« 知られざる枝垂桜! | トップページ | ソメイヨシノとオオシマザクラ »

2008年4月 6日 (日)

知られざる枝垂桜(2)

2008_04_06_031syuku

昨日の「知られざる枝垂桜」をアップで撮ってみました。

こういう写真は、やはりマクロレンズだね~

背景や光線、明るさによって、様々な異なる美しさ!2008_04_06_039syuku

                    

花茎には、産毛のような細かい毛が生えてる                              

2008_04_06_053syuku 

八重の花よりシンプルな一重の花を、、、と言ってたが、この枝垂桜は八重でないと映えない

2008_04_06_075syuku

モデルが良いからカメラマンは苦労しなくていいね。                             

2008_04_06_081syuku

たくさん撮ったが、どの写真も捨てがたい                               

2008_04_06_079syuku

春の午後、早くも竹藪の向うに沈む太陽、、、山里の日は短い、、、    

桜の木のある農家のおばあさん

40年前に、苗が来たので植えたけどほったらかしで、、、と。

2008_04_06_102syuku

今日は蛍烏賊と筍の木の芽の酢味噌和え2008_04_06_012syuku                               

蛍烏賊、筍、スナックエンドウ、人参、ネギの中華風炒めもの2008_04_06_009syuku                  

やっぱり、トリはモンタかいな~2008_04_06_019syuku  はい!                                  

  

  

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 知られざる枝垂桜! | トップページ | ソメイヨシノとオオシマザクラ »

コメント

やはり、マクロレンズはいいですね~!!
こちらに遊びにきて、ナベショー先生の凄い綺麗な花々の写真を見させてもらうといつも欲しくなります。。。
きっと、写真の幅も広がるのでしょうね!!
(ノーマルレンズで苦戦している私には、まだまだ早いですが・・・・)

投稿: koji | 2008年4月 6日 (日) 22時53分

桜のうぶ毛…しっかりわかりました。
桜は蕾のときは上を向いて、花が咲くと下を向くって
いいますが、ホントですね。

もんたくん…いいな。れおんは寝ているところ
人間に見せないから、寝たところ写真で撮れないのです。仮にうとうとしても、カメラ取りに行く音で
はっ!って立ち上がり、隙を見せません。

投稿: れおぽん | 2008年4月 6日 (日) 23時32分

イヤイヤ・・・美しいです!
桜はソメイヨシノに限ると思ってますが、それぞれ美しさが異なっていいですね~
枝垂桜の妖艶さはすごい!

投稿: MONA | 2008年4月 6日 (日) 23時35分

是非是非、拝見したい!!!

滝沢から桧峠への道端に一本ありますけど、、、

お見事!  マクロもお見事!

投稿: やまんば | 2008年4月 6日 (日) 23時42分

憧れのマクロレンズ~手に入れました。
まだまだ修行の身・・・・。
なかなか上手には撮れません。
でもカッコいいです!
ちょっとプロみたい・・・。
写真にはまっていく自分がいます・・・。
少しずつ少しずつですが・・・
プロ並みを目指そうと密かに野望を燃やしています。

投稿: viviel | 2008年4月 7日 (月) 00時28分

なんと美しい!!枝垂れ桜の花びらが、
太陽の光が通って、幻想的です。
素敵なお写真ありがとうございます。
うっとり!
お花見シーズンですが、この枝垂れ桜の
ような風情のある様は、私の近所であまり
お目にかかれません。自然なのがいいですね。
京都の円山公園にも枝垂れ桜は、あることは
あるのですが、ずいぶん違います。
蛍烏賊、筍とともに、まさに春の一品ですね。
モンタちゃんの寝ている姿にほのぼのしてます。

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月 7日 (月) 01時11分

美しい枝垂桜。
月の明るい夜などは、春の女神が隠れていそうですね。

蛍烏賊と筍と木の芽、、、
まさに旬の味覚。
蛍烏賊、買いに行こう~っと!

やっぱりモンタくんでなきゃ。。。
今日は、ピンピンのおひげをナデナデ。

投稿: もも | 2008年4月 7日 (月) 08時39分

こんにちは
枝垂桜、八重のも美しいですね。
自分はこのような状態のものを撮った事がありませんので、目の保養になります。
モンタくん、気持ちよさそう!

投稿: hiroko | 2008年4月 7日 (月) 09時27分

おはようございます。
枝垂れ桜 魅力的ですね~♪
細い軸からぶら下がる
透き通るような花びら・・。
写真の腕ももちろん良いのだと思います(笑)。
パソコンが重くて、なかなかこちらにコメント
残せませんでした~。ページが開くまでに
いつもお客様が・・。
もう怒涛の3月も終わりましたので
また ゆっくりお邪魔させていただきますね♪

投稿: coltlamp | 2008年4月 7日 (月) 09時45分

はんなり~、ってこんな花びらのようなことを表現するのでしょうね。

触っただけで傷みそうな花びら、透けるような儚げな色。
美しい枝垂桜の花々と、その樹姿・・・ため息です。

木の芽味噌、大好き~、もう木の芽出ているのですか?
(買われたのかしら)

投稿: ば~ば | 2008年4月 7日 (月) 10時27分

kojiさま
いつも写真を観賞してくださり、撮影の遣り甲斐があります。
写真を始めるのであれば、標準レンズは中途半端で使いにくく、苦戦するだけで上手にはなれないでしょう。
お勧めできません。
僕が15年前写真をやりたくてプロのカメラマンに相談したら、マクロレンズ一本で3年間、花を撮り続ければ、写真技術の基本(構図、光、背景処理)を自然に身体で覚えるでしょう、、後は貴方の美的センス、、と言われました。
36枚撮り一本のリバーサルフィルムを大切に一枚一枚撮ってたころのこと、
彼のアドバイスはまさにそのとおりでした。
今はデジカメ時代、バンバン撮って、即結果がでるので、上達も早いと思いますよ。
今は交換レンズも18-200mmズーム、100-300ズームの3本に増えました。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 10時33分

れおぽん様
確かに産毛が写ってますね。
枝垂桜なので、蕾も花もみんな下を向いてるので、花の下から見上げて撮りました。
モンタは起きてても、カメラを向けると目をつぶって眠った振りをするんです。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 10時37分

MONAさま
MONA様の写真を見るようになって以来、光を効果的に生かすことを意識し始めました。
ちょっぴりMONAさまっぽい写真に近づいたかな?

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 10時41分

やまんばさま
檜峠の枝垂桜、、ブログにアップされてましたね。
この枝垂桜、今週いっぱいは見れるでしょう。
やまんば様のご存知の勝美木工(破留知庵)の前を通り過ぎて県道葉梨線を西方へ、JAとGSスタンドのある交差点から、さらに500mくらい先、ビク石、大久保方面へ左折して200mくらいの左側の農家、雨にけぶる枝垂桜も美しいと思います。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 10時49分

vivielさま
憧れのマクロレンズ、、viviel様のブログにもバラの大敵ゾウムシもマクロでアップされてましたね。
マクロで撮影されたプロっぽいバラのお写真を楽しみにしてますよ~lovely
僕は、最初の頃、これぞという力作をプロの先生に見せると、一言「ここに電線が、、」ってよく言われました。
また、美しい花のアップの写真を見せると「こういうの日の丸写真という」、、なんて、、、

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 10時59分

昨日、食卓に蛍烏賊とスナップえんどうの酢味噌和えが
出ました~あと・・筍の煮たのも~

やっと、春らしい食卓~!

美味しかったです~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年4月 7日 (月) 11時01分

cchiyochiyoさま
写真って、晴れた日、曇りの日、雨上がり、朝、夕方、、光線や空気によって写真の感じが異なるんですね。
枝垂桜なので、下から見上げて撮ったので、このような幻想的な写真が撮れたのだと思います。
また、都会と異なり、自然の山の空気もいいのでしょうね。
蛍烏賊、筍、木の芽の酢味噌和え、、春の定番料理ですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 11時09分

ももさま
ホント、、春の女神が花びらの影に隠れていますね。
永田 萌さんの絵に出てくるような妖精が、、、
蛍烏賊、、僕は天婦羅も好きなのだけど、ちょっとはじけることがあるので怖い、、、でもやります。
やはり、モンタがトリですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 11時13分

hirokoさま
枝垂桜、、万博公園には咲いていませんか?
桜の花 そのものをマクロでアップで撮ったのは初めてなのですが、意外と絵になりますね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 11時17分

coltlampさま
お忙しくて、商売繁盛、良かったですね。
モデルが良いと、技術を十二分にカバーしてくれます。
枝垂桜、、こんなに美しく撮れるとは思いませんでした。
来年は、今年以上の枝垂桜の写真、撮れるかな~
写真がいつも10枚くらいアップしてるので、重たいのでしょうね。
僕自身のパソコンでは、それほど重くは無いのですが、、他の読者の方はどうなのでしょうか?
パソコンの周囲の回線の環境も影響するとは思いますが、、僕は光ではなくADSLです。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 11時25分

ば~ばさま
はんなり、、、、こういう感じをいうのでしょうね。
柔らかい光線のため、透き通った美しい花ビラに写りました。
木の芽、、出始めました。
うちの山椒の木、幾度も枯らせてしまって、今年、新たに苗を植えました。
近所に大きな実山椒の木があって、新芽も実も好きなように採らせていただいてます。
今の季節、木の芽は重宝ですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 11時31分

マグロ君さま
お引越し、、やっと片付いて落ち着いてきましたか!
蛍烏賊、筍、スナックエンドウ、、うちとよく似た春のメニューですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 11時34分

なんと、なんと素敵な!しだれ桜でしょうか。
すばらしい美しさです!
品のある淡いピンク色、
まるで華やかなクラッシックバレーの舞台を
見ているようです。
花びらが舞ってきそうです。
どうしてこんなに美しい画像が撮れるのでしょうか・・・。
マクロレンズって扱いは難しいのでしょうか。
私もほしくなりました。
素敵な画像をありがとうございました。

投稿: にりんそう | 2008年4月 7日 (月) 20時50分

にりんそうさま
植物図鑑の写真であれば、標準レンズでいいのですが、花を美しく撮るには、どうしてもマクロレンズが必要です。
マクロレンズの扱いはいとも簡単です。
普通の一眼レフデジカメの標準レンズと同じ操作でOKですが、オートでなくマニアルで撮ります。
少なくとも携帯電話の操作に比べれば、100倍も簡単だと思います。キャノンやニコンの一眼レフデジカメならば、それぞれの交換レンズの中のマクロ100を装着できます。
ただ、ちょっと高価、約6万円くらいします。

投稿: ナベショー | 2008年4月 7日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知られざる枝垂桜! | トップページ | ソメイヨシノとオオシマザクラ »