« 蜂 退治! | トップページ | アンズの収穫 間近! »

2008年6月15日 (日)

「藤枝かおり」で淹れる美味しい冷茶

2008_6_15_007syuku

初夏ですね!

桔梗が咲き始めた、、一通り花が咲き終わったら、茎を切る

そうすると。、再び新しい枝が出て、花を咲かせる

藤枝市のお茶「藤枝かおり」とナベショーの関わりについては、2007年1月11日(木)のブログで詳しく述べた。

「この独特の中国茶のような花の香り、、、冷茶で飲むと、すごく美味しいよ!」

とマルミヤ製茶さん

「藤かおり」の生葉を日光に当てて萎凋という微発酵させ、蒸気で蒸すのではなく、中国茶のように釜で炒る

茹でたり、煮た料理とオーブンで焼いたのとの美味しさの違いである。

お茶農協に釜炒りの製茶機が導入されて、本格的な釜炒り茶、

マルミヤ製茶さんから極上の「藤枝かおり」釜炒り茶が発売された。2008_6_15_001syuku_2                

なかなか、素晴らしい形をしている

「ナベショーのお茶」とよく似てるでしょう 2008_6_15_060syuku 、、釜で炒るか、蒸すかの違いはあるが、製茶工程が同じなのです。

さて、この「藤枝かおり」のもっとも美味しい飲み方

「冷茶」を淹れてみよう!

なんて、お茶の袋の中に2008_6_15_055syuku レシピーが入っている、、、、アップしてご覧ください。           

ガラスのポットに「藤枝かおり」を10グラム入れて、湯冷ましした湯を準備する2008_6_15_037syuku_2       

茶葉が浸るくらいの湯を注いで、茶葉が開くまで、約一分間 待つ2008_6_15_041syuku              

氷を3~42008_6_15_046syuku 個入れて、上まで水を注ぎ、抽出されるまで約2分待つ             

ガラスの器か、ワイングラスにお茶を、一滴残らず2008_6_15_047syuku 注ぐ

二煎、三煎、、、お水を足せば、さらに幾度も飲める    

お茶であって、今までのお茶の概念を越える21世紀のお茶、この優雅な香り!

ホームパーテイーや来客など、お客様にお出ししたら、きっと大喜びでしょう。

いや、、一人でこっそり飲む!

「藤枝かおり」、個性のある香りのお茶は、このような「冷茶」が美味しい

冷蔵庫の中で、水で抽出する簡単な水出しの方法もありますよ。2008_6_15_005syuku

お茶であって、お茶ではないようなオシャレなお茶

これからの暑い夏、マルミヤ製茶さんの「藤枝かおり」釜炒り茶をお試しください。

マルミヤ製茶さんで発売、お問い合わせください。

モンタ、、いくら呼んでも返事がない!2008_6_15_083syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« 蜂 退治! | トップページ | アンズの収穫 間近! »

コメント

さらに透明に淹れる方法・・・
そして美味しいですよ♪
それは”サンティー”です。
透明な急須でやってみると一目瞭然(^_-)☆
能書きは良いから早くって?^_^;

これはアイスティーを透明に淹れる方法ですが、急須に茶葉、そして水を入れて日向に1.5~2時間程度出しておきます。
すると、お陽さまがじっくりと時間をかけて茶葉を開かせてくれます。
これが透明に淹れられるコツ。
これだけ・・・

あとは、グラスに氷を満たして、上から注ぐ。
氷は美味しい水でね(^_-)☆
本当に透明な冷茶が淹れられますよ♪

お昼のお客様なら朝から、夜のお客様なら昼下がりに用意・・
自分たちでいただく時には気ままに焦らず入った時が飲み時・・ってね(^_-)☆
ナベショーさんのお茶でも何度もいただきましたよ♪

投稿: みほ | 2008年6月15日 (日) 22時56分

今月末に、頂いた萎凋香茶をと思っていましたけど、、、  お先に失礼!して開封します。この記事を拝見したらどうしても、、、冷茶!  朝から1日愉しませて頂くことにします。何冷まで?  幸い明日は邪魔者なし。  隠れファンたちには蜂蜜をご披露しましょう!  泊まり込み丸々三日間の勉強会を致します。

投稿: やまんば | 2008年6月15日 (日) 23時02分

これからの季節に、ぴったりのお茶の入れ方ですね!
緑茶の冷茶は、ただ単にいれたお茶に氷を入れてただけなんですが、今度先生のお茶でこの入れ方で、試してみます!!

投稿: koji | 2008年6月16日 (月) 00時38分

おはようございま~す♪ナベショーさま
美味しそう lovely お茶の楽しみ方って様々ありますね。私は ひたすら 温かい飲み方ですが 今度やってみましよう♪
ナベショーさまのお茶はすでに売り切れましたよね。3-5月は忙しかったので ちらっと見て諦めていましたが 
まさか 蜂蜜もと不安になって先月の記事を開いたら やはり すでに…
でも 次回もありそうなので  まだ蜂蜜は間に合いますか?

投稿: キュリー | 2008年6月16日 (月) 07時18分

みほさま
なるほど、、水を入れて日向で二時間ほどじっくり、、
ナベショーみたいに、直に急須を振り回してしまうせっかち屋では、お茶が濁ってしまいますね。
夏の冷茶、、美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 08時09分

やまんばさま
釜炒り茶は、とくに冷茶が美味しいようですね。
さて、僕の萎凋香のお茶は!
素朴な昔ながらのお茶をお楽しみください。
大勢のお友達が集まられて楽しそうな会になりそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 08時12分

kojiさま
寒い時は暖かいお茶、暑い夏は冷たいお茶、お茶の個性にあわせた美味しい飲み方をしたいですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 08時14分

キュリーさま
蜂蜜は、10時間で売り切れてしまいました。
次回、二回目の蜂蜜も予約でいっぱい、、、、
もし、八月頃に、今年最後の採蜜が出来たら、まだ予約できますよ。
キュリーさまの分、予約表に書いておきます。
来年は、もう少したくさん採れるようにしたいと思ってますが、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 08時18分

実は…実は…
この【藤枝かおり】さんは、まだ未開封で大切に
とっておいたのです。まだ飲んでいないのです。
ごめんなさいぃ~

でもそれでよかったです!大正解!
『冷茶』!おサレですっ!
このお茶の味が気に入って自分で選んだんですからねぇ~
あの時、冷やして飲みたい!って思っていたんですよ~

投稿: れおぽん | 2008年6月16日 (月) 08時44分

れおぽんさま
お茶も魚と同じく生もの、、
お早めにお飲みください。
「高価なお茶なので、大切に仕舞ってあります」と言われると、がっくりきます。
すぐ飲んでしまって、追加を注文しました、、というのが一番嬉しい。
特に、封を切ったら2~3週間以内に、、、
れおぽん様の持っておられる「藤枝かおり」は蒸し煎茶、
今回ご紹介したのは今年の極上の「藤枝かおり」釜炒り茶、、
是非、御注文くださって、冷茶で比べてみてください。
もう売り切れになってるかも、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 08時51分

アイスティーもいいですね~
こんな入れ方が・・・~

子供の頃、粉の緑茶に砂糖入れて飲んでたのを思い出しました~

投稿: マグロ君 | 2008年6月16日 (月) 09時11分

ありがとうございま~す♪
でも はちさんの食べ物は残してください。私のは 来年のでも構いませんから。
といいつつ 先に送り先は メールでお知らせしとけばいいのでしょうか ^^/

投稿: キュリー | 2008年6月16日 (月) 09時30分

マグロ君さま
懐かしい、、、緑の粉末、砂糖が入ったのを氷で冷やして、、子供の頃、良く飲みました。
お茶の葉を、小さなミルで粉末にしたら、いつでも飲めますね。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 10時16分

キュリーさま
メールで送り先を知らせてくだされば、三回目の蜂蜜をお送りしましょう。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 10時17分

はい。でしっ!
【釜炒茶】って金色のシールが貼ってあって、
同じ紺の袋だったので
全く、同じものだと思っておりましたぁ~

蒸し煎茶って書いてないぃ~ 

投稿: れおぽん | 2008年6月16日 (月) 12時10分

私は、ナベショーさんのお茶で、暑い日は水出ししてました。

かなり違いますか?

先般は、私には美緑をお勧めいただきましたが、これは普通にいただいてしまいました。

投稿: ば~ば | 2008年6月16日 (月) 12時47分

れおぽんさま
購入された時は、まだ今年の新茶は出てなかったので、金色の袋で、くるくるした丸いお茶なら、昨年の釜炒り茶だと思います。
美味しさは今年のも変わりません。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 22時34分

ば~ばさま
「藤枝かおり」は、独特の花のよう高貴な香りがします。
同じように冷茶でいただいても「ナベショーのお茶」とは、かなり異なります。
「美緑」は薮北の普通煎茶ですが、これほどの上品で美味しい煎茶は、他にはありません。
私が味わう煎茶の中では最高のものでしょう。
なかなかこういうお茶が作れるところが無くなっています。

投稿: ナベショー | 2008年6月16日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/41543923

この記事へのトラックバック一覧です: 「藤枝かおり」で淹れる美味しい冷茶:

« 蜂 退治! | トップページ | アンズの収穫 間近! »