« 無花果 初物! | トップページ | ああ、ため息、、ヤマモモ地獄! »

2008年7月 1日 (火)

小鮎の料理 佃煮と天婦羅

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 今日も応援クリックお願いします。

ヘメロカリスの赤色が咲いた2008_6_31_066syuku

白、黄色、赤、、これで三色、、あと橙色がまだ咲いていない。2008_6_31_077syuku

花を撮る愛用のレンズ マクロ100が、どうもおかしい、、、

マニアルで上方に向けてピントを合わそうとすると、全く作動しない、

オートフォーカスなら、作動するが、オートではピントが合せられないので使わない。

ピントを合わすために回転させると、ガリガリという異音、、

騙し、騙し、使えないことは無いが、カメラのキタムラへ点検、修理に出す

3~4週間かかるという、、

え~、、、!  トホホ、、、、

今日から、しばらくは100~300mm望遠ズームで花を撮ります。

マクロのように撮れるかどうか、、、?

このヘメロカリスの花は、100-300m望遠ズームで撮りました。

久々に雨の降らない日、、曇りのち晴れの予報だったが、終日曇り

蜜蜂のご機嫌がよろしくないかもしれないが、内部検査 断行!

5月末から産卵を始めた新女王が産卵した巣脾、蛹がぼつぼつ孵化して、古い働き蜂と新しい働き蜂との2008_6_31_035syuku 交替が進み始めた。

多くの巣脾枠は、びっしり蛹、、あるいは2008_6_31_031syuku 孵化した後に、産卵されている。

いっぽう、貯蜜枠は、、?

ほとんど、蜜蓋がされているが、蓋の無いところは空っぽ

長雨のため、蜜を消費している、、、、当然だが!

梅雨が明ける頃には、新しい働き蜂で巣箱は満杯となり、すぐに蜂蜜でいっぱいになるだろう。

福一焼津流通センターへ

琵琶湖の小鮎が箱で売ってた、、、前々から、欲しいと思ってた。

琵琶湖の鮎は大きくならない

その稚魚を川に放流すると、岩コケを食べて大きく成長する。

普通、琵琶湖の小鮎の佃煮、、甘露煮? ものすごく高い!

佃煮詰め合わせ、、なんかで貰うことはあっても、自分で買うことは無い。

店長のOさん 丁度、小鮎の佃煮を箱から小分けしてるからと、一匹食べさせてもらった。

焼いて、干して、煮て、、、こんな感じ、、、鮎独特の風味、、美味しい!

妻の大好物、、「あっ! これ美味しいのよね~、、大好きよ!」

、、、、、で、今日は すんなりと、琵琶湖の小鮎 一箱 大人買い!2008_6_31_037syuku

これ、安いんですよ、、、、○三つも付かないよ!

平鍋に並べて、醤油、砂糖、お酒少々、、、小さな火でことことと、2008_6_31_038syuku             

姫路に単身赴任してるときに、幾度か作ったイカナゴの釘煮の要領だね!

煮崩れせぬように、、、最後の最後まで、絶対に触って、混ぜるべからず、、、

時々 煮汁を左右前後に、、、

山椒の実の佃煮ををぱらぱらと加える、、、焦がさぬように、ホタルのような火で煮詰める、、、

出来上がり2008_6_31_042syuku                                             

冷えてから小鉢に移す2008_6_31_048syuku

しっかりとした煮姿、しっかりと腰もある、、、上等、上等、、お味も ベリーグッド!

水飴、ソルビトール、人工甘味料、化学調味料、酸化防止剤、、、、など、など 添加剤は入ってないよ!

「ちゃんと出来てるじゃないの! お味も良いわ!

これだけ買ったら何千円もするよ」、、と,夕方、着物のリホーム教室から帰宅した妻

小鮎、、少し残して、今夕の料理 2008_6_31_086syuku 天婦羅に                             

茄子、青紫蘇、タラの若葉、そして小鮎、、、、3人の夕食 これで十分!

後はお野菜を、、、

モンタの流し目2008_6_31_096syuku                                              

どうだ! 参ったか、、、杉さん 見たいでしょう!2008_6_31_101syuku                          

モンタを見てのお帰りに、クリックしていただけるとモンタも喜びます! 

「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキング

|

« 無花果 初物! | トップページ | ああ、ため息、、ヤマモモ地獄! »

コメント

箱があまりにも立派?過ぎてか蜂にふられました。(笑)

集まりの朝食時、ナベショーの蜂蜜をトーストに乗せて召し上がった方が、、、昔の味!本物だ!と。
今回は怪我で参加できなかった隠れファンから聞きました。ナベショーの蜂蜜を舐めてるよ!ですって。
あんなに遠い所まで、、、大阪です。

投稿: やまんば | 2008年7月 1日 (火) 23時16分

いかなごの釘には神戸で何回か作りましたぁ~
福一があるからいいですねぇ~

静岡も雨多いんですね。
カメラ…かかりそうですね。
ない時に限って撮りたいのがあったり…

投稿: れおぽん | 2008年7月 1日 (火) 23時27分

Ikanago no kugini, ko-ayu no tukudani, koubutu nanode uchi de nite imasu. Nabe-sho san to onaji nikata desu. Uchide nita tukudani no houga danzen oishii desune. Konotameni maitoshi sanshou mo reitou shiteimasu.

Fujieda kaori mo nondeimasu. Oishii to omoimasu.
Demo Nabe-sho san no ocha no houga yoku demasuyo-.
Oajimo oishii de-su.

投稿: M.K. | 2008年7月 2日 (水) 00時27分

やまんばさま
外国の方を講師、素晴らしい合宿ですね。
日本蜜蜂は気難しくて、なかなか期待通りに住んでくれないようです。
ナベショーのお茶も蜂蜜も、昔の味ですね。
大阪の方からも蜂蜜買っていただいたから、、、Iさんかな?
まさか、大阪から天竜水窪まで、、、

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 06時42分

れおぽんさま
関西では、どのお家も釘煮をたくさん作りますね。
煮汁から、入れるプラのパックまでセットで売ってる。
プロ相手の魚屋が見つかればいいですね。
ほんとに福一さんがあるので楽しいです。
カメラ本体なら、アウチ、、、
ブログしばらく休業ですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 06時47分

M.Kさま
僕のやってることは、ほとんどM.K様のほうが先輩ですね。でも。嗜好も趣味もよく似てる!
山椒の実、、僕は醤油で煮て、瓶にぎゅうぎゅう詰めで冷蔵庫に保存してますが、重宝です。
「藤枝かおり」独特の香りの美味しいお茶でしょう。
僕は、このお茶に魅せられて、美味しいお茶を作りたいと思い、この道に入ってしまいました。

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 06時57分

おはようございま~す♪ナベショーさま
庭の柘植のお花が満開で ミツバチが群舞。丸ごと贈ったら 喜ばれるだろうなと 
いつもなら大きくて邪魔だと 避けて通っていた玄関先の柘植が 宝物に思えました。

モンタくん イチロウにも 似てます~

投稿: キュリー | 2008年7月 2日 (水) 08時04分

キュリーさま
柘植、白い小さい花がたくさん咲きますね。
蜜蜂にとっては、大きな花より、モチノキやサンゴ樹、柘植、、小さな花がたくさん咲いてるのが好きのようです。
花が大きいと、花蜜を吸う口が届かないようです。
木に群舞するほどだと、数日で満杯になるそうです。
今日は晴れ、こんな日が一週間続いてくれたらな~
モンタ、、イチロウに似てる、、うれいいね~

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 09時05分

おはようございます。
琵琶湖の鮎の甘露煮・・・よくよそ様からいただきます。
お箸やすめに、いただきますが、
そんなにお高かったのですか。
ご自分で作られたらもっと美味しいでしょうね。
お上手に佃煮を作られていますね。さすがです。

カメラ残念ですね。早く治るといいですね。
でも今日のお写真も素敵に取れていますよ。

このところのモンタ君のいろいろなしぐさが
とってもかわいいですね。
いつも微笑んでしまいます。

投稿: にりんそう | 2008年7月 2日 (水) 09時14分

うわ~贅沢~

稚鮎でイカナゴ風佃煮~?

まだありましたか~季節的には終わりのはずですが・・


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年7月 2日 (水) 09時23分

蜜蜂・・順調のようですね!
これから、酷暑の季節に向かうので配慮をしましょう。
魚、美味そうに出来ているな~~!

投稿: bee83 | 2008年7月 2日 (水) 12時55分

にりんそうさま
佃煮の詰め合せ、などで入っていますが、かなりの値段です。鮎独特の芳香がして、美味しい佃煮になりました。
カメラ、、やはり扱いが荒っぽく、酷使してるのでしょうね、カメラを始めた頃の、カメラ、交換レンズ、、それぞれ寿命が来て、新たに揃えた交換レンズもぽちぽち異状が出てきました。
モンタ、、人間と同じように、様々な喜怒哀楽や感情の変化が顔に現れるのでしょう、、、こうしてカメラで撮ってみると,実に様々な表情をしてますね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 17時21分

bee83さま
夏の暑さが来るまでに、強勢群に回復しておきたいものです。いつ、どの時期で、女王蜂の更新をするか、、タイミングが難しいですね。
専門業者は梅雨に入るまでに二回採蜜して、それから女王の更新し、夏にさらに採蜜して、秋から冬越の準備、、らしいのですが、なかなか理想どおりには行きません。
佃煮、、美味しく出来ました。

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 17時26分

マグロ君さま
琵琶湖の鮎稚魚、、たぶん冷凍、解凍ものではないでしょうか。
この一ヶ月以上、しばしば並んでいます。
冷凍ものにしても、天婦羅、佃煮、十分ですね。
独特の鮎の強い芳香がとても良いですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 2日 (水) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無花果 初物! | トップページ | ああ、ため息、、ヤマモモ地獄! »