« タチアオイの花 | トップページ | 更紗ドータンツツジ 下十枚山 »

2008年6月12日 (木)

久々の大人買い カツオと鯖!

2008_6_12_021syuku

ブルーサルビア

青いサルビアやセージ類は、緑の庭に溶け込んで、しっくりした感じ、蜜蜂やチョウチョが群がる。

日陰の地面のギボウシ、、すくすくと伸びた花茎の蕾、、、、今年最初の花が咲き始めた2008_6_12_037syuku_2 2008_6_12_010syuku

久しぶりの福一焼津流通センター

魚の大人買いだよ~!

カツオ、、丸鯖、、、小川漁港に揚ったばかり2008_6_11_004syuku 2008_6_11_003syuku 今日はついてるぞ~                

今日の買い物!Syukuカツオ一本と 丸さば 2本                                             

カツオは一本、3kg、1300円、これ以上大きいと食べるのに持て余すし、小さいと美味しくない

カツオは頭を取って、三枚におろす、、、さらに切り分けて、真ん中の血合いを取り、4本に、、2008_6_11_011syuku 2008_6_11_013syuku

一本は刺身で、3本はタタキにするため、串を打って、ガスの火で炙る、、、2008_6_11_016syuku 頭や骨のアラは後で素焼きにして身をほぐして炊き込みご飯に使う。2008_6_11_019syuku      

タタキのは、多すぎるから一部をラップして冷凍庫に保存。

2本の鯖、、一本の一部を刺身、後は塩して酢で〆る

他の一本はアラと一緒に煮付ける

2008_6_11_038syuku 2008_6_11_037syuku                         

これで、魚の下ごしらえは終了!

鯖とカツオの刺身、醤油の漬けにして擦り胡麻と本山葵、ネギと青紫蘇を載せて,

熱い番茶をさ~とかけて、、茶漬け

九州博多、郷土料理の「胡麻鯖」だよ

新しいピカピカ、ピチピチの丸鯖でないと、駄目だよ~

2008_6_11_026syuku

カツオ、、そのまま皮がついたままでお刺身で!2008_6_11_022syuku 白い皮の腹の身のところが美味しいね!

薬味はおろし生姜とネギ

背中の身のところはタタキだね!2008_6_11_041syuku   薬味たっぷりでいただく!                   

鯖の煮つけには、畑のネギと春雨を一緒に煮て付け合わす2008_6_12_067syuku                 

新じゃが料理も忘れずに、、、、

ジャガイモのカテージパイ!2008_6_12_069syuku

まあ、、端的に言えば、コロッケの中身をオーブンで焼いたような料理 だけど、、、

料理は楽しいね!

食材の買い物を楽しみ、捌いて下ごしらえを楽しみ料理を楽しみ、食べて、喋って、飲んで楽しみ、、、、

カリカリしか食べないモンタ、、、

丸い顔だね!2008_6_12_006syuku_2

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« タチアオイの花 | トップページ | 更紗ドータンツツジ 下十枚山 »

コメント

カツオは刺身ならハラ身。
タタキなら背中の身が好きです。。。私。
先日も片身ですが、我が家でも買って、さばいて食べました!!!
旬を感じましたよ~~!!

投稿: koji | 2008年6月12日 (木) 23時28分

久々の大人買い カツオと鯖。

タイトルを見ただけでワクワクします!
こんなに鮮やかな包丁さばき、お魚たちも幸せ。。。

「胡麻鯖」、、、こんなのなかなか出来ない、
        たまりませ~ん!!!
カツオのお刺身にタタキ、鯖の煮付け、、、

モンタくんが興味ないのが、なんだか唯一残念!?!?
ま~るいお顔、ま~るくナデナデ。

        

投稿: もも | 2008年6月12日 (木) 23時28分

kojiさま
koji家なら、一本、あっという間に食べつくされるでしょう。
是非、片身ではなく、丸ごと一本大人買いを!

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 05時22分

ももさま
鯖は、やはり漁港に揚ったばかりの新鮮なので無いと、生で食べるのは危ないでしょうね。
カツオ、、家族が義母入れて3人なので、、なかなか一本捌く機会がありません。
モンタは魚は食べないようで、、

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 05時26分

れおぽんの、果物ナイフでは、こーいったお料理は
無理そうです。
すっごくきれいです。切り方(捌き方)と、写し方(写真の出来)…
お魚も新鮮だからですね。

投稿: れおぽん | 2008年6月13日 (金) 09時33分

ついに出ました、鰹一本。

粗は池波正太郎ご飯にして欲しかったなぁ・・・なんて遠くから勝手なことを思ってたりしてます。

最近はマンションの防火・防犯がうるさくて、ガスの直火で焼こうものなら、警報機が鳴り響きます。
グリルで焼くのも、なんだか寂しいし、フライパンだともっと寂しい。

投稿: ば~ば | 2008年6月13日 (金) 10時30分

鮮度良くて美味しいそうなかつおとサバですね~

たたき自家製~美味しそうです~

サバはゴマサバですね~

相変わらず冷凍かけないんですか?

アニサキスが・・・・

ゴマサバはこれから旬ですね~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年6月13日 (金) 12時37分

ナベショーさん、かっこいいですね。
魚さばいて料理のできる男性、いいなあ。

九州の実家のほうでも鯖の刺身食べます。
港が近くにあって
新鮮な魚が食べられるというのは
本当に幸せなことですね。

投稿: momo | 2008年6月13日 (金) 13時18分

Buru-sarubia no blue ga kireidesune-.

Kono shepherd's pie=cottage pie ha M.K.no konomi
desu. Kantan de oishii keredo nabe-sho san ha
nandemo yoku tukuraremasune-.

Sutekina goshujin desune.
Zen josei no akogare desu.

投稿: M.K. | 2008年6月13日 (金) 18時23分

れおぽんさま
そのうちに、「カツオ一本、果物ナイフとハサミで捌く」という記事をアップしようかな!
美味しい料理を美味しそうに撮る、、、美しい女性(花)を美しく撮る、、、同じくらい難しいかな、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 19時19分

ば~ばさま
カツオの頭とアラは、素焼きにして、ただいま冷蔵庫の中、、
そのうち身をほぐして、新牛蒡と新人参と一緒に炊き込みご飯に生ります。
鯖、沖キス、落鮎、、、田舎では焼いて炊き込みご飯にしました。
とても美味しい。
しかし、カツオも鯖も、スーパーで切り身や刺身で買うご時勢、アラを炊き込みご飯にするなんて、一昔のことなんでしょうね。
池波正太郎の剣客商売、、小兵衛の妻おはるの作るさり気ない小料理、、良く真似て作りました。
ガス火で魚を炙っただけで火災警報機とは、都会の生活も不自由に生りましたね。
うちは、ゴキブリ退治のスプレーを台所でシュ~とやるとガス漏れ警報機、警備会社から電話がかかります。

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 19時32分

マグロ君様
数時間前まで跳ねてた胡麻鯖、冷凍かけるのがもったいなくて、、、
アニサキスは、鮮度が落ちると、内蔵から身に移動する
だから、鮮度が落ちないうちに、捌いて内臓を取り除く、、
という理論に基づいて、漁港に揚りたての鯖を刺身、酢で〆てますが、、ナベショーが鯖を刺身で食べて、アニサキスにやられたら、ブログにアップしましょう。
受けるでしょうね~!

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 19時38分

ももさま
胡麻鯖(丸鯖)で胡麻鯖料理、、
ややこしいですね!
九州の郷土料理、、新鮮な胡麻鯖で作るお刺身、美味しいですね。
焼津も揚りたての新鮮な鯖が手に入るので、刺身や塩して酢で〆ます。
漁港に近いことは幸せです。
アニサキスにやられる人もいるんでしょうね~

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 19時44分

M.kさま
全女性の憧れ、、とは、大変なことになりました。
18年間も単身赴任してて、居酒屋や接待で食べた小料理屋の美味しい料理を、板前さんに教えてもらい、単身マンションで再現して楽しむのが趣味でしたので、、、、、
魚料理は、広島の工場のゲストハウスの料理人さんに教えてもらいました。

投稿: ナベショー | 2008年6月13日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タチアオイの花 | トップページ | 更紗ドータンツツジ 下十枚山 »