« LAの女寿司シェフ 奮闘記(3) | トップページ | ラッキョウを収穫! »

2008年6月26日 (木)

キクラゲ料理のフルコース! タラの若葉も!

2008_6_26_025syuku

ヘメロカリス

この花は嬉しいね。

一度球根を庭に植えておくと、毎年、毎年、芽をだして、花を咲かせる

花は一日だけ、、朝には萎んでいる

しかし、新たな花が開いている

そして、夏ごろまで、ず~と毎日咲き続ける

朱色や黄色、赤、、様々な色の種類、

野に咲く野菅草(ノカンゾウ)、薮菅草(ヤブカンゾウ)、高山に咲く日光キスゲ、、、みな同じ種類の花である。

さて、近くの山を歩いたら、キクラゲを見つけたよ!

キクラゲは 木に生えるクラゲのようなのでキクラゲ、2008_6_25_005syuku 中国では木耳、、、動物の耳に似てるから、、

でも、スーパーに売ってる乾燥キクラゲ

中国産で、もっと真っ黒か白いキクラゲ

この日本のキクラゲは、それらとは種類が異なるのか?

見つけたときは、嬉しくなって、木に生えてる写真を撮りそこなった。

直径10センチくらいの巨大キクラゲもある

こんな大きくなったキクラゲを発見したのは初めてである

今の梅雨時、、枯れた腐りかけた木の幹に生える、、、

群生してるので、これくらいの収穫にありつける

タラの芽、、、といえば春の山菜

しかし、今の季節、、タラノ木 はたくさんの新芽を出して、それが成長し、さらに新芽を出して、どんどん成長していく2008_6_26_0syuku 、、、これは庭のタラノキ

その脇の柔らかい若い葉を採る2008_6_25_033syuku

真竹の筍も採ったよ!2008_6_25_035                                        

さあ、、ナベショーの頭の中は、これらの食材を使った料理のことでくるくるフル回転!

まずは、無難なところで、2008_6_25_037syuku キクラゲとタラの葉の天婦羅、、、青紫蘇もおまけ!      

キクラゲはコリコリとした感触、、なかなかいけるよ!

タラの葉、、癖が無くて、なんと美味しいことだろう!

青紫蘇の美味しさは言うまでも無し

次の料理は、八宝菜!

さて、八つも食材が揃うかな?

キクラゲ、真竹の筍、人参、キャベツ、キュウリ、ピーマン、スルメ烏賊、豚コマ肉

八つ、、揃った!

烏賊と豚コマは、冷凍庫に買い置きが少し残ってた。

烏賊と豚以外は、全て、畑と山から自前で調達

中華鍋で、油で炒めて、醤油、味醂で味をつけて、水を加えて、軽く煮込んで、お酒に溶いた片栗粉を入れて、かき回して出来上がり!

2008_6_25_040syuku

やはり、キクラゲのコリコリした感触がとても美味しい!

キクラゲの中華風スープも美味しいよ!

キクラゲと中華の食材である干し海老のスープ

醤油、味醂、紹興酒で味をつけて、刻みネギ2008_6_26_010syuku

中国から来た技能研修生の娘さん達から教わったスープ、

干し小貝や干しホタテの貝柱、、が無かったので、干し海老で、、、ほんとに美味しいスープである。

最後は、キクラゲのお刺身2008_6_26_068syuku

お醤油をかけて食べる

コリコリとした、本物のクラゲの感触

山葵は本物の山葵だよ!

大体、キクラゲやキノコ、山菜など、山で何かを見つけて,嬉々とした顔で採ってると、

妻は、また変なものを食わされるとばかりの警戒心ありありの顔をする。

まあ、それらを使った料理が出きると、美味しい美味しいと連発して、大いに満足するのである。

キクラゲのフルコース

今日の料理なんて、最高だね!

天気が悪いと、モンタは運動不足になるね~

2008_6_24_024syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« LAの女寿司シェフ 奮闘記(3) | トップページ | ラッキョウを収穫! »

コメント

Kikurage niha taihenna yakkou ga arimasu.
Ketueki wo kireini shi, hai wo uruosu.
Joseini rouhou, shiwa wo nakushimasu.

Namano kikurage nante nakanaka teni hairimasenga.
Kichou hin desu. Korikori shita hazawari ga nantomo
iemasenne.


投稿: M.K. | 2008年6月26日 (木) 22時11分

15sai kara 16sai no koro Hollywood no chikakuno
Park View Ave. toiu tokoroni sunde imashita. Chotto ikuto suguni ano yumeina Chinese Theatre ga arimashita. Oshougatuno Pasadena no Rose Parade nadomo omoidashimasu. Ichinenju kasa ga iranai tokoro deshita. Niwani lemon ya orange ga tawawa ni
minotte ite bikkuri shimashita. Imademo senmeini
kioku shite imasu.

Yuko-san no funtouki wo yomunitsuke, L.A.ga totemo natukashiku omoidasare masu. Touji ha choudo smog ga hidoku narihajimeta koro deshita. Gojuu suunen mae no koto desuga.

投稿: M.K. | 2008年6月26日 (木) 22時21分

自分の作ったものや、採ったもので作る料理ってなんであんなに美味しいのでしょう???
素材に対する愛着や思い入れが
魔法の調味料となるのでしょうね!!

投稿: koji | 2008年6月27日 (金) 00時55分

LAの娘さんの顔をみて紅顔の美少年だった学生時代のナベショーをおもいだしました。アメリカにいるといつも日本を代表しているような気分になって緊張します(もうアメリカ人なのですけど気分はいつも日本人)。娘さんもきっとそういう気分で仕事をしておられると思います。どんどん有名になると自分の時間がなくなってくるのでつらいでしょうね。それにIRSともお付き合いが増えますから。
Yash

投稿: Yash | 2008年6月27日 (金) 01時47分

”妻は、また変なものを食わされるとばかりの警戒心ありありの顔をする。”

わははははっ!!!

お母さんの気持、わかるよ。だってキノコでは痛い目に逢ってるジャン。警戒心0のお父さんにはお母さんみたいな人がいてちょうどいいんだよ。

そういえば、昔広島でも犬の散歩道でキクラゲみつけたよね。小学校の下の山のほうで。ポリ袋いっぱいに採って帰って、確かあの時もお母さんに叱られたよねえ。なつかしいなあ。

PS
MKさんの昔住んでいらっしゃったところ、私のアパートのすぐそばです。私のアパートもチャイニーズシアターから歩いて行ける距離。何かの授賞式のたんびに道路がすべて閉鎖され、レッドカーペットが敷かれ、たくさんの着飾った俳優さん達、リムジン、そしてそれを一目見ようと人だかりで大賑わいになります。一年中青空と太陽サンサンの町、レモン、オレンジ、近所の庭でたわわに実っています。タイムトリップしたら、何所かでばったりお会いしていたでしょう。

投稿: LAの次女 | 2008年6月27日 (金) 05時13分

おはようございま~す♪ナベショーさま
メールの件 申し訳ございません。
届いてました。此方のチェックが必要ですね。

LAの次女さま いきいきと目を輝かせてお仕事なさって
こちらまで元気になりました。
ますますのご活躍をお祈りいたします。

もんたくん わたしもなの 

投稿: キュリー | 2008年6月27日 (金) 07時45分

きくらげ…絶対黒しかないと思ってました。
こっちでもあの筍今売ってますが、
ナベショーさんのところで掘った筍が美味しかっただけに
よそで買う気になれません。
ベランダのシソ…恐ろしいほど、育ってます。
大きくなったのはこうお料理すればいいですね。
土壌…の違いを痛感してます。
畑では、種も発芽しませんでした。

投稿: れおぽん | 2008年6月27日 (金) 08時00分

わァ~、白いヘメロカリスいいですね。
いろいろな色が咲いている我が家には白がないのです。

ウフフフ・・・・、奥様の気持ちわかりま~す。
私も同じ立場だったら、夫が食べた後、しばらく様子を見てからに食べるかな(笑)。ごめんなさ~い。
それでもきくらげ、こりこりしこしこと美味しそうですね。

投稿: にりんそう | 2008年6月27日 (金) 09時33分

こんな大きな肉厚の木耳ですもの、さぞ美味しかったことと思います。

加熱したら木耳らしい色になりましたね。

国産の木耳は高級食材ですよ~。

投稿: ば~ば | 2008年6月27日 (金) 09時56分

M.Kさま
キクラゲにそんな薬効があるとは知りませんでした。
梅雨の季節には、木に膨れて生えているので、わかりやすい。
夏ですと、乾燥してるので、小さくなってわかりにくい。
と言っても、採りに行って見つかるわけでもなく、たまたま偶然に、時々山で見つけます。
コリコリした感触が美味しいですね。
M.KさまはLAに住んでおられたのですか。
英語が堪能でいらっしゃるので、海外経験のあるお方と思っておりました。
まだまだ、お元気ですから、懐かしいLAにご旅行されたらいかがでしょうか。
LAには、二度、娘のところに行きましたが、美しいところですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 17時35分

kojiさま
そう、魔法の調味料ですね。
それに、形、姿、見てくれを美しくするために、余計な化学肥料や消毒もしていないし、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 17時44分

yash さん
学生時代,、厚顔の美少年でしたね。
海外で仕事をし、生活されてる人は、自然に日本人であることを常に意識し緊張する、、、なるほど、そういうものなのですね。
日本に帰ってくると、ほっとするでしょうね。
税金はアメリカのほうが高いのでしょうね~

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 17時51分

LAの次女さん
キノコでは、弟以外は全員、げ~げ~したことがあったねえ~
あのキノコは食べられるというキノコだったんだけど、、、
あまりにたくさん採ったので、食べ過ぎて消化不良だったんだ。
あの時以来、原色キノコ図鑑を捨てられてしまったよ。
尼崎の社宅構内のポプラの木に出てたたくさんのキノコを、夜、単身赴任の部長や課長さんと食べて、やはり気分が悪くなったね~
M.Kさまが住んでられたところの近くに、住んでるんだね~

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 17時59分

キュリーさま
メールアドレスは、必ず返信をかけると、間違ってないか確認できます。
元気にやってると、こちらも元気になりますね。

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 18時01分

れおぽんさま
スーパーに売ってる干しキクラゲは、中国産で、全部真っ黒、日本産みたいにプリンプリンしてないですね。
青紫蘇はベランダで栽培してると、料理に重宝ですね。
冷やしソーメン、魚のタタキ、キュウリモミ、天婦羅、、
畑では発芽しない、、、他の草が勝ってしまうのかな~

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 18時08分

にりんそうさま
白のヘメロカリス、、なかなか良いですよ!
キノコ、、前科があるので、キノコだけじゃ無しに山で採ってくるのは警戒してますね~
当然といえば当然なんだけど、、、にりんそう様も同じですか、、、
キクラゲはとてもよい感触、あまりの大きさとたくさん採れたので感激でした。
来週当たり、本格的にキクラゲ狩に山へ入ろうかな、、

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 18時12分

ば~ばさま
こんな大きいのは初めてでした。
美味しいですよ~
そうですか、、国産、しかも天然の、大きなキクラゲ、、
高級食材とは知りませんでした。
天婦羅が美味しかった。

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 18時14分

きくらげ・・こういうの初めて見ました。どれも美味しそうに作ってますね。
LAの次女さんの活躍はカッコイイです。お父さん似かな?
凄い頑張りやですね。格好良く生きる・・・なかなか出来ない事ですが、それをやってるんですから、凄いです。
きのこ・・・お腹壊すくらいなら良いですが・・・・奥さんの気持ち判りますbleah

投稿: kawazuzakura | 2008年6月27日 (金) 19時41分

kawazuzakuraさま
キクラゲ、、古い木や枯れて腐りかけた木の幹に出てるんです。
今の時期が旬です。
美味しそうでしょう!
お父さん似、、とても、そんな度胸とかっこよさはありません。
英語はさっぱり出来ないし、、、外国コンプレクスなんです。
毒キノコ、、、時々死亡事故起きてますね。

投稿: ナベショー | 2008年6月27日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの女寿司シェフ 奮闘記(3) | トップページ | ラッキョウを収穫! »