« マグロ一本大人買い! | トップページ | エンジェルストランペット殺人事件 »

2008年7月 9日 (水)

ナガサキアゲハが静岡に!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 今日も応援クリックお願いします。

2008_7_9_004syyuku

今日ほど、興奮したことは無い!

雨上がりのナベショーの庭に、フワ~と飛んできた黒いアゲハチョウ

ナヌ! 赤い特徴的な紋

止まれ、止まれ、、止まったよ!

庭のツワブキの葉っぱに止まった。

片方の羽が少し痛んでいるが、上の羽の赤い紋、下の羽の白と赤の紋、、

昔、少年時代に図鑑で見たナガサキアゲハの特徴に似ている

望遠ズームで写真に収めた!

ネットで調べたら、間違いなく「ナガサキアゲハ」であった。

日本産の蝶では、モンキアゲハに並ぶ最大級の蝶、

江戸時代には九州以南、1940年代には山口県、高知県、

1960年代には淡路島、、、

21世紀初頭には福井県や神奈川県で越冬が確認され、今は東京でも普通に見られるそうである。

静岡県にも居たんだ~!!

少年時代は蝶の収集に熱中した。

真冬を除いて、3年間、ほとんどの日曜日は、補虫網を持って、田舎の野山を歩き回った。

中学3年生の時には、日本に生息する約200種類のうち、120種類の蝶を集めて、立派な標本箱と、蝶の食べる食草の分布図、蝶の通る道(蝶道)を調査した研究レポートを完成させた。

理科の先生から、市内中学校の夏休みの作品展に、我校代表で応募、出展して欲しいと頼まれた。

夏休みの宿題のための作品ではありませ~ん ので、と素っ気無くお断りした、、、

困った先生、、そういわずに、何とか、、、、ということで、しぶしぶ承諾、学校へ持ってきた。

ところが、先生が会場に運ぶ途中、誤って標本箱を床に落として、ガラスは割れるし、蝶の標本は傷つくし、、、

当時、憧れのナガサキアゲハ、、生まれて初めて、静岡でお目にかかれるとは!

ちなみに、このナガサキアゲハ、、という名前はシーボルトが長崎で最初に採取したことに由来するそうです。

昨日のメジマグロの頭と骨とアラ、、、、、素焼きにしてた。

それを手でむしって、身だけ取り出す、、、たくさん取れる、、、お皿いっぱい!

2008_7_9_022syuku 2008_7_9_024syuku

これを炊き込みご飯に、、

ほぐしたマグロの身、人参、キノコ、油揚げ、お酒と醤油、お出汁は入れないよ!

牛蒡を忘れた!

なんと美味しい炊き込みご飯!2008_7_9_034syuku

カツオも一本料理すると、頭や骨、アラを焼いて、ご飯にする

焼いた身を、さらにオーブンで熱して,おろし生姜、お醤油かけると、これも美味しい2008_7_9_036syuku

畑の人参を引いてきたので、葉っぱも一緒に かき揚げ、、、烏賊も入れた

小麦粉を入れて、お酒で捏ねて揚げる

ついでにタラの柔らかい葉と青紫蘇の天婦羅も2008_7_9_031syuku_2

夏はやっぱりキュウリもみ 茹でシラスと若布を入れて、、、2008_7_9_039syuku                    

最後はデザート 無花果 一個だけど、、、

今日から、浜松の次男の嫁さん、赤ちゃん連れて、ナベショー宅に、来週末まで滞在!

モンタは、ナベショーの部屋の隔離!2008_7_9_042syuku

椅子の上で、ふてくされて寝ています、、、

モンタを見てのお帰りに、クリックしていただけるとモンタも喜びます! 

「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキング

|

« マグロ一本大人買い! | トップページ | エンジェルストランペット殺人事件 »

コメント

私も蝶の蒐集にのめり込んだ小学生時代を送りました。
最初の展翅板は、父がカステラの箱と割り箸で作ってくれた手作り品、展翅紙は障子紙、三角紙はハトロン紙を切って作りました^_^;
私はタテハやヒョウモンやヒカゲチョウ、シジミとか、シロチョウやヤマキチョウなど、毎夏行く軽井沢にいた高山の蝶をせっせせっせと蒐集、私の自室8畳の長い方一面の3段の飾り棚にびっしりと標本箱を飾っていました^_^;

投稿: みほ | 2008年7月 9日 (水) 22時31分

ナベショーさん、これって本当は危険なんですよ。
ナガサキアゲハの生息範囲で温暖化を知る事が出来るそうですよ。
ナガサキアゲハのサナギが冬に越冬できるかどうかで最低気温の
指標になるんです。最近はマイナス3度と言う日が続きませんからね・・・。
ナベショーさんの様な標本はないですが、うちにはオーストラリアの蝶の標本が玄関に飾ってあります。

ところで話題が違うんですがミツバチの蜜源になるバラ科のバクチノキかリンボクが欲しいです。
9月に開花する常緑樹です。
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/rinboku.htm ←リンボクの写真です

投稿: FZ250 | 2008年7月 9日 (水) 22時37分

ナガサキアゲハ!
すぐ分かるなんてスゴイ!
昨日、駅の地下をクロアゲハがひらひら舞っていました。

明日、エンゼルス・トランペットをUPするつもりなんです。
編集は時間がかかり、難しいので、リンクだけにしました。ちょっと読みづらいかな~?
ナベショーさんとモンタを知ってる人だったら、面白がると思うんだけど・・・
で・・・私はしばらく旅に出ます。

投稿: MONA | 2008年7月 9日 (水) 22時52分

静岡で「ナガサキアゲハ」が観測されたんですね。アァ・・ナベショー感激している場合じゃないんだよ。九州・四国が北限とされていた「ナガサキアゲハ」去年我家の近くで観測して環境省に報告したところですが、近畿から東海まで北上しているんだ!これでもか・・と地球の温暖化は進んでいるんですネエ。
 「昆虫少年ナベショー」の子分の私。味方平でギフチョウを見つけた時や羽ぼろぼろのおおむらさきを採集したとき思わず拍手して!!又ドジなアシスタントで取り逃がしてこっぴどく叱られたり・・懐かしいです。

投稿: sakura | 2008年7月 9日 (水) 23時14分

黒い蝶は見たことないです。

赤ちゃんが来るから…もんたくんは移動ですね~

結局今晩…ブログ移動することに決定いたしました。
今後ともままをよろしくお願いいたします!

投稿: れおん | 2008年7月 9日 (水) 23時16分

私も、子供の頃は、ファーブルの様な昆虫博士になるのが夢だった時があります!!
なので、私も同じく山や野原に休みごとに子分を連れて、昆虫採集に行ってたことを思い出しました!!

投稿: koji | 2008年7月10日 (木) 00時00分

みほさま
子供の頃、誰しもが、のめり込んで夢中になった懐かしい思い出ですね。
お父さんは、きっと大きくなたら自然科学の道に進んでくれると期待されたでしょう。
標本箱がずらりと飾られたお部屋、、さぞ、立派だったでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 06時47分

FZ250さま
確かに温暖化の指標になりますね。
ツマグロヒョウモン蝶も、子供の頃に関西、京都の丹波でもよく見かけた南方系の蝶、いまは静岡でもっとも普通に見られるヒヨウモン蝶です。
ただ、温暖化が原因であると学者さんは言うのですが、私はむしろ食草のスミレ、、最近はガーデニングブームでパンジーが全国的に庭やマンションに秋に植えられて春先に大量に咲かせるようになったのが、主原因では、、と思っています。
リンボク、、美しい花、いかにも蜜蜂が好みそうな花木ですね。
初めて見ました。
蜜蜂の冬越しに必要な蜜源、、いまは日本中に黄色い花を咲かせるセイタカアワダチソウ、悪者のように嫌われてますが、蜜蜂にとっては大切な花のようです。
ナンキンハゼの苗、園芸店に注文しました。
今日、明日あたり取り寄せてくれるそうです。
一本 1.5mくらいの苗、3500円。

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 07時01分

MONAさま
リンクで十分、編集無しでも、コメントのやり取りも楽しく読めるでしょう。
最後のオチもあるし、、
僕も、今晩はエンゼルス、トランペットの花をアップしましょう。
旅行、楽しんでお出かけください。

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 07時15分

sakusaさま
ナガサキアゲハも温暖化の指標だったんですね。
ぱっと見たときは、もしや、、と我が目を疑いました。
庭の柑橘類に産卵してるかも、、、
それにしても、子供時代のこと、よく覚えてますね~

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 08時49分

れおんさま
モンタは、部屋に閉じ込められて、ず~と椅子の上で眠ったまま、、いじけて、しけこんでます。
こんどの引越し先のブログ、、なかなか綺麗で素敵だよ!

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 08時51分

kojiさま
ファーブルの昆虫記、、、僕もよく読みました。
それでは、シートン動物記なんかも、、、、
楽しい少年時代をおくられたのですね。
子供さん達も、お父さんの影響で、いま自然と親しむ素敵な生活を楽しめて、とても素晴らしいと思います。

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 08時55分

こんな珍品(?)珍蝶に出会う・・・興奮したお気持ちが伝わってきます。

大きな魚を捌くと、粗だけで2~3品の料理になりますね。
昔はよく遣ったものですが、夫婦だけの日々では望めません。

投稿: ば~ば | 2008年7月10日 (木) 09時59分

ば~ばさま
大量のアラ、、、もったいないという意識が先にたって捨てられません。
とにかく、解体したら、小分けして、冷凍庫です。
鮭など、一週間 鮭料理尽くしです。

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 15時34分

わたしは子供時代、2歳年下の弟とよくせみとりをしたものです。でも、偶然、オアスジアゲハが捕れた時は凄くうれしかったですね。あれは、動きが素早いですからね。(きょうは、ナベショーさんの過去の記事を思い出して、チョコッと普段とは違うお掃除・生理整頓をしてみました。coldsweats01

投稿: hiroko | 2008年7月10日 (木) 15時49分

hirokoさま
ホント、アオスジアゲハはすばやくてなかなか捕れません。
子供時代は、虫を採ったり、魚釣ったり、、、今も子供達は、こんな遊びをしてるのでしょうか。
え~、どんなお掃除?

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 17時46分

普段は、あんまりやらないとこの拭き掃除、コンビニ袋の整理整頓、要らない物を処分等です。今夜は主人が会社で飲み会ですので、帰宅したら気分いいように・・・と思って。

投稿: hiroko | 2008年7月10日 (木) 18時03分

hirokoさま
ご主人、帰宅されて、変化に気づいてくれるといいですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月10日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロ一本大人買い! | トップページ | エンジェルストランペット殺人事件 »