« 棺おけリスト | トップページ | 枇杷のジャム »

2008年6月 1日 (日)

さっそく僕の蜜蜂が、、、

2008_05_27_125syuku

美しいでしょう!

新たに蜜蜂の巣箱を置いた山からの帰り道の農家の庭に咲いてるんです。

蜜蜂がたくさん忙しそうに花蜜を吸っている、、、きっとナベショーの蜜蜂だ!2008_05_27_119syuku        

この濃いピンクと薄いピンクからなる美しい花は、花カイドウのようだ!2008_05_27_106syuku           

いえいえ、、カイドウは既に咲き終わり、小さな、実が生っています。2008_05_27_108syuku            

道路沿いの石垣に登り、落ちそうになりながら花の写真を撮るために苦労してたら、、、

家の奥様が来られて、「こんなところじゃ怪しまれますよ、、どうぞ、中の庭に入ってお撮りください」2008_05_27_110syuku

直径2mくらい、背丈は2m、細い潅木が繁り、大株となって咲き乱れている2008_05_27_128syuku        

葉の形、茎の特徴、今の季節に咲く花、、、、これしかない!2008_05_27_117syuku_2                 

空木(ウツギ)、、、ウツギみたいですね?

良くお分かりでしたね、、、、「更紗ウツギ」 といいます。

ほっておいたら、こんなに大きくなって繁ってしまい、、、、

丁度、春の花から夏の花に切り替わる時期でして、、、

お花の好きな農家の主婦の方、、広い庭はよく手入れされ、いろいろな花が庭には咲いている

木全体の写真を撮り忘れたよ!

挿し木をするために、小枝を数本いただいた。

15センチくらいに切り、挿す方の端をカッターで斜めに綺麗に切る

ハサミで葉を1/3 位に切って小さくする

鹿沼土を入れた鉢に斜めに挿す、、、、一ヶ月くらいすれば根が出るよ!2008_05_27_136syuku          

地に移せば、どんどん大きくなって花をつける

今日は、見事な山葵をたくさんいただいた!

どんな料理で食べようかな、、

本来なら、本マグロの大トロの刺身,、、と行きたいところだが、

昨日、福一焼津流通センターで一匹250円のイナダを買って塩して酢で〆ていた。

O店長さん、、いつも一番安い目玉の魚ばかりで申し訳ないね!2008_05_31_002syuku_2

イナダやハマチ、そのまま刺身も美味しいが、鯖と同じく塩して酢〆も美味しいよ!2008_06_034syuku    

新玉ネギと干桜海老のかき揚げを作ったので、一緒に山葵を薄く切って揚げてみた!2008_06_031syuku       

辛さはマイルドに生り、少々苦味が出てくる、、、お出汁で食べると美味しいよ!

先日、故郷から送ってきた「万願寺とうがらし」も濃厚なカツオ出汁で煮る、、、何とも言えぬ美味しさ!2008_06_027syuku

花と料理ばかりなので、モンタは退屈!2008_06_010syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« 棺おけリスト | トップページ | 枇杷のジャム »

コメント

Manganji no taitan ha oishii desuyone-. koreha
daikoubutu desu, chotto manganji ga koukasugi masuga.

Qasabino tempura tte, he-, souzouga tukimasen, ga
chousen shite mitai desu.

Tugiha kaidono mitu desune. Mattema-su.

投稿: M.K. | 2008年6月 2日 (月) 00時26分

ナベショー様
先日、ブログにアップされていた賀茂なすを父の日に送ってもらうことにしました。
いろいろな友人がいらして、楽しいですね~
うつぎは、いろいろな種類があり、先週は、旅行先のスイス、ロンドンに帰ってきても沢山いけました。
花の香りがオレンジのようないい香りがするので、いけるとあたり一面、このにおいに包まれます。
うまく根づくとよいですね。

投稿: les fleurs | 2008年6月 2日 (月) 01時10分

ナベショーのお茶いただきながらブログ見ています。
でも見ていると、いつもお腹がすいてきます。


投稿: コパ | 2008年6月 2日 (月) 01時43分

 はじめまして!
 イナダの刺身に獅子唐の煮付け美味しそうですね。山葵を揚げたことがないので、どんな味か気になりました。山葵が安く手に入った時はぜひやってみたいと思います♪

投稿: ごんぐり | 2008年6月 2日 (月) 01時55分

イナダ大好きですっ!
昆布とお酢で〆るんですね。新鮮だから出来るんですね

コメント自分も全然入れられなくて…申し訳ないです。
ココログあたりにに変えようか半年前から検討中なんですよ。
これを機会に…やっちゃおうっかなぁ~

投稿: れおぽん | 2008年6月 2日 (月) 08時36分

山葵の揚げたの・・・たまらない~

食べてみたいです~

美味しいでしょうね~

ナベショーさんの酢〆・・・いつも美味しそうです~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年6月 2日 (月) 09時17分

M.Kさま
万願寺、、鰹出汁たっぷりで煮てみました。
さすがに高級京野菜だけのことはありますね。
山葵の天婦羅、、あまりお勧めが出来ません。
すりおろしたのを、美味しい冷酒にちょいと入れるとどんな味かな?
今度の蜂蜜は、蜜柑に、ウツギ、モチノキ、それに栗の花蜜でしょうね。
8~9割貯まってるんですが、梅雨に入り、急にペースダウン、雨が降ると、貯めた蜜を食べるので、ダブルで効いてきます。
それに、女王更新のため、働き蜂が減っているので、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 13時23分

les fleurs さま
賀茂茄子、、父の日にお父様に贈られるのですね。
綾部の友人達から、ロンドン在住の方から注文が入ったと、大喜びで連絡がきましたよ。
きっと、最上級の立派な賀茂茄子が届けられるでしょう!
ウツギ、、初夏の花、白だと思ってましたら、こんなピンクもあるんですね。
きっと良い香りの蜂蜜が採れるでしょう。
ウツギは挿し木しやすく、たぶん根が出てくるでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 13時43分

こぱさま
「ナベショーのお茶」ごひいきにしていただきありがとうございます。
来年もお楽しみに!
お花やガーデニングの好きな方は、食べること、お茶を飲むこともお好きな方が多いですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 13時48分

ごんぐりさま
こんにちは!
山葵の天婦羅、、あまりお勧めは出来ません。
辛味が、ちょっと苦味の変わります。
ごんぐり様のブログ、、けっこう面白いですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 13時50分

れおぽんさま
イナダは新鮮で、超安いので、しばしば買いますが、単なるお刺身は食べ飽きたので、塩して酢で〆てみました。
ココログもしばしばメンテナンスがあるし、最近反映がかなり重たくなりました。
他のはしりませんが、たくさん写真を入れられるし、まあ、満足してます。

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 13時54分

マグロ君さま
ちょっと苦くなるので、強いてはお勧めできません。
山葵焼酎のオンザロック、、、これがお勧めです。
山葵のカクテルは、どうかな?
鯛茶漬け、鮭茶漬けに山葵をピリッ、、、これがいいね~

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 13時59分

こんにちは~。
愛らしい空木 蜜もたっぷり取れそうですね♪
蜂は怖いなあと今まで思っていましたが
最近 認識が変わりましたよ~。
ナベショーさんの為に一生懸命
働いてくれているのですね。
山葵の天ぷら 食べたことがありませんが
お酒が進みそうですね。

投稿: coltlamp | 2008年6月 2日 (月) 16時02分

ワサビを天ぷらにした人は初めてです、なんでも挑戦!ですねhappy02
ワサビは焼酎やお酒にすりおろして入れると、二日酔いしにくいんです。発ガン性物質の活性化を抑える力もあり、血液もさらさらになるんですよ!
抗菌作用もあるから弁当の隅にちょこっと擦って置いとくと腐りにくいし、餅の横に擦って置いておくとカビも生えません。マヨネーズに混ぜてドレッシングとして使ってもらうと沢山食べれるかも・・・。

投稿: kawazuzakura | 2008年6月 2日 (月) 19時23分

coltlampさま
蜜蜂、、最初の頃は、緊張して、動機が激しくなり、汗びっしょりで扱ってました、、そして刺される!
今は、鼻歌を歌いながら、、、でも時々刺される。
山葵、、お酒が進みますね。

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 19時56分

kawazuzakuraさま
有東木の茶店では、山葵の葉の天婦羅の蕎麦を出していました。
今晩は、吟醸酒に山葵のすりおろしを入れていただきました。
なかなかいけますね~!
ドレッシングやソースも美味しそう!

投稿: ナベショー | 2008年6月 2日 (月) 20時00分

私の知っていた沙羅うつぎとは違った花なので調べて見ました。
 私の知っているサラサウツギは八重咲きのもので、花は枝に沿って並んで咲きます。
このブログの花は一重咲きのもので、白花ならヒメウツギまたは単にウツギ、ここで紹介されたのは「アケボノウツギ」というらしいです。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/01/040.html

投稿: 無駄話だいすき | 2008年6月 3日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棺おけリスト | トップページ | 枇杷のジャム »