« 肉じゃが風すき焼きもどき | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(2) »

2008年6月23日 (月)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(1)

2008_6_23_021syuku

今日も終日、雨、、、今年の梅雨は本格的だね。

昨日、写真を撮った庭のユリ

今日は、ほぼ満開

雨に濡れて重いはずなのに、倒れもせず、しっかりと立っている

年々、球根が大きくなり、たくさんの花を咲かせる

久しぶりにLAの次女 YUKO さんからパーテイーの写真が送ってきた!

YUKOさんは、LAの数名の女寿司職人の一人、寿司レストランで働きながら、自分でケイタリングの仕事、YUKO KITCHENを昨年秋から始めた。

15歳で好きな料理の道を志し、日本とアメリカを行ったり来たりしながら、ケーキ、日本料理、パン、寿司、、試行錯誤しながらも、一貫して料理の道を歩んできた。

昨年来、20~30人、50人くらいのパーテイー料理やランチのケイタリングはやってきたが、

2ヶ月前に、150人のウエデイングパーテイーの相談を受けた。

果たして自分にやれるのかどうか、、、ずいぶん迷ったが、何とかなるさ、、と引き受けた!

会場のフラワーアレンジメント、テーブルセッテイング、デザートから飲み物、料理、全て、、、

当日は、ウエイトレス 4人、寿司職人 2名、バーテンダー 2名を雇っての初めての大仕事

ハップニングもあってひやひやものだったが大成功、新郎新婦もお客さんもとても喜んでくれたという。

あまりの忙しさに、写真をほとんど撮れなかったが、人にとってもらったのが数枚、、June_14_074 June_14_075                 

料理のメニューは

カクテルタイム(外の中庭で7時半から8時半まで)

ミニハンバーガー(一口サイズ)

ミニフライドポテト(一口サイズ)

ミニサンドイッチ

サラミ&コールスロー

アボガド&キュウリ、ミントマユネーズ添え

蟹の巻き寿司黄金焼き(蟹の巻き寿司の上にクリーミーなソースを乗せてトウチで炙ったの)

野菜の串揚げ

デイナータイム(披露宴)

お寿司  

ビンチョウ鮪刺身 ガーリックチップ ハラベーニュ添え

サーモン刺身 蟹巻き

スパイシー鮪巻き

カルホルニア巻き

野菜巻き

お料理

牛肉の煮込み

ローストチキンとアーテイチョーク、レモンガーリックソース

サーモンのムニエルと太ネギのクリームシャンパン煮

トマトのピラフ

野菜の香草焼き

ガーデンサラダ

野菜のステイックサラダ

フレッシュフルーツ

おつまみ

ビタパン(ナンみたいなパン)

ハマス(お豆のデップソース、中近東料理の代表的おつまみ ピタパンにつけて食べる)

オリーブ

日本のお煎餅、おかき

クッキー

アメリカでは、宗教の違い、ベジタリアン、、いろんな人がいるので料理もそれに合わさねばならない

結婚式のデイナーなので、料理が足らなくなってはいけないし、、、余りすぎても困る、、この辺の兼ね合いが、、、

これはミニハンバーガー用に焼いたパンJune_14_061

当日、8人のスタッフをパートで雇ったが、お寿司を巻く以外は全部、一人で準備したと、、、

一人でやるのは、もうコリゴリ

LAはからからの40度の猛暑の日が続く

夜、寿司屋で働いて、昼間に準備、

三日間、ほとんど寝ず、食べず、、、身体が大丈夫だったのが奇跡的!、、とのこと。

この結婚式が終わったのが6月14日

達成感、充実感に満たされて、マンションに帰って、ドタ~ンと寝てたら、二本の電話が、、mobilephone !!

この続きは明日に!2008_04_22_059syuku                                        

モンタも手伝いに行けばよかったね。

人気ブログランキング「花・ガーデニング」部門にエントリーしています。

皆様から、応援のクリックしてくださると嬉しいです。

モンタも喜びます! → 人気blogランキングブログランキング

|

« 肉じゃが風すき焼きもどき | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(2) »

コメント

ナベショーさん?
アメリカへは?
是非、行ってリアルに取材して
ここに記事にしてください~

お手伝い込で…ダメ?
ご活躍…すばらしいです。いつも!

投稿: れおぽん | 2008年6月23日 (月) 21時59分

Masani onna hitori daichi wo yuku, desune.

Tanomoshii ojousan desune.

Nabe-sho san oshiawase desu.

Nihon no imadokino onnanoko tte
kouha ikimasenkara.

投稿: M.K. | 2008年6月23日 (月) 23時37分

次女さんのアメリカでの活躍!
本当にすごいと思います!!私とさほど年の変わらない女子が。。。
こんなに頑張ってるんだぁ!と思えば負けず嫌いの虫が、ムクムクと。。。(笑)

投稿: koji | 2008年6月24日 (火) 00時17分

YUKOさん、一人でこの料理を!!!
センスいい~すばらしい~shine

以前観た映画を思い出しました。http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/19570/
アメリカのケータリングって、豪華ですね~

日本でも、こういうサービスあればいいのにsad

我が家のパソコンが壊れて、しばらくナベショーさんの
ブログもお邪魔できませんでした。
やっと、ダンナさんがパソコンを買ってきてくれたので
また、毎日の楽しみが再開です!

モンタくん、手がくにっと曲がってセクシー!


投稿: ぽんた | 2008年6月24日 (火) 01時25分

まあ~~~~!!
娘の挙式・披露宴も14日でした。
Yukoさん~同じ頃に大変頑張っておられたのですね!
しかもほぼ~ひとりで・・・・。
何だかとっても感動します。(気が遠くなるくらい・・・)
娘の友人が勤務の結婚式場を使わせていただいたのですが、
全ての方々に感謝って気持ちです・・・。
人を幸せにするお仕事。
ステキな『気』って言うのでしょうか?
大変な中でもエネルギーに変わっていくと思います。
Yukoさんカッコいい!!

投稿: viviel | 2008年6月24日 (火) 07時31分

おはようございます

「さすが、ナベショーさんの娘さん!」の一言に尽きます。凄い根気ですね。

投稿: hiroko | 2008年6月24日 (火) 09時17分

れおぽんさま
英語が喋れないストレスと猛暑、、年寄りには耐えられません。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 09時59分

素晴らしい娘さんを持たれたナベショーさんが羨ましいです!うちの娘は30過ぎても未だに親の脛をかじりまくりです・・・。

投稿: | 2008年6月24日 (火) 10時10分

M.Kさま
今は、名も知らぬ、想像も出来ないような世界中の国々で、過酷な環境下で、働いている日本人のたくましい若者もたくさんいます。
ただ、若者にとって、昔と異なり、情報も選択肢も多すぎるし、自分が何をやりたいのか、生き甲斐を見つけるのが大変なように思えます。
引かれたレールを歩めば、何とかなった時代とは一変してしまいました。
だから、受験や就職に失敗しただけで自分を見失って、とんでもないことをやらかす若者が出てくる、、
まずは、大人が人生の価値観を変えないといけないように思います。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時11分

kojiさま
そうか、、kojiさんって、まだそんなに若いんだ!
これから、どんどんいろんなことに挑戦できますね。
それに、可愛いお子さんや優しい奥様、家庭もしっかりやってられるし、、
負けず嫌い、、、そうですね~
ナベショーが定年退職してから、ささやかにやり始めたことを、もう既にほとんどやってる!

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時20分

ぽんたさま
パソコン無しの生活は、ありえなくなってしまいましたね。
アメリカは、やはり家も庭も広いのと、自宅にお客さんを招いてパーテイーする習慣が定着してるので、こういうケイタリングという職業ができるようです。
でも、この映画のように日本でもケイタリングや出張料理人が話題になるようになってきました。
ケイタリングなんて言葉、、最近までしらなかった、、
日本での、会社や結婚式、料亭やレストランでの諸宴会、パーテイーの費用に比べると、格段に安いです。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時29分

vivielさま
娘さんの結婚式と同じ日だったんですね。
人に喜んでいただく仕事、、大変だけど、自分も達成感、満足感も得られます。
さあ、、これから。どんな風に展開していくのか、、日本から、ハラハラ、ワクワクしながら見るのが楽しみです。
若さというのはすごいです。
怖いもの知らず、、というか、どんどん突き進んでいき、何とかやっていく、、
僕なんか、石橋叩いてもなかなか進めない、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時36分

hirokoさま
こんなにたくさんのメニュー
本番にあわせて無駄なく作っていく、、
これが、プロの仕事なんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時37分

次女さん素晴らしいですね!
お父様に似てパワフルで、まっすぐに前に突き進んで行くって、とっても頼もしいです!
親としては身体が心配になりますが、ご本人の達成感は言葉に言い尽くせぬほどでしょうね!

投稿: chobingon | 2008年6月24日 (火) 10時41分

無記名さま
うちの4人の子供達、、
みんな、親に反発して、飛び出していきましたが、、、もっと普通の道を歩んでくれたら、、と幾度も思いました。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時46分

chobinbonさま
若いときは、かなりの無理も利きますが、健康だけが心配です。
もう、一人で頑張れる限界を超えたので、良く出きるアシストを雇って、やっていくようです。
仕事が大きく展開していくと、それに伴う苦労も出てくるでしょうが、やっていくことでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 10時53分

YOKOさんのケイタリング、広がってますね~。

こんな大規模なパーティーまでこなせる、企画力と料理技術、セッティングセンス・・・そして実行力。

稀有の才能ですね(どちらに似たのかなぁ・・・「俺です」って声が~)。

投稿: ば~ば | 2008年6月24日 (火) 13時05分

ば~ばさま
会社の忘年会や、夏のビアパーテイーなどの実行委員、企画、準備などはよくやったのですが、、
ぜんぜんレベルと規模が違い過ぎます、、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 14時00分

ちょっとブレイクタイム・・・
ナベショーさんのブログを覗いたら、YUKOさんの記事が!
グングン成長されて、素晴らしい!!
いつも応援しています。
身体だけは気をつけて欲しいですね~

ユリの花、凛として素敵です。
ソフトフィルター、かけないでネ!

投稿: MONA | 2008年6月24日 (火) 16時57分

Ohitori de koredake tukuruno ha taihen nante mono ja nai desune.

Sushi table to counter no aida ni kuroi dress wo
mehsite tatte irareru kataha hyotto shite
Yuko-san deshouka?

Nihon deha chotto shitakotode jibun wo miushinai
ikutuninattemo parasite single no wakamono iya sudeni chuunen no okosan ga takusan imasu.

Yonin no okosan tachiga sorezoreni gojibun no michi wo kiri hiraite susunde ikareru kotoha goryoushin no hokori to iemashou.

Masumasu no gohanei wo inotte imasu, Yuko-san.

投稿: M.K. | 2008年6月24日 (火) 20時44分

MONAさま
YUKOさんの応援、ありがとうございます。
身近なところで、ドラマを見せてもらってるよう、ハラハラさせられることも多々ありましたが、何とかここまで頑張ってきました。
MONA様はソフトフィルターがお嫌い?
僕のカメラは手ぶれ防止機能が付いてないので、フィルターでごまかしています。

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 21時02分

M.Kさま
夕方から夜中まで寿司レストランで働きながら、これだけの料理をどうやって作るのでしょうね、、
写真に写ってる女性は、ちょっと違うように思います。
料理を運ぶ車が渋滞にあったり、料理を温めるオーブンの熱が弱くて温まらなかったり、揚げ物をするためのヒーターの容量が小さかったり、、、いっぱいハップニングがあって、走り回ってたそうです。
うちの4人の子供は、良くも悪くもナベショーの影響力から逃げるためでしょうか、、
早くから家を飛び出し、普通に高校、大学へ進学した者ほとんどいない、、、
世間一般でいう普通に歩んで欲しいと、どれだけ思ったことか、、、
いつも、ハラハラのドラマを見てるようでした。
今もそうですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年6月24日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉じゃが風すき焼きもどき | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(2) »