« アンズの収穫 間近! | トップページ | 新じゃが料理、あれこれ、、 »

2008年6月17日 (火)

アンズジャムを作ったよ!

2008_6_16_062syuku

月下美人

月下美人は、時を同じくして、全国でいっせいに開花するという。

きっと、今夕、月下美人の花を楽しんでおられる方が全国におられることでしょう。2008_6_16_069syuku

昨年、農家の方からいただいた月下美人の一鉢

今年、最初の開花、、玄関の中に入れると、強い香りが家の中に漂う

毎朝、庭のアンズ、熟したのから順に、一個、2個と毎日、地面に落ちる。2008_6_16_039syuku

そのままにしておくとナメクジに食べられてしまう。

小まめに拾って、二つ割にして、黒い種を取り、小さく切って、砂糖を入れた瓶の中に入れておく。

皮は剥かないよ!

こうすれば、腐ったり、傷んだりしない。

自然に果汁が出て、砂糖を溶かす

瓶がいっぱいになったので、ジャムにする

磁性の鍋に入れて加熱する2008_6_16_002syuku_2

吹き零れないように、静かに加熱、、、木のヘラで時々攪拌2008_6_16_008syuku 2008_6_16_015syuku  出来上がり!       

熱湯消毒済みの小瓶に詰めて、出来上がり!2008_6_16_083syuku                           

今年はたくさん生ってるので、全部ジャムにしたら、どれだけ出きるだろうか!

今週が勝負だね。

ヨーグルトにアンズジャム

2008_6_16_054syuku

実は、スモモも収穫期に入った。

ぽろぽろと地面に落ちる

2008_6_16_017syuku

                                   

我が家の庭のスモモは「花螺李」(ガラリ)という種類

沖縄や奄美大島で栽培されているという

それが、何ゆえ、東海地方の我が家にあるのか?

小粒であるが、黒紫の果皮、果実が美しい。2008_6_16_045syuku

良く熟したのは、ほどよい酸味があってナベショーは大好きである。

酸味が強いので、果実酒、シロップ漬け、ジャムに加工すると最高に美味しく、真っ赤な色が美しい。

天気予報では、ず~と晴れ間が続く、、、と思ってたら、雨や曇りの日が多いらしい

二番茶が出来ないかも、、、、

アンズ、スモモ、さらにヤマモモが続いて、、、この一ヶ月間は毎日ジャム作りになるかな、、?

今夜は、ジャーマンポテトのカレー味2008_6_16_050syuku                                 

新ジャガを薄く短冊に切り、玉ネギ、ベーコンと一緒にサラダオイルを敷いて中華鍋で炒める

塩、胡椒で味付けして、余興にカレー粉を少々加えてみた。

お皿に盛り付けて、上にパセリのみじん切り

おお~!

これは美味しい、、カレー味、、ばっちり決まりました。

モンタはややこしいところに入ったり、寝そべったりするのが好きだね~

廊下の隅から、恨めしそうな顔で見つめてる

2008_6_16_081syuku

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« アンズの収穫 間近! | トップページ | 新じゃが料理、あれこれ、、 »

コメント

杏ジャム、なんて美味しそうなんでしょう・・いや、美味しいに決まってますね^_^;
月下美人ですが、明日の朝のお味噌汁の具にいかがですか?
まだ娘で実家に居る頃、月下美人が咲くと、翌朝のお味噌汁にしてくれました。
味は特別あるわけではないですが、汁にぬめりが出て、シャキとした歯ざわりが良かったです(^_-)☆
良い香りは消えた気が・・

良い香りを残すには、氷砂糖と一緒に焼酎漬けにすれば、香りの良い花酒になるそうですよ♪

投稿: みほ | 2008年6月17日 (火) 22時16分

杏子もスモモもなんと羨ましい。。。。
こんなに実るものなんですね!!
最近、ネットでこだわりの無添加ジャムが
流行ってるみたいなので、先生の自家製ジャムも欲しい人いるのでは???私の様に。。。(笑)

投稿: koji | 2008年6月17日 (火) 23時33分

わー!
偶然です。れおぽんもどーしてもジャムが食べたくて
甘夏6個でジャム作りました。
出来たジャムはナベショーさんのヤマモモのジャムの
瓶に入れました。
桑の実…調べたらありました。マルベリーって言うそうです。ベランダで育てようかと思案中。

投稿: れおぽん | 2008年6月17日 (火) 23時35分

おうかがいした時に咲いていた杏・・・
もう、完熟状態なんですね。
季節の移り変わりは、本当に早いです。

アンズジャムのお砂糖は、どれくらいの割合なんでしょうか?砂糖が少ないと、うまくペクチンが誘導できないし、多いと甘すぎるし、毎年作らないせいか、いまだに分量がよくわかりません。

昨日、ホタル調査と、鳥の調査から帰ってきました。
一日、外で、西日を見ていたら、日焼けで赤くなりました。

投稿: ムシコ | 2008年6月18日 (水) 07時26分

毎回美しい花、今回はまあなんと妖艶な。
この花はどのくらい楽しめるのですか。

果物を見ると何でもジャムにしたくなる病!に
かかっていたことがありました。
形を変えながら甘酸っぱいとろとろになっていくのを
見ているのはなんとも言えず楽しいんですよね。

うちの小さい庭のねじり花が
とてもかわいい立ち姿で
楽しませてくれています。

投稿: momo | 2008年6月18日 (水) 07時34分

杏ジャムが美味しく出来上がりましたね。いいな~。
私杏ジャムが大好きなんです。先日ジュンベリジャムは作りましたが、収穫がちょっと遅くなり甘くなってしまいました。やはり甘酸っぱさがいいですね。
月下美人、きれいに咲きましたね。そうなんですか、全国一斉に咲くのですか・・・知りませんでした。
私も以前咲かせていました。
美しい花、家中に漂う香り・・・・。
たくさん楽しませてもらった月下美人です。
でも・・・咲き終わった後の、悲しい姿、
あまりの咲いているときとのギャップが・・・。
これはこれでまた楽しみましたけど・・・。

投稿: にりんそう | 2008年6月18日 (水) 08時45分

みほさま
夕べは、玄関、居間、二階、、家中、月下美人の香りが漂い、夢の中まで、、、、
たった2個の花なのに、、
お味噌汁の具にいれました。
ヌルヌルした感触、、けっこうボリュームがあり、お椀を占領してました。
三倍酢に漬けて食べたこともあります。

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 08時55分

kojiさま
市販のジャムには、いろいろ増量剤やゲル化剤が添加されていたり、、、やはり、手作りのは濃厚で美味しいです。
ガラス瓶に密閉して冷蔵庫で貯蔵すれば、一年以上保存できるし、、、
昨年、スモモ、ヤマモモジャムとシロップをネットで販売したら、すぐ完売でした。
今年は、どうしょうかな~?
蜂蜜やお茶のように昨年の数倍以上でも、申し込み殺到してしまったので、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 09時01分

れおぽんさま
甘夏、無花果、リンゴ、カリン、柚子、、一年中 季節のジャムが絶えることがありません。
桑の実のジャム、、、色は紫、どんな味になるだろう。
是非、桑の木、ベランダで、、、
高さ4~5mの大木に成長しますよ。

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 09時05分

この料理いいです~

お隣から玉葱大量に頂き~

昨日三男がジャガイモ・・幼稚園で掘って来ました~

週末はこれ作ります~

ジャガイモは、水にさらした方が良いですか?


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年6月18日 (水) 09時11分

ムシコさま
そう、、アンズ、ピンクの花が咲いていました。
梅雨があけたら、もう夏です。
このスモモの花螺李(がらり)という品種、ムシコ先生に教えていただいたのでしたね。
小粒ですが、木に鈴なり、果皮も果肉も美しい赤紫、、ジャムには最適です。
アンズジャム、お砂糖の量、、いつも適当ですが、大体、8割~同量で、十分かたまります。
一昨年は、最後に心持お砂糖を、、、と塩を間違えて入れてしまいました。
それはそれで、お肉を漬けるタレとして美味しく利用しましたが、、

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 09時12分

momoさま
月下美人、、夕刻から開き始めて、8時頃に大きく開き、夜明けとともに萎んでしまう
一夜のみ、香りとともに楽しませてくれます。
庭にたくさん果物がなると、捨てられないし、鍋にいっぱい作り、瓶に詰める。
庭の果樹、捨てられないので、最後はなんでもジャムです。
冷蔵庫の中が、いろんなジャムの瓶でいっぱいになります。
でも、ちょっとお客さまにお土産に差し上げるのにもいいです。
ねじ花、、うちも一本咲いてた!

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 09時20分

にりんそうさま
アンズはほどよい酸味があるので、美味しいジャムが出来ますね。
月下美人、、時々TVで報道されたり、我が家のはどうかな、、と見に行くと、まさに咲いてたりして、、、
丁度、今の時期、あちこちで咲いているでしょう。
単身赴任中は、いつも咲きおわった頃しか家に帰らず、ほとんどお目にかかれませんでした。
朝の萎んだ姿は哀れですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 09時29分

マグロ君さま
これぞまさしくオトコの料理!
水にさらす、、灰汁だしする、、、
オトコの料理は、そんなお料理の先生のようなお上品な小細工はしない!
ザックザックと切って、そのままばさ~と中華鍋にほり込んで、強火で豪快に炒めて、調味料は手で掴んでパッパッと適当に振り掛けて出来上がり。
大皿の山ほど盛り上げても、あっという間にご馳走様ですよ。

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 09時35分

月下美人、かつての家にはたくさん花を付けるのがありました。
引っ越すときに、挿し芽してきたのですが失敗~。

ドラゴンフルーツはこれと同じ様な花を付けます。
月下美人も結実するそうですが、甘いかどうかは???です。

投稿: ば~ば | 2008年6月18日 (水) 09時59分

ば~ばさま
僕は、葉の挿し芽から育てた大株があって、一度に20~30個も花が咲いたこともありましたが、病気で枯れてしまい、今度が二回目です。
引越しで持っていけない花はざんねんですね。
むかし、赤い実がなったことがありました。
食べたかどうか、、、記憶にない、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 13時37分

こんにちは~ナベショーさま
こちらではなぜか 実のなる木は 庭に植えるなという言い伝えがあり こんなにたくさんの果実がお庭で採れるなんて夢のようです。様々なジャムが楽しめますね♪

昨日プロフェッショナルで茶師 前田文男さんをとりあげたようです。
そのなかで 今年のブレンドの決め手となる香りの良い茶葉を探して最後に選んだ時 「藤枝…」と呟いたのが聞こえたのですが、
もしかしてもしかして お勧めの藤枝香りのことでしょうか~(戻して 確認しました。)
再放送もありますので 見てください。番組の後半の市場でのシーンです。

投稿: キュリー | 2008年6月18日 (水) 14時35分

キュリーさま
実が落ちる、、と縁起を担いだのでしょうか?
家が絶えるとか病人が出るとか言いましたね~
僕はこういう類は一切無視して、我が庭を楽しい花と果樹にしました。
昨夜のNHKの番組は、静岡のお茶関係者は全員見たのではないでしょうか!
前田さんは有名な方です。
マルミヤ製茶さんも、お茶シーズンはあのような状況、早朝夜明けからお茶関係者が出入りして、香りをかいだりして鑑定してます。
高知のお茶、本山茶、もう一つ、、なんだったかな~?
「藤枝かおり」ではありません。価格も高いし、数量も少ないし、、

投稿: ナベショー | 2008年6月18日 (水) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンズの収穫 間近! | トップページ | 新じゃが料理、あれこれ、、 »