« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | オニユリの花はお好き? »

2008年7月19日 (土)

ヘクソカズラの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします2008_7_18_140syuku

ヘクソカズラ(屁糞かずら)

蔓性の植物、、青々とした葉、その間に白と真紅のかわいらしい釣り鐘状の花

清楚な美しさを感じさせる2008_7_18_139syuku    それゆえサオトメバナ(早乙女花)という、、、しかし、この名前  定着しない                 

ところが、この蔓や葉を手で取って、臭いを嗅ぐや、、、うっ~ 強烈な悪臭

庭の草引きや庭木の剪定などやってると、いろんな木々のに蔓が複雑に巻きついてるので、引っ張るだけでは外せない。

否応なしに丁寧に手でほぐしてはずさねばならない、、、強烈な悪臭をガマンしながら、、2008_7_18_015syuku_2

万葉のころは クソカズラ(糞カズラ)

その後、さらに 屁がついて ヘクソカズラ という最高度の悪臭を表現する名前となった。

2008_7_18_051syuku

こんなに可愛い花なんだけどね~

夏の間、ず~と長く咲き続け、晩秋には茶色い光沢のある実がなる。

丈夫な蔓は、なおも枯れずに、冬の間も残り、庭の手入れをするたびに、この悪臭を嗅ぐことになる。

うちの畑の生姜、、、まだ地上に15センチくらい顔を出した程度、、、収穫は秋となる

でも、スーパーには、新生姜がもう出ている

そう、梅干の真っ赤な梅酢に、新生姜を漬けて紅生姜を作るのである。

まず、新生姜の大きいのを買ってくる、、、小さい谷中生姜ではないよ!2008_7_11_002syuku

これを適当に切り分けて、さらに薄く二分する2008_7_11_004syuku                          

3%くらいの塩を振って、一昼夜重石をして、水が上がったら、日に干す2008_7_13_045syuku            

カビ防止のため、念を入れて、焼酎をくぐらせてから、先日漬けて、赤紫蘇を入れた梅干しの壷の中にどっぷり漬ける。

数日して天気の良い日に2~3回、梅干しと生姜を土用干しして出来上がり

(まだ、土用干ししてないけど、、)2008_7_18_080syuku

今日は、試しにちょっと見てみた、、、真紅の紅生姜   出来てるよ!

もう数日漬けて、土用干しすれば、更に美しい濃い紅生姜になる

プラ容器に紫蘇と一緒に入れて冷蔵庫で保存すれば、カビが生えずに貯蔵できる。

鯖寿司、散らし寿司、お好み焼き、焼き蕎麦、、に大活躍!

赤ちゃんは丁度生まれて一ヶ月、次男が迎えにきて、嫁さんと一緒に帰っていった

10日間、一緒に過ごしたね!

車のチャイルドシートにお座りして、神妙な顔してた、、

2008_7_18_085syuku_2

モンタ2008_7_17_047syuku 、、、今日の流し目は如何に?

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます!                     

|

« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | オニユリの花はお好き? »

コメント

Beni-shouga no tennen no iroga ii desune-.

Nabe-sho 3sei mo kitto ii otoko ni narimasune.

Hekusokazura niha uchi demo tewo yaite imasu.
Karen na hana nanoni.

投稿: M.K. | 2008年7月19日 (土) 22時39分

M.Kさま
紅生姜、、ほんとに綺麗に染まりますね。
市販のものは、ちょっと、色が異なるので人工的に着色してるのでしょうか?
ヘクソカズラは、蔓が地面を這って、どんどん広がっていきますね~

投稿: ナベショー | 2008年7月19日 (土) 23時02分

この屁くそかずらには参っております。
物干し場の柱に取っても取っても絡んで、、、、
名前に似合わず、捨てがたい花ですね。

今日、ナベショー②を冷茶で頂きました!!!

投稿: やまんば | 2008年7月19日 (土) 23時18分

何とも変わった名前のかずらですね!(笑)
臭いから名前が、可愛い方に定着しないなんてよほどのことなんでしょうね!!


3世くん。。。
おじい様のお家を離れるのが寂しいのかな???

投稿: koji | 2008年7月20日 (日) 00時09分

お孫さん。随分しっかりしていますね!
以前にもそう、思いましたが「とても、生後1か月」とは思えません。

へくそかずらは「早乙女花」ともいうのですね。
今度からそう、呼びましょう。トテモ綺麗な色をしていますもの。
「押し花」にすると素敵なグレイ(色彩)になって、シックでほかの押し花との調和がいいのです。

投稿: 花譜 | 2008年7月20日 (日) 11時13分

万葉の花の講義の時、このへくそかずらが取り上げられ、
確か、くそかずらから、へくそが付いて・・・ということを、講義を受けたこと記憶にありました。

それにしてもネーミングって大事ですよね。
こんなにかわいい花なのに、名前だけ聞いたらイメージダウンです。

Babyをお預かりしていたのですね。
見れば見るほどかわいいですね。
さよならがお辛くなかったですか?

投稿: にりんそう | 2008年7月20日 (日) 12時20分

昨日、料理教室で「ガリ」を漬けました。

そう言えば、赤紫蘇の梅酢だけがまだ残っていたのを思い出しました。
それで梅酢漬けが出来るかしら~。

お孫ちゃん、お帰りですか・・・しばらくは寂しいですね。

投稿: ば~ば | 2008年7月20日 (日) 12時59分

『くっくっくっ~ ∂∇∂』ってもんたくんからメールが来ましたよぉ~

お孫さんがお帰りなったってすぐに理解出来ました♪
ナベショーさんはさびしいかも…知れませんが…

投稿: れおん | 2008年7月20日 (日) 20時50分

やまんばさま
まあ、、花の可愛さに免じて許してください。
③ 暑さで変質してなかったでしょうか?

投稿: ナベショー | 2008年7月20日 (日) 21時22分

kojiさま
よほどのことです、、、ほんとに臭いです。
3世、、会うたびに大きくなってるでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年7月20日 (日) 21時24分

花譜さま
ほんとに日々大きくなっていくようでした。
だんだん、首もすわり、よく笑ったり、泣いたり、感情も表情も豊かになっていくのでしょうね。
可愛い早乙女花が定着してたら、その悪臭ゆえに興醒めでしょう。
押し花、、やってみよう!

投稿: ナベショー | 2008年7月20日 (日) 21時32分

にりんそうさま
万葉集の歌の中に、クソカズラと読まれてる歌があるんですね。
ほんとにイメージダウンです。
でも、そのころから、そう呼ばれてるなら、半分愛嬌と思ってしかたが在りませんね。
近年になって著名な植物学者が命名したのなら許せませんが、、
赤ちゃん、、10日間でしたが、楽しく一緒に過ごせました。

投稿: ナベショー | 2008年7月20日 (日) 21時36分

ば~ばさま
是非、本物のガリを梅酢で漬けてください。
田舎では、どの家も梅干を漬ける時に、一緒に生姜も漬けて、たくさんの紅生姜を作っていました。
関西では、冠婚葬祭、旗日のメインのご馳走が塩鯖から作った鯖寿司なので、真っ赤な真紅の紅生姜は必需でした。

投稿: ナベショー | 2008年7月20日 (日) 21時45分

れおんさま
モンタは、やっとあちこち歩きまわれるようになりました。

投稿: ナベショー | 2008年7月20日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | オニユリの花はお好き? »