« 青春18きっぷの旅 再度金沢へ(1) | トップページ | トロロアオイの花を見たことがありますか? »

2008年7月26日 (土)

青春18きっぷの旅 再度金沢へ(2)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008年7月23日 金沢の旅 続き2008_7_21_219syuku

主計町から浅野川大橋を渡り、ひがし茶屋町へ

どこからか三味線の音色が聞こえてきそうな情緒いっぱいの町並み

その中の茶房で、羊羹とお抹茶を!

2008_7_21_192syuku

美しい中庭を眺めながら、、、2008_7_21_190syuku                                   

1820年の作られたお茶屋、志摩、、国の指定重要文化財2008_7_21_212syuku                  

お客さんに芸を披露する志摩の前座敷2008_7_21_198syuku                                

壁にさり気なく飾られたミツバアケビ2008_7_21_209syukuと山紫陽花                           

ひがし茶屋町をぬけて、寺院群を歩き、元に引き返して浅野川沿いの、作家 徳田秋聲記念館2008_7_21_188syuku

作家の生い立ち、妻亡き後にかかわった若きすざましき女性 

作品と私生活との関わりが面白い

散策しながらの観光、、、半日くらいが丁度である。

尾張町の旅館「やまむら屋」に17時過ぎに帰って来た。

楽しみにしてた加賀料理

茹でた蟹  ツブ貝、、、これ身を下にしてトントントンと軽く叩くと、中身が全部、殻から出てくる

2008_7_21_116syuku 2008_7_21_117syuku                              

次は卵の入った甘エビ2008_7_21_122syuku 2008_7_21_123syuku、烏賊、魚の刺身   ノドグロの塩焼き これは美味しい!   

レンコンおろしとウナギ蒸し           椎茸、ゆば、鶏のジブ煮2008_7_21_121syuku 2008_7_21_126syuku           

能登和牛のステーキ  3個あったのに写真撮る前に、二個食べてしまった

2008_7_21_125syuku 柔らかくて、とっても美味しい

妻も、本物の金沢のじぶ煮が食べられたと大喜び!

 ビールと冷酒、、

 加賀料理のコース、、堪能しました。

  翌日は、福井、敦賀、米原を経て名古屋、豊橋、、

17時過ぎに帰りつきました。

梅雨あけの猛暑だけど、家にいても暑い暑いとごろごろしてるだけ、、、

美味しいものを食べられて、本も二冊読んで、ゆっくり休養、リフレッシュ、、、

モンタ、、、これは酷い顔!

2008_7_25_025syuku

モンタを見てのお帰りに「花、ガーデニング」、

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます!

|

« 青春18きっぷの旅 再度金沢へ(1) | トップページ | トロロアオイの花を見たことがありますか? »

コメント

Machinami, yado no oryouri, kabekake no mitsuba-akebi, subeteni natsukashii omomuki ga kanjiraremasu.

Okashiya san ha Morihachi no Choseiden ha tokuni yumei desuga, Moroeya no 12gatsu ni tsukuru Fukuume
ga daisuki de, oshougatsu youni maitoshi kureni
toriyoseruhodo desu.

Yoi tabi wo nasaimashitane.

投稿: M.K. | 2008年7月26日 (土) 23時41分

M.Kさま
金沢はよくご存知なのですね。
お菓子も、有名な老舗の和菓子、、
毎年、いろんな季節に訪づれたいところです。
定年になるまで、出張以外に旅行らしい旅行をしてこなかったので、行くところ、全て新鮮です。

投稿: ナベショー | 2008年7月27日 (日) 00時04分

お茶屋さんによったなんて、お母さん喜んだでしょう。

最近、こちらではお茶、抹茶が大流行しているよ。
飲むだけじゃなく、緑茶はニキビ防止、顔に塗る美容液として加工されて売られている。あとダイエット効果があるといわれていて、錠剤になっていたり、老化防止の美容クリームとして売られていたり。すごい注目度。スターバックスでも緑茶を注文する人が増えてきたよ。

お父さん、時代です。

投稿: LAの次女 | 2008年7月27日 (日) 04時29分

LAの次女さん
お茶屋さん、、でも、ここは指定重要文化財の建物、観光用に公開されているお茶屋さん、、営業はしてないよ。
当時の武士階級や大金持ちの商人が遊んだ粋な店、洗練された社交の場、一見さんお断り、、、今でいう銀座の高級クラブだね。
本物のお茶、、日本ではお茶離れなのに、アメリカやヨーロッパでは緑茶がブームなんだね。
ペットボトルのお茶は飲むけれど、リーフから淹れて飲む人は、どんどん少なくなっている
お茶はカテキンを含むので、アレルギーや殺菌効果もあるそうだね。

投稿: ナベショー | 2008年7月27日 (日) 06時41分

金沢に行らっしゃたんですね~
素敵な町並み!
昔行ったけど、記憶に残ってません(^_^;)
ナベショーさんの目で見た金沢を堪能させていただきます。
お料理、美味しそう(*^_^*)

投稿: MONA | 2008年7月27日 (日) 08時31分

MONAさま
MONA様が撮られる金沢の町、、見たいです!
夏は暑いけど、秋や冬は素敵だと思います。
さすが、小京都、、、いやそれ以上です。

投稿: ナベショー | 2008年7月27日 (日) 09時05分

ゆったりと金沢を楽しんでこられて、これぞ大人の旅ですね!
私もずいぶん前に一度だけ金沢に行きましたが、あそこも見たい、ここも見たいと欲張ってあわただしい旅になってしまいました。これからはナベショーさんを見習ってゆったりと楽しむようにしたいと、とっても感じています!

投稿: chobingon | 2008年7月27日 (日) 09時36分

加賀の伝統料理、いずれも美味しいですよね。

さて床の間のお琴が気になりました・・・ふるいものらしいですね。
私の琴は手入れが悪いのですが、古くてもちゃんと手入れされてると品格があります。

投稿: ば~ば | 2008年7月27日 (日) 09時52分

chobingonさま
全て徒歩なので、旅館を中心に半径数Km以内を回るのが限界です。
半日くらいが丁度ですね。
金沢もこれで二回目、あと一回来て、兼六園を中心に歩けば、ほぼ金沢市内、主なところは回ったことになります。
ちょっと豪華な老舗旅館にも泊まってみたいし、金沢近くの温泉も行きたいところ、能登半島も行きたいし、毎年、一回は青春18きっぷで訪れたいエリアです。

投稿: ナベショー | 2008年7月27日 (日) 16時39分

ば~ばさま
加賀料理、、魯山人が修行したり、馴染にした料亭や旅館もあるようですね。
床の間のお琴、、1820年の頃のものなら、ずいぶんと古く、また高価なものなんでしょうね。
三味線や鏡、調度類、、当時のものが飾ってありました。

投稿: ナベショー | 2008年7月27日 (日) 16時46分

もうお帰りでしたか。次回はぜひ,30分ほど足を伸ばして,温泉でゆっくり加賀料理をお楽しみ下さい。
偶然ですが,先週の金曜日,魯山人ゆかりの料亭で呑む会でした。冶部煮にすだれ麩というものが入っていたでしょう。どうでしたか。
次回教えてくだされば,ご希望のところを案内いたします。その頃は,きっと晴れてリタイアしてると思います。

投稿: tirokluro | 2008年7月27日 (日) 20時41分

tirokluroさま
次回はゆっくりと温泉で、、、、そうしたいですね。
地部煮、、ゆばと思ってたけど、あのすだれ模様のは、ゆばではなくすだれ麩なんですね。
妻に聞いたら、そうだよ、、と笑われました。
次回、ご案内、お願いするかも、、、よろしくお願いします。
金沢、、素敵なところにお住まいですね。
同じ県庁所在地でも、静岡とはかなりレベルが違います。

投稿: ナベショー | 2008年7月27日 (日) 21時16分

ウナギれんこんのナスのカタチの麩?ですか?
あれ超可愛かったです。
加賀料理?初めてその単語を知りました。

投稿: れおん | 2008年7月28日 (月) 00時01分

れおんさま
ウナギレンコン、、ほんとほんと、茄子の麩
超可愛い、、、れおん様好みだね。金沢はお麩の料理が有名ですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月29日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 再度金沢へ(1) | トップページ | トロロアオイの花を見たことがありますか? »