« ラッキョウを収穫! | トップページ | 鮎の塩焼き、串の打ち方 »

2008年6月28日 (土)

ラッキョウ料理(2)

2008_6_28_012syuku

我が家のヘメロカリス、白に続いて黄色が咲いた。

大きな立派な花、、これが夏の間中、毎朝開き、夕には萎れる

右の写真は、被写体の前部に葉っぱを入れて、ぼかしてみた。

ちょっと、幻想的な感じになるでしょう。

マクロレンズで花を撮るときに、しばしば使うテクニック!

2008_6_28_014syuku 2008_6_28_028syuku

今日はの天気予報、曇り後雨、、、実際は、終日薄曇り、、時々晴れ

このところ、静岡に関する限り週間天気予報は日々全部、はずれ、、、

日本列島に沿って横たわってる梅雨前線が、ほんの少しの高気圧の力関係で、数十km 南北にぶれるだけで、静岡地方は晴れか曇りか雨、、、難しいところだね~

まあ、雨の予報が曇り~晴れだから、いいけれど、、、

NHKの天気予報士 半井(ナカライ)嬢も悩んでるだろう。

草の生長が著しい、、

畑の野菜、、人参、大根、牛蒡2008_6_28_003syuku                                   

人参はOK、、、

大根 何故こんなの? 

牛蒡、、こりゃ~詐欺だよ! 立派な葉と茎、太い地表部、、

まあ、とにかく、これらの野菜で料理!

ジャガイモ、人参、牛蒡の根と茎、大根を薄く切って、、、胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂をいれて強火で炒る、

つまりキンピラである2008_6_28_061syuku、、、、これ美味しくて、義母がどんどん自分の皿に運ぶ       

昨日、ラッキョウ漬けはカレーライスと一緒に食べるけど、、他に何か?、、、と書いたら

ブログの読者のBistrot DELICIOUS みほ さまが、ラッキョウの実も甘酢もドレッシングやソースに使うと美味しいと教えてくださった。

なるほどね~

さっそく、ラビコットソースを作るのに、ラッキョと甘酢を使ってみた。

トマト、玉ネギ、ラッキョウ(漬けたのを2個、生を一個)、青紫蘇のみじん切り2008_6_28_065syuku       

標準レシピーでは緑のピーマンや色鮮やかなパプリカやパセリを使う

それに、フレンチドレッシング

酢、ラッキョウ漬けの甘酢、サラダオイル、白ワイン少々、醤油数滴、味醂少々、塩、胡椒

よく振って、先の野菜のみじん切りに加えて混ぜ合わす、、、そして馴染ませる

これで、ラッキョウでアレンジしたラビコットソースの出来上がり!2008_6_28_068syuku_2 2008_6_28_082syuku_2         

フランス料理らしく舌平目のムニエル、魚貝類の揚げ物、肉料理、茄子の揚げもの等にこのラビコットソースをかけると美味しいのだが、、、、

今日は、スーパーで安かった大きな鯵 三枚おろしで切り身にしてムニエル、、

それに2008_6_28_056syuku_2 ラビコットソースを!

付け合せは、トマト、ジャガイモのローズマリーオーブン焼き、ブロッコリー、茄子焼き、

そして、、鯵のムニエルも野菜類も、このソースでいただく

ラビコットソースはしばしば作るが、このラッキョウ漬けと甘酢の入ったのは、味にコクがあり、実に美味しい。

今日はまたまた、畑でラッキョウ 1Kg 採ってきた2008_6_28_080syuku                       

半分、塩ラッキョウ、、半分は甘酢漬け

昨日のラッキョウとあわせて2Kg、、、一年分!

モンタ、、、気持ちよさそうに眠ってる2008_6_28_071syuku   コチョコチョ、するなかれ!

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« ラッキョウを収穫! | トップページ | 鮎の塩焼き、串の打ち方 »

コメント

ラビコットソースって、いうんですね!
たまに外食しに行くとこのソースが、魚介のソテーなんかにかかっていて、「どうやって作るんやろ???」なんていつも思ってました。。。

今日のレシピはよーく覚えておきます!!

投稿: koji | 2008年6月28日 (土) 23時15分

こんばんは~~
ヘメロカリス、我が家と同じ色の花ですね~~
まだ沢山蕾が残って居ますが、一日花で花ガラ取りに
忙しいです、↓の白のヘメロカリス優雅な感じでいいですね
我が家には有りませんが赤があるのですよ~~
赤は何だか、毒々しくて余り好きではないのですがセットで
購入したのですよ、白さがして見ます、ラビコットソース美味しそうですね、魚のムニエルにはピッタリですね、作って
見ますねheart04

投稿: kyutarou | 2008年6月29日 (日) 00時04分

文中リンク、ありがとうございます。
ナベショーさんのブログでは、いつも素敵な発見があります。
私の拙い経験も、どなたかの役に立ったらいいなぁ~と思って、ブログを続けている部分もあります。
色んな形のgive & take ですね(^_-)☆
私もナベショーさんのお役に立つきっかけを提供できて嬉しいです♪

投稿: みほ | 2008年6月29日 (日) 01時22分

私もラッキョウはドレッシングに使います。

ピクルスのようにサンドイッチにも。

投稿: ば~ば | 2008年6月29日 (日) 10時32分

紫玉ねぎは佐賀産のアーリーレッドですか?
今とってもはまっている紫玉ねぎです。
生でも辛くないし…4個100円なので
大好きです。

投稿: れおぽん | 2008年6月29日 (日) 10時36分

Oishisouna oryouri ga zauratto narabi ikanimo shokuyokuwo sosoraremasu.

Doshaburino ame ga tsuzuki masuga sochiraha daijoubu desuka? Mitubachi ga kini narimasune-. Tamatta mitsuwo anmari tabete hoshikunai desukedo.

Aozora no L.A. ga urayamashii keredo
Saikin tahatsu shiteiru yamakaji ga shinpai desushine-.

投稿: M.K. | 2008年6月29日 (日) 12時33分

kojiさま
ニンニクや生姜のみじん切りをサラダオイルで熱して、こんがりさせたのを、ドレッシングに使ったり、塩漬けオリーブを砕いて入れたり、いろいろな香辛料を入れたりして、様々にアレンジした不思議なドレッシングで、ラビコットソースを作ると楽しいですよ。
美味しくとも、二度と同じものが作れない、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 13時30分

kyutarouさま
うちも赤色、、いや濃い赤に朱が入ったようなのあります。
同じくセットで買いました。
野にあるヤブカンゾウやノカンゾウも一緒に植えています。
これから、カンカン照りの真夏、、健気に毎日咲き続けるヘメロカリスはいい花ですね。
ラビコットソース、、もっと上品に作ればいいのですが、刻み方が荒いので、見栄えが良くないですね。
でも、お味はいいですよ。

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 13時36分

みほさま
皆さん、いろんな経験や知識をお持ちなので、なるほど!と思うことが多いですね。
ブログって、こういうギブ&テイクの交流が出きるので楽しいです。
ラッキョウ、、これからは何にでもラッキョウ、隠し味にラッキョウ、、はまりそうです。

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 13時41分

ば~ばさま
ラッキョウって、ニンニクのような臭みも無く、かりっとした感触もよく、甘酢も利用できるし、、、
でも、あまりにカレーライスの添え物というイメージが強すぎました。
サンドウイッチにもいいですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 13時45分

れおぽんさま
紫玉ネギ、、、さ~ 品種はなんでしょうか?
普通の玉ネギのように辛くないのでいいですね。
4個100円、、そりゃ安すぎる!

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 13時48分

M.Kさま
今日は今朝からよく降りますね。
土砂降り、、川が増水、水かさが増えて褐色、濁流となっています。
蜜蜂は、たっぷり貯めてるので、心配なし、、、
採蜜した後に長雨になると、飢え死に、全滅、、ということもあります。
最後に強い蜂が生き残るのではなく、互いに蜜を分け合い、最後に全部の蜂が同時に飢え死にするそうです。
天気が良くなり、たくさん蜜を集めて欲しいです。
カルホルニアは、ホントに山火事が多いのですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 14時02分

なるほど・・・
ラビコットソース、作ってみます♪
 採れたてのキタアカリの新じゃが・・・圧力なべでふかしてバター・・・
一番シンプルで美味しい!
自分で作った甲斐があるなーと思う瞬間です。

投稿: MONA | 2008年6月29日 (日) 21時32分

MONAさま
コメント見たら、急に僕も食べたくなって、オーブントースターの中に並べて焼きました。
塩振って、バターで、、美味しいです。
薩摩芋が採れる季節には、薩摩芋を、、
これじゃ太るはずですね、

投稿: ナベショー | 2008年6月29日 (日) 22時57分

今、ヘメロカリスが梅雨空に明るさをもたらしてくれていますね。
我が家にもこの淡いクリーム色が多いです。
きれいな色ですよね。
でも先日の白のヘメロカリスが忘れられなくて、来年のために注文しておこうかと思っています。

今日は私もラビコットソースを作り、
味のムニエルにいたします。おじゃがも焼いて・・
もう夕食OKです。

投稿: にりんそう | 2008年6月30日 (月) 09時47分

にりんそうさま
淡いクリーム色、花も大きいし、なかなか豪華ですね。
白のヘメロカリス、、これもいいです。
梅雨から夏にかけて楽しませてくれる。
今晩のメニュー、お決まりですね。
僕は時々、ラビコットソースに市販のピエトロのドレッシングを使います。

投稿: ナベショー | 2008年6月30日 (月) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキョウを収穫! | トップページ | 鮎の塩焼き、串の打ち方 »