« オニユリの花はお好き? | トップページ | 新生姜の佃煮 »

2008年7月21日 (月)

山百合の香りを知っていますか?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします

2008_7_21_044syuku

昨日のオニユリに続いて今日はヤマユリ

百合の王様、百合の中の百合、カサブランカを生み出した百合、日本でもっとも大きい野の花2008_7_21_032syuku

花の直径は20~30センチ近くもある

1873年、ウイーンの万博で、出展

ヨーロッパで注目されて、以後の栽培種を作るための、元も品種となった。

その中から生み出されたのがカサブランカ

ヤマユリの面影を残している

輸出品として、球根が野山から掘り出され、盛んにヨーロッパに輸出されたそうである。

昨年の夏、天竜佐久間から水窪,更に天竜へ、天竜ライン下りを楽しんだ。

ヤマユリが、どこにも満開、天竜川の流域、岸の岸壁、鉄道の線路脇、、、、もうどこもヤマユリヤマユリ、、、であった。

ヤマユリは種が落ちて、球根が出来て、大きくなって花を咲かせる2008_7_21_036syuku             

毎年、咲く花の数が増えて、多いものでは十数個、、、

重みに花が垂れ下がり、下を向いてるのが多い

オニユリと同じように花びらに黒い点々があるね。

2008_7_21_061syuku_2                          

もう、画面を通して、この強烈な強い芳香が 漂ってきたでしょう。

2008_7_21_057syuku_2

ナベショーのお茶畑のすぐ隣、谷川沿いの竹林の中にたくさんのヤマユリが咲いていた。

前に紹介したササユリ、、、同じところに分布している。

新鮮なゴマ鯖、、薄めに切って、醤油と胡麻油に数時間、漬ける

胡麻を振って、薬味で食べる、、、熱いご飯に載せてお茶漬けがいいよ!

これは九州博多の郷土料理の胡麻鯖2008_7_18_100syuku

朝、福一で新鮮なゴマ鯖(丸鯖)を買ってくると、お昼は胡麻鯖のお茶漬け!

寄生虫アニサキスで当たるかな、、なんてことは全く考えたことが無い!

モンタ、、、、いつも床の上、、、これでは、こんな写真しか撮れないぞ!2008_7_21_102syku

明日,早朝出発 青春18切符の汽車の旅  ブログは更新いたします。

モンタ、、頼むよ!

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます! 

|

« オニユリの花はお好き? | トップページ | 新生姜の佃煮 »

コメント

Yamayuri ha yuri no ouja desune.
Iro, kaori, katachi subete suki desu.
Mukashi Houraiji-san no atari nimo takusan arimashitaga.

Kouchiken deha masaba yori gomasaba nohoga
ninki dasou desu. Taicha shika zonjimasen ga
saba de ochaduke? oishisou desune-.
Ah,urayamashii!


投稿: M.K. | 2008年7月21日 (月) 22時51分

ユリ見ても…なぜか、サバを思い出す…
…あのテンテンだ。きっと…

昨日テレビでサバのお話やってました。

投稿: れおん | 2008年7月22日 (火) 08時24分

やっぱり・・・考えてないんですね~

そういう人は・・多分あたらないんでしょうね~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年7月22日 (火) 09時26分

咲いてますね~、山百合・・・けっこうあちこちの道端にも見かけます。

何でだか、このところサバを食べそびれてます。

投稿: ば~ば | 2008年7月22日 (火) 10時22分

ナベショーさん、素敵なお写真に傍に咲いてる花を眺めているようです!野にこんな素敵な山百合が沢山咲いているなんてうらやましいです!
俯いて咲く百合は私の最も好きな花です。
夢はこんな百合畠の中で絵を描くこと!
しかし、ナベショーさんの花のお写真は最高にお美しいですね!!!http://noyuri.com

投稿: アトリエ野ゆり | 2008年7月22日 (火) 11時55分

ご旅行中なんですね~

ヤマユリは子どもの頃から大好きだった。
鬱蒼とした山の中で、そこだけ透き通った光を浴びたように、凛とした白・・・
そして、心が揺らぐ香り・・・

それが、洗練された姿のカサブランカとして、日本に帰ってきたとき、再び強く惹かれました。

投稿: MONA | 2008年7月22日 (火) 13時01分

M.Kさま
静岡県、長野県、、ヤマユリはまだまだたくさん咲いています。
天竜川流域、飯田線に乗ると、川の流域、鉄道の沿線、丁度今ころは、ヤマユリの満開です。
高知県の鯖の姿寿司もゴマ鯖ですね。
鯛、サゴシ、鯖、、いづれも漬けにして茶漬けで食べると美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年7月24日 (木) 20時30分

れおんさま
ゴマ鯖は点々があるけど、真鯖は無いね。
TVで鯖の、、、生で食べると当たるよ、、って言う内容かな?

投稿: ナベショー | 2008年7月24日 (木) 20時32分

マグロ君さま
鮮度の悪いのを食べると、体調の悪い人は、蕁麻疹が出たりする。
熱を加えてても当たる人がある。
新鮮なのは、蕁麻疹も大丈夫だし、寄生虫がいたとしても、内臓と一緒に除くから、大丈夫だね。
だから、まあ、、考えたことが無い、、けど、、、

投稿: ナベショー | 2008年7月24日 (木) 20時38分

ば~ばさま
ヤマユリ、、今が見ごろですね。
鯖、、旬とはいえ、新鮮さ、大きさ、脂肪の乗り具合、、3拍子揃った上で、安い時はなかなかありません。
だから、ボクも福一で鯖をしばしば見かけるけど、買う気に生るのは、時々です。
良い鯖にであったときは嬉しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月24日 (木) 20時43分

アトリエ野ゆりさま
関西のほうは、ヤマユリよりササユリですね。
静岡は両方が、どちらかというとヤマユリが多いです。
ササユリが咲いてるところは限定されていますが、ヤマユリはたくさん咲いています。
一株に十数個も咲いてると、写真に撮るのが難しく、1っこか数個が撮りやすいですね。
栽培種の百合よりも、野の百合が好きです。

投稿: ナベショー | 2008年7月24日 (木) 20時51分

MONAさま
帰ってきました。
ヤマユリほど強い芳香はありませんね。
一輪、玄関に生けておいたら、強い香りでいっぱいです。
野にある時は、風のためか、それほど強くは無いのですが、、
緑の草の中に凛と咲く様は、どんな急な斜面でも、草が覆っていても、近づいて見てみたい気になります。

投稿: ナベショー | 2008年7月24日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニユリの花はお好き? | トップページ | 新生姜の佃煮 »