« 舞い戻った蜜蜂の合同 | トップページ | 佐久間の茶店 »

2008年5月29日 (木)

故郷からの賀茂茄子

2008_05_27_091syuku

賀茂茄子

京野菜で有名な賀茂茄子のルーツは、徳川家康が好んで食べたという静岡市清水の折戸茄子だという

一富士、ニ鷹、三茄子、、の茄子は折戸茄子、、

紀州徳川家に献納されて、さらに下賀茂神社に奉納されたのがきっかけで京野菜として栽培されて数百年、

これが賀茂茄子である。

DNA鑑定の結果、折戸茄子と賀茂茄子は極めて近いことがわかったそうである。

さて、郷里の綾部高校時代の同窓の村上さんが定年退職後に、ハウスを7棟を投資して京野菜の栽培に挑戦!

荒廃していく故郷の農地、何とか農業を守ろうと会社組織(農業法人、株式会社 てんのお)を設立して農業を始めた。2008_05_27_099syuku

ハウスだけではなく、水田も3町歩から始めて7町歩でお米を生産する

従来の父ちゃんと母ちゃんでやる農業ではなく、法人組織で従業員も雇い、生産者と消費者が直結した農業を志す。

その心意気に賛同した同窓の友人達も支援

商社勤務で定年退職した大槻さん、大阪の自宅と故郷の実家を行ったり来たりしながら

マーケッテイング、営業を担当

東京、大阪、京都の料亭への直販ルートの開拓、

実は、この4月の高校の同窓会の席で、彼らの話を聞き、意気投合!

まあ、ナベショーも定年後にお茶と蜜蜂をささやかに趣味でやり出したが、

彼らの事業は、投資額もその規模の大きさも全く桁違い!

先日もNHKTVの関西地区で放映されたという

前置きは長くなったが、蜂蜜の輸送トラブルで、戦々恐々としてるナベショーのもとに、その賀茂茄子と万願寺とうがらしが入った小包が配達されてきた。2008_05_27_082syuku

おおっ! 

完璧な梱包!

ナベショーの蜂蜜とは大違い!

いや、荷姿はべつとして、なんと立派な賀茂茄子、、、6個2008_05_27_084syuku    これ、ソフトボールくらいでっかい

万願寺とうがらし、、、こんなに大きなとうがらし、初めて見たよ2008_05_27_087syuku 2008_05_27_098syuku!                         

こんなすごい伝統京野菜を使った料理、、高級料亭でしかお口に入らないのだろうね~

もちろん、ナベショー、、食べたことが無い!

小包の中に入っていた賀茂茄子の田楽のレシピーにしたがって、、、

賀茂茄子を二つに切って、油で揚げて、田楽味噌を載せて、オーブンで少々焼いて、表面に黒胡麻をぱらぱら!

万願寺とうがらしも油であげてみよう

畑で採ったブロッコリーも、、、

どうだ!2008_05_27_149syuku                                                

賀茂茄子は中の実も、皮の部分も柔らかく、田楽味噌と溶け合うような感触、お箸でほぐしながら美味しくいただきました。

米茄子と形は似てても、似て非なる美味しさ!

万願寺とうがらしも塩で食べたり、田楽味噌で食べたり、、、いわゆるピーマンとは違うね~

ブロッコリーも茹でるより揚げるほうがおいしいね!

田楽味噌が実に良く合う

賀茂茄子を薄く切って、サラダオイルをたっぷり敷いたフライパンで、焼いてみた。

これは家庭で普通に食べる茄子の食べ方。2008_05_27_171syuku

普通の茄子のように、フニャフニャにならない、、しっかりとしたモチモチの肉質

甘くてなんという美味しさだろうか!

田楽味噌、あるいはおろし生姜のお醤油でいただいた。

この写真、一個の賀茂茄子なんですよ!

値段は如何ほどでと密かに聞くと、、、?

ちなみに、送られていたこの小包のセット、、、送料込みで約4000円という。

十分すぎるほど、その価値はある!!!

今は生産量も限られて、販路開拓中で料亭への販売が主だそうです。

個人への販売はどれくらい可能なのか?

お問い合わせは、営業担当の 大槻さん(e-mail: otsuki@kobe-u.com )へ

彼らの事業、故郷の荒廃する農地を守る取り組みが成功し、若い世代に引き継げられるように、

ナベショーっも、何らかの応援をしたい。

彼らは定年後に故郷へ帰ったのに、ナベショーは長男だったにもかかわらず、妻の実家の近くに住んでしまい、ちょっと負い目を感じます。

高校はマンモス校だったので、顔は知ってても、親しく話しする、、ということも無かったが、

定年退職してから、同窓会がきっかけで、お互いの定年後の生き方において賛同し合い、親しく交流できるとは、なんという素晴らしいことではないだろうか!

「ナベショーの蜂蜜」送ったら、何を勘違いしたのか二倍の金額を振り込んだそうだ、、、お互い計算は弱いようだ!

モンタも、、う~む、、!2008_05_27_160yujku                                                  

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

蜂蜜の輸送トラブル、蜜蜂の巣戻りも一段落、天気も雨なので、ちょっと旅に出てます。

|

« 舞い戻った蜜蜂の合同 | トップページ | 佐久間の茶店 »

コメント

Iiohanashi desune-.
Manganji ni kamonasu tte saikou desu.

Manganjino taitan ga suki desu.
Manganji wo odashi de nimasu.

Tougarashi mo kamonasu mo
hijouni koukyu yasai desu.


投稿: M.K. | 2008年5月29日 (木) 21時37分

以前、お話伺った件のかたですね。
ナベショーさんの周りの方…イキイキしていて、
皆さん素晴らしです。
この賀茂ナス…明後日の試験に出そう。
よく読んでおこう!

投稿: れおぽん | 2008年5月29日 (木) 23時32分

ナベショーさんこんばんは!
今、旅行中でしたっけ?

東京は週半ばから雨続き・・・
寒いです。

今日のお話、農業の法人化!
早く当たり前の話になるといいです。

農業、やってみたくても
土地も機材もない・・・bearing

そんな私みたいな人、たくさんいると
思うんですよね~

今、世界中で叫ばれている、食料危機。
気軽に始められる農業システムを作って、
自給率アップ、そしていづれは
日本も、食料輸出国になって欲しいfuji

モンタくんも、そう思ってる?cat

投稿: ぽんた | 2008年5月30日 (金) 00時07分

凄く綺麗な果物と見紛う、賀茂ナス。。。
ここまで立派に育てるには大変な苦労と、努力があったのでしょうね。。。

素晴らしいです!!

投稿: koji | 2008年5月30日 (金) 00時17分

新しいお茄子ってとっても甘い。それが、賀茂茄子と
なると、とってもフルーティ。同窓の方々の心意気
すばらしいですね。
私はもっと数字に弱すぎますね。ダイエット商品が
届いていないのに、カードから引き落としになって
いることに昨日気づき大慌て。ちっとも気がつきま
せんでした。それに蜜蜂の6kmの人間換算も!

投稿: | 2008年5月30日 (金) 05時45分

弱いのは数字だけじゃあないようです。しまいに
命まで忘れるんじゃあないわよね。と、よく子供の頃、体操服を届けてくれた母に厭味をいわれてました。
コメント名無しでしたね。すみません。

投稿: cchiyochiyo | 2008年5月30日 (金) 05時49分

美味しそうです~

食べた事ない~

野菜の美味しいの・・・手に入れるのは難しいですよね~

食べてみたい~


投稿: マグロ君 | 2008年5月30日 (金) 08時53分

こんばんは
この色艶、さすがですね(^o^)
お味もうまみが凝縮されていそう。。。
うちのナスはやっと花が咲いたところ。
ジャガイモはちょっと不作かも(T.T)です。

投稿: でつ | 2008年5月30日 (金) 21時24分

M.Kさま
賀茂茄子も万願寺とうがらしも、高級京野菜、、
食するのは初めてだと思います。
万願寺はお出汁で煮てみます。

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時45分

れおぽんさま
せっかく定年後に得た自由な時間ですから、生き生き楽しまねば損ですね。
みな楽しんでやってます。

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時47分

ぽんたさま
地方の田舎では、都会から来てくれるのを歓迎してますよ。
家も、畑も、安く借りられるし、ナベショー程度のちょっとした農業なら、機械なんて使わずに、鍬で十分、、、
僕の故郷の村も、そういう方のために分譲してます。
大規模の農業法人、、となると、資金も専門的な技術、機械、ハウスなど必要ですけど、、、
僕がやっている二反の山の茶園も畑の無料で借りてます。
また、故郷にある三反の水田は年間5000円で貸していますよ。

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時54分

kojiさま
さすが、素晴らしい賀茂茄子ですね。
立派なものです。
kojiさまも、こういう農業をやられたらいかがでしょうか?

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時57分

cchiyochiyoさま
生まれつきのアナログ人間は数字に弱いようです。
僕が会社時代に作る資料は、必ず、数字のゼロを一つ間違えたり、月と年も間違えたり、原価計算表や貸借対照表がなかなか理解できなかったり、、、もうこれでよく定年まで会社で務まったものだと、自分でも呆れています。

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 22時03分

マグロ君さま
良く食べておられる高級料亭では賀茂茄子料理は出てきませんか?

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 22時05分

でつさま
うちの茄子も今やっと花が咲いてる頃です。
キュウリはまだ小指くらいかな?
ジャガイモは試し掘りしたけど、まあまあかな!

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 22時06分

ぽんたさん、はじめまして。
農業への参入は出来ますよ~。

都市部で新規参入をしようと思うと困難だと思いますが
中山間地(山が多いところ)の地区では無料で貸していただけるところがあります。
ぽんたさんが気に入っている場所の行政(市役所)に行って農業委員会か農務課か
農業関係のところで聞かれるといいと思いますよ。

でも、理解のある地区と理解のない地区があるので注意してください。
(土地の貸借のシステムが整っていないところがあるので)
新規に農業を始めようと思う時にはまず、農業関係の研修を受けてからの方が
いいと思います。

農業は始めて3年ぐらいは大変ですが、その後は良い方向に進むと思いますよ。

投稿: FZ250 | 2008年5月30日 (金) 23時04分

FD250 さま、ぽんたさま
僕の田舎の京都府綾部市では、市の農業委員会が仲介して、貸主と借り手が2年ごとの契約でやってます。
農地は耕作しないと、直に荒れてしまうので、農業が出来なくなったお年よりは誰かに耕作してもらうことを望んでいます。
今朝もNHK静岡で、まづ500坪の畑を借りて農業を始める富士宮の人の話をやってました。
生産者が八百屋さんと直接契約して、無農薬野菜の栽培を始めるニュースでした。

投稿: ナベショー | 2008年5月31日 (土) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞い戻った蜜蜂の合同 | トップページ | 佐久間の茶店 »