« 女神は微笑む! | トップページ | 雨の日には黄菖蒲! »

2008年5月 9日 (金)

ノイバラの花

2008_05_09_179syuku

バラの季節

多くの園芸種の素晴らしいバラの花

しかし、この写真のバラは、野山や河原に傍若無人に生え繁っている棘の痛いノイバラ

人に嫌がられるノイバラ!

2008_05_09_195syuku

薄いピンクがかかった白い花、、、、高さ2m近く、、相当な大株である

ソフトフィルターの有る無しで、こんなに写真の感じが変わります。2008_05_09_172syuku_2 2008_05_09_174syuku_2                 

美しいけれど、庭に植えたらいかがでしょうか、、、とはお勧めできないね2008_05_09_181syuku 2008_05_09_161syuku 

ああっ! 

背景に電柱が写ってるではないか、、、、一体、ナベショーは何年花の写真を撮ってるのだ?

マクロレンズは、なにも花を大きく写すことが出きるだけではない。

背景のごちゃごちゃをぼかすことによって、幻想的に被写体を浮き上がらせる事が出きる。

こんな初歩的なミスを犯すとは!

集中力が散漫になったのか?

今日は、最後のお茶が出来上がった。2008_05_09_130syuku     

お茶の生産農家から分けていただいた生葉、、

さすがに良い葉だけに、よいお茶が出来た!

お茶作り、、、これで全てOK

、、というわけではない。

こうして出来上がったお茶は荒茶といわれる

製茶問屋は、この荒茶を選別して、茎や粉を除き、さらに加熱して水分量を減らす。

水分が多いと、貯蔵中に変質するからである。

ナベショーのお茶も、この荒茶を加熱(火入れ)によって、水分をさらに減らさなければならない。

これが、、、、難しい!

加熱によって、せっかくの新茶らしさや花のような香りが飛んでしまう、、、

また、加熱によって、香ばしさ(火香)をどの程度つけるか、、、

ああ、、悩ましい、悩ましい!2008_05_09_208syuku                                     

モンタも一緒に悩んでる、、、、

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« 女神は微笑む! | トップページ | 雨の日には黄菖蒲! »

コメント

はじめまして!
いつもナベショーさんのブログの更新を
楽しみにしてます。

いよいよ、お茶とハチミツの季節ですね~
発売日を心待ちにしていますよ~happy02

投稿: ぽんた | 2008年5月10日 (土) 00時18分

最後のハードルはこの作業ですか?
これも、選ばれた人にしかできないと思います。

電柱…言わなきゃ…誰も気がつかないのに・・・
って思いました。みんなそうだと思います。

投稿: れおぽん | 2008年5月10日 (土) 00時52分

すみません、昨日の無記名、私でした・・・。
無記名の者にまでご返事してくださりありがとうございました。
今日のノイバラナベショー様の手にかかったらこんなになるのですね。うっとりしてしまいました。
ナニワイバラなどノイバラと同じような薔薇だと思いますが泥棒よけにいいとか、育てている方結構いるんですよね。

お茶の完成も、後一歩ですね。いよいよ正念場なのでしょうか。
ご丹精のこだわりのナベショー様のお茶をいただけるかと思うと今からとっても楽しみです。

投稿: にりんそう | 2008年5月10日 (土) 10時35分

畑での作業の後に、さらなる重労働、そして神経を使う作業ですね!がんばってください。
私たちはこんなに大変な思いで作られたお茶を、美味しくいただくだけなんて、申し訳なく思ってしまいます。
でも、とっても待ち遠しく、首をなが~~くして待っています。

投稿: chobingon | 2008年5月10日 (土) 12時37分

ナベショー様

はじめてまして、こちらのブログの大ファンでバックナンバーも全部読ませて頂きました。
とても素敵な内容ばかりなので母にも薦めて、
今では母もファンになっております。
”ナベショーさんのお茶”を購入したくて、私も母も心待ちにしています。
ひとつ質問があるのですが、今回販売されるお茶はナベショーさんが育てられた茶葉のみで作られるのですか?
(他のお茶農家さんから茶葉を分けてもらったと書いてありましたので。)
ナベショーさんの無農薬栽培の茶葉100%だと嬉しいのですが!!

投稿: gen | 2008年5月10日 (土) 13時40分

ぼんたさま
ようこそ!、、ありがとうございます。
お茶は来週前半には、発売の準備ができる予定です。
蜂蜜は今月後半~末には採取、蜜柑の花蜜が咲き始めましたので香りの良い蜂蜜が採れると思います。

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 14時04分

れおぽんさま
そうなんですよ、、、火入れ乾燥は、もっとも熟練がいる作業だそうです。
電柱、、写真を始めた頃、しばしば先生から指摘されました。
被写体を見て、シャッターを押すことばかりで、画面の背景まで気を配る余裕が無いのですね。
実際には、構図、光、背景、ピント、、全てを瞬間的に判断してシャッターを押すのですが、、、
今回、しくじりました。
見る人が見ると、まず電柱に目が行くものです。

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 14時09分

にりんそうさま
ノイバラ、、薄いピンク色の花、、こんなに美しいとは、撮ってみるまでわかりませんでした。
イバラとは言え、園芸種のバラよりも美しくて風情があります。
泥棒対策、、たしかに垣根に這わせると一石二鳥ですね。
これ、秋になると赤い実をつけますが、ジャムにもなりそうです。
お茶、、皆様のお口に合うかどうか、、、

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 14時15分

ノイバラは、西洋の童話や唄、詩などにはたくさん登場しますね。

こんな痛い棘を払い分けながら、幽閉された姫を助けに行くとか・・・。

花は可憐だけど、絡まり伸びる蔓枝がどうしようもなく厄介です。

投稿: ば~ば | 2008年5月10日 (土) 14時25分

chobingonさま
お茶、、やっと終わりました。
後は、マルミヤさんでのパッケージと発売準備を待つのみです。
僕は、7月初の二番茶のため、茶畑の準備が始まります。
いつも楽しみにしていただきありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 14時27分

genさま
ようこそ!、、お母様も一緒に大ファンだなんて、嬉しいことです。
私の茶園は、完全無農薬で育ててます。
一般の専業お茶農家は、一番茶の終わった後から秋まで、茶樹を虫や病気から守るために消毒しますが、秋11月頃に整枝した後は春の一番茶の新芽を採るまでの半年間は、全く消毒はいたしません。
したがって、お茶に関する限り、一番茶は、限りなく無農薬に近いと思います。
美味しいお茶の原料としての良質の立派な茶葉を育てるのに、無農薬では、なかなかの困難があります。
ただ、今までのお茶栽培の常識にとらわれず、どこまで無農薬でやれるのか、経済的な理由も含めて、試行錯誤でやっております。

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 15時02分

ば~ばさま
眠りの森の美女、、でしたね。
ノイバラの絡まった森、、踏み込むのは、まず不可能でしょう。
棘は鋭くて痛いけれど、花は可憐で美しいです。
香りもいいですよ。

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 15時05分

コンニチハ。
綺麗な花には棘がある…ですね!
棘は害虫や敵から我が身を守るためなのだろうけど~
美しい姿なのだから、香りをかいだり、ちょっとくらい触れさせてね!って言いたいなぁ。confident

投稿: 紫陽花 | 2008年5月10日 (土) 15時57分

紫陽花さま
綺麗な花には棘、、、、
ノイバラ、、ちょっと香りをかいだり、花を楽しんだり、、、は、大丈夫です。
しかし、鋭い棘がいっぱいついた太い蔓が地面から周囲に這って、繁ってるのを見るとそれ以上は近づいたり、枝を何とかしょう、、なんて出来ません。
ちょっと過剰防衛のような気がしますが、、

投稿: ナベショー | 2008年5月10日 (土) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女神は微笑む! | トップページ | 雨の日には黄菖蒲! »