« 夏の茗荷料理! | トップページ | 青春18きっぷの旅 再度金沢へ(1) »

2008年7月24日 (木)

青春きっぷ18の旅、再び糸魚川へ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします

2008_7_21_128syuku

青春18きっぷ 汽車の旅

意外とご存知無い方が多い

0時から24時まで普通列車を乗り放題、乗り降り自由 それが5回で11500円

冷房の効いた空いた列車、食べたり、飲んだり、居眠りしたり、本を読んだり、車窓の景色を楽しんだり、、

時間を気にせずに、のんびりと、まことに贅沢な旅が出きるのである。

現役時代の旅行といえば、会社や業会の慰安旅行

観光バスで、朝から飲みながら、あちこち寄って、○○国際観光ホテル

コンパニオン付きの大宴会にカラオケ、それからショー見て、、、

妻に言えないほどのお金を請求される輩もいて、幹事さんは、気が気でない、、、

出張の場合は、仕事だから、観光どころではない、、、、

だから、ホントに旅らしい旅は定年後になってから、、、週末を外すので、いつもガラ空き、

旅館も貸切、だいたい他に客はいなくて、一番立派なお部屋に案内される

今回もいつものコース、

富士から身延線で甲府

甲府から中央線で松本

松本から大糸線、信濃大町、南小谷から糸魚川へ2008_7_21_133syuku   ワンマンカーである                           

日本列島、本州を横断する構造線

姫川の沿線、、、列車も車道も切り立った山に沿って、ほとんど、洞門の中を走る2008_7_21_140syuku    

3年前は記録的な豪雪、3~4mの積雪の時、とうとう南小谷から不通、、

糸魚川まで代行バスでたどり着いたこともある。

糸魚川の駅、、、、この赤レンガの車庫が美しい2008_7_21_144syuku

糸魚川の駅前 ヒスイ会館

大きなヒスイの原石が展示してある2008_7_21_145syuku                                 

糸魚川の旅館のお風呂は、ヒスイを浴槽や壁に埋め込んだヒスイ風呂である

会館の中の売店、、、あったあった!

幻の魚 ゲンギョの干物、、、ニギスの干物もあるよ2008_7_21_147syuku                        

真夏なので、買って帰れないのが残念、、これらの干物、びっくりするほど安いのです!

泊まりは、前日の電話で予約の駅前の「かんの屋旅館」  

甘エビ、サザエ、ホタテ、赤カレイ、、日本海の美味しい魚料理がいっぱい!

写真がピンボケ、、で載せられないのが残念

ビール一本と冷酒一本、、すっかり酔いが回って、早々と眠ってしまった、、、、

モンタも、暑い、暑いといいながら、、、

2008_05_16_073syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます!

|

« 夏の茗荷料理! | トップページ | 青春18きっぷの旅 再度金沢へ(1) »

コメント

おかえりなさーい。
今回はお母さん一緒?だよね。

あの赤レンガの建物、過去のブログで見たような気が。

ヒスイがはめ込んであるお風呂、すごい。宝石風呂だね。

投稿: LAの次女 | 2008年7月25日 (金) 04時45分

青春18切符の旅ですね~

いいですね~

ニギスにゲンゲ・・・

残念~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年7月25日 (金) 05時43分

おはようございます。

18きっぷの季節が来ましたね!

国鉄型の気動車、そろそろ貴重なものになってきました。

ポチン!

投稿: ぞう | 2008年7月25日 (金) 06時33分

おはようございま~す♪ナベショーさま
おかえりなさーい。ゆったりされましたね。

日本海の美味しい魚料理  今度は酔っ払う前に 写真撮影してくださいね。
うちの熊さんもグルメ日記の写真を撮るためにいったのに食べ物を目の前にすると 
我を忘れて手をつけてしまう。何度失敗したことか…coldsweats01

投稿: キュリー | 2008年7月25日 (金) 07時21分

赤煉瓦のシーンは以前に拝見したのを思い出しました。
今ガソリンも高いし…電車で旅行…
この切符の特集テレビでやってましたぁ~

あまり欲張らないで、ひとつの路線に限定せよと…

投稿: れおん | 2008年7月25日 (金) 08時11分

電車の旅は気楽でいいと憧れるのですが~。

クーラーBOXを積み込んだ車なら、お土産が買えますし・・・。

投稿: ば~ば | 2008年7月25日 (金) 10時09分

こんにちは
学生時代にこの切符で長野まで行ったことがありますが、心にゆとりがないとダメですね。
「いくら払ってもいい!特急に乗りたーい!」と一人わがままを言っておりました。
今なら?いや、まだまだ一直線に目的地に着きたい。。。車窓を眺めて移動するゆとり、早くほしいです(早く、と言っている時点でダメですね(笑))

投稿: でつ | 2008年7月25日 (金) 11時37分

LAの次女さん
一緒だよ!
赤レンガの車庫は、前にも乗せた。
ホームから、多くのカメラマンが写してる、、、絵になる建物だね。
ヒスイ、、、指輪やペンダントになってる緑の深く澄んだ美しいヒスイは、大きな原石のほんの一部、大部分は普通の石みたいだよ。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 11時53分

マグロ君さま
ニギスにゲンゲの干物、、旅の帰りなら、買って帰ったものを、、残念でした。
今度は逆コースにします。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 11時56分

ぞうさま
北陸線の普通列車には、昔の寝台急行の車両が走っていますね。
懐かしいのが見られます。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 11時59分

キュリーさま
家で料理を撮るときは、照明も明るくして撮るのですが、旅館じゃ、そうはいかない。
明るさが足らないので、ピントが合ってるのか、合ってないのかわからない、、、マニアルモードの欠点ですね。
いや、ボクの目に老眼がきてるからだけど、、。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 12時03分

れおんさま
行きと、帰りで二日間は必要だから、欲張らないで、じっくり構えて一つの路線を味わい尽くすのがいいですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 12時06分

ば~ばさま
地方の町で買うのを楽しみにしてるのは、土地の醸造会社のお味噌、、美味しい味噌汁が楽しめます。
お菓子類は、出きるだけ買わないようにしてるけど、ついつい買ってしまう、、

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 12時14分

でつさま
是非、時間表を見て、机上でいろんな計画を立てるのも楽しいですね。
一日かかって、遠くまで行き、お蕎麦を食べて、温泉に入って帰ってくる日帰りも楽しいですよ。
子供さん達も喜びます。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 12時17分

若くないけど青春だい!
というところですね。

吉川英治が「金のブルジョアがあるならば
時間のブルジョアという名があってもいい」
と言ったそうですが、

時間のブルジョアの方がうんと豊かな気がしますね。

投稿: なぎさ | 2008年7月25日 (金) 12時42分

なべしょーさま

おひさしぶり~
やっときました~
旅行、いいなあ。
シンガポールは、小さい国なのですが、周りの国にあっという間に行けるのが、いいところのようです。
わたしも、ガーデンが一息ついたので、旅行しようかしら?

投稿: les fleurs | 2008年7月25日 (金) 16時46分

なぎささま
98歳まで生きるとなると、まだまだ60幾つなんて青年ですぞ。
今度は歩いて糸魚川へ行く計画を立てております。
時間のブルジョア、、良い言葉ですね。
有り余るほどの時間と、それを愉快に楽しむ術を持ち、エンジョイしている、、、
何をしていいかわからない、、、という人が多いですね。
寄り道、道草、過程、ハプニングを楽しむことが出来ない、、だから、特急や新幹線、車で最短時間で示された目的地に急ぐ、、、

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 21時03分

les fleurs さま
橋を渡ればマレーシア、アジアの国々が数々と、、
まだ、一度も行ったことが無いんです。
ヨーロッパとはまた異なり、新しい体験、旅行、楽しみですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月25日 (金) 21時08分

ナベショーさん、こんばんは。
青春18きっぷは発売期間はあるのでしょうか?
イタリアに行った時にフィレンツェからローマに帰ることが出来ずに
航空券がパーになってしまいましたよ。(笑)
ダイヤが2時間も消えてしまうのは恐怖でしたが
前日に時刻表を見てホテルに泊まったのですが・・・。田舎でもないのにです。
10年以上前の話ですが(苦笑)

投稿: FZ250 | 2008年7月25日 (金) 22時30分

FZ250様
夏の青春18は発売期間7月1日~8月31日、利用期間7月20日~9月10日です。
直前で無い限り、金券ショップで、使い残しの2~3枚のも買えますよ。
秋は鉄道記念切符、冬、春も青春18切符、、利用し始めると病みつきになり、新幹線や特急の旅行が馬鹿らしくなります。
青春18で、最初の駅で途中下車する時、切符がどこか紛失し、泣く泣く買いなおしたこともあります。
旅行はいろいろパプニングがありますが、それもまた楽しいものです、、、と思うことにしています。
でも海外で遭遇すると、心細くてあわてますね。

投稿: ナベショー | 2008年7月26日 (土) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の茗荷料理! | トップページ | 青春18きっぷの旅 再度金沢へ(1) »