« ノウゼンカヅラ 真夏の花 | トップページ | ピンクのハマユウ »

2008年7月 5日 (土)

ナベショー流、牛ステーキ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 今日も応援クリックお願いします。

ムラサキシキブの花2008_7_4_102syuku

望遠レンズなので、小さな花をアップで撮るのは、これが限度!

標準レンズや望遠ズームで、花を撮るのは難しいね。

マクロレンズなら、簡単に近接撮影が出きるのに、、、

ムラサキシキブは、秋に生る紫色の小さな実の美しさのほうが,よく知られている。

花もこんなに美しい!2008_7_4_121syuku                                       

花が数字の3や8の文字を描いていて並んでいる。

今晩は何食べたい?

他所の国では、美味しい肉が食べられないから、、、

決まり!

先日、藤枝の牛専門店で食べたステーキ、すごく美味しかったよ!

300grのステーキ ひとり 4000円掛かったけど、、、、、、

4000円も出せば、上等の霜降りのステーキ肉が買えるね

丁度、ウナギや牛肉の産地、表示で問題になってるから、絶対に今日は安いぞ~

そうそう、以前に、金目鯛に水銀が蓄積されてるから、妊婦は食べ過ぎないように、、、という報道のあった時、

金目鯛のでっかいのが、いつもの半値で買えたね~

そうそう、、では、スーパーへ!

読みは当たったね~!

この 特選 飛騨牛、肩ロース肉、、二枚も買っちゃったよ   2800円  570gr 2008_7_4_144syuku          

学生時代、大阪船場の繊維問屋の息子の家庭教師をしてた

受験が終わって、最後の日に、心斎橋の料亭で、牛ステーキをご馳走になった。

お座敷でお姐さんが焼いてくれるステーキ、

大根おろしをかけて,お箸で食べる、柔らかいフィレステーキでした。

大坂 堺筋本町勤務の頃、同僚が、美味しいステーキ専門レストランがあるんですよ、、と、

そこの牛タタキが美味しいので食べに行きましょう!

ロース肉を炭火で焼いて、一口サイズに切り、その上に刻んだネギ(一日水にさらして辛味を除いたの、、)

を見えないくらいに載せて、土佐酢でいただく、、、

それなりに美味しいのだが、、もう一つ物足りないな~

牛肉の美味さが引き出せてない、、、

それ以来、ナベショーが家で時々作る牛ステーキは、、、

今晩も、ナベショー特製の牛料理!

肉の両面の軽く塩コショウをする

醤油、味醂、砂糖、 生姜、ニンニク、玉ネギ、ラッキョウのすりおろしを混ぜたタレ、大根おろし、ネギ、青紫蘇の刻んだのを用意する2008_7_4_145sykusyou

フライパンで塩コショウしたステーキ用肉を焼く、、、レアくらいでもOK2008_7_4_150syuku

焼けたら、まな板の上で、刺身包丁で一口サイズにすばやく切って、大皿に『並べる2008_7_4_151syuku

これは一枚分の量、

この肉の上に、タレをたっぷりかけて、大根おろし、刻みネギ、青紫蘇を順に載せて出来上がり!2008_7_4_156syuku

それぞれが、お箸で小皿にとりわけて、いただく、、、なんと美味しいことか!

この飛騨牛、、、とても柔らかい

硬いものが食べられない義母も、パクパク

大根おろしと一緒にいただくので、ステーキの脂肪が全く鼻に付かないし、さっぱりとした美味しさである。

上等ではないが、赤ワインを一本開けて飲む!

長女も満足、満足!

ちょっとした大勢のお客さん、ホームパーテイーでも、大皿にデ~ンと牛ステーキを数枚焼いて、

この料理を盛り付けると迫力があるよ。

真っ先に,箸が伸びて、無くなってしまうのは保障済み!

今回は霜降りの上等の牛肉だったが、硬い赤身の安い外国産の牛肉でも十分

このような料理だと、美味しくいただける。

薄く切れば、硬さも気に生らない。

豚ロース、ソテイー用の豚肉も塩コショウして、片栗粉をまぶして、焼いて、このようにして食べると、とても美味しい。

鶏肉も同じだよ!

今日も暑かった!

外の仕事はやはり午前中と15時以降でないと出来ない、、

モンタ、、、も グテ~ン!2008_7_4_146syuku

モンタを見てのお帰りに、クリックしていただけるとモンタも喜びます! 

「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキング

|

« ノウゼンカヅラ 真夏の花 | トップページ | ピンクのハマユウ »

コメント

こんばんは~!
ごぶさたをいたしました。
いろいろな事が立てあってきまして
大忙しの毎日でした。

ぽろぽろと落ちている梅の実を砂糖に漬ける、
の記事はちょっとだけ読みまして、あーそうか
そういう手があったのだな、とさっそく実行しまして
おいしい梅ジュースをいただきました。

ではまたよろしくお願いいたしますねー!

投稿: なぎさ | 2008年7月 5日 (土) 23時00分

なぎささま
お久しぶりでした。
一足先の夏休みでしたね。
ぽろぽろ落ちる梅で梅ジュースを、、、役立ちそうな記事は、ちゃんと見ていただいてた、、ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2008年7月 5日 (土) 23時47分

おこんばんは~ナベショーさま
1まーーい2まーーい…の丑三つ時です~
早く寝すぎて目が覚めました。 ><

今日は また 旬の話題で盛り上がって飛騨 船場 鶏…

長女さん 幸せですね。こんなに手作りのご馳走で歓待されて♪世界中にこの幸せを分けてあげるんでしょうね~  

投稿: キュリー | 2008年7月 6日 (日) 01時28分

堺筋本町~懐かしい!!
D銀行(現在のR銀行)本店調査部に独身の頃勤めていました。(あら~30年近く前ですが・・・)
合唱団が目当てで勤務していたような物ですが・・・。
「やなぎ」(おうどん屋さん)によく通ったのは記憶にあるのですが・・・。
ステーキ美味しそう!早速チャレンジしてみますね!!

投稿: viviel | 2008年7月 6日 (日) 03時41分

暑さにモンタもグッデ~ン!・・・。
思わず笑ってしまいました。

今朝のウォーキングで、
私も紫式部のピンクの花、いいえまだ蕾でしたが、
ピンク色に染まっていたのを見ました。

ステーキ・・・
今日当たり我が家もステーキにしましょうかしら。
我が家はどちらかというと魚派。
ほとんど毎日お魚です。
この暑さを乗り切るためにも、ステーキにしましょう。
おいしそうなタレ、早速作ってみます。

投稿: にりんそう | 2008年7月 6日 (日) 10時53分

ウッ…先日のステーキの失敗談!です。
パイナップルを買ったので
皮に残った汁を絞り、ステーキ肉を浸けてみました。
パイナップルのたんぱく質分解酵素を利用して
やわらかくするつもりでした…

夜…焼いたら…バラバラになって…ステーキじゃなくなってしまいました。
がっかりですぅ~ パイナップルの効果はすごいんですね。

投稿: れおぽん | 2008年7月 6日 (日) 10時59分

ステーキは、各地でいろんな店を取材して回りました。関西では神戸・三宮神社そばの「みその」、神戸牛ですがステーキの後の、ニンニクライスが絶品でした(帰りの電車で、他の乗客に白い目を向けられますが・・・)。

東京では本所の「吾妻」か、銀座のキッコーマン系「顧留座」が美味しいです。

「顧留座」のステーキは、ほぼナベショーさん風で和風の薬味と醤油タレで女性客に人気一番。

投稿: ば~ば | 2008年7月 6日 (日) 11時09分

キュリーさま
早く寝すぎて夜中に目が覚める、、夜明けまで眠れない、、昼間眠いから、早く布団に入る、、夜中に目が覚める、、
悪循環ですね~
僕なんか、キーボードの前でコックリコックリうたた寝しながら、ブログを入力してる、、だから布団に入ると朝までぐっすり!
産地表示偽装、、昔からやって儲けてたんでしょうね~
今は、PCメールで内部告発も容易に可能、、悪徳経営者はいつまでも栄えず、、
消費者は、まず自分の味覚を磨き、ブランドではなく自分の舌を信ずることですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 13時42分

vivielさま
おお、あの上ほど大きく見えるD銀行本店、花のOLだったんですね!
僕は、ピーナツで有名な商社Mの隣の大坂国際ビル30階、
淀屋橋までの界隈をうろうろ、、、
でも、30年まえなら広島の工場でしたね。
この和風ステーキ、いくらでも口に入るので、ダイエットには悪いです。

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 13時53分

にりんそうさま
さすがに暑いとモンタも、あのような格好でグテ~ンです。
うちも魚派ですが、時々お肉、、でもだんだん牛も脂肪の少ない赤肉がおいしくなってきました。
さっと焼いて、和風のタレや大根おろしで食べる、、年齢なんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 13時58分

れおぽんさま
パイナップルの分解酵素、、話には聞いてるけど、そんなに効果があるんですか!
僕も、オーストラリアンビーフの厚さ3センチもある硬い大きなステーキ用赤肉の塊(これがめっちゃ安い!)でやってみるかな~

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 14時05分

ば~ばさま
有名なお店の最上のステーキ、、みんなば~ば様のお口に入ってるんですね。
松坂で、脂の多いきめ細かい霜降り肉のステーキを食べたことが一度だけあります。
100grで十分、それ以上は受け付けなかった、、、
和風のタレ、醤油味、大根おろし、僕のステーキと同じですね。
脂肪の多い肉も、少ない赤身肉も、どちらも美味しくいただけます。
日本人の好みに合うのでしょうね。
外国で食べるステーキ、、醤油か塩コショウで食べたいとどんなにか思ったことか、、、

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 14時13分

Itsukaraka BIFUTEKI to iwanaku narimashitane.
Kodomono koro konban ha bifuteki dayo to iwareruto
iiko ni shite ita kioku ga arimasu.

Saikin ha gyuuniku mo toriniku mo kowa-i ohanashi bakkari. Unagiyo, omaemo ka, tte.

Monta no anshin shikitta nezou, suogi desune-.
Sonna kakkou de netemitai desune-.

投稿: M.K. | 2008年7月 6日 (日) 16時12分

M.Kさま
子供の頃、ステーキといえばクジラのステーキでした。
牛はビフテキ、、、指で数えるほども食べていない。
世も変わったもので、クジラのほうが高くなりました。
まあ、、表示詐欺はケシカランこと、やってはならないことですね。
自分の寝像は自分ではわかりませんが、どんな格好で寝てるでしょうか?

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 18時51分

さっき、ヤマモモの木を発見!
先日のナベショーさんのブログをまず確認して、
おんなじジャム作りました!
去年いただいたものよりは小ぶりです。
ナベショーさんの種を外す苦労がわかりましたよぉ~♪
その木は7年近く毎日通ったねずみ園へ行く路地にあり、
今まで一度も気も付きませんでした。
れおんもモモ類は大好きで喜んで食べてました!
新しい発見をさせていただいてありがとうございました。

投稿: れおぽん | 2008年7月 6日 (日) 20時06分

れおぽんさま
小ぶりでもヤマモモには違いない、、正真正銘のヤマモモ!
公園や街路樹、公共施設の植木、、かなりたくさんあるのですが、ほとんどの人は無関心で気づかないようですね。
小粒名のは、氷砂糖を入れてシロップ漬けやヤマモモ酒にするといいですね。
簡単に、果肉と種を分離する方法、、、れおぽん様の裏技で何とかならんですかね~
僕もいろいろやったけど、結局、一個一個 手で潰して分けるのが、早道、、という結論なんです。

投稿: ナベショー | 2008年7月 6日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノウゼンカヅラ 真夏の花 | トップページ | ピンクのハマユウ »