« ギボウシの花 | トップページ | 最後のタチアオイ »

2008年7月12日 (土)

ちょっと豪華に料理を!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 今日も応援クリックお願いします。2008_7_7_127syuku

数年前に、長女が植えた花、、、毎年花を咲かせながら、次第に成長し、かなりの迫力!2008_7_7_122syuku

この小さな青い花、、蜂や蝶がたくさん飛来している

何という名前の花なのか、忘れてしまって思い出せない。

長女は、10日に日本を出て、香港、中国、南アフリカ、ケニア、インド、タイ、、、

かなりのハードなのと、訪問したことの無い国々もあり、現地との連絡が、なかなか取れなかったり、、

出発の前から、心身ともにかなりナーバスになっていた、、、

守られるように祈るしかない、、

今晩は、4人のお客を招き、次男夫婦も合わせて、8人でデイナーパーテイー

どんな料理を作ろうか、、、、

まずは、福一焼津流通センターへ魚を見に行く

ナベショーさ~ん 烏賊が安いよ~  一箱 1400円  

小さなスルメ烏賊の新鮮なの 3~40匹は入ってるよ。

大いに魅力あるけど、ポリ袋に小分けして、ご近所に売りに回らなくちゃなるめ~

おおっ! これにしよう、、、目方は3、2kg  530円/kg2008_7_11_007syuku

焼津沖産 、ビン長マグロ 静岡では トンボマグロとも言う

身の色がピンク、白いのと、柔らかいので、シーチキンの原料、、、

しかし、脂が乗ってて全身 トロ、、

価格も安いので、静岡人は好んでお刺身で食べる

でも、昔に比べれば、最近は高くなり、塊が5~600円もするようになった。

さて、三枚におろす2008_7_11_012syuku

先日のメジマグロは、全く脂肪が無かったが、このトンボマグロは、すごいよ!

さらに切り分けて、マグロのお刺身

ピントが合ってないな~

カツオのタタキと同じように、表面を火で炙って、薬味で食べる

火で炙ると、表面から、じりじりと脂が滴り落ちる

2008_7_11_018syuku

これもピントが合ってない、、、

皮ごと薄く切って醤油に漬けてたの と 皮を取り、普通にお刺身2008_7_11_021syuku_2             

美しいピンク色でしょう

これ、全部が 大トロ みたい

お客様達、、、これなんだろう?

カツオでもないし、、、、そう、皮を取った切り身のブロックでしか売ってないからね。

次の料理は!

小さめの新鮮なスルメ烏賊、茄子を薄く切って、ぱっと塩振って、片栗粉をまぶして油で揚げる2008_7_11_016syuku

それを、大皿の盛り付けて、ラビコットソースをたっぷのせる

持ち寄りパーテイーで大好評な僕のお得意料理である2008_7_11_023syuku                      

ラビコットソースは、トマト、ピーマン、玉ネギのみじん切りに、手作りの少し甘めのフレンチドレッシングを混ぜて馴染ませたものである。

さらに、次の料理は?

つい先日に作ったのと同じ、、、大根おろしと薬味で食べる和風ビーフステーキ2008_7_11_024syuku      

焼いたステーキが薬味と大根おろしで隠れてしまったよ

塩コショウしたビーフをフライパンで焼いて、刺身包丁で切り分けて皿に並べて、醤油と味醂ベースのタレを上にたっぷりと注いで、更に大根おろしとネギ、青紫蘇の薬味をのせる

魚と肉だけでは野菜が不足   それで ポテトサラダ2008_7_11_027syuku                    

ヨーグルトにヤマモモジャムと蜂蜜のデザートでフィニッシュ、

飲み物は、梅ジュースを炭酸で割ったもの、、

加工度の少ない単純な料理ばかり、、、男の料理だね。  

青紫蘇が、たくさん使えるので助かる、、

青紫蘇の無い季節だと、レタスや青物野菜を使う

トマト、、今日のために、、、、今朝畑に採りに行ったら、カラスに食われて、赤く熟したのは皆無!

仕方が無いからJAの朝市で、、、トホホ!

煮物を1~2品加えて、散し寿司か握り寿司、押寿司をつければ、

十数人~20人くらいのホームパーテイーの料理として十分過ぎるくらいである。

モンタは、ナベショーの部屋の中に、閉じ込められて、ふてくされてる2008_7_11_010syuku              

モンタを見てのお帰りに、クリックしていただけるとモンタも喜びます! 

「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキング

|

« ギボウシの花 | トップページ | 最後のタチアオイ »

コメント

ナベショーさん、花は似ているのですが
葉が違うと思うのですが段菊(ダンギク)に似ていますよね。
どのくらいの大きさの植物ですか?

投稿: FZ250 | 2008年7月13日 (日) 00時10分

FZ250さま
植えてから5~6年になると思います。
今は、全体の高さ2mくらい、株周りも2m以上あります。
冬は落葉しますが、春には枯れ枝のような細い枝から芽が出る低潅木、、まだ、あまり他で見かけません。
1~2年前にブログに載せたはずなのですが、見つからない。
そこに、確か、名前を載せてるんですが、、、
段菊ではないようですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 07時13分

お祝いだったんですね~
赤ちゃんが来たのかなぁ?もんたくん隔離ですから…?
デザートの写真がないので残念ですよぉ~

JAがあっていいですね。
カラスのバカヤロー!って言いたいですねっ!
お刺身はお醤油であらかじめ味つけてもいいですね。
早速いただきます!

投稿: れおん | 2008年7月13日 (日) 08時16分

素晴らしいお料理の数々!!
LAの次女様かしら??と思うほどのゴージャスさ!!
美的感覚・お料理への心配り~血は争えません!
長女さんの無事を祈って~~~!!
ナベショーパパのカッコよさを目標に~
私も親業の研鑽と~、
日々の暮らしの充実をがんばらねば~~~と
自分を戒めました・・・。
何と手抜きなことでしょう・・・って。反省・・・。

投稿: viviel | 2008年7月13日 (日) 09時09分

またまたおいしそう!!食べるのは好きだけど作るのは・・・主人庭の木を刈ってるからお昼にごちそうでも・・・って思うけど、この暑さ!ビールにあうものでも!ということで頭に浮かぶのは枝豆!!それのみ!!そうめん?そのお花、いい感じですねぇ!うちの庭にも植えてみようかな?

投稿: みゆっこ | 2008年7月13日 (日) 09時52分

お孫さんのお誕生祝いでしょうか?
素晴らしい、お料理の数々に、お呼ばれした方たちも驚かれ、大喜びされたのでしょうね。

ちょっとお気を遣うお客様もいらしたのかしら・・・いつになくピントの合わない写真が~。
あわててお撮りになったのでしょうかね。

投稿: ば~ば | 2008年7月13日 (日) 10時20分

わァ~!すごい豪華なお料理ですね~。
みんな手作り・・・。改めてナベショーさんのお料理のセンスの良さを再認識しました。
LAにいらっしゃるお嬢様も然り、やはり血筋は争えないのですね。そして長女さんも国際的にご活躍されていて・・・
ご両親様、いろいろご心配のことおありでしょうでしょう。でも見守るしかないですね。
大丈夫、ナベショーさんのお子様ですもの。

投稿: にりんそう | 2008年7月13日 (日) 10時27分

ブットレア?いろいろ見てみましたがそんな感じなのもありました。違うかなぁ?白いのをこの前買ったところで今まだ蕾固しっていうところです。今からでもまだ植えられるかなぁ?青いのも綺麗ですよね。

投稿: みゆっこ | 2008年7月13日 (日) 12時42分

ナベショーさん、はじめまして。こちらのブログ、いつも楽しく覗かせていただいていました。このお花セイヨウニンジンボクじゃないでしょうか。我が家にもあります。いい香りですよね。

投稿: マウンテンゴリラ | 2008年7月13日 (日) 15時33分

そうでしょうね・・・
セイヨウニンジンボク、白もありますよね。 2~3m
以上になるそうです。

投稿: mari | 2008年7月13日 (日) 16時48分

いつも素敵な花のお写真楽しませて頂いています。
このブルーの花は西洋ニンジンボクでお間違え無いと思います。花の形がニンジンに似ているところから付けられたらしいのですが、なんかもう少しロマンティックな名前にしてほしいですよね。確かにブッドレアと似ていますが、花はこちらの方が綺麗でその名の方がイメージだなと感じている私です。因みにブッドレアはもっと紫がかっていて花丈は低いです。
我が家の庭でもニンジンボクが今満開で、時折、ブルーの蝶が飛んで来てぴったりです。白い種も植えてありますが、微妙にピンクを帯びて綺麗です。が、ニンジンボクは断然ブルー系の方が好きです!

投稿: アトリエ野ゆり | 2008年7月13日 (日) 17時35分

そうなんだ!セイヨウニンジンボクって言うんですね。ありがとうございます。涼しげでやさしい色ですね。我が家の庭にもぜひ植えてみたいと思います。

投稿: みゆっこ | 2008年7月13日 (日) 18時57分

れおんちゃん
モンタは隔離、、ぶさくってます!
デザートの写真、、デザートが出てくる時には、すっかり仕上がってますので、、、写真撮り忘れたよ!
カラス、、トウモロコシ、スイカ、トマト、、全部やられてるそうです。
だから、路地ではなくハウスになる、、、美味しくない。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 19時41分

vivielさま
価格は安く押さえて、料理は見た目も美味しそうに、もちろん美味しい食べ方で、、、料理人の腕の振るどころ、、なんてね!
普段、、義母入れて3人の食卓じゃね~、、
久しぶりに10人近くの料理を作る、、、心が躍ります!
娘達、、、国外では、何が起こってもどうにもならない、、、、外国音痴のナベショーではね~
今どうしてるんでしょうか?
ひたすら無事を祈るのみ、、、

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 19時48分

みゆっこさま
この暑さ、、でも、ご主人、お昼からビールが飲みたいでしょうね~ 枝豆だ出てきたら、絶対飲みたい!
でも、お昼に飲んで、夜も、もちろん飲んで、、アル中になってしまうよ~
お花の名前、、セイヨウニンジンボク
名前の割には、美しい涼しげなお花、、庭に是非欲しい花ですね。
大きくなっても2~3mの低木ですから、周りにハーブ類など咲かせれば、いい感じになります。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 19時56分

ば~ばさま
孫のお祝いではなく、たまたま次男夫婦がいたというだけなんですが、、、
いつもは、ちゃんとした照明の明るい中で、料理は撮るのですが、食卓テーブルに並んだのを、照度不足で撮ったために、微妙なピントを合わせられませんでした。
今回は、お客様を待たせて写真撮影のそのような時間がありませんでした。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 20時59分

にりんそうさま
自己流の素人料理なので、切り方も、盛り付けも ばちっと決まりませんが、まあ、許せ、、というところか、、、
次女はプロなので足元にも及びません。
心配事は、次々といろいろでてきますが、海の向こう、、すぐに飛んでいくことも出来ず、見守るしかありません。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 21時05分

マウンテンゴリラさま
ようこそ、、こんにちは!
セイヨウニンジンボクという名前の花なんですね。
名前さえわかればネット検索出きるので、調べたら、まさしくそうでした。
美しい花なのに、もっさい名前ですね。
命名者は、もう少しセンスある名前をつければいいのに、、と思います。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 21時10分

mariさま
セイヨウニンジンボク、、、葉の形が朝鮮人参に似てるから、、らしいですが、真夏に咲く涼しげな美しい花なのだから、その花にふさわしい名前をつけてほしいですね。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 21時14分

アトリエ野ゆりさま
いつも来て下さり有難うございます。
セイヨウニンジンボク、、、これで完全に名前を覚えました。
ハーブ類のような美しい花、蜂やチョウチョなどもたくさん飛来してますね。
白も探して庭に植えたいと思います。

投稿: ナベショー | 2008年7月13日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギボウシの花 | トップページ | 最後のタチアオイ »