« 梅花ウツギの花 | トップページ | 新女王蜂が誕生! »

2008年5月 5日 (月)

トロロアオイが発芽した!

2008_05_05_046syuku

タツナミソウ

薄いピンクから濃いブルーまで、いろんなのが咲いている2008_05_05_012syuku

この花、可愛いというか、何と言うべきか、、

花の咲く様を横から眺めて、波頭に見立てた。

庭にグランドカバーとして、一面に敷き詰めるように咲かせたらどうだろう!

庭に雑草やいろんな草が繁る中、

うんと背伸びして、咲いている

今日は朝から雨、

茶摘は、明日晴れたとしても、明後日からだね。

後、一回でナベショーの茶園からの生葉は終わり、

その後、お茶農家から、生葉を140Kg分けてもらって、一日二回、二日に渡って製造をやってみる

いまは一日35Kg一回、、

それを一日、二回70Kgで生産量を2倍に増やせないかをトライする。

また、ヤブキタではなく、山の他の品種のお茶も揉んで見たい。

育苗ポットを見ると、トロロアオイの芽が出始めた。

トロロアオイは秋に咲く黄色い美しい花

オクラの花に似てるが、オクラより数倍大きい。

その根から採る糊は、和紙を抄く時の糊剤として、昔から使われてきた。

昔、和紙を抄いていた里山の村などで、このトロロアオイの美しい花を見かけることがある。

こんな美しい花なのに、あまり知る人は少ない。Img_5776syuku 2008_05_05_026syuku

高さは1m~1.5mくらいまで成長し、

8月の末から10月頃まで、直径10センチくらいの美しい花が、毎朝開花する。

おそらく、ベランダでも、鉢に植えて十分育てる事が出きると思う。

昨年は、せっかく芽が出たのに、ナメクジに食べられて、かろうじて3本の苗を育てて庭に植えた。

今年は、ポットだけで20個くらいにたくさんの芽が出てる。

ナメクジに食われぬように、大きく育てたい。

5月のGW前後が種を蒔く時期、育苗ポットに鹿沼土を入れて種を軽く埋めて水を与えると、数日で発芽する。

昨年秋に種をたくさん採取して、ブログの読者の方で、ご希望の方にお送りした。

もう、種を蒔かれましたか?

ナメクジにはやられてませんか?

まだ、種がたくさん残っておりますから、欲しい方はメールください。

今日は早朝に妻が義母と静岡へ行った

夕方帰宅、疲れてるから料理頼みますよ、、、、、と。

まあ、今日は雨で、特に何もせず、ぶらぶらしてたからね。

冷蔵庫にあるもので、何か適当に作るか、、、男の料理!

畑の小蕪の間引き、、、写真の10倍くらい採ってきたんです。

塩で揉んで、まずは即席のお漬物2008_05_05_064syuku2008_05_05_063syuku                                   

油揚げと胡麻油で炒めて、花カツオと醤油、味醂で味を整える2008_05_05_058syuku                 

冷蔵庫に鶏肉が少々残ってた、

筍、コンニャク、ジャガイモ、人参、玉ネギ2008_05_05_068syuku 、、ちまちまの残り物を集めて、羅臼昆布と花カツオ出汁で肉じゃが風の煮物

肉じゃがよりも、すこし薄味で、、、どうだ、、、美味しいだろう!

昨年末に、福一焼津流通センターで一箱大人買して冷凍庫に入ってる身欠きにしん、

ことことと煮て、味醂と醤油で味をつける、、、これが美味しいんだな~

少し硬いが、まあ許せ!2008_05_05_062syuku

まあ、加工度の少ない単純料理だから、全部入れても30分で出来上がり!

義母は、おかずばかり食べて、ご飯を残した、、、

モンタ、、今日はドアップだよ!2008_05_05_052syuku

花・ガーデニング部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます!

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 梅花ウツギの花 | トップページ | 新女王蜂が誕生! »

コメント

お茶の葉っぱの化学反応…皮膚のシミの発生に
似ている気がします。
酸化させる爆弾が既に用意されていて、あるタイミングを過ぎれば、爆発してそれがシミになる…
お茶の葉っぱも自分を守るため、元々持っているファイトケミカル的な要素が
あるタイミングで作用するような気がします。
以上は推測ですよぉ~100%

れおぽんは、今日、秘密基地へ行ってきました。
蕗や、芹を思う存分取ってきました。マネしよっと。

投稿: れおぽん | 2008年5月 5日 (月) 21時43分

私も、かぼちゃの苗が、ナメクジ&ダンゴムシでほぼ全滅、、、、
害虫も益虫もなにがしかの使命を持って生まれてるのでしょうが、肉たらしいです、、、、邪魔な他の雑草の芽でも食べてくれればいいのに!!
って、今日は一人で怒ってました!(笑)

投稿: koji | 2008年5月 5日 (月) 22時58分

今年はミヤコワスレがやられています。
ナメクジかな?夜盗虫だと思っていたけど・・花びら・蕾のみ狙って食べてます・・んもぉ・・・

身欠きにしん、大好きです!
ちょっと硬めくらいが、ほろほろしていて好みです。
私の実家では、昆布・ごぼう・身欠きにしんを炊き込んでおせち料理の一品になります。

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2008年5月 5日 (月) 23時20分

トロロアオイが発芽した!

トップを飾るタツナミソウの花。
言われて見れば波頭がいっぱいみえますね。
可愛いというよりは、凛々しいかな~
鯉のぼりの泳ぐ五月にピッタリ。

トロロアオイ、なんだか美味しそうな名前だから
ナメクジが来るのかなあ???

小さい時、何故か害虫退治は私の役目でした。(泣)

今日も適当にとか言って、とってもヘルシーで美味しそうな男の料理。私もニシンが大好きです。。。

モンタくん、まるでブロマイド!

投稿: もも | 2008年5月 5日 (月) 23時55分

トロロアオイ・・・・。聞きなれない名前!
でも、写真を見てああ咲いているの見たわ!
と思いました。
タツナミソウは変わったお花ですね。
しかし、ナメクジ対策に始まらず、草花を
育てるのには、いろいろ手間の事が
おありなんですね。
ナベショーさんのお料理、栄養バランスも
ばっちりで、すごく美味しそうです。
お義母様、おかずがとっても美味しかった
から、たくさん召し上がってしまい、ご飯を
残されたのですね。


投稿: cchiyochiyo | 2008年5月 6日 (火) 02時08分

れおぽんさま
雨後のお茶葉が、水分が多いために水っぽくて香りが少ないといわれます。
水分が多いと、水が蒸発する時に香り成分も水蒸気と一緒に飛んでしまうので、香りが少なくなる.
私は、日光による紫外線の作用によって、生葉の中に様々な香りの元となる化学成分や、その生成の引き金になるものが出来てると思います。
摘んだ生葉を日に干して萎れさすことにより、素晴らしい香りが発します。
でも、その香りを製茶工程で、いかに逃がさないで、保持するかも課題です。
一般に植物では、過酷な条件にさらされて痛めつけられると、種の生存機能が働き、様々な化学成分、薬効成分や香り成分を自ら多量に作り出すことをします。
お茶が霜にやられた年は、香りが良いお茶が出きるといわれるのも、一理あります。
生き物の世界は、なかなか奥が深くて、単純な化学屋の発想では、極められません。
まあ、温和に苦労無しに過保護でぬくぬく育ったお茶葉では、良いお茶葉できないということか、、、
人も同じかな、、?、

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 08時21分

kojiさま
せっかく発芽した芽をナメクジに食われると、ほんとに腹が立ちますね。
せっかく蒔いた枝豆も、発芽前後に、カラスや鳩に食われたようで、半分も芽が出てこない、、、
キャベツも青虫に食われて無残な姿、、、
美味しいから虫も食う、、、のでしょうが、、、

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 08時32分

みほさま
野菜も花も、独り占めしないで、虫や鳥とも共存して生きる、、、そういう境地にならないといけないんですね。
一時は、無花果の7割をヒヨドリが食べて、残りを収穫してました。
身欠きにしん、、うちではお正月の昆布巻きは身欠きにしんを入れます。
あの渋い旨さがたまりませんね、

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 08時37分

ももさま
タツナミソウ、、緑の草の間で背伸びして顔をだして咲いている、、可憐です。
トロロアオイ、、芽を出したら部屋の中に入れないと、夜のうちに食べられる、、花も綺麗です。
今は、畑の間引き苗やスナックエンドウ、ブロッコリーの脇芽など、野菜は何とかなるので、ある材料の範囲でちょこちょこ料理です。
モンタ、、凛々しい顔してるでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 08時45分

cchiyochiyoさま
トロロアオイは、ミツマタやコウゾなどで和紙を抄く時のなくてはならない糊の材料だそうです。
目も覚めるような美しい花が毎朝咲きます。
野菜や草花、自然相手は、いろいろ苦労もあって大変、、と思うか、こんなものかと割り切りると楽しいですね。
虫が食おうが、小鳥が持っていこうが、庭が草ボウボウになろうが、、別に、、、、
これぞ、里山ガーデン!
食べ残したご飯を妻が食べて、苦しいと言ってました。
栄養バランスは良い様な、、

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 08時54分

身欠けにしんも煮るんですね~

関西では、見かけなかった・・・昔は~

東京で初めて知りました~

米のとぎ汁で戻してやられたんですか~?

結構、難しいですよね~

美味しそう~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年5月 6日 (火) 09時30分

鰊の煮物・・・お饂飩やお蕎麦に入れても美味しいですね。
ご飯のオカズだとご飯を食べ過ぎる~。

トロロアオイの種、植えたいと思ってますが、マンションが現在外壁補修中で、シートに覆われてます。
日当たりも悪いし、埃っぽいし、湿気は篭るし・・・ベランダに出れないので、いい鉢は知人に預けました。

こんな状態だとどうでしょうね・・・工事の終了は6月中旬の予定です。

投稿: ば~ば | 2008年5月 6日 (火) 10時50分

マグロ君さま
たしか京都の名物、にしんそば、、身欠きにしんですよ。
お正月の昆布巻きも、、、
本来、米の研ぎ汁につけておいて、、、
時間が無かったので、お酒たっぷりで最初からことこと煮ました。
ちょっと硬かったけど、かえって歯ごたえがあり美味しかったですよ。

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 12時56分

ば~ばさま
育苗ポットに種を蒔いて、日当たりの良いお部屋の中で十分、発芽すると思います。
小さな鉢で育てて、工事が終わってから、本格的にベランダで育てられたらいかがでしょうか。
身欠きにしん、、、ちょっと焦がさないように火で炙って食べるのも大好きです。
甘く濃く煮ておいて、蕎麦やウドンが美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 13時00分

グリ-ン、バックにしたタツナミソウいいですね。
我が家は白のタツナミソウが咲いています。

モンタ君
きょうはえらいキリリとしてますね。

お嬢様LAでおすまいですか。
我が家もLA住まいの娘がおり、明後日から月末くらいまで、わたしもLAに暮らします。

投稿: 野の花2517 | 2008年5月 6日 (火) 17時23分

野の花2571さま
白のタツナミソウも美しいでしょうね。
いろいろな色のタツナミソウを庭に揃えたいです。
次女はLAで寿司職人をしてます。
店で働きながら、自分で各種パーテイーのケイタリング(Yuko Kitchen)を始めて、来月には自分のお店をオープンする予定です。
是非、ごひいきに、、、
ホームパーテイーも受けてますよ。
LAで月末まで過ごされる、、気候も良く、楽しそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年5月 6日 (火) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅花ウツギの花 | トップページ | 新女王蜂が誕生! »