« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

無花果 初物!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 今日も応援クリックお願いします。

2008_6_27_044syuku

近くの畑、農家の方が、一畝植えて一面に咲かせている2008_6_27_053syuku

ペパーミントのような、、、いや トラノオ かな?

たぶん、ハーブの仲間なんだろうね。

つぎつぎと、新たな花が咲き、きっと花期も長いよ。

僕の庭にも咲かせたい

梅雨、長雨、、、

今日も、曇り、、時々霧雨

明日は晴れるかな?

二番茶がとうとう出来なかった。

新芽が伸びるのを待っていたら、病気と虫にやられてしまった。

昨年は、一番茶が遅霜でやられたので、一番茶の後に出てきた二番目、三番目の新芽を5月中旬に1.5番茶として採って、製茶したら、美味しい番茶が出来た。

でも、今年は本格的に、6月中旬から7月の二番茶を、、、、と待ってたら、病気と虫

無農薬栽培、、というのは難しいね。

二番茶の予約をいただいてた方、楽しみに待っておられた方、、という事情で、二番茶が出来ないので、ご了承ください。

庭の無花果の初物!2008_6_30_013dyuku                                           

でっかいよ、、、ジャンボ無花果!

握りこぶしくらいの大きさがある、、、こんなにでかいのを収穫するのは初めて!

昨年、伸びた枝には、今の季節に実が付いて大きくなって収穫できる

冬に短く剪定してしまった枝は、その基から新たな芽が出て成長し、秋に実を収穫

今朝も大丈夫、、、と胸を撫ぜ下ろしながら、今日の日を待っていた、

ヒヨドリも同じように狙ってる

さっそく、スーパーへ飛んで行き、、生ハムを!

完熟の無花果、お決まりの定番、無花果の生ハム巻き2008_6_30_018syuku ねっとりした甘い無花果、塩味の効いた生ハムに良く合いますね

無花果は天婦羅にすると美味しいのだが、油のとりすぎと妻に言われるので、、、

まずは、完全に熟してないのを厚さ5mmくらいに切る。2008_6_30_014syuku                   

塩をパッパと振って、片栗粉をまぶして、フライパンにサラダオイルを敷いて、両面を2008_6_30_017syuku 焼いて、出来上がり    

和風の天婦羅も美味しいが、このように洋風のソテーも美味しい

無花果のねっとりと上品な甘さが濃縮されている

上にラビコットソースを、、、、、いや、そのままの美味しさを楽しもう!

スーパーにも、大きな無花果が出始めたね~  でも、すっごく高い、、

モンタ、2008_6_30_021syuku 顔隠して眠ってる

いや、ほんとは薄目開けて見てる2008_6_30_024syuku_2                                 

モンタを見てのお帰りに、クリックしていただけるとモンタも喜びます! 

「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキング

| | コメント (20)

2008年6月29日 (日)

鮎の塩焼き、串の打ち方

2008_6_27_034syuku

イヌタデ

またの名を「アカマンマ」2008_6_27_040syuku              

タデ食う虫も好き好き、、なんてあまり良い意味には使われない。

畑や道端、畦道、、、いたるところに群生している

人に役に立たないのでイヌの名があるそうです。

タデはいろんな種類があり、中にはハットするほどの美しいのもある。

白いピンクの大きな花のタデは、シロバナサクラタデ

あまりの美しさに、茎を挿し芽して庭に植えた。

今、たくさん増えて美しい花を楽しませてくれる

ヤナギタデは葉がピリッとした辛味があり、刺身のつまや鮎の塩焼きのタデ酢として使われる。

人間にとって、唯一有用なタデという。

今日、スーパーの鮎が安く売っていた。

知り合いに、鮎の友釣りをする人がいない限り、天然の鮎を食べる機会はなかなか無い。

僕の郷里、丹波由良川の上流には、大きな鮎がたくさん獲れた。

子供の時、夏はウナギ獲りと、鮎獲りの夢中になった。

しかし、今は河川改修により、鮎が泳ぐ急流や深み、大きな石や岩などが無くなり、鮎が獲れなくなったそうである。

それ以上に、鮎の解禁と同時に、京阪神から、釣り人がどっと押し寄せて、獲り尽してしまう、、、

以前は、養殖鮎は見るからにずんぐりした形、色も黒っぽく、鮎独特の芳香が無かった。

しかし、最近の養殖鮎、、天然物と見間違えるほど、スマートで色も黒ぽくなく、芳香もあるようになった。

養殖技術が良くなったのでしょう。

さっそく、鮎3匹、、徳島産、、養殖鮎、、、安くて240円也

竹の串が無かったので、金串を打つ

左手に鮎を頭と腹を手前に持ち、右手で串を鮎の口から差し込む

鮎の背びれの端の方向に、斜めに突き抜けそうなところまで刺したところで、鮎を握った左手を、グイとねじって尾っぽを立てて、串を突き通す。

この要領を覚えると、かっこよく、急流を元気よく泳いでいる姿になる。

2008_6_29_032syuku

尾っぽが立っていないと、死んだような元気の無い姿になって美味しく見えない。

全体に塩をたっぷり振りかけて、尾っぽのヒレが焼き焦げないように、アルミホイルを被せて保護する。

ほんとは、炭火で強火に遠火、、で焼きたいところだが、ガスレンジで、焦がさないように注意しながら両面を焼く

まあ、こんな具合かな!2008_6_29_037syuku

タデ酢が無いのでレモン、ちょっとお醤油もたらして、、、

養殖鮎にしては、まあまあ上出来!

最近は、料理ブロになってしまったね。

雨が多くて、家にいるとね~

作って食べることが多くなり、、、、

モンタの寝姿、、、解説はありません!2008_6_29_046syuku 2008_6_29_049syuku 2008_6_29_051syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門

一日一回のクリックしていただけると、僕の順位がアップします。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (25)

2008年6月28日 (土)

ラッキョウ料理(2)

2008_6_28_012syuku

我が家のヘメロカリス、白に続いて黄色が咲いた。

大きな立派な花、、これが夏の間中、毎朝開き、夕には萎れる

右の写真は、被写体の前部に葉っぱを入れて、ぼかしてみた。

ちょっと、幻想的な感じになるでしょう。

マクロレンズで花を撮るときに、しばしば使うテクニック!

2008_6_28_014syuku 2008_6_28_028syuku

今日はの天気予報、曇り後雨、、、実際は、終日薄曇り、、時々晴れ

このところ、静岡に関する限り週間天気予報は日々全部、はずれ、、、

日本列島に沿って横たわってる梅雨前線が、ほんの少しの高気圧の力関係で、数十km 南北にぶれるだけで、静岡地方は晴れか曇りか雨、、、難しいところだね~

まあ、雨の予報が曇り~晴れだから、いいけれど、、、

NHKの天気予報士 半井(ナカライ)嬢も悩んでるだろう。

草の生長が著しい、、

畑の野菜、、人参、大根、牛蒡2008_6_28_003syuku                                   

人参はOK、、、

大根 何故こんなの? 

牛蒡、、こりゃ~詐欺だよ! 立派な葉と茎、太い地表部、、

まあ、とにかく、これらの野菜で料理!

ジャガイモ、人参、牛蒡の根と茎、大根を薄く切って、、、胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂をいれて強火で炒る、

つまりキンピラである2008_6_28_061syuku、、、、これ美味しくて、義母がどんどん自分の皿に運ぶ       

昨日、ラッキョウ漬けはカレーライスと一緒に食べるけど、、他に何か?、、、と書いたら

ブログの読者のBistrot DELICIOUS みほ さまが、ラッキョウの実も甘酢もドレッシングやソースに使うと美味しいと教えてくださった。

なるほどね~

さっそく、ラビコットソースを作るのに、ラッキョと甘酢を使ってみた。

トマト、玉ネギ、ラッキョウ(漬けたのを2個、生を一個)、青紫蘇のみじん切り2008_6_28_065syuku       

標準レシピーでは緑のピーマンや色鮮やかなパプリカやパセリを使う

それに、フレンチドレッシング

酢、ラッキョウ漬けの甘酢、サラダオイル、白ワイン少々、醤油数滴、味醂少々、塩、胡椒

よく振って、先の野菜のみじん切りに加えて混ぜ合わす、、、そして馴染ませる

これで、ラッキョウでアレンジしたラビコットソースの出来上がり!2008_6_28_068syuku_2 2008_6_28_082syuku_2         

フランス料理らしく舌平目のムニエル、魚貝類の揚げ物、肉料理、茄子の揚げもの等にこのラビコットソースをかけると美味しいのだが、、、、

今日は、スーパーで安かった大きな鯵 三枚おろしで切り身にしてムニエル、、

それに2008_6_28_056syuku_2 ラビコットソースを!

付け合せは、トマト、ジャガイモのローズマリーオーブン焼き、ブロッコリー、茄子焼き、

そして、、鯵のムニエルも野菜類も、このソースでいただく

ラビコットソースはしばしば作るが、このラッキョウ漬けと甘酢の入ったのは、味にコクがあり、実に美味しい。

今日はまたまた、畑でラッキョウ 1Kg 採ってきた2008_6_28_080syuku                       

半分、塩ラッキョウ、、半分は甘酢漬け

昨日のラッキョウとあわせて2Kg、、、一年分!

モンタ、、、気持ちよさそうに眠ってる2008_6_28_071syuku   コチョコチョ、するなかれ!

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16)

2008年6月27日 (金)

ラッキョウを収穫!

2008_6_27_032syuku

ハマユウ

純白の美しい花、

花茎の先端にたくさんのユリのような花が咲く

カメラの位置を変えて撮ると、、2008_6_27_028syuku                                   

昨日のNHK天気予報では、本日、曇りのち晴れ、明日は晴天

でも、、、、今日の天気は朝から泣きそうな曇り空、午後になると、時折雨が、、、、

本日夜のNHK天気予報

明日は終日雨、明後日も雨、、、、、

雨の予報が外れて、晴天になればいいのに、、、

ジャガイモの収穫後を一畝作って、薩摩芋を20本植えた。

数週間前に植えたのとあわせて3畝の薩摩芋2008_6_27_001syuku  前に植えたのは、だいぶ蔓を伸ばしている

トマト、キュウリ、茄子、ピーマン、、夏野菜、最近成長が遅くなったような、、、

追肥して土寄せする2008_6_27_007syuku

今日はラッキョウを収穫する

一坪くらいに、昨年のラッキョウを、一個ずつばらして,昨秋に植えなおしたものである。

一個がたくさんに分球して増えている2008_6_27_010syuku 2008_6_27_013syuku  半分だけ堀り上げてみた。                

今晩はラッキョウの料理を作ってみるか、、、と言っても、たいした料理でもないが、、、

塩ラッキョウと味噌ラッキョウ2008_6_27_116syuku 、、、、数時間 塩漬けとみそ漬けにしただけ、、                                   

ラッキョウの糠みそ漬け、、、誤って落ちた青いトマト、大根も一緒に、、2008_6_27_114syuku

やはり、一番美味しいのは、ラッキョウのから揚げ、、、、ポテトチップスと茄子揚げも、、2008_6_27_119syuku

パッパと塩振って食べると、美味しいよ

これでは、蛋白質が足らないから、牛すね肉スープ、

牛すね肉と新ジャガイモ、新玉ネギ、大根、茄子のスープ、、、

2008_6_27_124syuku

これ、味付けは塩と少々の胡椒だけである

ほんとに塩だけ、、? 

コンソメは入れてないの、、?

へ~、、塩だけで、こんなに美味しくなるんだ、、、としきりに感心する妻

収穫したラッキョウ、、をきれいに掃除して洗ったら、、、ちょうど1kg2008_6_27_127syuku

ラッキョウ 1kg  酢 カップ2  砂糖 カップ2  塩カップ少々、、唐辛子1~2本 

この配合液に中に、直接ラッキョウを漬ける(直接漬け)2008_6_27_129syuku                    

まだ、容器が半分 余裕がある

あと、ラッキョウ1kg 、畑から堀り上げて、漬けるかな、、

しかし、ラッキョウ漬け、、カレーライスを食べる時に付け合せて食べるが、そのほかの時には食べないね~

モンタ、、、前を見てるのか、、目だけこちらを見てるのか、、???

2008_6_24_057syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10)

2008年6月26日 (木)

キクラゲ料理のフルコース! タラの若葉も!

2008_6_26_025syuku

ヘメロカリス

この花は嬉しいね。

一度球根を庭に植えておくと、毎年、毎年、芽をだして、花を咲かせる

花は一日だけ、、朝には萎んでいる

しかし、新たな花が開いている

そして、夏ごろまで、ず~と毎日咲き続ける

朱色や黄色、赤、、様々な色の種類、

野に咲く野菅草(ノカンゾウ)、薮菅草(ヤブカンゾウ)、高山に咲く日光キスゲ、、、みな同じ種類の花である。

さて、近くの山を歩いたら、キクラゲを見つけたよ!

キクラゲは 木に生えるクラゲのようなのでキクラゲ、2008_6_25_005syuku 中国では木耳、、、動物の耳に似てるから、、

でも、スーパーに売ってる乾燥キクラゲ

中国産で、もっと真っ黒か白いキクラゲ

この日本のキクラゲは、それらとは種類が異なるのか?

見つけたときは、嬉しくなって、木に生えてる写真を撮りそこなった。

直径10センチくらいの巨大キクラゲもある

こんな大きくなったキクラゲを発見したのは初めてである

今の梅雨時、、枯れた腐りかけた木の幹に生える、、、

群生してるので、これくらいの収穫にありつける

タラの芽、、、といえば春の山菜

しかし、今の季節、、タラノ木 はたくさんの新芽を出して、それが成長し、さらに新芽を出して、どんどん成長していく2008_6_26_0syuku 、、、これは庭のタラノキ

その脇の柔らかい若い葉を採る2008_6_25_033syuku

真竹の筍も採ったよ!2008_6_25_035                                        

さあ、、ナベショーの頭の中は、これらの食材を使った料理のことでくるくるフル回転!

まずは、無難なところで、2008_6_25_037syuku キクラゲとタラの葉の天婦羅、、、青紫蘇もおまけ!      

キクラゲはコリコリとした感触、、なかなかいけるよ!

タラの葉、、癖が無くて、なんと美味しいことだろう!

青紫蘇の美味しさは言うまでも無し

次の料理は、八宝菜!

さて、八つも食材が揃うかな?

キクラゲ、真竹の筍、人参、キャベツ、キュウリ、ピーマン、スルメ烏賊、豚コマ肉

八つ、、揃った!

烏賊と豚コマは、冷凍庫に買い置きが少し残ってた。

烏賊と豚以外は、全て、畑と山から自前で調達

中華鍋で、油で炒めて、醤油、味醂で味をつけて、水を加えて、軽く煮込んで、お酒に溶いた片栗粉を入れて、かき回して出来上がり!

2008_6_25_040syuku

やはり、キクラゲのコリコリした感触がとても美味しい!

キクラゲの中華風スープも美味しいよ!

キクラゲと中華の食材である干し海老のスープ

醤油、味醂、紹興酒で味をつけて、刻みネギ2008_6_26_010syuku

中国から来た技能研修生の娘さん達から教わったスープ、

干し小貝や干しホタテの貝柱、、が無かったので、干し海老で、、、ほんとに美味しいスープである。

最後は、キクラゲのお刺身2008_6_26_068syuku

お醤油をかけて食べる

コリコリとした、本物のクラゲの感触

山葵は本物の山葵だよ!

大体、キクラゲやキノコ、山菜など、山で何かを見つけて,嬉々とした顔で採ってると、

妻は、また変なものを食わされるとばかりの警戒心ありありの顔をする。

まあ、それらを使った料理が出きると、美味しい美味しいと連発して、大いに満足するのである。

キクラゲのフルコース

今日の料理なんて、最高だね!

天気が悪いと、モンタは運動不足になるね~

2008_6_24_024syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (19)

2008年6月25日 (水)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(3)

2008_6_24_047syuku

庭の低潅木、、、 青い小さな美しい花が開花を始めた

蜜蜂がたくさん来てる、、、、僕の蜜蜂でないのが残念だ!

YUKOさんにかかってきたもう一つの電話

それはLAのTV局からTVの番組、出演の依頼!

映画、TV関係へのケイタリングの仕事が多かったので、YUKOさんのことが自然にLAのTV業界のなかで話題になってたらしい。

いろいろな分野で活躍している人を訪ねてインタービュー、

番組レポーター達自身もそれに挑戦するという番組

その番組のプロデユーサーが、是非番組に撮らせて欲しいと、、、

撮影は6月18日(水)、、、、韓国人キリスト教会のケータリング 6月21日の三日前

お店とYUKOさん自身のPRにもなるので、店のオーナーの了解を得て、OKの返事!

お客の少ない午後の時間、働いてる寿司レストランでのTV収録、撮影風景

二人のレポーターとTV撮影スタッフが9人June_14_094                           

実際に、カウンターの中で、 リポーターに寿司をコーチ

さあ、準備OK 撮影開始!June_14_089

まずは、ネタの切り方June_14_092

ちなみに、リポーターはけっこう有名な双子の兄弟の歌手

さあ、、やれるかな~

June_14_098_2

TV番組収録は、完了

約2時間、とても楽しかった、、、彼らは、またお店に来るそうです。

TV放映の時は、「YUKO KITCHEN」のPR、紹介もしてくれるという。

質の高い良い仕事を積み重ねていけば、口コミでお客がお客を呼び、ケイタリングの依頼も、さらに増えていくだろう。

そうだよ~、、モンタもうなずいてる、、、2008_6_24_061syuku

三回シリーズ、皆様のYUKOさんへの応援、有難うございました。

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (37)

2008年6月24日 (火)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(2)

2008_6_23_008syuku 

梅雨の中、庭のギボウシが咲き始めた2008_6_23_014syuku                               

葉も花も楽しめる。

種類によって咲く時期が異なり、秋頃に咲くのもある。

LAの女寿司シェフ YUKOさん

150人のウエデイングパーテイーを無事終えて、マンションの部屋でダ~と寝てると、

携帯が鳴る

一週間後の6月21日(土)、50人のパーテイーの問い合わせ

半分、寝ぼけてたのと、今週はケイタリングの仕事無しで、ゆっくり休息したかったのでお断り

、、が、幾度も、幾度も、何とかと、、

費用は、いくらかかってよいし、とにかく豪華盛大に!

まあ、、50人なら何とかなるか、、夕方まで返事を待ってもらって、価格はこちらの言値

結局OKのメールを!

LAの韓国人キリスト教会の新任牧師歓迎会

50人の予定が、とんでもない、、日に日にどんどん増えて100人に、、そして当日は150人に!

魚の大好きな主催者がハマチとサーモンを急遽 追加用意!

これでお寿司がたくさん握れるぞ!

白人よりも韓国人のほうが良く食べる

セットアップが半分出来たところ、、、621_025_2  621_024 当然、キムチも並んでる!

完全に出きるとワ~と始まって!

作っても、作っても、握っても、握っても、あっという間に無くなってしまう、、、

主催者からは、お金は十分出すから、料理は贅沢に、YUKOさん得意の花や葉っぱの演出で、めーいっぱい飾って盛大にやって欲しいとリクエスト。

LAの韓国人たちは良く働き、勤勉で、成功した大金持ちが多いそうだ

会場になった主催者の大邸宅、、まるで王宮のようだったと、、

グランドピアノが二台のある広いリビング、秀吉の茶室のような黄金の客間 噴水、池のある広い庭、、621_027_3 621_032_4

さて、デザートはリクエストのあんみつ、抹茶のアイスクリーム、すあまのお餅、小倉、イチゴのコンポート、アイスクリームがのっている。

ウエデイングパーテイーと同じように、良く気のつくアシストと寿司職人を雇って3人で!

40度(100F)の猛暑の中、全てを氷詰めにして料理の準備

今回のケイタリングも大変だったが、全てが大好評で、遣り甲斐があって素晴らしいENDINGだったと。

さて、ドタ~ンと寝てた時の、もう一本の電話の件は?

続きは明日に!

モンタ、、、やはり最近太ってきたよ!

2008_6_22_057syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16)

2008年6月23日 (月)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(1)

2008_6_23_021syuku

今日も終日、雨、、、今年の梅雨は本格的だね。

昨日、写真を撮った庭のユリ

今日は、ほぼ満開

雨に濡れて重いはずなのに、倒れもせず、しっかりと立っている

年々、球根が大きくなり、たくさんの花を咲かせる

久しぶりにLAの次女 YUKO さんからパーテイーの写真が送ってきた!

YUKOさんは、LAの数名の女寿司職人の一人、寿司レストランで働きながら、自分でケイタリングの仕事、YUKO KITCHENを昨年秋から始めた。

15歳で好きな料理の道を志し、日本とアメリカを行ったり来たりしながら、ケーキ、日本料理、パン、寿司、、試行錯誤しながらも、一貫して料理の道を歩んできた。

昨年来、20~30人、50人くらいのパーテイー料理やランチのケイタリングはやってきたが、

2ヶ月前に、150人のウエデイングパーテイーの相談を受けた。

果たして自分にやれるのかどうか、、、ずいぶん迷ったが、何とかなるさ、、と引き受けた!

会場のフラワーアレンジメント、テーブルセッテイング、デザートから飲み物、料理、全て、、、

当日は、ウエイトレス 4人、寿司職人 2名、バーテンダー 2名を雇っての初めての大仕事

ハップニングもあってひやひやものだったが大成功、新郎新婦もお客さんもとても喜んでくれたという。

あまりの忙しさに、写真をほとんど撮れなかったが、人にとってもらったのが数枚、、June_14_074 June_14_075                 

料理のメニューは

カクテルタイム(外の中庭で7時半から8時半まで)

ミニハンバーガー(一口サイズ)

ミニフライドポテト(一口サイズ)

ミニサンドイッチ

サラミ&コールスロー

アボガド&キュウリ、ミントマユネーズ添え

蟹の巻き寿司黄金焼き(蟹の巻き寿司の上にクリーミーなソースを乗せてトウチで炙ったの)

野菜の串揚げ

デイナータイム(披露宴)

お寿司  

ビンチョウ鮪刺身 ガーリックチップ ハラベーニュ添え

サーモン刺身 蟹巻き

スパイシー鮪巻き

カルホルニア巻き

野菜巻き

お料理

牛肉の煮込み

ローストチキンとアーテイチョーク、レモンガーリックソース

サーモンのムニエルと太ネギのクリームシャンパン煮

トマトのピラフ

野菜の香草焼き

ガーデンサラダ

野菜のステイックサラダ

フレッシュフルーツ

おつまみ

ビタパン(ナンみたいなパン)

ハマス(お豆のデップソース、中近東料理の代表的おつまみ ピタパンにつけて食べる)

オリーブ

日本のお煎餅、おかき

クッキー

アメリカでは、宗教の違い、ベジタリアン、、いろんな人がいるので料理もそれに合わさねばならない

結婚式のデイナーなので、料理が足らなくなってはいけないし、、、余りすぎても困る、、この辺の兼ね合いが、、、

これはミニハンバーガー用に焼いたパンJune_14_061

当日、8人のスタッフをパートで雇ったが、お寿司を巻く以外は全部、一人で準備したと、、、

一人でやるのは、もうコリゴリ

LAはからからの40度の猛暑の日が続く

夜、寿司屋で働いて、昼間に準備、

三日間、ほとんど寝ず、食べず、、、身体が大丈夫だったのが奇跡的!、、とのこと。

この結婚式が終わったのが6月14日

達成感、充実感に満たされて、マンションに帰って、ドタ~ンと寝てたら、二本の電話が、、mobilephone !!

この続きは明日に!2008_04_22_059syuku                                        

モンタも手伝いに行けばよかったね。

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (22)

2008年6月22日 (日)

肉じゃが風すき焼きもどき

2008_6_21_046syuku

一昨年、園芸店で買ったユリの球根、

昨年、咲いて、冬に球根の周り寒肥を施し、今年はさらにたくさんの蕾が出来た。

昨日は、一つだけ蕾が開いた。

今日は、強い雨の中、 さらに一つ開いた 2008_6_22_006syuku                            

同じ構図でも、ソフトフィルターで柔らかく2008_6_22_015syuku_2                              

明日には、ほぼ全部の花が咲きそろうかな!

2008_6_22_039syuku

強い雨の中、濡れながらも、しゃんとして倒れずに、健気に咲いている

ササユリのような清純、可憐な乙女のような美しさとは異なり、堂々と、しっかりした女王のごとき美しさと貫禄!

今晩もジャガイモ料理

僕のもっとも得意とする 肉じゃが風すき焼きもどき

これぞ、単身赴任の男の料理!

ジャガイモを薄く短冊に切り、青ネギをたっぷり、豚コマか牛コマ肉

お砂糖、醤油、お酒ですき焼き風に味付けして煮る

糸コン、豆腐などを入れてもいいよ。

ジャガイモが薄く短冊に切ってあるので、すぐに火が入る2008_6_22_071syuyku                   

所要時間 10分で出来上がり!

料理を作る時間が無い、、なんて言わせないぞ!

この上に、溶いた生卵を落とすと完璧!

ご飯の上に乗せれば、牛丼か豚丼

すき焼きにはジャガイモを入れないし、肉じゃがには青ネギを入れない

すき焼きと肉じゃがを足して2で割った料理だが、短冊のジャガイモの甘くて柔らかく煮えた味、この美味しさはいづれをも勝るのである。

キュウリがたくさん収穫できるので、子供の頃にしばしば母が作った丹波の田舎のキュウリ揉み

夏にふさわしい定番料理

舞鶴から来る行商のおばさんから、スルメ烏賊の茹でたのを良く買っていた

これは、ちょっと小さい烏賊だが、、、2008_6_22_066syuku_2                                 

キュウリと青紫蘇を薄く刻んで塩で揉んで絞る

水で戻した若布、茹でた烏賊、土生姜、それぞれ刻んで揉んだキュウリと混ぜて、砂糖と酢で少し甘めに味付けする2008_6_22_073syuku                                                    

田舎で作ったキュウリ揉み

手首ほどもある太いキュウリなので、二つに割って、中心部分の種のところを除く

キュウリといえば、そういうものだと思っていた。

モンタ2008_6_22_044syuku 、、、貫禄だね~

猫ブログに登場する猫は、みんな可愛いよ!

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24)

2008年6月21日 (土)

アンズのジャムが出来た!

2008_6_21_011syuku

アガパンサス

梅雨の花だね

朝から、ず~と雨  傘さして、写真を撮った。2008_6_21_028syuku                              

ユリ科の花、、涼しげな美しい花です。2008_6_21_039syuku

花が終わった後も、緑の葉が美しい2008_6_21_043syuku                                

今週初めから熟してきた庭のアンズ

毎日 5~6個くらいづつ地面に落ちる、、、ついに全部採ってジャムに加工した。2008_6_20_004syuku     

これで3kgある、、、、二つに切ると、種がポロリと取れる

果実を小さく切る2008_6_20_006syuku    多すぎて、同量の砂糖を加えて煮ると、溢れてしまう

半分ずつ二回に分けて、同量の砂糖を加えて、どろどろになるまで、攪拌しながら煮込んだ。

火は小さくしないと、鍋の底が焦げ付いてしまう。

熱湯消毒したガラス瓶に充填!

今年は、アンズの生り年 たくさんジャムが出来た、、、、、!2008_6_21_053syuku

今週に作ったアンズジャム

500gr入りが 5本

350gr入りが 16本   200grが3本    全部で8700grのジャム

こんなにたくさん、、、どうするの?

アンズジャムに醤油と塩を混ぜてタレを作り、豚のロース肉を漬ける

ガスレンジで両面を焼いて、盛り付ける2008_6_21_072syuku   ちょっと焦がしたか、、、

アンズジャムをベースにしたタレ、、、肉料理に良く合う。

豚のスペアーリブなんか、最高に美味しいだろう。

畑の茄子もキュウリもたくさん生りはじめたよ。

新ジャガイモ、、、今日はキンピラにしてみた

ジャガイモ、人参、大根、、薄く短冊に切って、胡麻油で炒める

生姜、味醂、醤油で味をつけて、炒りゴマを振って出来上がり

これも美味しいね!2008_6_21_070syuku                                         

ジャガイモと玉ネギのすりおろしのお好み焼き風、、、はまってしまった。2008_6_21_004syuku

新ジャガイモのころころ小さいの、、、良く洗って玉ネギ一個と一緒にミキサーの中へ

卵ニ個もミキサーの中へ、、、ブ~ン、、どろどろになる

小麦粉をいれて、醤油、塩で味付け、 干桜海老、スルメ烏賊、ネギたっぷり

フライパンで両面を焼く、、、、うまく返さないと、つぶれてしまうが、、、2008_6_21_005syuku                           

この大きさのが二枚、、、実に美味しい!

妻も、義母も食べる、食べる、、

今度は、誰か、お昼に招いて、ご馳走したいね~

モンタ2008_6_17_092syuku 、、、ガラス窓越しに外をうかがう

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (21)

2008年6月20日 (金)

ヒルザキツキミソウの花

2008_6_19_050syuku

ヒルザキツキミソウ

夜に咲く黄色い月見草、、、でも、これは昼間に咲くピンクの月見草

淡いピンクの可愛い花、夢見る乙女だね。2008_6_19_052syuku_2

昨日、福一焼津流通センター

こういうの、買う人、いないようだね~

午前中に買い手がいないと、午後の便で、東京の小料理屋へ行くそうだ

キトキトのヒメコダイ 一箱   僕はこういうのに弱いなあ~                 

Syuku

一箱、1700円とか2000円ならばやめとくけど、、、、1000円というのが憎いね~

店長さん、、、ナベショーの心理を読みきってるねえ?

ヒメコダイは、天婦羅、干物、煮つけ、から揚げ、刺身、、、実に美味しい魚

ただ、ウロコを取って、二枚、三枚におろす下処理が面倒

それに、骨も硬いし、食べる時に骨に注意!

今日は、大きいのを煮つけに2008_6_19_065syuku                                      

中と小さいのを、頭ごと背開きにして、さっと塩振って、小麦粉まぶしてから揚げに、、

しっかりと揚げると、頭も骨もパリパリで気にせずに食べられる 2008_6_19_059syuku                      

以前、背開きしないで揚げたら、骨が硬くて、食べるのに苦労した。

ちなみに、魚のうろこは、水を張ったバットの中で、ウロコ取りでバリバリやって取ると、周囲にウロコが跳ねて飛ばないよ。

このままじゃ、、、、小皿に一品料理らしく盛る

ヒメコダイの煮つけ

2008_6_19_071syuku

ヒメコダイのから揚げ2008_6_19_070syuku   頭も骨もパリパリ    柚子ポン酢で食べると美味しいね! 

今、スルメ烏賊漁の採算割れが問題に生ってる

小さめのスルメ烏賊 二つに開いて皮がついたまま細く切って、おろし生姜でお刺身に

2008_6_19_010syuku

美味しいね~

今日の福一さんでの買い物は実に安くあがったよ!

午後、庭で草を刈ってたら、近くの造園業者の社長がやってきた

前から、蜜蜂の黄色い糞が車に付着するので、何とかしろ、、とぐちゃぐちゃ苦情を言ってる人である

一ヶ月ほど前に、お詫びに伺い、とりあえず貴重な蜂蜜、一本持って、置いてきた。

そして、、、、、

「あんたが持ってきたのは、もらう訳にはいかぬ!

車を新車に買い換えたが、蜂の糞が、ベチャ~とくっついて、大困りだ!

近所の他の家も洗濯物に付着して困ってるはずだ、、

最近は、ますます、酷くなっている、、、住宅地の中で~、~、大体~、、、、」

「そうですか~  それはお困りで、、、~2008_6_19_006syuku

一月前、蜂蜜持ってお詫びに事務所に伺った翌朝にね~

うちの蜜蜂の箱は、全部、遠方に移動したんですけどね~

ここまで毎日、やってくるんでしょうかね~」

「ム、ム、ム、、、、」

とにかく、貴重な「ナベショーの蜂蜜」が一本、戻って来たよ!

モンタ、、 の寝相 ! 2008_6_20_015syuku_2                                         

正面から見れば、、2008_6_20_016syuku_2

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (20)

2008年6月19日 (木)

またもや ジャガイモ料理!

2008_6_19_014syuku

ネムノキの花

美しいピンクと白、、、バイパス沿いの道路脇、暖かいのでもう咲き終わりかけ、、

天然パーマ、ちりちりの髪のよう、

これは、縮れてないよ!2008_6_19_022syuku_2

花のように見えるピンクの長~いのは、ひょっとして雄しべ?

先っぽに花粉2008_6_19_033syuku                                               

不思議な花だね!2008_6_19_040syuku                                         

下のほうに雌しべらしきもの、、がある

ネムノキはどれも大木2008_6_19_024syuku                                        

撮影の時期が、少し遅かった

たぶん、木によっては、涼しい場所なら、今から開花するはず、、、

今日も飽きずにジャガイモ料理!

新ジャガ 大、、、2個をすりおろす

新玉ネギ、、半分 これもすりおろす

ボールの中で、これらと、卵一個、小麦粉適当に、 塩コショウパッパ! 醤油少々

干し桜海老と青ネギをたくさん入れて、良くかき混ぜる

フライパンに大目のサラダオイル

お好み焼きの要領で、両面をこんがり焼いて出来上がり2008_6_19_008syuku

ジャガイモのお好み焼き風、、、、いかがですか!

好みによって、烏賊や豚コマ肉、

お多福のお好みソースで食べても良し

そのまま、何もかけずに食べても良し

しっかりと弾力性がある

初めて食べる人、、、これが何から作った料理か、、、たぶん当てられないと思う

すっごく美味しい!

この料理は、いろいろなバリエーションが出きるよ!

皆様、是非 お試しあれ!

B級グルメコンテストに出したら入賞するよ!

ナベショーの帰宅を待つ忠実な猫 モンタ!

2008_6_17_083syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14)

2008年6月18日 (水)

新じゃが料理、あれこれ、、

2008_6_17_039syuku

数日前の週間天気予報、、、今週から来週半ばまで晴天、このまま梅雨明けか?

本日の週間天気予報、、、今週、来週ともに雨、曇り、、 こりゃ一体どういうこと?

お茶の摘み取りが出来ないので、このまま茶葉が伸びすぎて、ニ番茶は出来ないということになる。

とにかく、梅雨はまだまだ続き、なおも紫陽花が美しく観賞できるということか、、、2008_6_17_042syuku

この絞りの紫陽花、、同じ紫陽花なのに、色が次第に変わっていく

紫と青、、、なかなか気品のある花でしょう!

2008_6_17_079syuku

これが、咲き始めの色、、、、だんだん紫色に変化していく

2008_6_17_055syuku

これは、額紫陽花の花の部分2008_6_17_064syuku

紫陽花、、マクロレンズで見る美の世界!

もう数日、蜜蜂の内検をやってなかった

今朝、少し天候が悪いので、、、と思ったが、やはり駄目だった

蜂の機嫌が悪く、手を刺しに来るし、ズボンの上から刺してくる、、

途中で中止、

まあ、上段の8枚、ほぼ蜂蜜が8割がた詰まってるので、雨続きでも飢え死にすることはあるまい。

毎日、毎日、新ジャガ料理

新ジャガ、新玉、新人参、新大根と鶏の和風ポトフー

昆布、カツオ出汁、味付けは、少々のお醤油のみ  

ジャガイモは崩れやすいので、大根、玉ネギが中まで火が通ってからいれて煮る

2008_6_15_065syuku

新ジャガの梨もどき

薄くスライスして、水で洗い、ひたひたの水に酢を少々加えてさっと火を通す

煮上げてから、水を切り、甘酢に漬ける

梨みたいでしょう

2008_6_17_102syuku

新ジャガの大根葉の煮びたし2008_6_17_103syuku                                     

本当はベーコンが入るのだが、無かったので油揚げ

ジャガイモ、大根葉、油揚げを油で炒めて、ひたひたの水を加えて煮立てて砂糖、醤油で味付け

ジャガイモばかり飽きるので、昨日のアンズジャムで鶏料理

2008_6_17_098syuku

と言っても、鶏の腿肉を塩コショウ、小麦粉まぶして、ニンニクと一緒に油で焼いて、最後に少量の醤油と味醂をかけて両面を焼く

アンズジャムをソースとして上にかけるだけ

とても美味しいですよ!

ほんの少し斜めに構えて、切なそうに首を傾げて見るしぐさ、、モンタ、決まってるよ!

今日は、きっとたくさんポチンしてくれるよ!

2008_6_17_089syuku  

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16)

2008年6月17日 (火)

アンズジャムを作ったよ!

2008_6_16_062syuku

月下美人

月下美人は、時を同じくして、全国でいっせいに開花するという。

きっと、今夕、月下美人の花を楽しんでおられる方が全国におられることでしょう。2008_6_16_069syuku

昨年、農家の方からいただいた月下美人の一鉢

今年、最初の開花、、玄関の中に入れると、強い香りが家の中に漂う

毎朝、庭のアンズ、熟したのから順に、一個、2個と毎日、地面に落ちる。2008_6_16_039syuku

そのままにしておくとナメクジに食べられてしまう。

小まめに拾って、二つ割にして、黒い種を取り、小さく切って、砂糖を入れた瓶の中に入れておく。

皮は剥かないよ!

こうすれば、腐ったり、傷んだりしない。

自然に果汁が出て、砂糖を溶かす

瓶がいっぱいになったので、ジャムにする

磁性の鍋に入れて加熱する2008_6_16_002syuku_2

吹き零れないように、静かに加熱、、、木のヘラで時々攪拌2008_6_16_008syuku 2008_6_16_015syuku  出来上がり!       

熱湯消毒済みの小瓶に詰めて、出来上がり!2008_6_16_083syuku                           

今年はたくさん生ってるので、全部ジャムにしたら、どれだけ出きるだろうか!

今週が勝負だね。

ヨーグルトにアンズジャム

2008_6_16_054syuku

実は、スモモも収穫期に入った。

ぽろぽろと地面に落ちる

2008_6_16_017syuku

                                   

我が家の庭のスモモは「花螺李」(ガラリ)という種類

沖縄や奄美大島で栽培されているという

それが、何ゆえ、東海地方の我が家にあるのか?

小粒であるが、黒紫の果皮、果実が美しい。2008_6_16_045syuku

良く熟したのは、ほどよい酸味があってナベショーは大好きである。

酸味が強いので、果実酒、シロップ漬け、ジャムに加工すると最高に美味しく、真っ赤な色が美しい。

天気予報では、ず~と晴れ間が続く、、、と思ってたら、雨や曇りの日が多いらしい

二番茶が出来ないかも、、、、

アンズ、スモモ、さらにヤマモモが続いて、、、この一ヶ月間は毎日ジャム作りになるかな、、?

今夜は、ジャーマンポテトのカレー味2008_6_16_050syuku                                 

新ジャガを薄く短冊に切り、玉ネギ、ベーコンと一緒にサラダオイルを敷いて中華鍋で炒める

塩、胡椒で味付けして、余興にカレー粉を少々加えてみた。

お皿に盛り付けて、上にパセリのみじん切り

おお~!

これは美味しい、、カレー味、、ばっちり決まりました。

モンタはややこしいところに入ったり、寝そべったりするのが好きだね~

廊下の隅から、恨めしそうな顔で見つめてる

2008_6_16_081syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (18)

2008年6月16日 (月)

アンズの収穫 間近!

2008_6_15_016syuku

日陰の中で、そっと咲くギボウシ

美しい緑の大きな葉と、花期の長い花、、これから秋まで楽しめる

グランドカバーとして、素晴らしい花、

山へ行くと、群生して咲いてることがある。

庭の果樹もボツボツ、、、

梅は終わり、たくさんの梅シロップ漬けを作った。

今週中~末には、アンズが黄色く色ついて収穫かな?2008_6_15_029syuku

今年はたくさん実をつけている

アンズジャムがたくさん作れそうである。

ヤマモモ、、、、これは、生り年、生らない年、、が無いね~

毎年、二階の屋根まで届きそうに成長した巨木

枝という枝は実で覆われる、、、、しかも実は大きいよ。

2008_6_12_048syuku

これが真っ赤の熟して、毎朝、庭を埋めつくすほど落ちる

毎朝、笊に一杯拾って、洗って、種を取り除き、ジャムやジュースに加工する。

ご近所や友人達に声をかけて、拾いに来てもらうが、採りつくせない、、

月末ころかな~?

アンズ、ヤマモモ、スモモ、、、と切れ目無く続いて、そこにダブって、二番茶の収穫と製茶が一週間入る、、、

今年は、それらの作業、、、こなせるのであろうか????

まさに、一年で、もっとも多忙なる時である

それが終わり、八月になると、リンゴの収穫2008_6_15_031syuku 2008_6_15_033syuku                              

この青いリンゴ

たくさん木に生ってる

どんどん大きくなって八月の中旬には赤くなって収穫、

秋まで置いておくと、育ちすぎて、ズバズバに生ってしまう

硬くてカリッとした甘酸っぱい青いリンゴ!

これが、大好き!

収穫してアップルパイに

ジャムにしても美味しい

アケビもどんどん大きく育ってるよ!2008_6_15_028syuku

庭の果樹、、花も果実も楽しめる

昨年のブログを見ると、ほぼ同じ頃に花が咲き、実を収穫している

今日の午後は、東京 恵比寿駅近くの小料理屋でお茶の会、、、、

お茶のインストラクターを勤めさせていただく

ご婦人10名、男性5名、、ナベショーの淹れる美味しいお茶を味わって、それからお料理を食べて、楽しく歓談!

昨日のブログに載せた、「藤枝かおり」釜炒り茶の冷茶

それから、「ナベショーのお茶」、、これは暖かいお茶で、、

珍しい香りのお茶を楽しんでいただいた。

マルミヤ製茶さんの営業もね!

モンタ、、複雑な顔してるね。  何か言いたそう、、、、

2008_6_14_234syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (17)

2008年6月15日 (日)

「藤枝かおり」で淹れる美味しい冷茶

2008_6_15_007syuku

初夏ですね!

桔梗が咲き始めた、、一通り花が咲き終わったら、茎を切る

そうすると。、再び新しい枝が出て、花を咲かせる

藤枝市のお茶「藤枝かおり」とナベショーの関わりについては、2007年1月11日(木)のブログで詳しく述べた。

「この独特の中国茶のような花の香り、、、冷茶で飲むと、すごく美味しいよ!」

とマルミヤ製茶さん

「藤かおり」の生葉を日光に当てて萎凋という微発酵させ、蒸気で蒸すのではなく、中国茶のように釜で炒る

茹でたり、煮た料理とオーブンで焼いたのとの美味しさの違いである。

お茶農協に釜炒りの製茶機が導入されて、本格的な釜炒り茶、

マルミヤ製茶さんから極上の「藤枝かおり」釜炒り茶が発売された。2008_6_15_001syuku_2                

なかなか、素晴らしい形をしている

「ナベショーのお茶」とよく似てるでしょう 2008_6_15_060syuku 、、釜で炒るか、蒸すかの違いはあるが、製茶工程が同じなのです。

さて、この「藤枝かおり」のもっとも美味しい飲み方

「冷茶」を淹れてみよう!

なんて、お茶の袋の中に2008_6_15_055syuku レシピーが入っている、、、、アップしてご覧ください。           

ガラスのポットに「藤枝かおり」を10グラム入れて、湯冷ましした湯を準備する2008_6_15_037syuku_2       

茶葉が浸るくらいの湯を注いで、茶葉が開くまで、約一分間 待つ2008_6_15_041syuku              

氷を3~42008_6_15_046syuku 個入れて、上まで水を注ぎ、抽出されるまで約2分待つ             

ガラスの器か、ワイングラスにお茶を、一滴残らず2008_6_15_047syuku 注ぐ

二煎、三煎、、、お水を足せば、さらに幾度も飲める    

お茶であって、今までのお茶の概念を越える21世紀のお茶、この優雅な香り!

ホームパーテイーや来客など、お客様にお出ししたら、きっと大喜びでしょう。

いや、、一人でこっそり飲む!

「藤枝かおり」、個性のある香りのお茶は、このような「冷茶」が美味しい

冷蔵庫の中で、水で抽出する簡単な水出しの方法もありますよ。2008_6_15_005syuku

お茶であって、お茶ではないようなオシャレなお茶

これからの暑い夏、マルミヤ製茶さんの「藤枝かおり」釜炒り茶をお試しください。

マルミヤ製茶さんで発売、お問い合わせください。

モンタ、、いくら呼んでも返事がない!2008_6_15_083syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

蜂 退治!

2008_6_14_095syuky

こぼれるように咲く白いウツギ、、、

山には、このような赤やピンクのウツギの花もある、 ウノハナと呼ぶことが多いかな。

昨日の更紗ドータンツツジに混じってウツギが咲く2008_6_14_094syuku

濃ピンクのウツギも咲いている2008_6_14_097syuku                                   

久しぶりに蜜蜂の内検

5月末に誕生した新女王、、、

二週間を経て、やっと産卵を開始した。

二週間前2008_06_042syuku 生まれて間もない女王蜂

二週間後の産卵を始めた女王蜂2008_6_14_243syuku 、、、、、産卵された小さな卵がたくさんあった!                                 

これで、三つの箱が全て新女王に更新されて、産卵が始まったことになる。

それ以外に、女王更新での予備のために残しておいた二年目の女王の箱、これは盛んに産卵をし続けている。

女王更新のために、王台が出来てから新女王が生まれるまでに16日間、

生まれてから交尾飛行をするまでに一週間

さらに、産卵を始めるまでに一週間

産卵された働き蜂の卵が孵化するのに3週間

孵化した働き蜂が内勤を終えて花蜜を集める仕事をするまで2~3週間

女王の更新作業を始めてから、新女王の産んだ働き蜂が花蜜を集めるまでに2ヶ月近くかかることになる。

この間、春に生まれた現役の働き蜂は、どんどん寿命が来て死んでいく

5月初旬、二段の箱の中が溢れそうだった群れも、今は蜂が少なくなっている。

梅雨で晴れた日が少ないこともあり、蜂蜜がなかなか満杯にならない。

来年は、女王の更新のやり方を、かなり工夫する必要がある。

たとえば、それぞれの旧女王を別の箱で温存して、どんどん産卵させておき、新女王が無事産卵を開始した時に、旧女王の小群れを合同させる。

もちろん、旧女王は、その時に役目を終える。

しかし、元気に一年頑張った旧女王を処分するに忍びなく、結局女王と群れを温存して、巣箱が増えていく。

あるいは、女王を毎年更新しないで、二年ごとに更新するとか、、、

昨日、浜松の次男から電話

「ベランダにアシナガバチの巣があるが、退治するにはどうするか?」

ご近所の奥さんから相談、

「娘のアパートにアシナガバチの巣があるが、どうすればよいか?」

それぞれ、退治の方法を教える

今日、畑で仕事してたら、妻から、、

「二階のベランダで、蜂に顔を刺された!

アシナガバチの巣があるよ~」

「直、ドクダミでも何でもよいから草の葉をよく揉んで、刺された場所に良く刷り込むこと」

どうも、今年は蜂のあたり年らしい。

うちの二階、ベランダの蜂の巣は!2008_6_14_285syuku                                   

ガラス戸と網戸の際、、女王蜂を含めて3匹、、、まぎれもなきアシナガバチ

夕刻を待ち、全ての蜂が巣に帰って来た頃に、、、

お馴染のキンチョールで、1~2m離れたところから、巣を目指して、シュ~、シュ~!

蜂はびっくりして、飛んでいく 2008_6_14_289syuku_2 2008_6_14_301syuku_3                                       

しばらく経っても、蜂は戻ってこない、、、どこかで死んでしまったのであろう

蜂の巣には、たくさんの幼虫

これが、、夏になると、巣は数倍の大きさ2008_6_14_311syuku 、蜂の数は数十匹

子供の頃は、村の家々の軒下を蜂の巣を捜し歩き、長い竿竹で蜂の巣をたくさん採って、蜂の子を魚釣りの餌にしたり、

フライパンで炒って食べたり、、、

市の広報に、、

スズメバチの退治、、、無料

アシナガバチ、蜜蜂、、、有料

スズメバチは、非常に怖いし、刺されると危ないので、市に依頼して専門業者に退治してもらったほうが良い。

アシナガバチはナベショーの方法で容易に退治できる。

蜜蜂、、、これは分蜂のために集団で木の枝等に塊になってるものである

塊の下に箱を置いて、揺さぶれば、簡単に収容できるし、女王蜂を見つけて、箱の中に入れれば、群れは自然に箱の中にぞろぞろ入る

恐ろしく見えるけど、おとなしくて人を刺すようなことはない。

ナベショーに連絡下されば、喜んで収容作業に飛んでいきます。

蜜蜂の群れが、一群、無料で手に入るのですから、、、

今日も新ジャガイモ料理

ジャガイモと鶏のクリームシチュウ

2008_6_14_syuku

ジャガイモと玉ネギ、ベーコンのジャーマンポテト2008_6_14_292syuku

モンタ、、なんともすごい格好してるね!

2008_6_14_255syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16)

2008年6月13日 (金)

更紗ドータンツツジ 下十枚山

2008_6_13_056syuku

更紗ドータンツツジ

梅雨の合間の晴れ間

義母はショートステイ、、、久しく山に登っていない

夏のアルプス登山に備えて、ボツボツ足慣らしをしておかなくちゃ、、

妻と、朝6時出発、 安倍奥の下十枚山 

安倍川沿いに上流へ、栽培山葵発祥の地 有東木から地蔵峠、尾根を歩いて1732mの下十枚山

シロヤシロツツジとドータンツツジが咲く尾根歩き、、、はるばる東京、神奈川からも多くの登山者が訪れる

シロヤシロツツジは5月末、、、もう花期を終わり、わずかに名残をとどめるのみ!2008_6_13_123syuku 2008_6_13_121syuku 2008_6_13_135syuku

その代わり、更紗ドウタンツツジが、尾根歩きを楽しませてくれる。2008_6_13_046syuku

良く庭の植木として刈り込まれた白いドータンツツジを見かけるが、更紗ドータンは花は数倍大きく、葉も美しい

木は、5m以上の太い大木である

2008_6_13_085syuku

色も、薄いのから、少し濃い色まで、様々である2008_6_13_069syuku                          

こんなにたくさんの可愛い花が、行儀良く並んでぶら下がっている2008_6_13_073syuku                

葉っぱも美しい

2008_6_13_165syuku

こんな薄いやさしい色もあるよ

2008_6_13_179syuku 

絵になる花でしょう!2008_6_13_184syuku 2008_6_13_189syuku                                           

更紗ドータンツツジ、、、丁度、今が見ごろです

2008_6_13_192syuku

真っ赤なベニドータンツツジも咲いています2008_6_13_145syuku 2008_6_13_147syuku

冬季、雪の尾根道、春のミヤマツツジとシロヤシロツツジ、初夏の更紗ドータン、秋の紅葉

1500~2000m 安倍奥の山々、、、楽しませてくれる

2008_6_13_221syuku 2008_6_13_216syuku 2008_6_13_203syuku

、、が、2008_6_13_197syuku 2008_6_13_213syuku 遭難者も毎年、数人、、、、人事ではないが、、、

モンタ、、、2008_6_13_239syuku ちゃんとお留守番できました。

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (19)

2008年6月12日 (木)

久々の大人買い カツオと鯖!

2008_6_12_021syuku

ブルーサルビア

青いサルビアやセージ類は、緑の庭に溶け込んで、しっくりした感じ、蜜蜂やチョウチョが群がる。

日陰の地面のギボウシ、、すくすくと伸びた花茎の蕾、、、、今年最初の花が咲き始めた2008_6_12_037syuku_2 2008_6_12_010syuku

久しぶりの福一焼津流通センター

魚の大人買いだよ~!

カツオ、、丸鯖、、、小川漁港に揚ったばかり2008_6_11_004syuku 2008_6_11_003syuku 今日はついてるぞ~                

今日の買い物!Syukuカツオ一本と 丸さば 2本                                             

カツオは一本、3kg、1300円、これ以上大きいと食べるのに持て余すし、小さいと美味しくない

カツオは頭を取って、三枚におろす、、、さらに切り分けて、真ん中の血合いを取り、4本に、、2008_6_11_011syuku 2008_6_11_013syuku

一本は刺身で、3本はタタキにするため、串を打って、ガスの火で炙る、、、2008_6_11_016syuku 頭や骨のアラは後で素焼きにして身をほぐして炊き込みご飯に使う。2008_6_11_019syuku      

タタキのは、多すぎるから一部をラップして冷凍庫に保存。

2本の鯖、、一本の一部を刺身、後は塩して酢で〆る

他の一本はアラと一緒に煮付ける

2008_6_11_038syuku 2008_6_11_037syuku                         

これで、魚の下ごしらえは終了!

鯖とカツオの刺身、醤油の漬けにして擦り胡麻と本山葵、ネギと青紫蘇を載せて,

熱い番茶をさ~とかけて、、茶漬け

九州博多、郷土料理の「胡麻鯖」だよ

新しいピカピカ、ピチピチの丸鯖でないと、駄目だよ~

2008_6_11_026syuku

カツオ、、そのまま皮がついたままでお刺身で!2008_6_11_022syuku 白い皮の腹の身のところが美味しいね!

薬味はおろし生姜とネギ

背中の身のところはタタキだね!2008_6_11_041syuku   薬味たっぷりでいただく!                   

鯖の煮つけには、畑のネギと春雨を一緒に煮て付け合わす2008_6_12_067syuku                 

新じゃが料理も忘れずに、、、、

ジャガイモのカテージパイ!2008_6_12_069syuku

まあ、、端的に言えば、コロッケの中身をオーブンで焼いたような料理 だけど、、、

料理は楽しいね!

食材の買い物を楽しみ、捌いて下ごしらえを楽しみ料理を楽しみ、食べて、喋って、飲んで楽しみ、、、、

カリカリしか食べないモンタ、、、

丸い顔だね!2008_6_12_006syuku_2

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14)

2008年6月11日 (水)

タチアオイの花

2008_6_10_104syuku

タチアオイ、、、、華やかで美しい花、梅雨の間のしばしの晴れ間、

澄み切った青空を背景に、咲き乱れる2008_6_10_056syuku            

まっすぐに直立の花茎、、

下から次々に同心円を描きながら上方に咲いていく

赤、薄いピンク、濃いピンク、白、様々な花の色

タチアオイはムクゲ、フヨウ、オクラ、トロロアオイなどと同じアオイ科の仲間

花後に出きる種が地に落ちて、春になると芽が出る

しして、どんどんと増えていく

2008_6_10_061syuku

基本的には、赤、ピンクの色だね。2008_6_10_063syuku_2                                  

フヨウは木だけど、タチアオイは木ではないね。2008_6_10_067syuku                              

白いのもある2008_6_10_100syuku                                              

たくさん咲いてて、選り取りみどり、、というところだが、写真は難しい、、、

2008_6_10_090yuku

今日は,新ジャガイモの小さい豆みたいなのの料理

バケツに一杯もある、、、ほんの少し、水で洗いながらゴリゴリやると、簡単に皮がむける

2008_6_11_030syuku 2008_6_11_033syuku                            

油で素揚げして、醤油、砂糖、味醂でこってりと煮っ転がす

新ジャガイモ2008_6_11_049syuku の小さいのの煮っ転がし                             

バケツの中は、ほとんど減っていない、、、

僕の子供の頃に母が作ってくれた大好きなポテトサラダ

畑で採った、キュウリ、、、薄く切って塩振って絞る

新玉ネギ、、、薄くスライス

畑の人参、、、茹でておく

ジャガイモ、、、茹でて皮を剥く

他にトマト、リンゴ、、、

混ぜて、塩コショウ、マヨネーズを加えて、かき混ぜて出来上がり2008_6_11_046syuku                 

モンタ2008_6_10_018syuku 、、、、お腹がたるんでるよ!                               

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14)

2008年6月10日 (火)

ジャガイモの収穫

2008_6_10_038syuku

ブルーサルビア

我が庭も、サルビアやハクチョウソウなどのハーブ類が大きくなって花が咲き始めた。

この写真、、、少し異なった撮り方をすると2008_6_10_043syuku                                

同じ被写体でも、マクロレンズによる背景処理により様々な雰囲気の写真を撮れる。

マニアルで明るさを数段階、変えて撮るだけでも、感じが変わる。

花や料理、女性のポートレート、、幾分明るく撮ると美しく、柔らかい雰囲気の写真になる。

特に、料理の写真は明るめに写さないと、美味しそうに見えない。

2008_6_10_046syuku     

昨日は、夕方6時、東京 品川で会社の同期会、、、関東在住を中心に 6名が集まった。

Tさん、Kさん、Mさん、Gさん、Mさん、、

もう、皆さん、既にタイアー、あるいは リタイアー直前

定年後に何をするかが話題の中心

そうだよ~、、、もたもたしてると、人生楽しむ時間がなくなるよ~

やりたいことだけが出きる人生、

ストレスも無いよ~

会社時代は、やりたくないことも、仕事ととしてずいぶんやってきたものね~

いつもは、最終新幹線に間に合わなくて、川崎のGさんのマンションに泊めてもらってたが、今回は最終で静岡へ

今朝は快晴、

蜜蜂の内検と、畑のジャガイモの収穫

股鍬で,ごぼっと掘り起こす、、、傷つけづに掘れる

2008_6_10_022syuku

これだけ、、、2008_6_10_024syuku

芋の表面が乾いたら、、ダンボール箱に仕分けして入れる

特大、大、中、小、豆、、、

2008_6_10_028syuku

バケツの中に入っている豆みたいな小さいころころ、、、

これを、煮っ転がしにすると美味しいのだが、、

僕の大好きな鯵のムニエル、2008_6_10_107yuku                                    

今晩は、時間が無かったので、ほんの少しのジャガイモ料理

煮っ転がし2008_6_10_109syuku                                                 

モンタ、、外へ出た途端、どうしてこんな顔が出きるんだ!2008_6_10_015syuku_2                   

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (21)

簡単、男の料理!

2008_05_26_030syuku

フヨウのようであり、ウツギのようでもあり、ムクゲのような、、、2008_05_26_023syuku

とても、良い香り、、、

ご近所の庭に咲いていた

きっと、挿し木が出きるはず

今度、家人がおられる時に、小枝をお願いしてみよう!

一週間のうち、数日はお昼時に妻がいない

何を作って食べてるか?

大体、ご飯はあるから、、、、

チャーハン

ドンブリ

ご飯が無いときは、、、

即席ラーメンだな!

今日は、、、昨晩のトンカツの残りが少々、、、

小鍋に水を少々、、粉末出汁、醤油、味醂を、、、少し濃い目に

そこへ、トンカツ、豚コマ肉、油揚げ、、2008_6_9_002syuku スナックエンドウ

これら、全て冷蔵庫の中に残ってた半端もの、、、

煮上がったら、ネギをたっぷり2008_6_9_007syuku_2 と 溶き卵をさ~と!                          

卵が半熟でかたまって来たら、ご飯の上に乗せて出来上がり2008_6_9_009syuku 

別にブログに載せるほどでもないか、、、、、

まあ、、10分以内で出きる男の料理、、、

モンタ、、、2008_6_9_013syuku 返事が無い! 

       

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

                            

| | コメント (20)

2008年6月 8日 (日)

梅シロップを漬けた!

2008_6_8_006syuku

夏並みの晴天が二日続いたが、昨夜は再び梅雨の雨、、、、、

晴耕雨読というが、梅雨の頃は、わずかな晴れの日に、玉ネギの収穫、薩摩芋の植え付け、草取り、、、

などなど、農作業が続く。

今日は恵の雨、休息の雨、、、少々ばてたよ!

紫陽花は、やはり今日のような雨後曇りの天候がぴったり、、

白いフェンスの間から出た枝の先に咲いた紫陽花、、、、

なかなかいい感じ、、写真になるね、、と三日前から狙っていた。2008_6_8_009syuku

紫陽花の側のコムラサキ、、、まだ蕾」だけど、可愛い枝ぶり2008_6_8_046syuku                 

茶畑に隣接する他家の土地、梅の木が数本ある。

このところ、毎日のように実がぽろぽろと落ちて、ころころ転がって、ナベショーの茶畑の畝の間に落ちている

それを毎日拾って、竹串で穴を開けて、氷砂糖を入れたガラス瓶の中に掘り込んでいく。

ナベショーの庭の梅ノ木、加賀白梅からも、大きな実がぽろぽろ、、、

それも小まめに拾って、氷砂糖の中にほりこむ

4リッターの梅シロップが取れて、さらに三瓶

長男家族が来たので、2リッターの梅シロップをおすそ分け

2008_6_8_070syuku

庭の梅ノ木から、今日は梅の実を半分採った

長男家に3キログラムをおすそ分け,、加賀白梅の梅は大きい

しかし、ピンクに一重の花を楽しんだ「道しるべ」の実は、ちょっと小粒、、、

道路の上に大きくかぶさったスモモ、、、邪魔になうので枝を切った、、、たくさんの青いスモモの実も一緒に、、2008_6_8_074syuku_2

この写真は、7キログラム、、、長男家に立派な大きい加賀白梅の実 3kグラム

今日は全部で10キログラム

実の表面が、茶色くなり、しわしわや茶色の斑点のもたくさんある

これは病気らしい。

こうなると商品価値が無いために、梅の産地では、かなりの消毒をするらしい。

傷、シミにない美しい梅の実、

皮を剥いて食べるのではなく、直接、梅酒、梅シロップや梅干に加工するので、残留農薬が気になるのだが、、、、

うちのシミだらけの梅、、、まずは安全、無農薬!

昨年漬けたガラス瓶、倉庫から探しだしてきて、水洗して、焼酎で共洗いする

妻と二人がかりで、ひたすら竹串で穴をあけて、瓶に掘り込む

梅と氷砂糖を同量、、、、全然 砂糖が足らないよ

足らない分は、また後で足すとして、、、、今までのと含めてこれだけ!2008_6_8_082syuku

梅干も、毎年、それほど多くは漬けないし、梅酒も一瓶あれば十分だし、、、

まだ、梅ノ木から10kg以上は収穫できそう、、、

しかも、加賀白梅の大きな実、

全部、梅シロップにしてしまうか、、、、、

これ、そのまま水で薄めて、氷を入れて飲むのも美味しいし、

炭酸水で割って、レモンを入れるのも美味しいし、、、

焼酎で割って一緒に飲むのもいいし、、

モンタ、、、複雑な格好してるね。2008_6_7_070syuku_2

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14)

2008年6月 7日 (土)

三枝花のササユリ

2008_6_7_010syuku

三花のササユリ

昨日のササユリの記事に、キュリー様が、三つの花がついたササユリを三枝(さいぐさ)と呼んで、三枝の姿を感謝する三枝祭り(奈良)のことをコメントくださった。

ネットで調べると、奈良の率川神社の三枝祭り(6月17日)、別名「ゆりまつり

4人の巫女が三輪山に咲いてたというササユリを持ち、ゆったりと、かざしながら踊り、巫女の透ける朱に白の薄ものを重ねた衣装は、ゆるゆるさらさらと風にそよぎ、囲まれたちいさな境内で光り輝くようだという。

昨日、確かめたナベショーの秘密の場所、

茶畑の草刈からの帰途、三枝のササユリを撮りに寄った。

ススキが生い茂る急斜面に咲いている2008_6_7_047syuku                              

斜面全体に、あちこちの咲いているが、まだ蕾も多い

足場が悪いので、なかなか良いアングルで撮れないのが残念である

これも三枝ユリ、、、もうすぐ開花!

2008_6_7_034syuku

これは、蕾ばかり、、左上のは、蕾が一つ向うを向いてるが、三枝だよ!2008_6_7_039syuku

一枝、二枝、、、、三枝はさすがに少ない

四枝は無いらしく、三枝が最高だった。

今でこそ、このようにたくさん群生して咲いてるところは少なくなった。

子供の頃、京都、山陰の田舎では、山間の水田の山の斜面には、この写真のように、たくさんのササユリが咲いていた。

一抱えほどに採ってきて、入院していた姉の見舞いに母が持っていった。

一本、一本、病室に配ったという。

しかし、今も咲いてるのだろうか、、

記憶してる限り、ササユリを見かけることは無くなった

昔は、秋になると、水田の持ち主が、入会権により、山の斜面の岸の草を刈っていた。

その刈った草を堆肥にするためである。

春になると、再び草が生い茂る

しかし、今は草を刈ることも無い

山全体が足を踏み入れることすら出来ないほど、ジャングルのように荒れてしまっている。

この三枝花、、明日には三つそろって開花するよ。

2008_6_7_044syuku

ニ枝花も美しい2008_6_7_037syuku                                           

一枝の花も綺麗だよ、、、草の中に隠れるように咲いている2008_6_7_019syuku                   

これも明日頃に、開花だね!2008_6_7_042syuku                                   

これが、ヤマユリだと花が大きすぎて、なおかつ10個以上付いて咲いてるのが多いので、写真に撮るのが一苦労、、、

これらの蕾、、、全部咲いたら壮観だね!

2008_6_7_046syuku_2

二番茶の新芽が吹いてきたよ2008_6_7_004syuku                                  

今日も一日、畝と畝の間に生えた草引き、、、ほっておくと茶畑を覆ってしまう

6月の中~末には二番茶の茶摘ができるかな、、、、、

本来、この段階で消毒をしないと、日本の高温多湿の気候では、柔らかい新芽は病気になるか、虫に食われてしまう。、

あえて、無農薬だとどうなるか、、、?

二番茶を採った後に、真夏に出てくる新芽にとってはさらに過酷、、、、、

葉がやられると茶樹が十分に育たず、来年に新茶に影響が出るかもしれない。

高温多湿の日本の風土にとっては、無農薬栽培 というのは、非常に難しいことなのである。

2008_6_7_003syuku_2

茶畑の斜面の中ほどに、蜜蜂の箱が見えるでしょう!

モンタ、、、モデル猫!

2008_6_7_075syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16)

2008年6月 6日 (金)

ササユリの花

2008_6_6_163syuku

もっとも好きな花は何ですか?

って、聞かれたら、たぶん躊躇えことなく「ササユリ」と答えるであろう。2008_6_6_158syuku_2

ユリは、7月になると野山に咲く「ヤマユリ」

これは、お花の大きさ、豪華さ、どれをとっても、野生の花としては最大級、

ヤマユリが改良されて開発された園芸種が「カサブランカ」

多くの園芸種のユリが、これから楽しませてくれる

しかし、この「ササユリ」だけは、山に行かないとお目にかかれない。

山で球根を採取して、庭に植えても、成長せず、そのうちに絶えてしまう。

ヤマユリが一株に『5~6個も大きな花を咲かせるが、このササユリはせいぜい2個、3個以上咲いてるのは見たことがない。

可憐で美しい花だが、香りも強い2008_6_6_161syuku                                 

茶畑の軽トラを止める農道の斜面、ふと見上げると一厘咲いていた。2008_6_6_169syuku

茶畑の周り、他の場所も咲いている、、

帰り道の雑草の繁った山の斜面、いつもたくさん咲いてる場所、、

たぶん、僕しか知らないところ、、、

まだ蕾が多いが、チラホラト咲き始めている

茶園の中の新しい場所、蜜蜂たちはすっかり馴れたようである。2008_6_6_087syuku              

久々の晴天、、機嫌よく、飛び回っている。

最後まで、女王の更新が遅れた巣箱

やっと新女王が誕生し、今日あたりの午後は、交尾飛行に飛び立ったであろう。

多くの蜂の中から、女王蜂を探しだすのは、慣れるまでは大変だった。

特に、産まれたばかりのときは、働き蜂よりも小さい

でも、動きが速いこと、数匹の働き蜂が取り巻いていること、色が飴色なので、慣れると、直に見つけられる

クリックしてアップで見てください。

2008_6_6_066syuku 2008_6_6_068syuku

先日、どうしても女王蜂を探し出せなかった巣箱、、、3回繰り返して探したが発見出来なかった、

今日は、、、、、2008_6_6_079syuku いました、いました! 見つけました! 、、、、ええ~どこに?

ヨッコラショ! ただいま、産卵中でした。

ハイ、、ご苦労様!2008_6_6_076syuku

次は、どこに産むの?

お付の働き蜂が女王蜂を誘導して、どんどん空の巣房へ案内する

一日に休むことなく1500~2000個の卵を産む、、、43秒~60秒間に一個である

夏の暑い時と冬の間を除いて、4~5年間、毎日産卵を続ける

しかし、おばあちゃん女王になると、さすがに産卵が鈍るので、1~2年間で新女王に更新する。

今日は、分蜂が起こっても、女王が遠くへ行かないように、新女王蜂達の羽をハサミで1/3ほどに切る作業をした。

明日も晴天らしい。

最近、遊んでやれなくて、、、、モンタの怖い顔!

2008_04_05_017syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24)

2008年6月 5日 (木)

今日も畑を!

2008_6_5_006syuku

白いホタルブクロ、、、太い孟宗竹の側に咲いていた、

梅雨にはムラサキツユクサ2008_6_5_026syuku 、、、一夜明けるとナメクジが食べてしまう          

2008_6_5_011syuku ハルジオン

梅雨時には梅雨にふさわしい花がある

春のカラフルな花の季節に咲いていても目立たない

真夏の強い太陽のもとで咲いても、ふさわしくない

厚い雲、降りだしそうな空、しょぼしょぼと小雨が降り肌寒い、、、

こういう梅雨の時こそ、似合う花だね。

今日は午後から雨、、、という予報だったが、何とか夕方まで降らずに持ちこたえた。

畑仕事が出来たよ!

里芋を植え損ねたと思ってたら、いつも話しかけてくるおばあさん

「里芋、たくさん芽が出てるのがあるけど、要らんかね?」

「欲しい。欲しい」

藤枝市内の苗屋「ろくなん」で生姜の種芋も買ってきた。

手前の畝は大生姜、その次が里芋、その向うにの二畝が薩摩芋(30本)、その向こうの青々してるのはジャガイモである

2008_6_5_030syuku

下仁田ネギは追肥して土寄せした2008_6_5_035syuku

山芋も草を取って、蔓が登れるように竹で手を作ってやった2008_6_5_038syuku

トマト、茄子、キュウリ、、、草を取り、追肥土寄せ2008_6_5_032syuku  手前は青くび大根          

牛蒡がマグレで良く育っている、、、間引いて追肥2008_6_5_037syuku                       

キャベツ、、、モンシロチョウの幼虫のかなり食われたが、、、、収穫頃

この時期のキャベツは、玉を作ったら、さらに成長して間もなく破裂!

秋キャベツのように畑に春まで置いて置けない。

どんどん採って食べねば生らない、、、、、

2008_6_5_033syuku

畑をやるときの七つ道具2008_6_5_029syuku  股クワ、トンガ、スコップ、とんかちの大きいの、、、ツルハシを写すの忘れた。

ツルハシは、硬い地面を30~50センチ以上深く掘り起こし、石を除いて開墾するのに使う。

左端の二股鍬、、、これはこの地方、藤枝の独特のものらしい

お茶畑の畝と畝の間を耕すのに使うが、畑を耕すのに、実に使いやすい!

軽く一振りで、容易に根元まで深く地中に入る、、、、

三股鍬ではそうは行くまい、、2008_6_5_045syuku

HCにも、園芸店にも売られていない、、、地元の刃物屋店、鍛冶屋が一本一本作る

お値段のほうも 8000円、、、

一本目は3年間使って、先が丸くなってしまった。

今日は、牛蒡の間引きがたくさん採れた2008_6_5_047syuku                                

牛蒡と人参の間引きでキンピラ2008_6_5_052syuku 、、、、、牛蒡の茎も美味しいよ

牛蒡の茎と葉、人参の茎と葉、新玉ネギのかき揚げ天婦羅2008_6_5_055syuku                   

キャベツ、人参、新ジャガ、鶏のスープをお鍋に一杯、、、、

これでもキャベツ半分しか食べられない2008_6_5_059syuku                              

モンタ、、、いつものモンタ2008_6_5_061syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14)

2008年6月 4日 (水)

梅雨時のしばしの晴れ間

2008_6_4_035syuku

春菊の花2008_6_4_038syuku

花が咲かないように、せっせと花芽を摘んで和え物や天婦羅で食べてたけど、ついにお花畑になってしまった。

梅雨時のしばしの晴れ間、、毎朝、毎夕、、週間天気予報を見ながら、明日はあれをしよう、、

明後日はあれをしよう、、、

梅雨に入る前に玉ネギを収穫して、その後に薩摩芋の蔓苗を植える、、、のはずが、

今日、玉ネギの収穫になってしまった。                   

2008_6_4_005syuku   

普通のと、紫玉ネギ、、、夏に腐らせないようにするのが難しい

汚い皮を除いて、天日で乾かす

玉ネギの後の畑を耕して、高い畝を作り、元肥料を入れた。

午後には、苗屋さんで薩摩芋の苗30本を買って植えつける。

今日は面白いものを見つけた

ジャガイモの実、、、トマトみたい  花が咲くのだから実が生ってもおかしくない2008_6_4_010syuku

畑の敷地内にある4本の2008_6_4_020syuku モチノキ、、秋に赤い実が生る木

蜜蜂が4本の木にたくさん群がっている2008_6_4_027syuku     羽の音が聞こえる

きっと僕の蜜蜂だ!

巣箱から1Km以内の距離

かなり蜜が入ってるぞ!

花は小さい、、蜜蜂にとって歯、小さな花のほうがいいらしい

大きな花だと口を伸ばしても、花蜜まで届かない。

午前中は、たくさんいた蜜蜂が、午後はほとんどいない

腕時計の気圧計を見ると、気圧は下がっている

畑から、少々野菜を収穫し、今日の農作業を終わった、、、ジャガイモ、大根、人参、ラッキョウ

ラッキョウは味噌をつけて食べると美味しい。

2008_6_4_008syuku

昔、ここに家があったころに植えられたバラが咲いている

2008_6_4_049syuku

モンタ、、、別にポーズをとらなくてもいいよ!

2008_05_31_061syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24)

2008年6月 3日 (火)

紫陽花

2008_003syuku

いよいよ梅雨

紫陽花の季節だね!2008_069syuku

町内に引っ越してきた方、その前の人が庭に植えていたたくさんの紫陽花を掘り起こして金魚の池を作るとか、、

20株ほどもあった、、、、全部いただいて、ナベショーの庭に植えた。

また、山から山紫陽花の小枝を採ってきて挿し木した

左の写真は山紫陽花、、、額紫陽花の原種みたいだが、シンプルで、可憐、僕は大好きである

紫陽花は、花が咲き終わった後に,花柄をその下の二枚の葉の上で切り取る

そうすれば、その下、あるいはそのもう一つ下の対の葉の付け根のところに来年咲く花の蕾が生長する

だから、下手な植木屋に庭の選定をやらせると、紫陽花の根元や中途半端な位置で、無神経に刈り込んでしまう。

翌春には、芽が出て、すくすく元気に伸びて生き生きと葉が茂るが花は咲かない。

うちの紫陽花はなかな花が咲かないのです、、、と相談されることがあるが、理由は剪定の仕方である。2008_022syuku

僕は額紫陽花が好きである2008_035syuku                                     

花の色と形、、いろんな種類がある2008_064syuku                               

紫陽花は雨上がり、、雨の水滴、、ピンクのも可愛いね。

2008_081syuku

山紫陽花も生えてる場所によって、白からピンク、青色、緑、、いろいろある

2008_111syuku

薄暗い渓流沿いの山道、思わず足を止めて、見とれてしまう

2008_124syuku

2008_130yuku 庭に挿し木を植えた山紫陽花、

夏の暑さと日照りにもかかわらず、やっと大きくなってたくさんの花を咲かせるようになった。

最近は、たくさんの園芸種が売られている

しかし、この山紫陽花の美しさにかなうものは無い

山紫陽花ばかりを育てている愛好家もいるそうです。

山紫陽花は小さいので、植木鉢で十分に育てられるそうですね。

紫陽花が咲き終わると、梅雨明け

百日紅やノウゼンカズラ、ヤマユリ、、

夏の花が咲き始める

2008_127syuku

2008_135syuku

2008_086syuku

山葵、、冷奴にも美味しいね2008_051syuku                                    

琉球の泡盛焼酎 氷で割って山葵入り2008_055syuku、、、 こりゃ~美味しい!              

モンタ2008_044syuku 、、、あまり正面から見つめられると、、、、

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (28)

2008年6月 2日 (月)

枇杷のジャム

2008_06_019syuku

2008_06_017syuku ゼニアオイ

お茶だ、、蜜蜂だ、、と忙しくしてるうちに、もう6月

春の花から初夏の花へと変わっていく

もうゼニアオイが咲く季節、、

そうだよ、、紫陽花が咲き始めてるよ!

ゼニアオイは、野生化してあちこちに咲いている

花期が長く、この梅雨の間、ず~と楽しませてくれる

我が家の庭に、枇杷の木がある

最近、たくさん生るようになった。

しかし、3年前はハクビシンにぜんぶ食べられてしまった、、、、おまけに木に登ったのであろう

枝までたくさん折れてしまった。

2年前はカラスにほとんど食べられた

昨年は、ほとんど食べられることなく、十二分に楽しんだ!

今年は、、、、たくさん生って黄色くなった。

しかし、先日、天竜水窪に行って、帰ってきたら、心持ち枇杷の実が少なくなったような気がする、、、

妻が朝の散歩から帰ってきて言う

大きなカラスが枇杷の実を地面に落とし,それをくわえて飛んでいったよ!

この間は、庭のユスランメを全部、一夜にしてヒヨドリに食われてしまったところである。

即、迷わず、枇杷を採る2008_05_29_044syuku

少し生食用に残して、残りをジャムにする

NETで枇杷ジャムの作り方を調べてみると、

ほとんどのレシピーが、灰汁だしのために幾度も茹でこぼし、、、

え~? ほとんど果実の渋味は無いし、皮も種も取るのに、何故 灰汁だしの茹でこぼし???

皮を剥いて,中の大きな種を取り除き、重量を測る、、、1kg

灰汁だし、、? そんなのや、止めておく。

ホウロウ鍋で砂糖を入れて煮詰める2008_05_29_056syuku

煮詰めながら、砂糖を加える、、、砂糖の量は、枇杷とほぼ同量

できあがった枇杷ジャムを、熱湯消毒したガラス瓶に詰める2008_06_065syuku

癖の無い上品な甘さ、、、、カラスが食うまでに、、とまだ少し若くて酸味がある実、、が美味しい。

手作りのカスピ海ヨーグルトに枇杷ジャム、それに蜂蜜を!2008_06_066syuku

2008_06_058syuku

今日は久々の餃子

合挽きとキャベツ、ニラ、おろし生姜を少々、胡麻油、塩、お酒

海老の身を叩き潰し、キャベツとおろし生姜、塩で、、余ったのをステーキに2008_06_059syuku

飲み物、、、冷たい吟醸酒に山葵の下ろしたのを入れる2008_06_062syuku                   

これはいけるよ、、美味しい!

モンタ2008_06_003syuku 、、、ほんとに大きな猫だよ、、                                

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (17)

2008年6月 1日 (日)

さっそく僕の蜜蜂が、、、

2008_05_27_125syuku

美しいでしょう!

新たに蜜蜂の巣箱を置いた山からの帰り道の農家の庭に咲いてるんです。

蜜蜂がたくさん忙しそうに花蜜を吸っている、、、きっとナベショーの蜜蜂だ!2008_05_27_119syuku        

この濃いピンクと薄いピンクからなる美しい花は、花カイドウのようだ!2008_05_27_106syuku           

いえいえ、、カイドウは既に咲き終わり、小さな、実が生っています。2008_05_27_108syuku            

道路沿いの石垣に登り、落ちそうになりながら花の写真を撮るために苦労してたら、、、

家の奥様が来られて、「こんなところじゃ怪しまれますよ、、どうぞ、中の庭に入ってお撮りください」2008_05_27_110syuku

直径2mくらい、背丈は2m、細い潅木が繁り、大株となって咲き乱れている2008_05_27_128syuku        

葉の形、茎の特徴、今の季節に咲く花、、、、これしかない!2008_05_27_117syuku_2                 

空木(ウツギ)、、、ウツギみたいですね?

良くお分かりでしたね、、、、「更紗ウツギ」 といいます。

ほっておいたら、こんなに大きくなって繁ってしまい、、、、

丁度、春の花から夏の花に切り替わる時期でして、、、

お花の好きな農家の主婦の方、、広い庭はよく手入れされ、いろいろな花が庭には咲いている

木全体の写真を撮り忘れたよ!

挿し木をするために、小枝を数本いただいた。

15センチくらいに切り、挿す方の端をカッターで斜めに綺麗に切る

ハサミで葉を1/3 位に切って小さくする

鹿沼土を入れた鉢に斜めに挿す、、、、一ヶ月くらいすれば根が出るよ!2008_05_27_136syuku          

地に移せば、どんどん大きくなって花をつける

今日は、見事な山葵をたくさんいただいた!

どんな料理で食べようかな、、

本来なら、本マグロの大トロの刺身,、、と行きたいところだが、

昨日、福一焼津流通センターで一匹250円のイナダを買って塩して酢で〆ていた。

O店長さん、、いつも一番安い目玉の魚ばかりで申し訳ないね!2008_05_31_002syuku_2

イナダやハマチ、そのまま刺身も美味しいが、鯖と同じく塩して酢〆も美味しいよ!2008_06_034syuku    

新玉ネギと干桜海老のかき揚げを作ったので、一緒に山葵を薄く切って揚げてみた!2008_06_031syuku       

辛さはマイルドに生り、少々苦味が出てくる、、、お出汁で食べると美味しいよ!

先日、故郷から送ってきた「万願寺とうがらし」も濃厚なカツオ出汁で煮る、、、何とも言えぬ美味しさ!2008_06_027syuku

花と料理ばかりなので、モンタは退屈!2008_06_010syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (17)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »