« 野蕗の佃煮 | トップページ | サワラの昆布〆酒蒸し料理 »

2008年4月23日 (水)

牡丹の花 その2

2008_04_22_012syuku

ナベショーの雑木林里山ガーデンを造ったとき、

素敵な白いアーチにツルバラを咲かせて、、、に憧れた。

しかし、単身赴任だったため、せっかくの蕾をゾウムシに食われ、最後は黒点病により葉が黒くなって落ちてしまう、、、、

世話した苦労が半端じゃ無いだけに、綺麗に咲いたときは嬉しかったが、、、、2008_04_19_207syuku

そんなわけで、ナベショーの庭には、バラはいつの間にか少なくなって、むしろ牡丹や芍薬が増えてきた。

昨日は赤い牡丹、、今日はピンクの牡丹をお楽しみください。、

故郷の丹波、亡母の近所の方の庭、 数百も花が咲く大株

その種をもらってきて、芽が出て、大きくなったのを、

母が病気で藤枝に来る時に、株を掘り起こして、藤枝のナベショーの庭に植えた。

雨しずくに濡れた牡丹が一番美しい

2008_04_20_001syuku

いやいや、、2008_04_20_002syuku 雨しずくに濡れて、明るい朝日が射して来た時もいいよ!             

こんな風に、大きくアップしても、耐えられる美しさ!                         

2008_04_20_044syuku 

開いた花より、蕾からの開きかけが初々しくて好きな人も多いだろうね。2008_04_20_010syuku_2          

こんな風に、リアルな写真もいかが?2008_04_22_024syuku                              

もう一枚!2008_04_22_029syuku    頑張って咲き続けてたので、花が少し痛んできたね。

毎日、たくさんの方が見に来てくれたもの、、2008_04_22_006syuku 、、ご苦労様でした!                           

2008_04_22_026syuku

昼間は大きく開き、夕方になると、少し閉じる、、、

カンカン照りのときは、かわいそうに垂れてしまう、、

一週間くらいの花期の間、様々な美しさを見せてくれる牡丹の花、、、

大好きな花の一つである。

里山ガーデンもいよいよジャングル、、、が、蜜蜂にとっては夏は涼しく快適な空間2008_04_23_009syuku

モンタ2008_04_23_039syuku 、、、、今日は一日、天気が良くて暖かかったので昼寝!

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 野蕗の佃煮 | トップページ | サワラの昆布〆酒蒸し料理 »

コメント

笑われるかもしれませんが、桃色の牡丹の花の画像、上から3枚目まで来た時に、声が聞こえましたよ。
ねえ、綺麗でしょって・・
ほんとに綺麗~そして愛らしい・・・

広い敷地があってこそ、こんなに大きな花の開花が見られるのですね。
家あたりだと、人口(?)密度いっぱいいっぱいで、小花をちょこまかとしか育ててあげられませんもの。

私もいつか、娘たちが独立したら・・ってね(^_-)☆

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2008年4月23日 (水) 22時16分

ボタンの花って花びらの数が意外に多いのですね。
黄色の錦糸卵みたいなのがたぁ~まりませんねぇ~

蜂も大きいお花の方が蜜を集めやすそうで…

ジャングルでの夏の悩みや蚊ですか?
涼しそうですが、痒そう><

投稿: れおぽん | 2008年4月23日 (水) 22時28分

牡丹は素敵ですね~
オーガンジーのような花びらを何枚も重ねて。
雨にうたれないよう、傘を差しかけていたりしますよね。
メールをお送りしましたが、届いているでしょうか?

投稿: MONA | 2008年4月23日 (水) 23時18分

思い出の牡丹。。。綺麗ですね。。。
すごいUPなのに、物おじしない美しさ!


里山ガーデン!!
私のところは、ここまで品種は多くないですが
負けない位のジャングルになりそうです!(笑)

投稿: koji | 2008年4月23日 (水) 23時50分

昔の方が、佳人を花にたとえて、
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は
ゆりの花」とありましたが、まさに、
美しい花ですね。
言われたことがないだけにひと事ですが。(笑)

濃いピンクもあれば淡いピンクの花もきれい!
でも、水あげ悪いと花が大きいだけに、
下にすぐ向いちゃうんですよね。
このお花。お花のお稽古で、よくいけました。
お庭でお育てなんてうらやましい!
モンタちゃん、ぐっすりお休みですね。

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月24日 (木) 06時45分

ナベショーさん
モンタはお天気が良くてなくても暖かくなくても得意技は「昼寝」だよね。
ほんとに綺麗な牡丹花、五月中旬が待ち遠しいです。
晴れてほしいね。

投稿: 白猫 | 2008年4月24日 (木) 09時03分

懐かしいです、淡いピンクの牡丹!
(若い植木屋さんに蕾をジョキン!というお話はいたしましたが。)
我が家では一輪だけ育てておりましたが、雨に濡れないようにと母が傘をかけてあげていました。あまりにもフンワリとしていましたので、当時のわたしは、「ティッシュみたい!」と喜んでおりました。
(新築したお庭には、案外と弟が昔からのお花達を残してくれていました。)

投稿: hiroko | 2008年4月24日 (木) 09時06分

浅草の寛永寺の「牡丹苑」、町田の薬師池の「牡丹苑」・・・あちこちに見事な牡丹苑があって、季節には大勢の見物客で賑わいます。

私もいろんなところで牡丹苑に行ってみましたが、人混みの中で見るのはちょっと違うんです・・・花に気の毒。

やはり、そっと朝露の中でじっと対面しないとね。

投稿: ば~ば | 2008年4月24日 (木) 09時56分

みほさま
そう、、聞こえてきたでしょう!
綺麗でしょう、綺麗でしょう、、まだあるよ!
もっと見て!、、、って。
好きな花や木を育てられるのが、田舎の家、生活のいいところでしょうね。
草引きと毛虫が大変ですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 12時22分

ナベショー様 お返事下さり ありがとうぞんじました
水出しにして 会社の現場で どんどん飲んで貰おうと思います ナベショーさんの記事で印象深いのは 海外出張です
ナベショーさんの講演の後それを 最初に作り出した方と
握手した場面はまるで映画のように私の前に展開しました
胸にぐっと 来るものがありました 後は山の遭難 貴婦人の・・・です それと お若い頃にアパートでアヤシイビデオを見ていて 知り合いの娘さんに見つかった記事です
男の人は 皆さんアヤシイものを 見るのか~フムフム
又 愉しい記事を 私はまっていま~す

投稿: MZ | 2008年4月24日 (木) 13時08分

れおぽんさま
花びら、、もっと多いのもありますが、雨がかかると重たくなって下を向き、茎も倒れそうになります。
これくらいの花びらの数が綺麗ですね。
あまり大きな花だと、小さな蜜蜂が花蜜でおぼれそうになる。
蓮華、菜の花、蜜柑、、など小さな花のほうがいいようですよ。
庭の側の用水路で蚊が発生、、夏の庭で涼みながらBQってわけに行かないのが残念!

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 14時31分

MONAさま
牡丹が咲くと嬉しくなります。誰か訪問者がある旅に、ちょっとちょっとと裏庭の牡丹の花の案内!
雨で花が重くなり、倒れそうになってしまいます。
メール、、可愛いタイトルだと迷惑メールのほうに行ってしまうことがあるので、、、、多分?

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 14時37分

kojiさま
牡丹、、堂々と自信満々で咲いてます。
綺麗ですね。
この時期は、お茶、畑、蜜蜂、、、ついつい庭がジャングルになってしまいます。

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 14時40分

cchiyochiyoさま
百合の花はオニユリや豪華なヤマユリではなく、やはり可憐で清純なササユリでしょうね。
妻が「切っていい?」って言いますが、「ああいいよ、、」って言う自信がありません。
庭の木陰で咲いてればこそ、晴れの日、雨の日、曇り、朝、夕、、いろんな美しい違った表情を見せてくれる、、
モンタ、、イビキかくこともありますよ。

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 14時47分

白猫さま
今日は雨で天気悪いけど、モンタは朝からず~と昼寝してます。
5月中旬、楽しみです。
芍薬やホタルブクロが咲いてますね。
そうそう、枇杷も実る頃!

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 14時56分

hirokoさま
生まれ育った家に咲いてた花、、
弟さんも懐かしい思い出がいっぱいあるお花ばかりだったのでしょうね。
お母様も喜んでおられることでしょう。
今の家の庭、故郷の家の庭で母が育ててたのや裏山に咲いてたのを、こちらに持ってきたのがおおいです。

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 15時01分

ば~ばさま
牡丹の名所はいろいろありますが、雨が降ってる時は下を向いてるし、良く晴れて気温が上がると萎れるし、曇りの日か、朝、夕方でしょうね。
人が多くても落ち着かないし、、、
この牡丹は、咲き始めから終わるまで、いろんな天候、条件下で撮ってみました。
同じ花がいろんな表情をしてますね。
牡丹の苗、、もっとたくさん庭に植えて楽しみたいものです。

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 15時10分

MZさま
夏は、是非、水出し煎茶でお飲みください。
うちでもお葬式のお返しのお茶がたくさんありますが、それらはそのようにして飲んでいます。
なかなか美味しいですよ。
1リットルの容器に茶葉、スプーン大に1~2杯くらいかな、、お好みで茶葉の量は調節してください。
うわ~、、ずいぶん前の記事から読んでいただいてるんですね。
学生時代のアパートでのアヤシイビデオ(これ8ミリフィルム映画)、、、お恥ずかしい!!!
愉快な記事、、大体は大失敗をやらかした時のが多いですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 15時21分

あまりの艶やかさにうっとり・・・。
お隣のママは静岡育ち。
藤枝には女性的で色っぽい町の名前ががいっぱいあるのよ!って聞きました。
そうよねえ~~~!
こんなに色っぽい牡丹が咲くのですから!!

投稿: viviel | 2008年4月24日 (木) 18時52分

Ⅴivielさま
そんな色っぽい町があったかな~?
茶町、千歳、白子通り、青葉町、音羽町、、、、
僕のところは、ど田舎で、、薮、田、水、窪、葉、梨、、等が地名についてるよ!
マクロレンズが色っぽく写してくれたんだけどね。
女性のポートレートもマクロで撮ると色っぽく撮れるよ!

投稿: ナベショー | 2008年4月24日 (木) 23時16分

牡丹の花 その2

故郷の思い出の花のひとつが牡丹というのは豪華ですね。淡いピンクの牡丹に、お母様の面影もゆらゆら、、
そういえば、5月になったら母の日が。。。
ナベショーさんのお母様にはカーネーションより牡丹
なのでしょうね!

モンタくん、前足を投げ出しておねんね。
以前ウチのワンコと一緒に寝ていて夜中に思いっきり前足で顔を押されてビックリした事がありました。

どんな夢みてるんだろ?

投稿: もも | 2008年4月25日 (金) 00時19分

ももさま
田舎では、綺麗な花のある家と、ぶつぶつ交換してましたね。
母も、何か自慢の花の球根を差し上げて、この牡丹の種をいただいたのでしょう。
そういうのが田舎では、楽しみの一つだったのですね。
なかなか良い牡丹です。
母の日にカーネーションを贈る、、あまりやらなかったような、、、
モンタ、、行儀が悪いですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月25日 (金) 07時09分

素敵なボタンをたっぷりと見させていただきました。
あまりの美しさにみいるばかりでした。
淡いピンク色がなんともいいですね。
我が家の色は白なんですが、まだ咲いてくれません。
夫のふるさと島根の家、主亡き家、大きなボタンがそろそろ咲く頃でしょうか・・・。
島根の県花、ぼたん。
田舎では、どの家にも必ずといっていいほど
ボタンの花が植えられています。

投稿: にりんそう | 2008年4月25日 (金) 09時14分

にりんそうさま
牡丹はいいですね。
丹波に故郷にも、農家のどのお家にも、牡丹の大株があって、豪華に咲いていました。
島根の県花が牡丹なのですね。
裏日本のほうが、牡丹の育つのに適してるのでしょうか。

投稿: ナベショー | 2008年4月25日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野蕗の佃煮 | トップページ | サワラの昆布〆酒蒸し料理 »