« LAの女寿司シェフ 奮闘記(1) | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(3) »

2008年6月24日 (火)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(2)

2008_6_23_008syuku 

梅雨の中、庭のギボウシが咲き始めた2008_6_23_014syuku                               

葉も花も楽しめる。

種類によって咲く時期が異なり、秋頃に咲くのもある。

LAの女寿司シェフ YUKOさん

150人のウエデイングパーテイーを無事終えて、マンションの部屋でダ~と寝てると、

携帯が鳴る

一週間後の6月21日(土)、50人のパーテイーの問い合わせ

半分、寝ぼけてたのと、今週はケイタリングの仕事無しで、ゆっくり休息したかったのでお断り

、、が、幾度も、幾度も、何とかと、、

費用は、いくらかかってよいし、とにかく豪華盛大に!

まあ、、50人なら何とかなるか、、夕方まで返事を待ってもらって、価格はこちらの言値

結局OKのメールを!

LAの韓国人キリスト教会の新任牧師歓迎会

50人の予定が、とんでもない、、日に日にどんどん増えて100人に、、そして当日は150人に!

魚の大好きな主催者がハマチとサーモンを急遽 追加用意!

これでお寿司がたくさん握れるぞ!

白人よりも韓国人のほうが良く食べる

セットアップが半分出来たところ、、、621_025_2  621_024 当然、キムチも並んでる!

完全に出きるとワ~と始まって!

作っても、作っても、握っても、握っても、あっという間に無くなってしまう、、、

主催者からは、お金は十分出すから、料理は贅沢に、YUKOさん得意の花や葉っぱの演出で、めーいっぱい飾って盛大にやって欲しいとリクエスト。

LAの韓国人たちは良く働き、勤勉で、成功した大金持ちが多いそうだ

会場になった主催者の大邸宅、、まるで王宮のようだったと、、

グランドピアノが二台のある広いリビング、秀吉の茶室のような黄金の客間 噴水、池のある広い庭、、621_027_3 621_032_4

さて、デザートはリクエストのあんみつ、抹茶のアイスクリーム、すあまのお餅、小倉、イチゴのコンポート、アイスクリームがのっている。

ウエデイングパーテイーと同じように、良く気のつくアシストと寿司職人を雇って3人で!

40度(100F)の猛暑の中、全てを氷詰めにして料理の準備

今回のケイタリングも大変だったが、全てが大好評で、遣り甲斐があって素晴らしいENDINGだったと。

さて、ドタ~ンと寝てた時の、もう一本の電話の件は?

続きは明日に!

モンタ、、、やはり最近太ってきたよ!

2008_6_22_057syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« LAの女寿司シェフ 奮闘記(1) | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(3) »

コメント

嬉しい悲鳴ってこのことですね!
やりがいのあるお仕事選ばれてホントうらやましいです!
かなり刺激される内容です。
さっ!がんばろっ!

投稿: れおぽん | 2008年6月24日 (火) 22時13分

こんな大勢での、屋外パーティー経験無いな~!
食事も、美味しく食べれるでしょう。

投稿: bee83 | 2008年6月24日 (火) 22時23分

れおぽんさんの言う通り!!

自分のヤリタイことが、仕事になってるって素晴らしいと思います!!
もちろん逆につらい時もあるでしょうが。。。。
本当にナベショー先生が、応援に行かれる日も近いような。。。(笑)

投稿: koji | 2008年6月25日 (水) 00時20分

昨日、静岡城北公園でモンタに良く似た毛並みの猫を見ましたが、はげしい恋の争いに負けたようで時計の文字盤に座り込んでいました。(写真に写してブログに掲載しています)

猫の喧嘩も激しいようですが、モンタ君はいかがでしょうか。

投稿: オラケタル | 2008年6月25日 (水) 07時10分

れおぽんさま
やはり仕事は、好きでないとね~
好きな仕事であれば、大変でも、辛くても、耐えられる、
好きでない仕事だと、ストレスと疲労しか残らない、、

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 08時30分

bee83さま
LAは天気が良いから野外パーテイーも心配なくやれますね~
大勢だから、たくさんの料理も、あっという間に食べつくしてしまうのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 08時34分

kojiさま
好きなことんら10年頑張れば、それなりにプロになれるし、何とか食べてもいける。
しかし、今は子供の頃に、勉強と塾、お稽古事で、本当に好きな遊びをしてない子が多い、、、だから、本当に自分が好きでやりたいことがわからないのかもしれない、、、
応援、、ね~
言葉がわからないし、、、かえって足手まとい
写真ならばっちり撮るんだけど!

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 08時41分

オラケタルさま
激しいバトルの結果、自らも傷つきながら、相手を退散させたのかも、、、
恋の争いに負けたのなら、「じろじろ見るな、見世物じゃないぞ~」、と言いたいところ!

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 08時43分

セレブなパーティーですね~

一度でいいから行って見たい~

投稿: マグロ君 | 2008年6月25日 (水) 08時54分

おはようございま~す♪ナベショーさま
お一人ですばらしいパーティーのプロデュースができるすばらしいお嬢様。がんばってほしいです。
忙しい時のほうが仕事の仕上がりも良いというのはね不思議です。
やっぱりコメントがないのは 忙しく元気な便りなんですね。

PCに頬擦りしているナベショーさまが目に浮かびます。

投稿: キュリー | 2008年6月25日 (水) 09時18分

マグロ君さま
日本じゃ大人数のパーテイー、宴会といえば会場はホテルか料亭、、内輪の飲み会は居酒屋、、、
アメリカは自宅の広い居間や庭でケイタリング料理、、、
セレブだけど安上がりですね。
マグロ家の大邸宅の広大なお庭でパーテイーする時は、ナベショーがケイタリングしましょうか?

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 09時20分

キュリーさま
忙しすぎるのは、大変だけど、ほどほどに忙しいのがいいですね。
元気にやっています。
ところで、メール、、そのまま返信しても、メールエラーがでてしまいます。
返信メール、届いてるでしょうか?

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 09時48分

こういうパーティーを引き受けるには、料理のセンスと腕はもとより、企画力と実行力、そして人を纏め動かせる力が必要。

すばらしい才能ですね~。

投稿: ば~ば | 2008年6月25日 (水) 14時55分

ば~ばさま
今までの、十数年のいろんな失敗やネガテイブ体験も多かったけど、全てが役立ち、生かされてる。
一貫して、食、料理の仕事をやってきたのが良かったと。
地の利で、ファッション、映画、TV関係のお客さんのチャンネルが多いことも強みのようです。
ハチャメチャも多かったけど、彼女の人生を見てきて、ほんとにそう思います。

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 16時47分

Sugoi, sugoi, Yuko-san no great vitality ni
hakushu!

投稿: M.K. | 2008年6月25日 (水) 19時42分

M.Kさま
確かに、よくやるよね~!
感心してしまう、、、
いろんな国から来た人たち、いろんな人種、、皆それぞれ、頑張って挑戦し、チャンスを掴んでいく、、虹のかなた、、
それがアメリカという国なんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年6月25日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの女寿司シェフ 奮闘記(1) | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(3) »