« 蜜蜂の引越し、いろいろ、、、 | トップページ | 故郷からの賀茂茄子 »

2008年5月28日 (水)

舞い戻った蜜蜂の合同

2008_05_27_061syuku

もうすぐ、6月

春の花が、初夏の花に変わっていく

百合、、このスカシユリも見るからに、夏の色だね。

蜂蜜も輸送中のトラブルですったもんだしたが、

「無事着きましたよ」という知らせのメールが来るたびに胸を撫で下ろす

もう、遠方の含めて、今日の午前中に配達されたはず、、、もう破損事故の電話はかからないだろいう、、

今朝も五時起き、、移転さきから戻ってきた蜜蜂,、数千匹はいるだろう、、

小さい箱二つに収容し、車で運ぶ2008_05_27_077syuku_2

女王のいる一段箱の蓋を開けて、まず、エアーサロンパスを シュ~、シュ~

二段の継ぎ箱をセットする

次に、小さい箱の蓋を開けて、蜂達がくっついている巣脾枠を二段箱にセットして、エアーサロンパスをシュ~!

箱の中の壁にくっついてるのもシュ~ 箱の中に刷毛で落とす、

もう一つの小さい箱のも、同じようにサロンパスを吹きかけて、継ぎ箱に収容して蓋をする。

以上で、二群の収容終わり、

これは、全く手荒な合同方法、、

穏やかな方法は、二つの箱の間に新聞紙を挟んで、下が女王の居る群れ、上の箱が女王の居ない合併される群れ

ニ、三日すると上下互いに気になって、新聞紙を食い破って上下行き来して仲良しになる

まあ、互いの群れは、臭いで判別しているらしい。

エアサロンパスではなく焼酎を吹きかけて、鼻を麻痺させる方法もある。

弱小の二群を合同して、強い勢力の群れにする、

さて、合同作業も終わり、自宅に帰ると、元の巣箱の位置に、早々と再び、蜜蜂がたくさんたむろしてるでは無いか、、、しかも増えつつある

なんと、ナベショーの車よりも早く、帰ってきたことになる。

もっとも彼らは直線距離、赤信号なし

ナベショーは県道、

昨日ほどの数ではないが、二つの箱には数百匹の蜜蜂

夕方、再び、箱を新しい養蜂場に運ぶ。

巣門の前に、蜂を振るい落として、様子を見る

ぞろぞろと巣門の中に吸い込まれるように入っていく、、

蜂にとっては、新しい巣箱の場所と、元の場所がこんがらかって混乱してるのだろう

まあ、今度、再び帰ってきたら、もうほっておくしかないよね~

モンタは6kmの距離をナベショーの車より早く走るなんて出来ないよね。

えっ?何か言った~?

2008_05_27_157yuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

今日は天気予報では雨、、、ちょっとプチ旅行に出かけます。

ブログは予約更新しますので、明日もお楽しみに!

|

« 蜜蜂の引越し、いろいろ、、、 | トップページ | 故郷からの賀茂茄子 »

コメント

中々、移動作業っていうのは難しい様ですね?
強い帰巣本能も、新旧の養蜂場に慣れるまでは少し邪魔になるのでしょうか?

移動作業がうまく終われることを願っております。。。

投稿: koji | 2008年5月28日 (水) 22時29分

kojiさま
しっかりと場所を記憶してるんですね。
もう、あとは割り切り、、4~5万匹の中の数百と思えば、もうしょうがないか、、、と。

投稿: ナベショー | 2008年5月28日 (水) 23時16分

すごい!自然に国境はないのですね。
あの距離…記憶してます。
もんたくん、ホントは出来るって言ってました。

投稿: れおぽん | 2008年5月28日 (水) 23時47分

大昔~私が小学生の頃・・・。
弟の後ろを野良犬がブレーメンの音楽隊のように付いて廻っていました。(給食のパンの残りを皆から集めて犬達にあげるものですから)
そのうちの何匹もが我家の庭を住処にするので、
父が車で甲山(西宮)の裏に捨てに行きました。
昔のブルーバードで・・・・。
いつも父より速く数匹帰ってきていましたっけ・・・。
ナベショーさんの表情が想像できましたわ!
懐かしい思い出・・・。

投稿: viviel | 2008年5月29日 (木) 04時47分

Hatarakibachi tte sugoku powerful nandesune-.

Furusuhe modottekuru toha nante kawairashii.

Kokode Nabe-sho san no hachimitu wo hitoname.

Kono Kichouna hachimitu, aratamete arigato-.

投稿: M.K. | 2008年5月29日 (木) 05時37分

サロンパスを使う方法があるんですね。
真偽はわかりませんが10キロくらい先から飛ぶ蜜蜂もいるらしいから
6キロでも本当に帰ってきてしまうけれど2キロ離せばいいと言われているからね。

ナベショーさんの巣箱は何を塗られていますか?
自分のは塗装を何もまだしていないので気になっていますので
教えてくださいお願いします。

投稿: FZ250 | 2008年5月29日 (木) 07時53分

れおぽんさま
ほんとに帰って来れなくなって迷子になったら可哀想だから、モンタで実験するのはやめておきますよ~

投稿: ナベショー | 2008年5月29日 (木) 08時00分

vivielさま
昔、映画を見たことがあった、、
引っ越した飼い主を探して、数百キロだったか、ぼろぼろになって犬が旅した話
現実に、犬や蜜蜂など身近な動物で体験すると、可哀想やらいじらしいやら、涙が出てきます。
野良犬ととっては、自分を可愛がってくれた大切な主人、必死で帰ってきたのですね。
再び、捨てに行かれたのでしょうか?
昔のブルーバード、、僕も乗ってたのかな?
お尻が下がったデザイン、、あまり評判がよくなかった、、

投稿: ナベショー | 2008年5月29日 (木) 08時07分

M.Kさま
小さな動物、虫、、、人間の想像できないほどの超能力、本能に驚かされます。
蜜蜂は正確に巣の位置を記憶してるのです。
6Kmも遠くから帰ってくるとは、いじらしいですね。

投稿: ナベショー | 2008年5月29日 (木) 08時11分

おはようございま~す。
いや、はじめまして!です。

Vivielさんのところで、(ナベショーさんのお茶)を知り早速申し込もうと、アクセスしましたが、すでに完売。
仕方なく、そこの製茶屋さんに申し込み送ってもらいました。
 また(ハチミツ)も。。。と今度はブログにお邪魔しましたが。。。完売? 残念!

これ等の情報は何処で見ればいいのか教えてください。

投稿: guuchan | 2008年5月29日 (木) 08時17分

FZ250さま
エアサロンパス、、、強引ですが、もっとも簡単ですね。
花が少ない時は、6km葉なれたところまで蜜を求めて飛んでいくと聞いてたけど、実際に帰ってくるとは本となんですね。
近くにすでに養蜂業者の方が、30群置いてたので、我が家の蜜蜂、新参者なので遠くへ蜜を集めに行かざるを得なかったのかな~、、と思ったりもしてます。
巣箱の塗装は、HCで買ってきた木質用の水生塗料、(防腐剤入り)を塗ります。乾いたら水洗いして、再度乾かして使います。

投稿: ナベショー | 2008年5月29日 (木) 08時17分

色んな手間がかかるんですね~

養蜂するのは、蜂の生態を熟知する事なんですね~

難しそう~

ぽちと!

投稿: マグロ君 | 2008年5月29日 (木) 08時57分

guuchanさま
こんにちは ようこそ!
お茶も蜂蜜も、、道楽でやってるものなので、数量の限りがあって、申し訳ございません。
お茶や蜂蜜の発売情報は、日々のブログの記事の中でアナウスし、メールで申し込み、あるいは完売後に申し込まれた方は次回の予約にしていただいております。
完売しそうになったら、その情報もブログでアナウスしています。
しかし、蜂蜜のように、夜遅くブログにアップし、翌朝9時に完売では、ほとんどの方の目にとまったときには既に売り切れ、、申し訳ないことです。
viviel様のように、夜中にブログを見る方や海外の方以外は厳しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年5月29日 (木) 09時44分

マグロ君さま
やってるうちに教科書に書いてないこと、いろんな新しい発見があります。
奥が深いというか、、だから楽しいのでしょうね。
マグロ君様のお店と同じですね。
地域、地方、お店によって、みんなやり方を工夫し変えなければならない、、だから面白い!

投稿: ナベショー | 2008年5月29日 (木) 09時49分

飼育中の蜂が逃げた時に、もとの巣に戻す時は、冷蔵庫で両者を動けなくする。次に、ビニール袋に両者を入れて、シャカシャカとシャッフルして臭いを混ぜていました・・・(かなり乱暴!蜂は目を回す!)
だって、CO2スプレーとか高いんですもの。

以上大学で社会性の蜂を研究していた時の記憶です。

そういえば、田舎で向かいのうちがニホンミツバチを飼育してるんですが、よく家出してきて、スダジイの木にぶら下がってます。夜中に強制送還なんですけど・・・

投稿: ムシコ | 2008年5月29日 (木) 13時50分

蜜蜂のお引越しも、帰ってくるのがいて、お引越しにならないですね。
三匹荒野をいく・・・のようですね。
家の猫は勝手に家出してm勝手に2~4週間かけて
家に帰ってきてました。

投稿: cchiyochiyo | 2008年5月30日 (金) 05時35分

ナベショーさん、ありがとうございます。
巣箱に早速、塗りたいと思いますが営巣している巣箱に
ダイレクトに塗っても大丈夫かなと思っていますが。
やっぱり、代わりの巣箱を用意しないといけませんか?

塗料は何処のを何をお使いですか?
何しろ初めてするので蜜蜂が心配で・・・。
何度も聞いて申し訳ありませんです。

投稿: FZ250 | 2008年5月30日 (金) 08時44分

ムシコさま
これは、もっとすごいやり方ですね。
うちの場合は数千、数万匹の蜜蜂なので、ちょっと、、、
分蜂の逃げ出した群れの塊は、下に巣箱を置いて、揺さぶると箱の中に落ちて、蓋して収容です。
女王を見つけて箱の中に入れると、ぞろぞろ全部入ります。
蜂の習性、、面白いものです。

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時24分

cchiyochiyoさま
6km離れてても帰ってくるなんて、教科書には書いてない、、実際にはいろんなことが起こるものです。
家出して3~4週間して帰ってくる猫、、、どこで何をしてるのでしょうね?

投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時27分

FZ250さま
営巣してる箱に塗るのは不味いです。
内部も塗装しますし、蜂が死ぬ場合もあります。

塗料は、HCで買いました。

水生ガーデンカラー (色:ウオルナット)
蓋の表面 水生バリューコート 高性能他用途向け(色 クリーム)
いずれも アサヒペン

塗装は箱の表面、内面、底面、、全部塗ります

2~3日置いて完全に乾いたら、水をかけてから乾かして、使用します。

水生塗料には、ホルマリンのような薬品類も入っていることもありますので、水洗も必要です。

予備の箱を持っておられることをお勧めします。
分蜂して逃げ出した蜂を収容したり、二群に増やす時にも必要ですから、、、


投稿: ナベショー | 2008年5月30日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂の引越し、いろいろ、、、 | トップページ | 故郷からの賀茂茄子 »