« 枇杷のジャム | トップページ | 梅雨時のしばしの晴れ間 »

2008年6月 3日 (火)

紫陽花

2008_003syuku

いよいよ梅雨

紫陽花の季節だね!2008_069syuku

町内に引っ越してきた方、その前の人が庭に植えていたたくさんの紫陽花を掘り起こして金魚の池を作るとか、、

20株ほどもあった、、、、全部いただいて、ナベショーの庭に植えた。

また、山から山紫陽花の小枝を採ってきて挿し木した

左の写真は山紫陽花、、、額紫陽花の原種みたいだが、シンプルで、可憐、僕は大好きである

紫陽花は、花が咲き終わった後に,花柄をその下の二枚の葉の上で切り取る

そうすれば、その下、あるいはそのもう一つ下の対の葉の付け根のところに来年咲く花の蕾が生長する

だから、下手な植木屋に庭の選定をやらせると、紫陽花の根元や中途半端な位置で、無神経に刈り込んでしまう。

翌春には、芽が出て、すくすく元気に伸びて生き生きと葉が茂るが花は咲かない。

うちの紫陽花はなかな花が咲かないのです、、、と相談されることがあるが、理由は剪定の仕方である。2008_022syuku

僕は額紫陽花が好きである2008_035syuku                                     

花の色と形、、いろんな種類がある2008_064syuku                               

紫陽花は雨上がり、、雨の水滴、、ピンクのも可愛いね。

2008_081syuku

山紫陽花も生えてる場所によって、白からピンク、青色、緑、、いろいろある

2008_111syuku

薄暗い渓流沿いの山道、思わず足を止めて、見とれてしまう

2008_124syuku

2008_130yuku 庭に挿し木を植えた山紫陽花、

夏の暑さと日照りにもかかわらず、やっと大きくなってたくさんの花を咲かせるようになった。

最近は、たくさんの園芸種が売られている

しかし、この山紫陽花の美しさにかなうものは無い

山紫陽花ばかりを育てている愛好家もいるそうです。

山紫陽花は小さいので、植木鉢で十分に育てられるそうですね。

紫陽花が咲き終わると、梅雨明け

百日紅やノウゼンカズラ、ヤマユリ、、

夏の花が咲き始める

2008_127syuku

2008_135syuku

2008_086syuku

山葵、、冷奴にも美味しいね2008_051syuku                                    

琉球の泡盛焼酎 氷で割って山葵入り2008_055syuku、、、 こりゃ~美味しい!              

モンタ2008_044syuku 、、、あまり正面から見つめられると、、、、

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« 枇杷のジャム | トップページ | 梅雨時のしばしの晴れ間 »

コメント

まるで写真家のブログのようなしっとり美しい紫陽花で眠る前にお邪魔してよかったです。先ほど初めて可愛い生き物サイト拝見しました。リスと子犬たちがピカイチでした。(ぎゃっ!の写真もありましたが・・・笑)
モンタ君も何かほしいのかな?それとも「飲みすぎはいけないよ」とたしなめてるのでしょうか。

投稿: moon | 2008年6月 3日 (火) 21時53分

紫陽花。

今年も雨の季節がやって来ました。
神戸市の花、紫陽花。
青い小振りの花が昔から六甲山の登山道を彩り、
アーリー・サマーなんて言葉がよく似合いました。

又、祖母も額紫陽花を好みました。
山紫陽花の可憐でナベショーさんらしいお写真。
よくケンカもしたけど、バアチャンと一緒に見たかった
です。

モンタくん、、ちょっぴりご無沙汰でした。。。
あれ、どこみてるの?

投稿: もも | 2008年6月 3日 (火) 22時57分

アジサイ。。。

美しいその色とりどりさからくるのか、
花言葉は、結構なものをつけられていますね!
アジサイ自体は悪くないのに、、、土の成分にもよるのでしょうがね、、、

投稿: koji | 2008年6月 3日 (火) 23時14分

紫陽花の写真全部素敵ですね、家の紫陽花も鉢植えですが元気に綺麗に咲いてます。紫陽花はホント丈夫ですよね・・・↓枇杷ジャム、美味しそうですね。なんでも家にあるものを活用して何でも作ってしまうんですねheart02

投稿: kawazuzakura | 2008年6月 4日 (水) 00時07分

もんたくん…冷奴の鰹節狙ってたんですね。
食べにくくなりますよね。
そんなに、見つめられたら…

泡盛のほうだったかも知れないですかね~

投稿: れおぽん | 2008年6月 4日 (水) 00時10分

紫陽花、大好きなお花。
あの色が心をいやしてくれるんだよね。

青のような、紫のような、そしてピンクのような。

しゃぼん玉を思い出すのは私だけかなあ。

投稿: LAの次女 | 2008年6月 4日 (水) 02時34分

額紫陽花ってきれいですよね。青、紫、ピンク・・
土によって色が変わるって本当なのでしょうか。
6月のお茶のお菓子の色が目の覚めるブルーで
紫陽花を模した物とかで綺麗でした。
雨の季節ですね。

投稿: cchiyochiyo | 2008年6月 4日 (水) 03時30分

関東も入梅しましたね。
いよいよホタル調査のシーズンです。

昨年と今年は仕事の関係で東京産本山葵が手に入りやすい状態です。山葵酎っておいしいですよね。

朝起きると時、今日のモンタ君ではありませんが、正面にしぐれ(猫)の顔があってあせります。

投稿: ムシコ | 2008年6月 4日 (水) 06時05分

山葵で泡盛~

呑んでみたい~

投稿: マグロ君 | 2008年6月 4日 (水) 09時15分

おはようございます。
華やかな西洋紫陽花も
山紫陽花も どちらも大好きです。
今日の写真 霞がかかったようで
幻想的ですね♪
冷奴の季節になりましたが
こちらはまだ寒いです。
でも先日 私も山葵醤油でいただきました。

投稿: coltlamp | 2008年6月 4日 (水) 10時42分

今年は、柏葉アジサイ・山アジサイの数種類が・・・・、
葉っぱだけです・・・・・。
あまりに大きくなったので、ばっさりやっちゃいました。
去年、いっぱい咲いて、ゆっくり愛でてから切ったので~
だからかな??って思っていましたが、
いっぱい切りすぎていたのですね・・・。
でも~、今日、お花が咲いていないから~、
またばっさりやっちゃいました・・・。
あ~あ~・・・・来年もダメですね・・・。

投稿: viviel | 2008年6月 4日 (水) 15時04分

こんばんは。

紫陽花三昧の後は、冷奴に冷たいお酒…、至福の時ですね!

投稿: ぞう | 2008年6月 4日 (水) 19時55分

moonさま
まるで写真家のブログ、、、、
今日は朝からルンルンで気分の良い一日でした。
リスと子犬たち、、LAの次女さんが送ってくれた写真、、とても可愛くて載せました。
そういえばギャ~もありますね!
モンタ、、僕にも飲ませろ、、って顔です。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 20時34分

ももさま
六甲山の紫陽花、、一度六甲山に登って歩いた時、なんて紫陽花が多いのだろう、、、て思いました。
神戸市の花なんですね。
お祖母様も額紫陽花がお好き、、、ほんとの可愛くて可憐です。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 20時40分

kojiさま
花言葉、、相当に酷いのつけられてますね。
花が咲き初めから終わりにかけて色合いが変化、あるいは土壌のPHによって変化するためと説明されてますが、、、
その美しさで世の男性を迷わせるからではないでしょうか?
少なくとも、僕の写真の紫陽花は、花言葉のイメージではないようですね。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 20時48分

れおぽんさま
モンタ、、泡盛のほうを狙ってたんです。
飲み水の中に焼酎を少し入れてみようかな?

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 20時50分

LAの次女さん
紫陽花、、梅雨の季節に咲くので、一層に美しいね。
雨に濡れた濃い緑の葉、美しい花、心が癒されるね。
シャボン玉、、、これは気がつかなかったよ。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 20時57分

kawazuzakuraさま
咲き始めて今まで、少しは撮ってたのですが、やっとブログに載せられるのが撮れました。
こうして見ると、実物以上に綺麗に撮れたかな?
庭の果実、、、カラスやヒヨドリに横取りされるのが惜しくて、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時02分

cchiyochiyoさま
土の酸性度によって色が変わるのは、ほんとうのようですね。
山紫陽花も山に咲いてた時の色が、挿し木して庭に植えて、大きくなって咲く花の色が違ったりして、、、
紫陽花のブルーの色のお菓子、、想像するだけで美しく、おいしそうです。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時08分

ムシコさま
3月からいきなり6月ですか?
確かに川が綺麗になってきたのか、この辺も少しずつ下流でホタルが見られるようになりました。
僕の茶園や畑のある辺りはホタルがたくさん飛んでいます。
山葵、、お酒や焼酎に入れると、ピシッときまりますね!

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時13分

マグロ君さま
居酒屋で本マグロの大トロと焼酎を注文すれば、山葵焼酎は簡単に味わえますが、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時15分

coltlampさま
お花屋さんをのぞけば、毎年、美しい新種が並んでいますね!
山紫陽花の素朴さ、西洋紫陽花の華やかさ、、梅雨時に楽しめる花です。
部分的に霧がかかったような幻想的な写真、、時々使うテクニックです。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時26分

vivielさま
え~、、もうばっさりやった!
なんと気がお早いことですね~
花芽の無い元気な枝は先っぽだけを切れば、その下に花芽がついたのに、、、
でも、紫陽花は、数年経つと、どんどん背丈が高くなるので、古い枝を根元から切り、新しい枝に更新して花を咲かせるようにします。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時32分

ぞう様
人生、まんざらじゃない、、、って気分になります。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 21時35分

あの~~~
あじさい・・・一生咲きませんか?
もう何年も咲いていません
(´Д`;)どうしましょ
いまも青々と葉が茂っていますが・・
バラも葉だけ茂ってるのがあるんです
ひえ~~これも一生咲かない?葉薔薇になったの?????(笑)

投稿: ふうか | 2008年6月 4日 (水) 22時23分

今年もアジサイの花の季節を迎えました。
雨に似合う花アジサイ、ちらほらですが咲いている姿を見かけはじめました。

アジサイの花後の切り方・・・。
そうだったんですね。花柄の下の二枚の葉の上で切る・・。
アジサイの葉は異様に大きく場所もとるのでいつもばさばさと何も考えずに切っていました。
だから、毎年花数が少なかったのですね。
今年は是非このように切ってみます。

小ぶりな山紫陽花は私も好きです。
今日も素敵な画像を楽しみました。

投稿: にりんそう | 2008年6月 4日 (水) 22時26分

ふうかさま
決して紫陽花がふうかさまを嫌ってるのではありません。
今年伸びた枝を見ると、先端から下のほうの二枚の葉があったところに、ひときわ丸くて大きい芽が二つ付いています。
それが花芽です。
その二つの花芽の直上で切ってください。
そうすれば来年は満開になります。
花が咲き終わった枝も花のすぐ下で切れば、その下の二枚の葉の付け根に花芽が付きます。
まさか、、もう既に中途半端に切ってしまってないでしょうね?

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 23時19分

にりんそうさま
毎年、花を咲かせてると、ニが四になり、、、どんどん背丈が高くなり、また株も大きくなっていきます。
そこで、古い枝を根元から切り、新しい枝に更新していきます。
花が咲かなかった新しい枝も先端を切っておけば、秋には花芽が付いています。

投稿: ナベショー | 2008年6月 4日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枇杷のジャム | トップページ | 梅雨時のしばしの晴れ間 »