« 鮎の塩焼き、串の打ち方 | トップページ | 小鮎の料理 佃煮と天婦羅 »

2008年6月30日 (月)

無花果 初物!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 今日も応援クリックお願いします。

2008_6_27_044syuku

近くの畑、農家の方が、一畝植えて一面に咲かせている2008_6_27_053syuku

ペパーミントのような、、、いや トラノオ かな?

たぶん、ハーブの仲間なんだろうね。

つぎつぎと、新たな花が咲き、きっと花期も長いよ。

僕の庭にも咲かせたい

梅雨、長雨、、、

今日も、曇り、、時々霧雨

明日は晴れるかな?

二番茶がとうとう出来なかった。

新芽が伸びるのを待っていたら、病気と虫にやられてしまった。

昨年は、一番茶が遅霜でやられたので、一番茶の後に出てきた二番目、三番目の新芽を5月中旬に1.5番茶として採って、製茶したら、美味しい番茶が出来た。

でも、今年は本格的に、6月中旬から7月の二番茶を、、、、と待ってたら、病気と虫

無農薬栽培、、というのは難しいね。

二番茶の予約をいただいてた方、楽しみに待っておられた方、、という事情で、二番茶が出来ないので、ご了承ください。

庭の無花果の初物!2008_6_30_013dyuku                                           

でっかいよ、、、ジャンボ無花果!

握りこぶしくらいの大きさがある、、、こんなにでかいのを収穫するのは初めて!

昨年、伸びた枝には、今の季節に実が付いて大きくなって収穫できる

冬に短く剪定してしまった枝は、その基から新たな芽が出て成長し、秋に実を収穫

今朝も大丈夫、、、と胸を撫ぜ下ろしながら、今日の日を待っていた、

ヒヨドリも同じように狙ってる

さっそく、スーパーへ飛んで行き、、生ハムを!

完熟の無花果、お決まりの定番、無花果の生ハム巻き2008_6_30_018syuku ねっとりした甘い無花果、塩味の効いた生ハムに良く合いますね

無花果は天婦羅にすると美味しいのだが、油のとりすぎと妻に言われるので、、、

まずは、完全に熟してないのを厚さ5mmくらいに切る。2008_6_30_014syuku                   

塩をパッパと振って、片栗粉をまぶして、フライパンにサラダオイルを敷いて、両面を2008_6_30_017syuku 焼いて、出来上がり    

和風の天婦羅も美味しいが、このように洋風のソテーも美味しい

無花果のねっとりと上品な甘さが濃縮されている

上にラビコットソースを、、、、、いや、そのままの美味しさを楽しもう!

スーパーにも、大きな無花果が出始めたね~  でも、すっごく高い、、

モンタ、2008_6_30_021syuku 顔隠して眠ってる

いや、ほんとは薄目開けて見てる2008_6_30_024syuku_2                                 

モンタを見てのお帰りに、クリックしていただけるとモンタも喜びます! 

「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキング

|

« 鮎の塩焼き、串の打ち方 | トップページ | 小鮎の料理 佃煮と天婦羅 »

コメント

青いお花、ルリトラノオとかベロニカとか云いますねぇ~
何年か前、地植えにしたら、見事に消えました!^_^;

いちじく、美味しそうですね・・・
フリッターもいいですねぇ~
いちじく、前にも書きましたが、大好きです♪

投稿: みほ | 2008年6月30日 (月) 22時42分

Ichijiku mo daikoubutu. Nama ham de makeba saikou desune. Nandomo teppoumushi ni hairarete karashimashita. Shoukorimonaku mata uemashita.
3shurui uete arimasu. Mada kiga chiisai desuga, soredemo ikutsuka mi wo tsukete imasu.

Beronika de shouka? Utsukushi hana desune-.
Kougousama ga osukina hanato nanikani kaite arimashita.


投稿: M.K. | 2008年6月30日 (月) 23時00分

私も、苑にイチジクを植えてきました。。。
こうやって生ハムイチジクを、食べれるのは何年後なんでしょうかね。。。その時間も楽しみです。。。

投稿: koji | 2008年6月30日 (月) 23時10分

みほさま
ルリトラノオ(べロニカ)、、とても綺麗な花、地植え難しいのかな?
多年草なら、庭に欲しい花ですね。
畑にたくさん植えている農家は、出荷されるようです。
他に、菊の苗をたくさん植えてられました。
無花果、、生食も美味しいですが、このように熱を加える料理も楽しいですね。
子供も喜びます。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 06時25分

M.Kさま
うちの無花果もテッポウ虫に入られています。
木の幹から木屑の糞があちこち出てますが、高さ6~7mの太い大木に育ってるので、まあ、、枯れることはあるまいとは思いますが、、、
スミチオンを漬した紙を糞の出てる穴に突っ込んで、ポリフィルムを巻いて、、、いろいろやってますが、木の中はどれくらいやられてるのか、、、
ルリトラノオ、、滋賀県の伊吹山にだけ自生する固有種だそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 06時34分

kojiさま
無花果は、すぐに生りはじめますよ。
しかし、ヒヨドリも大好きなので、知恵比べ、駆け引き、、、まあ、半分、人の口に入れば良しとする、、
共生の道を選択しないと、プレッシャーになります。
ヒヨも毎日、今日か明日かと、無花果の採り頃を期待して見てます。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 06時38分

無花果と生ハム~?

初耳~でも、美味しいでしょうね~

イメージが湧きます~

泡と合いそう~

天ぷらも初耳です。


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年7月 1日 (火) 09時34分

おはようございま~す♪ナベショーさま
私も大好きな色合いの ベロニカ♪ 宿根草で毎年咲いてくれますよ~
今もっと花と花との間が詰った状態で咲揃ってます。こちらの冬を越してくれるとても丈夫ないい子です ^0^/

試飲用を頂きましたので 藤枝かおりの釜炒りで水出ししてみました。
すごーーくのど越しがよく のどの奥から新茶の荒々しい香りで 汗をかいたあとの爽快さといったら最高でした♪
それを楽しみに庭いじりを3時間も頑張っちゃいました。

投稿: キュリー | 2008年7月 1日 (火) 10時08分

大きくて美味しそうなイチジク。
私たちが子供の頃はイチジクなんて、
見向きもしなかったのに、今では高級果物に変身ですよね。
世の中わかりませんね。
食べ方も様々、てんぷらにしたりソテーにしたり、生ハムで巻いたり・・・どれをとっても美味しくいただけます。
私はたくさん出る頃は、赤ワイン煮にしておきます。

今日のお花、もしかしたら"ベロニカ”?ではないでしょうか。静岡ではフィールドに咲いているのですか?
私の好きな花のひとつなのですが、
家で育ててもなかなかうまくいかず、
いつの間にか消えてしまうのです。
たくさん咲いているところを見てみたいです。

投稿: にりんそう | 2008年7月 1日 (火) 10時56分

イチジク、初物はヒヨドリに先手で勝ちましたね。

生ハムとの相性、本当にいいです。
大好きですが、まだ今年は買えていません。

もう少し、安くなったら堪能します。

投稿: ば~ば | 2008年7月 1日 (火) 11時09分

昨日はホント…わかりにくいブログをご案内してしまい
申し訳ありませんでした。
試験的にやってみたのですが…大失敗ですね。

しかし、今年は雨が多い。冷夏になるのか?
そんな懸念もございますね。

ベランダの葉っぱが虫にやられているのに気づき、
①センチほどの虫…蛾?20匹ほど、指でつぶしました。
緑の内臓で…これさっきまでの葉っぱなんだ…
と思うと…悔しくて…今日もやります!

投稿: れおぽん | 2008年7月 1日 (火) 11時29分

ベロニカ?
とても美しく撮れていて、うっとり~
一つだけ果樹をと言われたら・・・
イチジクを選びます。
美味しいですよね~
でも買うと高い!
今年はまだ食べてません・・・

投稿: MONA | 2008年7月 1日 (火) 12時24分

マグロ君さま
無花果/生ハム、メロン/生ハム、、生ハムは塩が強いので、甘い果物との組み合わせが美味しいです。
奥様がはまってしまいますよ。
無花果の天婦羅、、ナベショー亭以外に、どこかの料亭で出してたな~、、聞かないですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 13時03分

キュリーさま
ベロニカ、、少し寒冷地のほうが育ちやすいようですね。
しかし、ここでも畑いっぱいに咲いていましたから、育つはずですね。
今日、側を通ったら、全部切り取られて出荷された後でした。
「藤枝かおり」釜炒り茶 飲まれましたか!
すごいお茶でしょう!
お茶の常識を、完全に越えてますね。
僕は、この釜炒り茶を飲んで以来、お茶の世界にのめりこみました。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 13時06分

ナベショーさん(*^_^*)
大阪に出かける前に梅ジャム作ってみたんですよ!!
梅ジュースはもうなくなりましたか?
ふうかは10日ほどして不注意で瓶にひびが入ってしまって・・ほとんど氷砂糖が溶けていたのでジュースだけペットボトルに分けて、すこし皺があるけれどおおきな梅でしたので本を見て煮梅を作りろうかと想ったのですが主人がつくっても痛まないうちに食べきるにはジャムの方がいいんじゃない?って言うので・・・煮梅の手順をたどりながら途中でマドラーで潰して種を取り出して煮詰めました
今のところは毎朝のパンに乗っけて食べています
梅ジュースの梅は捨ててしまわれますか?

投稿: ふうか | 2008年7月 1日 (火) 14時45分

にりんそうさま
無花果、、いまや高級果物なんですか!
子供の頃は、どこの農家の庭にもあって、いつもたくさん食べたし、蜂がたくさん来てました。
うちはシロップ煮にして、ガラス瓶で貯蔵するのですが、しばしば痛んでしまいます。
今度は赤ワイン煮にしてみます。
ベロニカ、、ルリトラノオのようですね。
農家のかたが畑にたくさん出荷用に栽培していました。
(今日、全部、切り取られてありませんでした)
育てるのが難しいようですね。
僕も挑戦してみます。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 19時24分

ば~ばさま
最近はヒヨドリに8:2くらいで勝ってますね。
しかし、後一日置けば、、、というところ採っていますが、、 
ほんとに生ハムとの相性がいいですね。
イタリア料理に出てきますね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 19時28分

れおぽんさま
いやいや内容的には面白いのですが、コメント入力の画面がオタク的で、ややこしくて、慣れない年寄りにはお手上げでした。
ベランダの虫、もしかしてアゲハチョウの幼虫、、
何を食べてたのかな?

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 19時31分

MONAさま
昔、どの家の庭にも無花果の木があって、お腹いっぱい食べた思い出、、、ワンパック 500円もすると高いな~って思います。
以前、スペインのバルセロナの市場、200~300円で量り売り、無花果がおおきな紙袋いっぱい買えました。歩きながら皮ごと食べてたら、食べ過ぎてお腹を壊しました。

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 19時37分

ふうかさま
梅ジュースは2リットルのポリボトルに5~6本、まだ漬かったままのが二瓶(8リットル)あります。
おおきなポリ容器に分けたしわくちゃの梅がギュウギュウに詰まっております。
毎晩おやつ代わりに10個ほど食べてますが、、、そのうち果肉をジャムにしようか、、と思案しております。
おいしそうですね。
他のアンズジャム、スモモジャム、枇杷ジャム、ヤマモモジャム、、糖尿病にならなきゃいいが、、、

投稿: ナベショー | 2008年7月 1日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮎の塩焼き、串の打ち方 | トップページ | 小鮎の料理 佃煮と天婦羅 »