« サワラの昆布〆酒蒸し料理 | トップページ | 新茶の初摘み  »

2008年4月25日 (金)

お茶、今日は試運転!

2008_04_25_030syukuムラサキツユクサ

昨日の雨、庭の牡丹の花が終わった、、

美しい花びらは無残な姿

その代わり、ムラサキツユクサが咲き始めた

良く見ると。薄い紫、濃いムラサキ、白、ピンク

いろいろな色がある

一昨日は、茶工場の生産機の掃除

何時、お茶を始めてもいいように、準備

昨日は雨だったので、今日は早朝より山の茶園に、

あまり、手入れしてない畝のお茶、昨年の古い葉、今年の新芽、、いろんなのが混ざった番茶を刈って、機械に通して試運転を行う

もう、お茶は、2008_04_25_003syuku 2008_04_25_005syuku こんなに伸びたのですよ

TVで茶摘娘が、手でお茶を摘んでるのをやってるけど、実際は大変!

軽トラにこれだけの装備を積んで、茶園に行きます。2008_04_25_015syuku                     

妻と二人で刈る場合の二人用の茶刈機ではなく、一人用、、、

大きな竹篭、、、、一個に10kgの生葉が入ります。

全部で30kGを刈ります。

ガソリンエンジンつきバッテリー と 50mのコード2008_04_25_018syuku

 これが重い、、、

 重量、、10kg以上はある

 150m以上の山の斜面の坂を、これ持って茶園の下に下りる、

 終わったら、これ持って、斜面 を登る

 もっと軽いの無いものか、、?

茶刈り機、、、これ一人用2008_04_25_016syuku             

最近は一人用の需要が増えてきたそうである。

連れ合いが体調崩したり、亡くなったりで、、、、 

大きな布の袋に10kg刈ると、山の斜面を登り、軽トラのところの竹篭に茶葉を移す、、

全部で幾度、坂を下ったり、登ったりするんだろう、、

今日は、今年初めての日だったので,へとへと、、、

今日は製茶機械の試運転なので、良い葉は刈らなかった。

30Kgの生葉を摘んで、マルミヤ製茶さんの工場に着く2008_04_23_027syuku                    

左側の数奇屋風の建屋が、製茶工場である

さっそく、茶葉を竹の篭に移して並べる2008_04_25_011syuku     

この生葉を蒸気で蒸して、

次には、熱風で攪拌しながら葉の表面についてる水分を乾かせる

そして、ゴリゴリと揉む

大きな重い分銅で押さえつけながら回転し、ゴリゴリと揉むのである

2008_04_25_020syuku

揉み終わりました。2008_04_25_024syuku

葉の芯、茎まで潰して良く揉んだ茶葉は、回転ドラムの中で熱風乾燥させる

今日の試運転に使った、生葉、、古い葉や新芽の混ざった番茶

実は、売り物にはならないが、これが美味しいんです。

うちでは、毎食、熱湯で淹れて、大きな湯のみに入れてがぶがぶ飲む、、

さあ、明日から5時起床、、、約10日間くらい続く、、、

え~、、軽トラに積んであった竹箒、、、何に使うの、、、、

て、皆さん、疑問に思われましたか?

あれは露払い、、、早朝、まだ茶畑は露に濡れている

露に濡れた葉を刈って、篭の中に入れて置くと、蒸れて 熱がこもり、葉が腐ってしまう

そのため、茶園につくと、真っ先に、竹箒でさ~と茶樹の上をなぜて、露を落とし、乾きやすいようにするのです。

猫の手も借りたいところだが、、、居眠りモンタではね~2008_04_25_038syuku                      

今日も応援クリック よろしくお願いします。

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« サワラの昆布〆酒蒸し料理 | トップページ | 新茶の初摘み  »

コメント

25年ぐらい前までは実家で一家総出でお茶摘をし、お茶造りをしてましたので、懐かしく拝見させてもらいました。もう一度作ってみた気もしますね。
いつも楽しく拝見させてもらっています。これからも宜しく。

投稿: 仙水 | 2008年4月25日 (金) 21時48分

お茶、今日は試運転。

お茶造り、憧れちゃいます。
そんな甘いもんやおまへんで!
いやいや、、そうでしょうけど、、、
やらにゃ日本の茶にならぬって心意気の若い人
出てこないんでしょうか???

モンタく~ん、、、ぐっすり。。。

投稿: もも | 2008年4月25日 (金) 22時58分

ぅわぁ~行ったとこある場所ばっかりで嬉しいです!
あと一週間遅かったらお茶の機械が動いているところ
香りもたのしめたのですね。
でも…忙しくなるので、あのときでちょうどよかったんですね。
竹箒が軽トラに積んであるか確認するために
ちゃんと戻って確認しましたでしっ!

投稿: れおぽん | 2008年4月25日 (金) 23時36分

この辺りは、先程の話だと月末始まりとか、、、

それにしても好い芽になってますね。

ギックリとおやりになりませぬように!

投稿: やまんば | 2008年4月26日 (土) 00時25分

製茶?の現場は初めてみます!!
なんだかドキドキ!っす。。

これからが本番なのですね!
あまり無理せず頑張ってくださいね!!

美味しいお茶が今年もできますように。。。

投稿: koji | 2008年4月26日 (土) 00時51分

夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る~
新茶の頃になったんですね。若葉がとても美しい。
お茶摘みって重労働なんですね。10kgは重いです。
私は5kgのお米を持ってもよたよたしてます。
竹箒にはびっくり!露払いしないといけない気候ですね。
モンタ君、寝るにかぎる!って事でしょうか。

投稿: cchiyochiyo | 2008年4月26日 (土) 05時00分

すご~く・・・カッコいい!!
前からあこがれのナイスガイですが~~~、
軽トラに乗っけて、いざ出陣って感じ。
どうぞ転んだりなさらないでね!!
斜面を重たいお茶ッぱ持って上り下り。
想像するだけで足腰が笑い出しそうです。

投稿: viviel | 2008年4月26日 (土) 09時47分

お茶の新芽とっても美しいですね~!
でも、あの斜面を登ったり下ったり、それも10キロも担いで...
腰を痛めないように頑張って下さいね。
新茶!楽しみにしています。

投稿: chobingon | 2008年4月26日 (土) 10時48分

れおぽんさんじゃないけれど、先日に茶畑~製茶工場など見学させていただいたので、いちいち納得で頷きながら読みました。

荒茶(番茶かな?)もがぶ飲み用に良いですね。

遅霜など降りないことを祈って、美味しい新茶が出来上がるのをを楽しみにしています。

(重い道具や茶袋を持っての上り下り、お足元にお気をつけられて)

投稿: ば~ば | 2008年4月26日 (土) 15時04分

仙水さま
5月GWは、家族全員実家に帰って、お茶手伝い、、、お茶農家はGWが勝負ですね。
お茶作り、、どうぞ見に来てください。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時07分

ももさま
今日は、腰と右腕がすこし痛いですね。
毎年、お茶をやるたびに腕が一回りづつ太くなっていくような気がします。
僕は道楽でお茶作りをしてるけど、お茶農家は毎日、早朝から夜半まで茶摘と製茶、、身体を壊すこともおおいそうです。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時13分

れおぽんさま
いまだと、お構いできなくてほったらかしになってしまうよ。
お茶の始まる直前が、茶畑も美しいし、筍も出るし、一番いいときですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時19分

やまんばさま
この辺も、明日か来週から本格的に始まります。
GWもお天気がよろしいようで、、、
今日は、みるい芽が摘めました。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時22分

kojiさま
無理するもせんも、やらなきゃお茶が終わらない、、、
まあ、、一年間、世話したお茶畑の収穫時ですので、、
美味しい良いお茶ができそうです。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時25分

cchiyochiyoさま
僕の一年は、この時期のお茶作りを中心に回ってるんです。
道楽のお茶ですから、ああでもない、こうでもない、来年はこうしてみよう、、などと楽しく作っています。
お茶作り、今年で3年目、身体も腕も慣れてきました。
昨年は腕が痛くて動かせないほどでした。
夜、雨が降ったり、朝露が降りてたり、、、びっしょりと濡れています。
モンタは昼も夜も寝てますね~

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時34分

Vivielさま
どんな坂でも、ぬかるんでてもOK 4輪駆動の軽トラだよ!
最近はRAV4より軽トラで走ることのほうが多くなったなあ~
滑って転んで、骨折った、、なんて、カッコ悪いので、注意ですね。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時40分

chobingonさま
まあ、夏の登山に備えて、思い荷物持って、坂の上り下り、足腰鍛えてると思えば、どういうこもない、、、と思うことにしてます。
新茶、ご期待ください。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時45分

ば~ばさま
試運転に出来た番茶、、毎食時のがぶ飲み用にいいですね。
また、製茶時に出てくる膨大なお茶の粉、、これも美味しいんです。
もう霜は降りないと思います。
GWも天気よさそうだし、お茶にとっては良い年です。

投稿: ナベショー | 2008年4月26日 (土) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サワラの昆布〆酒蒸し料理 | トップページ | 新茶の初摘み  »