_037syuku           

田舎の和菓子屋さんだけど、美味しいのでずいぶん遠方からも買いに来る。

この新茶、、製茶した日の天候が午後崩れて雨だったので、萎凋という微発酵が出来なかった

また、幾つか操作でマイナーではあったが、しくじったところもあった。

でも新茶らしいさわやかな緑のさわやかな香り、、

お茶の形、外観は悪いが、最高に美味しいお茶でした、、、

4~5回淹れても新茶の香りが出てくる!2008_04_27_038syuku

今回は、茶の生育の一番早かったところを、待ちきれずに摘んだが、明日はお休み

まだ、新芽が小さい、、、成長を待って明後日に摘む予定、、、今シーズンは、今回入れて、5~6回製茶できるだろう。2008_04_27_047syuku                                               

モンタ、、、また寝てる!

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 新茶の初摘み  | トップページ | マグロの頭料理 »

コメント

おひさしぶりです~。

ナベショーさん!料理とか、ともかくすごい!と思っていたら、なななんと、お茶まで作っちゃうんですか!?
すごい。すごすぎる。
そして、なんておいしそうなんでしょう。こちらまで香りが漂ってきそうです。めちゃくちゃ、緑茶が飲みたくなりました。

もーんた!
ももたみたいだねー。と、心でなでなでして、ご挨拶。

最近、読書はいかがですか?
浅田次郎の勇気凛々~みつかりました?

こちらは現在、東野圭吾、ダイイングアイ、図書館1000人待ちだったのを、地区センターでゲット!読み始めてます。
新しいホンがないと、古いのを片っ端から読み返し。
本はきらせません。中毒です。面白いのがありましたら教えてくださいね!

投稿: きみどり | 2008年4月28日 (月) 00時07分

合田雄一郎からとんでいって、とんでもない熱気むんむんのブログにヒットしました。
しばらく美しい写真とまめまめしい記事を楽しませていただこうと思います。
よろしく。

投稿: kazu | 2008年4月28日 (月) 00時28分

紫の牡丹もすごい豪華ですね。
存在感が大きい、広いお庭でも
ひと際目立っているのでしょう。

お茶、それも新茶の粉末
たしか、100gくらいで
500円近くしていたのでは?
しかも、新茶。売れない訳が
ありませんよね。(笑)
ご近所の方々が、ほんとうに
羨ましいです。

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月28日 (月) 04時17分

初めまして。写真もすごく綺麗ですね。必ずもんたちゃんが最後に出てくるのがとっても可愛いです。
男の方なのに料理もするなんて羨ましい限りです・・・新茶300g100円なんて、ホント近くの方は良いですね~
近くですので又美味しい店とか教えてください。

投稿: kawazuzakura | 2008年4月28日 (月) 08時42分

お茶、いつごろから分けていただけそうですか?

先日買ってきたお茶も、半分以上無くなりました。

首を長くして待ってます~。
(せっついているわけじゃないのですが)

投稿: ば~ば | 2008年4月28日 (月) 10時07分

いつも拝見しながら、お茶のシーズンを待っていました。是非おすそ分けにあやかりたいです。

投稿: y.sakai | 2008年4月28日 (月) 11時18分

お茶・・本格的な仕上げですね。
商品として、出荷するのでしょうか?
新茶、どんな味なのだろう?

投稿: bee83 | 2008年4月28日 (月) 12時34分

機械が動く音が聞こえてきそうな感じですねぇ~
昨日深夜に帰ってきました~
結果は後ほどお知らせいたしますぅ!

投稿: れおぽん | 2008年4月28日 (月) 12時52分

ナベショーさんのお茶がついに底をつきました~

何時ですか~?販売は・・・

とっといてね~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年4月28日 (月) 13時35分

新茶ができたよ。

ナベショーさんの新茶、美味しそう!!!
並々ならぬ情熱のなせる技か???
4~5回淹れても新茶の香りが出てくるってスゴイ。

モンタくん、ふて寝?

投稿: もも | 2008年4月28日 (月) 21時00分

Shincha mattema-su.

Konotokoro wagayaha mitubachini shugeki sarete
komatte imashita. Kyono gogo hokenjo-in ga futari kite kudasari mitubahciwo taiji shite kudasaimashita. Koreha hachi no bunpou rashii.
Melon kurai no okisa no hachi no katamari ga
koya no tenjou ni dekite imashita.

kawaiso deshita ga, hokani shochino houhou ga
arimasen deshita. Mitubachi-san tachi, Amen.

投稿: M.K. | 2008年4月28日 (月) 21時11分

この様にしてお茶の葉が出来るんですね。
学生の時にお茶の葉を乾燥させる作業を学校でしたことがありますがその後の作業は知らなかったので(苦笑)

ナベショーさん、訂正があります。
自分のは西洋ミツバチが届いたのが今年の3月28日で
4枚群(3万匹)でした。申し訳ないです。

投稿: FZ250 | 2008年4月28日 (月) 21時16分

きみどりさま
手で、少し葉を摘んで、一握りのお茶を趣味で作ってるうちに、次第にエスカレートして、飲みきれないほど作って販売するほどになってしまいました。
道楽も、ここまで来ると、やりすぎですね。
浅田次郎の「中原の虹」を読み終えてから、少しお休み、
今度、夏の青春18切符の旅をするときに、「勇気凛々、、」を読む予定にしています。
現役時代のように、乗り物に乗ってる時が読書の時間、毎日が日曜日の今は、かえってなかなか読書が出来ません。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 21時26分

kazuさま
合田刑事のファンでしたか、、、小生も「マークスの山」以来のファンです。
でも、よくぞ、合田雄一郎から、このブログにたどり着きましたね~
いや、ようこそ、大歓迎!
ごちゃ混ぜブログですが、お楽しみください。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 21時30分

cchiyochiyoさま
庭が新緑の木々で覆われる頃、牡丹の花は、ひときわ存在感があります。
新茶の粉茶、、そんなに高いのですか、、
一回製茶するごとに、500grもでてくるんです。
確かに、美味しいお茶ですね。
お茶作りをすると、そういう副産物が出てくるので、捨てるのはもったいなくて、ご近所の皆さんに安くお分けしています。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 21時56分

Kawazuzakuraさま
こんにちは、お近くなのですね。
モンタがブログに登場するようになって以来、訪問してくださるかたが増えました。
300gr100円は、新茶というより、機械の試運転に使った新茶混じりの番茶なんです。
僕のは、まさに男の料理、、現役時代に居酒屋で飲み食いしてた頃に食べた料理なんです。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時03分

ば~ばさま
5月GW中に製茶をほぼ終わり、それから袋摘めして、、、
もう少しお待ちください。
最後まで、美味しい良いお茶が出来たらいいのですが、、、
天候次第で、全く駄目なこともあるんです、、、

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時06分

Y,sakaiさま
美味しい良いお茶がたくさん出きるように頑張ります。
是非、ご期待ください。
そのときは、ブログでアナウスしますよ。
今年からはマルミヤ製茶さんから、販売していただく予定です。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時09分

Bee83
僕のお茶は、記憶の中に残っている子供の頃に飲んだ懐かしいお茶、、、
そんな素朴な香りのするお茶を目指しています。
昨年同様、ブログの読者のかたがたに、今年はマルミヤ製茶さんの商品として販売していただく予定です。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時15分

れおぽんさま
古い機械なので、ガンガラガンガラ大きな音を立てながら動いています。
聞こえますか~?
青森行き、、ご苦労様でした。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時17分

マグロ君さま
GW明け、10日ごろには、販売できるようにしたいです。
たくさん出きるといいのですが、、、
まず、5kgは出来たんですが、、、
昨年は10kgでした。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時20分

ももさま
ナベショーのお茶、、、美味しさは抜群、、形は悪いですが、、、
是非、味わってください。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時22分

猫の手も借りたいほどの忙しさでしょうね~
モンタ君!寝てちゃダメ!

投稿: MONA | 2008年4月28日 (月) 22時27分

M.kさま
蜜蜂の分蜂ですね。
そのまま,ほっておくと、どこかへいってしまうのですが、びっくりしますね。
この蜂達は決して刺すことはありませんよ。
僕が近くに住んでたら、箱を持って直ぐに駆けつけ、そっくり蜂の群を回収して、いただきましたのに残念でした。
新茶、ご期待ください。


投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時27分

FZ250さま
昔の手もみの技術を、そっくり機械化したようです。
蜜蜂、、3月末に4枚群でスタートなら、もうボツボツ一杯になり、継ぎ箱を置く頃ですね。
この時期、自然王台が出来て、見逃すと、せっかく増えた群れが分蜂されて半減、、、となります。
自然王台が出来たら、二群に増やして、アクシデントに対応できるようにするのをお勧めします。
蜂蜜を本格的に採るのは来年からにして、、、

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時39分

MONAさま
モンタは最近、もっぱら寝てます。

投稿: ナベショー | 2008年4月28日 (月) 22時40分

ナベショーさま
1週間ぐらい前に継ぎ箱しました。
あと少しでみかんの花が咲くので小学生の息子達と楽しみにしています。自宅近くにはみかんの木がたくさんあるのですが訪花害虫対策で花が5分咲きから8部咲き頃に散布する薬品を自分は散布したくはないのですが散布しないと商品として相手にしてもらえませんので(特別な商材とは別です)

2年前からダントツと言う薬品がミツバチに問題と自分は思っていますからネオニコチノイド系のこの薬品は使わないようにしたいと思います。
他の薬品を使いたいと思います。

ナベショーさん、自分のみかん畑に巣箱を持って行けば蜜源が近いから一般の場所よりはちみつ、ミツバチがおおくなる?のでしょうか。
今回、新たに種蜂を購入したらミツバチヘギイタダニがついていて翌日に返品しました。がっかりしました。

投稿: FZ250 | 2008年4月28日 (月) 23時15分

FZ250さま
静岡でも蜜柑の灰色カビ病、訪花害虫予防のため、フロンサイトSCとオルトランが散布されますが、蜜蜂への影響を配慮(連絡)をお願いします、、との通知が蜜柑生産者になされています。
農薬散布の日は、早朝に、蜂が飛び出す前に、巣門を閉じるなどの対応が必要です。
巣門の前が蜂の死骸の山になったという話を聞きます。
蜜蜂は半径2kmくらいが活動範囲で、その範囲に蜜柑山がありますが、私の場合はまだ、被害にあったことはありません。
自分の蜜柑畑に巣箱をおくのなら、完全に対策が出来ますね。
今、箱を置いてる場所からFZ250様の蜜柑山が近い場合は、蜜柑山に箱を移すと、蜂は元の場所に帰ってしまうので、4~5kmはなれた場所に、一反移して、2~3週間後に、目的の場所に移す必要があります。
蜜柑山に近いと、蜜柑の結実も良く、蜜柑の蜜もたくさん取れるでしょうね。
ダニは困りますね。
私は2月初旬にダニの薬アピスタンを1ヶ月入れて予防しました。
昨年はダニにやられて散々でした。
継ぎ箱をして、隔王板を置いて、蜂の増加に従い、二段目に巣碑枠をどんどん増やしていけば、蜂蜜がたくさん貯まっていきます。
王台が出来てないか、1週間に最低2回は内検が必要ですよ。
今回、5月中に採蜜出来たら、直ぐに二群へ増やす作業をなされるのが懸命です。
蜜蜂は可愛いですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月29日 (火) 08時48分

合田刑事、私も大好きです。

またシリーズ、書いて欲しいですね~!

投稿: きみどり | 2008年4月29日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新茶の初摘み  | トップページ | マグロの頭料理 »